上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20120509-1.jpg

鳴ちゅる一杯だけでは
腹の欲求がおさまるはずもなく
はしごで徳ラーくっちゃおおおおお~~~~!!!
タウン情報「あわわ」の人気投票4位の「金屋」へ
れっちゅるごおおお~~~~!!!

20120509-2.jpg

入口のメニュー看板に
「今更ながらの徳島ラーメン」って書いてあった一品。
この他のメニューは純然たる徳ラーテイストではない
ということなのか?

20120509-3.jpg

ほんとに白飯が欲しくなるほどの濃厚醤油味。
久しぶりの徳島ラーメン!!!うっま~~~~~!!
しっかし、味が濃いね~~~~。
徳ラー経験の少ないショーン麺四郎も驚きのテイスト。

20120509-4.jpg
20120509-5.jpg

こちらがこの店のスタンダードメニュー。
「中華そば・肉入り大」
すっげえチャーシュー。うまそうでしょ~~。
中華そばというネーミングから優しい感じを想像していたが
お味はやっぱりこれまた濃い味。
徳島ラーメンの方を少し薄めて味噌っぽい風味を加えた感じ。
濃厚で奥行きのある味構成。
醤油の尖った徳島ラーメンに比べまろやか感がある。
これはこれでうまうま~~~!!!

20120509-6.jpg

こちらがデフォの中華そば。
最初に肉入り見ちゃうと
ちょっと見栄えが寂しい感じだね~~~。

20120509-7.jpg

店外車中待ちのお客さんたくさんおって
地元の人気店やね~~~~。

踊る阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なら食わなきゃ損損やもんね!!!
ビバ阿呆王国、徳島大好きじゃ~~~~~~~!!!

香川はうどん馬鹿王国やし。
高知は酒間抜け王国やけど
愛媛だけはなんか優等生感がつよいな。
なんでやろ?


20120509-8.jpg

阿波踊りっていいな~~~~~。
特に女性の後姿が美しい!
現代の日本にはない古典的美意識が漂う!!!
日本の美じゃ!!!
次の生まれ変わったら
徳島女性と結婚して毎晩阿波踊りを踊ろう~~~っと!!!





















スポンサーサイト
20111001-1.jpg

高知からの帰り、高知から言うと北になる
大歩危の、道の駅的商業施設「West-West」内にある
「にし利」立寄ってみた。
徳島ラーメンの人気店「ふく利」のプロデュース。

20111001-2.jpg
20111001-3.jpg

はっきり言って、
こういった施設の○○○プロデュースのラーメン店って
あんまり期待してなかったんやけど・・・・
おおおお~~~~~旨いがな~~~~~~~~~!!!
期待以上のお味。
厨房では「ふく利」で修行された女性スタッフが
真剣なまなざしでラーメン作ってます。
その、まなざしやがね~~~~。
美味しいものを作ろうって、一生懸命のまなざし。
ほんまもんや!!!

20111001-4.jpg

徳島ラーメンランキング10位入賞。
西の部門では堂々1位獲得の実力!!!!!
そのまなざしの炎の成果やね~~~~。

20111001ー5

久しぶりの徳島ラーメン、うまかった~~~~~~!!!
これはR32号を走る楽しみが増えたな~~~。


20111005-1.jpg

話はとんで、東の方の話。
よしやの大将からのプレゼント!!!
つぶあんなさんが受取り、社内クール宅急便で届いた
うどんファンタジスタ2011のステッカー。
去年は関西、今年は関東で催される。
なんとか、このイベントに合わせ東京出張ないかな~~~。
めっちゃ行きたい!!!

よしやさん、ありがと~~~!!!
お江戸でも頑張ってきてね~~~~~~。
本場・讃岐うどんの実力の味、関東でもおひろめしてきてね~~~!!!

つぶあんなさん、ありがと~~~~!!!
保冷剤入ってなかったけど、秋風のせいか
ちょっとひんやりしてて適正ステッカー温度でしたよ~~~!!!
さっそく車に貼りました。

uf2011A4leaf_low.jpg

うどん麺士達の夢の共演!!!
詳しくはこちらで↓

udonfantasista2011














DSC0805181.jpg

徳ラー(徳島ラーメン)の人気店。
店外行列まではできていないが
まあ凄いお客さんの数。3時近いのにひっきりなしに入店してくる。
お好み焼きもやっていて、当たり前にように、
一人でお好み焼き&ラーメンを食っているお客さんもいる。
まさに小麦粉天国やね~~~~。
わ、わしもやってみてえ~~~~~~。


DSC0805175.jpg
DSC0805171.jpg
DSC0805167.jpg
DSC0805165.jpg

最初はコッテリ感じたスープも
終盤アッサリと感じる域の味付けです。
確かにお好み焼きにも合いそう。
これなら毎日食べても飽きないね~~。
細麺でシコシコ感もあって、活がきよい。
いいなあ~~~鳴門。うどんもラーメンの旨い!
ああああ~~~。
当分の間、鳴ちゅる食って、徳ラー食って
〆でお好み焼き食う白昼夢を仕事中に見そうやな~~~~。



↓スリ~~~(ナベアツ風)エイトヌードル・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC02388.jpg
DSC02363.jpg
DSC02356.jpg
DSC02350.jpg

三木でお墓参りして
美馬経由で緑あひるばばを送って高知に。
わしも緑あひるも
「天竜」のラーメンがどうしても食べたくなって
行ったけど臨時休業。
が~~~ん。

そうそう臨時休業が多いようなので
遠くから行く人は
事前にTEL確認して行ったほうがいいようです。


そんでもって、ひっさしぶりの優香。
あれ~~~なんかスープの色が変わった?
醤油の色が薄くなったような
麺との絡みがいまいちのような気が・・・。
スープだけで頂くとドンピシャウマウマなんやけど
なんか麺と一緒だとしっくりこんなあ。
最初に食べた時のインパクトがない。
なぜだ!!!

あっ、いかん!
わし二日酔いやったんや。
味覚が少々麻痺しとる。
ごめんなさ~~い。
健全な肉体の日に、また来ます。





ザ・スポーツメン・ヌードル・プリーズワンポチ


DSC01776.jpg
DSC01768.jpg


徳島県美馬市脇町。
春の花々を飾った
うだつの町並みがいい感じ。

緑あひるの用事も終わったので
さあ食うぞ!!!


DSC01784.jpg


何回来ても食べれなかった「天竜」
今日も体育会系家族4人
同じく少年野球体育会系家族6人
同じく高校野球系父息子2人
同じく少年野球の丸刈り低学年男子2人
文化系娘さんお母さん2人
文化系男子2人の行列。
ほかぽか陽気の中
公園の縁石に座って30分待ち。


DSC01787.jpg
DSC01791.jpg
DSC01796.jpg


店内入ってこれまた30分待ち。
都合1時間でやっと食べれた。
人数的にいっても、決して効率のいい回転ではない。

30分間カウンターに座って
厨房を眺めていたが
ラーメンをさばく単位は10~12杯分。
釜で茹でられる麺の最大数(テボが12個までしか入らない)と
客の注文の区切りのいい数を、いっぺんにまとめて作る。

まずは丼をいっせいに並べ
調味料とベースとなる味噌や醤油タレをいれる。
(注文の半数は味噌ラーメンだ!次はぜったいコレ食べる)
次に中華鍋でモヤシを4~5袋、スープと一緒に炒め始め
炒め上がったモヤシの出汁がでたスープを丼に。
それに濃厚なスープを継ぎ足し、
途中で女性スタッフが投入した麺の茹で上がりを待つ。
(この間7~8分ぐらいだろうか、意外とゆっくりしている)
麺の茹で具合は最終的に大将がみる、
これには相当気を使っているようで何回か指でつまんで様子を見る。
(なんか慎重すぎてスープが冷めんかハラハラ この間2分ぐらい?意外に長い)

大将が麺をあげるといっせいに女性陣が集まり
麺を盛りつける大将の横から
チャーシュー、ネギ、シナチク類を投げるようにして装う
ここまでで都合15分待ち。
ひとつひとつの仕事を慎重に丁寧にやっている感じ。

ラーメンが終わるとチャーハン作りに入る。
チャーハン作りで10分ぐらい。

大将一人でラーメンとチャーハンを交互に作っているから
一回のローテーションで25分以上かかってしまうのが
回転の悪さの原因だった。

しか~~~し
みんながこんなに文句も言わずに
待ってでも食べたい訳は旨さにあるんやね~~~。

スープもチャーシューもかんなり塩っぱいけど
うま~~~~~~い!!!
この塩っぱさ、体育会系好みやね~~~。
しかも呑んだ後にはバツグンやないの~~~~。
塩ラーメンも醤油ラーメンも、まじ旨かったっす。
今、禁断症状が出始めている。

餃子も焼くときに具を包むから
ニンニク風味の強烈ぷ~~んなフレッシュ餃子
うま~~~い!!!

待ってでも食ってよかった~~~。



ザ・スポーツメン・ヌードル・プリーズワンポチ


DSC05689.jpg

DSC05688.jpg

DSC05693.jpg


徳島ラーメンの人気店「東大」
ラーメン業界の東大を目指しこの店名にしたとか。
東大入学は無理でも東大入店はとってもイージー。
赤門くぐって、つかの間のインテリ気分。
市内を走っていても支店をいっぱい見かける。
FC展開もしてるのかなあ。
ここは今年夏?オープンしたばかりの沖浜店。
2時を回っているのに駐車場満杯。

徳島ラーメン定番のトンコツ醤油味。
ありゃ~~意外とあっさりしている。ガツン系を想像してたので
ちょっとくだけた。
生玉子は無料サービス。
隣りのおにいちゃん、味付け玉子トッピングの大盛り肉ラーメンに
生玉子2個入れた上に、さらに炒飯。すげえええ~~~。
若いって素晴らしい!!!
餃子はたまたま黒こげ。かなり黒こげ。


バーン・ワンポチ




DSC04572.jpg

DSC05218.jpg

DSC05213.jpg

DSC05200.jpg

以前サトさんのブログで見て探し回っていた棒ラーメン。
坂出のサティで発見。
早速帰って、鍋にレシピより50cc少ない水加減で湯を沸かす。
しまったあああああああ。
食い気に走って、チャーシュー仕込むのわすれたあああ!!!
というか本格徳島ラーメンぽく
豚バラの甘辛煮込みにする予定やったのにいいいいい。
わしのバカ。
せっかくのヴィジュアルが・・・。
みなさん!!!
写真を3分間見つめ、肉は心の中でイメージしてね。

味は一枚目の写真のような感じでした。
みなさん!!!
写真を3分間見つめ、味をイメージしてね。


DSC01626.jpg

高知からの帰り食材を求め道の駅に。
こんな張り紙みたら
喰うやろ~~~。
喰わないかんやろ~~~。
喰うてしまうやろ!!!
(クリック拡大)

DSC01632.jpg
DSC01629.jpg

DSC00566_1.jpg
DSC00570_1.jpg

う~~~~~~む。
徳島・脇町。
焼肉屋が経営するラーメン店。
スープの肉汁濃度は天下一品。
単身赴任中、高知の帰る時ハマっていた時期がある。

しかしここのラーメンを何度か撮影したが
どうしても思うように再現でけん!!!

届いた時は麺も肉も見えない状態。
麺と肉をほじくり出して撮影すると
食べかけみたいで美味しそうじゃないし・・・。
かといってそのままだと味噌汁みたいだし・・・。
濁り系トンコツ醤油ラーメンの撮影むつかし~~~~。
暗い蛍光灯のせいか、スープの色も再現でけん!!!
う~~~ん。何回かシャッター切るけど・・・。
だめ~~~~。
そうするうちにスープは冷めるし、麺は伸びるし・・・。
あ~~~いらいら。
も~~~~いっそのこと、
グチャグチャに掻き混ぜ前衛的表現に走るか~~~~。

あああああああああああ、
結局今日も満足のいかないまま撮影終了。

けど
~~~~うま~~~~~
完食完飲。








DSC00901_1.jpg

OMENROSAN 6

「桂花ラーメン」と言えば
熊本と東京を中心に営業する人気のラーメン店。
夜の新宿、酒の仕上げの一杯は旨かったなあ~~。

以前から徳島にも「桂花」があることを知っていたが、
なかなか行けなかった。
やっとその日が・・・
でも店の前で、あらっ?・・・店構えが・・・ロゴが・・・?
メニューを見て、あらっ?・・・ちょっと違う。
食べてみて、あらっ?・・・独特のマー油の味わいが・・・。
どうやら、同姓同名だったみたい。

でもこの徳島の「桂花ラーメン」
「麺本2」の人気ランキングでも上位入賞の実力派。
野菜の甘みたっぷりの白濁スープが魅力的。
見た目と違って、あっさりまろやかな仕上がりです。

DSC01012_1.jpg



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。