上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みすたぁ.ちゅるどれんさんの
ヌードルプレゼンツ・シリーズはまだまだ続くよ~~~~~。
生パスタと一緒にもらった、
東京で大人気のラーメン「せたが屋」お土産シリーズ。

世田谷といえば世田谷育ちの・・・
「ぐるぐるぐるぐるぐるこさみん」の歌が聞こえてくるね~~~。
せたが屋といえば
「ぐるぐるぐるぐるぐるたみん&いのしん」の
魚介系の旨味が効いたスープが有名だよね。

調理前に原液スープを小指でなめてみたが
どちらも強烈濃厚な魚介の旨味が脳天を突いたぁ~~~~!!!
ちょ~~~うっま~~~~~~~!!!

せたが屋 本店

せたが屋HP



20120621-4.jpg
20120621-5.jpg
20120621-6.jpg

サニーマートでいつものラーメン具材セットを買って
さっそく茹でてみた~~~~~。
原液の時と比べたら、醤油味が表に出て魚介の旨味は薄れたが
それでも濃厚魚介、しかもとってもバランスのいい味加減じゃ~~~。
めっちゃ旨い!!!
いや~~~~~レベル高いな~~~~。
最近はお土産品でも、まったくあなどれん。
こんな美味しいラーメンをプレゼントしてくれた
みすたぁ.ちゅるどれんもあなどれん!!!



20120621-1.jpg
20120621-2.jpg
20120621-3.jpg

こちらは、せたが屋同系列の「ひるがお」の塩ラーメン。
これまた濃厚味。ほたてか貝柱の旨味と甘みを塩味がきりりと引き締め
味に立体感を持たせる。
いや~~~~こっちもうまうま~~~~。
しあわせ~~~~~~。


みすたぁ.ちゅるどれんさん、ありがと~~~~~!!!
幸せなヌードルウイークじゃったよ~~~~~。


















スポンサーサイト
久しぶりにうどん打ってみた。
とうやく師匠から頂いた「手打御膳」「ナナカマド」「むぎのかおり」
3/11晴れ 室温22度 湿度55% ボーメ12度
朝仕込み 熟成7時間 ブレンドなし 

DSC01218.jpg

まずは「手打御膳」
加水48.8%
夏向きのツルッとした食感。
味わいも淡白に感じた。扱い易い粉だ。

DSC01235.jpg
DSC01225.jpg

一番扱いにくい粉だった。
水回し途中から、少し力を入れると硬く固まる。
嫌な予感がしたが水分も足りなく感じて加水50%まで上げる。
思っていた通り熟成後はダレダレのベローンと伸びる生地に。
鍛え直すと直ぐパンパンになる。
でもまたすぐダレダレに。しかし特有の粘りがある。
茹でるとエッジは消え気味。
味の深みは「手打御膳」よりもある。

DSC01261.jpg
DSC01238.jpg

加水48%。
一番扱い易い粉やった。
粒子も細かく水が自然に回る感じかする。
ダレも少なく軽く鍛え直してそのまま打ちの作業に入れる。
味も濃く感じるし、ツルッとした清涼感もある。
業務用には適しているんじゃないかな。

ただ三種とも小麦独特の奥ゆかしい甘味と香りは
やや弱めに感じた。

とうやく師匠ありがと~~~~。
やっぱうどん打つの楽しい~~~~。
おもしろ~~~い。
ずずずずず~~~と5玉完食!!!
今回は小麦の味を見るのが中心で派手なデコレーションはなしです。

明日は西讃岐中央饂飩研究所
新メニュー開発Xプロジェクト「酒粕うどん」




DSC05980.jpg

一部の巷では・・・(港じゃないよ)
「釜バタ」が噂になっている。
釜あげバター醤油。
「釜玉」があったら「釜バタ」があってもいいじゃないか!
「釜バタ」があったら「釜チーズ」があってもいいじゃないか。
うどんは爆発だあああ。 by 太郎岡本

これ意外と美味しいよ。
チーズと醤油。
麺があつ~~~いうちにグジュグジュ~~と掻き混ぜ
ずずずずずずずずzzzzzzzzzzzz。

寝るな!麺三郎。

DSC06161_1.jpg


ほんとはサトさんのブログでナポリタンスパみて
無性に食べたくなって、うどんナポリタン作ったけど、ぜ~~~んぶピンポケ。
サイバーショットそろそろリタイヤか?
釜チーは一年まえのマイうどん。麺が太い!




う~~~ん。
外食がたたって食費ピ~~~ンチ。
こうなれば濱口を見習うしかない!
一年前に買った「雀」が10kgほど残っている!
今日から毎日、うどんうどんうどんうどんうどんの日々。

DSC06107_1.jpg
DSC06116_1.jpg
DSC06130_1.jpg


小麦粉:日清製粉「○香○特・雀」
加水率:47% 塩度:12
気温:20度 湿度:70% 晴れ
熟成常温12時間
う~~~ん。
やっぱり一年以上経過した雀は
風味がさっぱりだった。




DSC06100_1.jpg
DSC06091_1.jpg
DSC06094_1.jpg


おかずは昨日、海で取って来た貝。



DSC06702_1.jpg

ここのところ高知は雨ばっかり。
梅雨入りしたかと思うぐらい。
夏バテ前の梅雨バテや。
こんな時は、スタミナ、スタミナ!
牛スジを甘辛くやわらか~~く煮込んでできあがり。
うま~~~~い。

なんか・・・梅雨(つゆ)入りだけに、汁(つゆ)入りなんて
誰かがコメントしそうな気がしる・・・・。

麺は包丁切り3級ぐらいの時なので不揃いです。今は初段。2005.6月作成)



DSC07303_2.jpg

こう暑いとサッパリシャキシャキのおうどんが食べたくなるね。
ピッキと冷えた麺に、水分の多い冷たい野菜を盛り付け
ドレッシングでいただきました。

(2005.7月作成)
今日のように薄ら寒い日には、こんなおうどんが食べたい。

DSC07160001.jpg
甘みのある飴色とろりんお出汁に、もっちり麺が絡んで
なんとも言えない食べ心地。
う~~んいいねえ。美味しい。
時間が経つと、麺におあげと鳥肉の旨味も充分しみ込んで
また違った味わいに変化する。
春を感じる筍のシャキシャキとした食感がまたいいね。
体の芯から暖まる一杯でした。
本当に旨い!(自画自賛)

DSC0717102.jpg
この日の麺、なかなかプリンとして
もっちりのいい麺だった。我ながら旨い!
(2005.9月作成 写真クリックで拡大)
夜須のうどん打ち。大御所とうやく師匠のブログで「開運紅白二層うどん」を発見!
うどん中枢神経を刺激されてチャレンジしてみた。
難しい!二種の生地がなかなか均等の厚さに仕上がらない。
う~~ん。師匠に弟子入りせねば・・・。でも修行キビシソ~~。

DSC0744700.jpg
DSC07434002.jpg

食紅が手元になかったので一味を代用。
「一味二層麺・細切りタイプ」の完成。
キムチを使った"激辛韓国冷麺風うどん"に仕上げようと思ったけど
最終的には"ペペロンチーノ風うどん"に。
茹でると辛みは半減するので丁度いい感じ。うまっ!

DSC0744201.jpg
DSC0741101.jpg

お次は「黒ごま二層麺・細切りタイプ」
ごまと味噌の相性を考え和風に仕上げてみました。
(味噌は特性・秘伝の味付け)
カイワレ大根の辛みと大葉の清涼感がアクセント。
一見、蕎麦みたいだけど、しっかりうどんの味が・・・コレええ~~んでない。
(でもこれ、見ての通り二層の意味、あんまりなかったね)

いや~~~このうどん作り、思ったより時間がかかる。

(2005.6月作成)


[とうやく師匠の紅白二層うどん]
http://touyaku.seesaa.net/article/321987.html#comment
http://touyaku.seesaa.net/article/318256.html#comment



DSC073243_1.jpg

高知市本町の「ラヴィータ」で食べた生パスタが忘れられない。
豆系のグリーンソースがかけられていた。
モッチェモッチェ(イタリア風表現)の歯ごたえと豆の甘みがとってもいい感じ。
季節を感じられる一品だった。

これうどんでも、え~~えんでない。試してみよ~!
「再現マニア」のわしは、早速枝豆を買い込んで来て、うどんを打った。
レシピ書きとめてなかったんで忘れたけど・・・・
ジューサーに枝豆と生クリームにオリーブオイル、塩・胡椒
隠し味に醤油・うどんのかけ出汁・バルサミコ酢・・・・etc
これだけだと味の想像できないねえ。不味そう?
でも、うま~~~い。
ビール(大麦)と枝豆、合うっしょ!
うどん(小麦)と枝豆、合うよ~~ん。  
(ただの麦つながり/コメント書く時間があまりないので説得が強引)
UDON DINING 始めようかなあ。
(やまちっちさん用コメント)

DSC0734900.jpg

(2005.7月作成)
今日もうどんを食べに行けそうもない。
こんな日は「自作うどんX-FILE」からアップ。

DSC06983.jpg

輸入食材を扱っているお店で面白いもの発見!
「ドライトマトのオイル漬け」
ごはんに合うものはうどんにも合う!パスタに合うものはうどんにも合う!!!
早速やったみた。うどん打つべし打つべし!
盛りつけして撮影。
撮影終了!ここでまたまた"鎌田出汁醤油"たら~~。
うどん食うべし!食うべし!
おおおお、うま~~~。
オイルの中の数種のハーブ・香辛料。
その香りが口中から鼻孔に抜け、そこには地中海が・・・。
おおお、なぜか脳裏にはジュディ・ウォングまで・・・。

DSC06974.jpg

注:写真の赤唐辛子・レッドペッパーの粒は
撮影のためのデコレーションです。
本当に食べると鼻孔から火が吹き出ます。
(写真クリックで拡大・中央部分がドライトマト 2005.9月作成)

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。