上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20120516-1.jpg
20120516-2.jpg
20120516-3.jpg

先週のどあさうどん(土曜モーニングうどん)は「まるや」
う~~~ん、この日のうどんは
柔らかさの中にも硬さもあって、わし好みの茹で具合。
う~~~~ん、うっまい!!!


20120516-4.jpg
20120516-5.jpg

気になっていた、とり肉ラーメン。
大好きな、かた~~い親鳥の肉がごろごろ。
噛み応えある~~~~。なかなかのみ込め~~~~ん!!!
どのタイミングでのみ込もうかという
とり肉との駆け引きがたまら~~~~~~~ん!!!
早過ぎると、若鮎をまるごとのみ込む鵜の気分やし
遅過ぎると、旨味のなくなった味気のないガムをのみ込むようやし、
親鳥肉をのみ込むには、絶妙なタイミングが必要なのだ!!!
噛み尽くし、旨味が85%無くなった肉を少し噛み切り喉越しをよくする。
そして残りの旨味10%を惜しむかのように楽しみ、
旨味残量5%の状態でのみ込む。
5%は喉のために残しておく優しい思いやり。
日本の心。これが親鶏肉の正しい食べ方だ!!!!!!
説得力あるやろ~~~。親鶏肉ファンは同感して涙しとるじゃろ~~~。
でもこの食い方で食うと時間がかかり過ぎ
ラーメンはデロデロになってしまって、これまた涙、涙になってしまうので、
ゆっくり噛むのは危険。超高速カミカミでね。
でもでも、超高速で自分の舌もカミカミすると、涙の上に激痛が走るから
要注意ね~~~~~!!!

おっ、この間のうどん出汁に中華麺だけの
素ラーメンの時よりもラーメンっぽいじゃん!!!
でもちょっと甘めかな~~~~。
あっ、そうか~~~、とり肉を煮込んだ汁が入っているんか~~~~。
わしは高校の学食の記憶が強いから
「中日そば」っぽい素ラーメンのほうが好みかな~~~~。

まるや過去記事



20120516-6.jpg

あいらぶ、がんも~~~~!!!

20120516-7.jpg

自転車で朝うどん。
健康的でええね~~~~~。
わしも見習わなければっ!!!!


20120516-8.jpg
20120516-9.jpg
20120516-10.jpg

香西の奥まった町を散策してたら
たこ焼き200円の看板発見!!!
覗いてみると、たこ焼きは11時からとのこと。
店内にお弁当があったので聞いてみると380円でこの内容。
胃から汗が出るほど興奮。
ばあちゃんと娘さん?で営業する小さなお店。
おかず類が家庭的な味付けでうっま~~~~~~!!!
特にこのポテサラ。ポテサラ研究40年のこのわしをうなわせたね~~~!!!
うっま~~~~~~!!
150円のセロリの浅漬けもちょっと塩っぱいけど
ううううっま~~~~~~!!!

こんど絶対!!200円たこ焼食うぞ~~~~!!!




















スポンサーサイト
惜しまれつつ閉屋台してしまった
高松市内の病院前で営業していた
超人気屋台ラーメン「三宅ラーメン」。
大将が体調を崩し入院したのがきっかけだったとか。
退院後も別の場所で一度再開していたようだが、
ついについにの店じまい。
もうかなりのご老体だったからな~~~~~。
一人で二杯食べる根っからのファンも多くいたな~~~。

三宅ラーメン過去記事1
三宅ラーメン過去記事2

20120514-1.jpg

その三宅ラーメン完全復活のニュースを聞きつけ
昨年の暮れ残業帰りに行ってきた。
場所は天神前の「喫茶アン」。残念ながら大将本人の復活ではない。
三宅大将直々にレシピを伝授してもらった
自ら三宅ラーメン大ファンの情熱的なアンマスター。
この時も善通寺から三宅大将が
月に一度の味チェックに来ていたそうです。
チャーシューもこの日に仕込んだばかり。

20120514-2.jpg
20120514-3.jpg

見た目は、もやしが山盛りになって
三宅ラーメンとはちょっと違うな~~~。

スープはどうじゃろ。
う~~んかなり近くて、美味しいけど
やっぱり本物とは違うな~~~~。
まったく同じ物とはいかないのが宿命。
透明感もプラスして、鶏ガラの淡い風味と塩気を演出すると近いかな。
でもでも三宅ソウルを確実に感じます!!!
あと一歩近づけば、かなり本物の風味に迫るかも。
本人直伝やから、今後その可能性は大やね!!!
チャーシューは本物よりちょっと塩っぱいけど
かなり近い!!!ほぼ近い。
思い出すな~~~~~あの味!!!
寡黙な大将の顔。ラーメン一筋の男の顔!!!

いろいろな思い出が蘇る一杯でした。
高知の愛宕ラーメンに通じる味と雰囲気の三宅ラーメン。
あ~~~~もう一度、
も~~~~一度だけ、大将のラーメンが食べたい!!!

20120514-4.jpg

年末(昨年の)には
本当の屋台を作って店舗前の駐車場でも営業するっていってたな~~~。
その後、何回か行ってみたけどまだ営業してなかった。
今はもうやっているかな~~~~。
やっぱ三宅ラーメンの隠し味は、
屋外の夜風やもんな~~~~~~~。
特に肌寒い日は格別。
湯気がもうもうとなるシズル感も最高。
これが屋台ラーメンの真骨頂。
屋台始まったらまた行ってみよ~~~~~。













20120501-1.jpg

うどん屋中華そばハンターのcobaraさんが
うどん屋の中華そば&ラーメンを求め東奔西走している頃、
わしは、洋食屋の中華そば!!!
洋食屋といっても和洋中なんでもありの食堂「イタミ」

20120501-2.jpg

前から食べてみたかった中華そば。
天ぷらがのっかった「天ぷら中華」ちゅう中華そばもあるけど
ここはオーソドックスに「中華ソバ」420円。
カレーカツ丼580円も気になる~~~。

20120501-3.jpg

愛すべき昭和の洋食屋。
この雰囲気がたまんね~~~~な~~~~!!!
癒される~~~~~。
心の痛みも伊丹空港までひとっ飛び~~~~~。

20120501-4.jpg
20120501-5.jpg

洋食屋のイメージにはない
超オーソドックスな食堂系中華そば!!!
一番人気はオムライスみたいやけど
遅い午後、満席になった店内でも「中華大盛り」を
注文する人多かったな~~~。
懐かし感満載のお味でした!!!!!

20120501-6.jpg

洋食屋に来たらやっぱりコレも食べなくちゃね~~~~。

20120501-7.jpg

パッカ~~~ン!!!って割っても
トロトロやないとこが昭和生まれにはたまらん!!!
オムライスゆうたらやっぱこのスタイル。

20120501-8.jpg

チキンチャップ840円。
表のメニューはチキンケチャップになっていたところも
いい感じやな~~~~!!!
愛すべき下町の洋食屋でした~~~!!!













20120429-1.jpg

わっはははははははは~~~~~~~~
じゅるじゅるじゅる~~~~~~~~~~~~

毎週のように刺身を仕入れに行く
三木町平木のスーパー「ふくいち」近くの「らぁめん工房・笑店」
母体は「ぜいたくラーメン・福一」、その製麺工場の一角を利用して
パイロットショップ的に営業しているお店。

20120429-2_20120430070548.jpg
20120429-3.jpg

ふふふふふふふ、
だらだらだらだら~~~~~。
やっと食えたよ、「あっさりラーメン」
創業当初の懐かしい味わいに仕上げたのかな~~~~。
昭和チックで、うま~~~~~い!!!
(昭和58年高松市亀井町7坪8席からスタートしたらしい)

平木での開業時はちじれ麺だったように記憶しているが、今はストレート麺。
アンテナショップ、客の意見を充分取り入れて改良しているようですね。

わっはははははははは~~~~~~~~
じゅるじゅるじゅる~~~~~~~~~~~~
よだれだらだら~~~~
うめえ~~~~!!!


20120429-4.jpg
20120429-5.jpg

こっちは、2種あるメニューのひとつ、「こってりラーメン」
これまた、よだれじゅるじゅる~~~~~!!!

店名「笑店(しょうてん)」の由来は
「らぁめんでお客様に笑顔を届けたい!」だそうです。

20120429-6.jpg

餃子もうま~~~~い!!!
よだれがとまら~~~~~~~ん!!!

20120429-7.jpg

旨い刺身に、旨いラーメン。
三木町平木、気に入った~~~~~!!!
この近くに引っ越してこようかな~~~~~!!!
よだれ三昧の日々じゃ~~~~!!!
笑いがとまら~~~~ん!!!

















20111014-2.jpg

うどん屋で言うと、上田製麺所のほぼ斜め向かい、
いつも通る道。
前から気になって気になって仕方がなかった一店。


20111014-1.jpg

その理由はこの看板。
「ヘルシ???ラーメン」!!!
妄想が膨らむ!!!

ベタに考えれば、ヘルシはヘルシーのことやろうけど、
なぜ音引きの「ー」がないのか?
「???」が客への挑発とも挑戦状ともとれる。
ヘルシとうたいながら、実は超こってりなのか????
量がもの凄く少なくて、食べた直後にお腹も減るし、なのか~~~!!!
謎は深まるばかり!!!



20111014-3.jpg

店内に入って、いざ注文をしようとすると
あら~~~~~ヘルシラーメンがない!!!
しかも「うーめん」ともとれる「ラーめん」のお品書き!!!
う~~~~~~~、どこまでも果てしなく謎めいているぞ~~~~!!!
電撃ビリビリ感覚が走ってきたあああ~~~~。

しんびれる~~~~~!!!


20111014-4.jpg

注文してすぐに
大将と昼間からビールをあおっていた客との間でイザコザ。

「金はいらん!!!帰れ!!!」と大将が一喝!!!

あららららら~~~~~!!!どうしよう!!!
いっちゃんマズイ場面に入店してしまった~~~!!!

もし、殴合いの争いになったら、どっちを加勢しようか?
大将、かなりの年齢やし、やっぱ大将かな~~。
でも、客のかなり年配やけど、ガタイでかいし、筋肉はけっこう発達しとる。
やっぱ、客のほうかな~~~~~。
と、妄想してる間に、あっさり客が金を払わず退散。

ふ~~~~よかった~~~~。
もし、筋肉発達の年配客のほうについて、
大将がもろ肌脱いで、超筋肉隆々で二人ともぼこぼこにされていたら・・・。
もう、ヘルシがどうしたこうしたどころじゃなかった。

まあ、わしのひきつった笑顔が
すべてを丸くおさめたちゅうことで~~~!!!

ここ、もとは寿司屋なんだけど
なんだかメニューが豊富。
大阪で各種飲食店で修行をしたという大将。
寿司屋時代に、東京からの客が
香川はうどんばっかりで、美味しいラーメン屋がないな~~~
この一言で、ラーメンメニューを始めたそうです。


20111014-5.jpg

そんな頑固で、男気たっぷりの大将が作るヘルシラーメンとは!!!
きたああああ~~~~~~。
長年の謎が解き明かされる!!!!


20111014-6.jpg

おおおお~~~~~想像以上の旨そうなルックス。
京風の野菜たっぷり系を想像してたけど
けっこう脂が浮いとるでないの、
ヘルシと言うよりは、けっこう濃厚中華そば系やん。


20111014-7.jpg

麺も細麺でコリコリ系っぽいルックス。
期待が弾む。

20111014-8_20111014200404.jpg

一口目。
う~~~ん、旨い!!素直な感想!!!
ちょっと他にはないテイストと味の構成。
焦がしラードの風味???仁尾の長兵衛のようなテイストに近い?
う~~~んしかし、後半ちょっと酸化した油の風味が。
おしいな~~~~!!!
味の仕掛けはいい線いってると思うのだが!!!
日を変えると、至極のラーメンに出逢えるかも・・・・。
ここのベストコンディションのラーメンに出逢ってみたい!!!

この後、ちょっと涙がこぼれそうになった
年金生活者(お客さん)の毎日を綴った大将の話。
最後は政治批判にまで・・・
大将、よくしゃべるな~~~~~~~~~。

入店直後は、怒りがおやった大将の顔も
帰る直後には穏やかな顔に。
まあ、わしが聞き上手で、
わしの笑顔がすべてを和ませたちゅうことで!!!

最後に「美味しかったよ~~~」のわしの一言で
大将、満面の笑み。いい大将です!!!















つい先日、激務残業を終え帰宅しようと
車のエンジンをかけると
始動と同時にラジオからコマーシャルが流れてきた。

そのコマーシャルはもう終わりかけの部分で
低めでこもった声の
ちょっと滑舌の悪い女性ナレーターの声。



「・・・・うどんさんバイバイのご相談は・・・
電話番号○○○-○○○-○○○○まで・・・・・・」

って聞こえてきて、我が耳を疑った!!!


「うどんさんバイバイの相談」?????
えっ????
うどん大国・香川だけに、うどん中毒症状の禁飩相談室???
うどんを愛しすぎた、うどんと決別したい変態男&変態女の相談室???
直感的にそう感じた。


車を走らせること数分。
疑問と妄想ひしめき合う車内。
よ~~く考えてみると
どうやら「不動産売買」のようで
この空耳問題に終止符をうった。


最近わし、歳のせいか耳が非常に遠くなってきて
「布施明」が陽気な日系二世メキシカンの「フォセ・アキラ」に聞こえるし
「ケンタッキー」が「洗濯機」に聞こえるし、
も~~~どうしようもない老人症。
まあ、これはこれで楽しいんだけどね~~~~~。


20110128-1.jpg

そんなわしじゃけん
緑あひるが
「ひさびさに、まんどのラーメン食べたいね~~~~」
「ほじゃの~~行こう行こう」と言って
「まんどぐるま」を通り越して
「はまんど」目指したこともあったの~~~~。


20110128-2.jpg
20110128-3.jpg

会社の高木くんおすすめの「まんどそば」
初まんどそばです。
ちょっと乾麺チックな味わいのそば。
まあ、これはこれで楽しいね~~~~~。




















DSC100619-7.jpg
DSC100619-6.jpg
DSC100619-5.jpg
DSC100619-4.jpg
DSC100619-2.jpg
DSC100619-3.jpg

丸亀「ゆきや」


DSC100619-8.jpg
DSC100619-9.jpg

ショーン・チャーハン


DSC100606-11.jpg
DSC100606-16.jpg
DSC100606-14.jpg
DSC100606-15.jpg
DSC100606-10.jpg
DSC100606-9.jpg

長城

DSC01856.jpg

DSC01845.jpg



美味美味




DSC100613-24.jpg
DSC100613-23.jpg
DSC100613-21.jpg
DSC100613-22.jpg
DSC100613-26.jpg
DSC100613-25.jpg
DSC100613-27.jpg
DSC100613-28.jpg

飩餃



DSC0808137.jpg
DSC0808143.jpg
DSC0808135.jpg
DSC0808141.jpg
DSC0808147.jpg


幸楽




02128-014.jpg
02128-010.jpg
02128-018.jpg


四國屋




DSC01911.jpg
DSC01903.jpg
DSC01908.jpg
DSC01912.jpg
DSC01915.jpg


たぁすけ

















おっさんさん危ない!!!新たな愛のムチが???↓

毎日が土曜


DSC100529-1.jpg

カットやパーマをしながら
焼きたてのうなぎが食えることで有名な
番町の、怪しさ満点、おおたに美容室「南風」
(USO)
初めて食べに行こうと思ったら
丁度、クーラーの付け替え工事をしとった!!!
残念じゃーーーー!!!



DSC100529-9.jpg

ちゅーーーーことで
高知から来た、緑あひるばばと三人で
沖縄料理の「ぶーとんとん」へ


DSC100529-7.jpg
DSC100529-8.jpg

三枚肉・軟骨・アーサー入りの
「ぶーとんそば」800円。
全体的には、沖縄特有の淡い味付け。
豚と鰹節主体のスープに、うどんチックな麺が優しく絡む。
アクセントはやはり濃い味付けの肉類。
甘辛くかなり煮込んで、しっかりと味がしみ込んでいる。
どのくらい濃いかというと、ちょっと例えが悪いけど、日持ちする缶詰ぐらい。
でも、旨いねーーーー!!!焼酎ストレートのつまみにはバッチリやね。
(夜の居酒屋タイムに標準を合わせた味付けかな?)
そばの具材としてのコンビネーションを考えると
もう少し控え目の味付け方が、麺とスープの味とベストミックスかな。


DSC100529-3.jpg
DSC100529-4.jpg

あおさ海苔がたっぷり入った
「アーサーそば」700円。
わし、四万十川生まれのせいか
海の香りが広がるあおさが、大好きなんじゃ!!!
こんなに大量に食べたのは、めっちゃ久しぶりで感激!!!
いやーーーー、これは
炎天下、青い海を眺めなら、汗だらだらで
木陰で南の島の風を感じながら食べたら最高やろうねっ!!!
記憶に残る一杯になるぞ!!!


DSC100529-5.jpg
DSC100529-6.jpg

シンプルな「沖縄そば」500円に
「じゅーしー(炊込みご飯)」セットを付けて600円。

最初はこの「沖縄そば」がオススメかな。
肉の煮汁で味が濃く変わることもなく、
強烈な海の香りがある、あおさで風味が変わることもなく、
純粋に、ダイレクトに、繊細な麺とスープの味が楽しめますよ。
気分を南国モードにして楽しんでねーーーー。



DSC100529-10.jpg

「黒みつジーマミープリン」300円。
ジーマミー豆腐にきな粉と黒みつをかけたデザート。
プリンというよりも、ピーナッツ風味の濃厚なわらび餅って感じで、
これが旨いこと、旨いこと!!!

あーーーー!!沖縄、いきてええええーーーー!!!
せっかく貯金していた沖縄旅行費用は
病院の検査費用やなんだかんだで、パーーーー!!!
せめて!!!
今月あたりも「ぶーとんとん」で酒池肉麺。
パーーーーとなりたいな~~~!!!


DSC100529-2.jpg

通りからちょっと目立ちにくいので
通り過ぎてしまいそうでした。Uターンしづらいのでご注意を!!!
























↓ザ 2010 オキナワニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100417-9.jpg
DSC100417-10.jpg


ふたたび
どんどんどん、どどんがぎょーーーー
どんどんどん、どどんがぎょうぎょうーーーー
どんぎょう音頭で、どどんがぎょーーーー

サービス券3枚たまったら、ラーメン一杯無料。
うれしいサービスやね。
わしも緑あひるも仕事でヘトヘトの日の夕食は
ここに来るのが定番化してきとる。

DSC100417-11.jpg

もう一品は
酢豚と唐揚げの定食630円。
ラーメン無料やったけん、二人で630円。
やっす~~~~!!!
疲れた庶民の味方やーーーー!!!


DSC100417-14.jpg

この日はちょっと食べ足りんかったけん
自宅に帰って「イタドリの炒め物」で焼酎ガブガブ。
うっめーーーー!!!


DSC100417-13.jpg

前の日に緑あひるが
宅間でとってきたあさり。
大粒のがいっぱい。翌日、ボンゴレで食べたけど
身がプリプリで、めっちゃうまやった。
取った場所は秘密ーーーー!!!









DSC100509-12.jpg
DSC100509-18.jpg
DSC100509-21.jpg

飩餃みたび!!!
どんどんどん、どどんがぎょーーーー
どんどんどん、どどんがぎょうぎょうーーーー
どんぎょう音頭で、どどんがぎょーーーー

飩餃に集まる家族は、みんな幸せそうじゃね。
みんなツルツルにこにこしてるねーーーー。


DSC100509-17.jpg
DSC100509-22.jpg

焼き飯、塩っぱくて美味しいーーーー!!!

DSC100509-14.jpg
DSC100509-15.jpg

スープも塩っぱくって、美味しいーーーー!!!
この二つの旨さが融合しあえば!!!
あーーーー、さすがのわしでも、かなり塩っぱい!!!
やっぱスープ飯は白飯のほうが合うねーーーー。


DSC100509-10.jpg
DSC100509-19.jpg

ニラ肉炒め。504円。
めっちゃシャキシャキのもやし。
歯応え最高。めちゃめちゃベストな炒め加減。



DSC100509-9.jpg

はあああーーーー満足満足ーーーー!!!

それでは
さあみなさん、ご一緒に
どんどんどん、どどんがぎょーーーー
あっほれっ
どんどんどん、どどんがぎょうぎょうーーーー
どんぎょう音頭で、どどんがぎょーーーー


















↓ザ 2010 ドンドンチャインーズヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100424-30.jpg

どんどんどん、どどんがぎょーーーー
どんどんどん、どどんがぎょうぎょうーーーー
どんぎょう音頭で、どどんがぎょーーーー

最近、我が家周辺でブレイク中の「飩餃」
この間の「うどラジ」で田尾団長も話題に取り上げてたよね。
「店名のどっちかの漢字が鮫に見えるんじゃ~~~」言ってました。
団長の目には「鮫餃」「飩鮫」に見えるんやね。
これからは、「どんざめ」食いに行こうーーーーっていう
うどん偏愛者が増えそうじゃねえ。


DSC100424-33.jpg
DSC100424-35.jpg
DSC100424-34.jpg

天津麺・激辛バージョン。
辛さはそれほどでもなかったけど、
ふんわり玉子と
辛味がアクセントになって旨いーーーー!!!
緑あひる、大絶賛!!!
このレベルで472円はめちゃ安い!!!


DSC100424-37.jpg

もうひとつのオーダーは
ムースーロー(白菜と玉子メインの炒め物)&
唐揚げの定食。630円。やっすーーーー!!!

ムースーロー


DSC100424-38.jpg

カリカリに揚がった唐揚げ。
肉の旨味は控え目だけど、このカリカリ食感、サイコーーーー!!!
食感だけでも、白飯三杯は食えそう!!!

DSC100424-36.jpg

味付けが濃いから、ご飯がすすむすすむーーーー!!!


DSC100424-40.jpg
DSC100424-39.jpg

食欲に火がつき、追加オーダー。
ホイコーロ。472円。
油たっぷりだけど、うまうまーーーー!!!

帰りの車は、いつもいつも
お腹はちきれそうで苦しいーーーー!!!
油も後から攻めてきて
食べ終えて10分後には、お腹がズシンと重くなる!!!






















↓ザ 2010 ドンドンヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。