上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでかほぼすべての人が「コメント拒否中」になって
コメントできない状態になっていました。
コメントしてくれた人がいたらごめんなさい。
もうしわけありませんでした。


20130320-1.jpg

3月初旬、
上越の讃岐うどん房・鶴越製麺所のたまさんが
久しぶりに来讃。
うわ〜〜〜〜〜、びっくりするほど若返ってるううう〜〜〜〜!!!
実年齢より10歳は若くみえるわ。
やっぱ好きなことしている人はちゃうわ〜〜〜。
ちゅうわけで、Aづまの大将一家や、Mてるさん、Aいんさんが集まって
飲み会〜〜〜〜〜〜。ちゅうても車組はウーロン茶やけどね。
旨いつまみがいっぱいあったのに、つらいわ〜〜〜。
ほんまにつらいわ〜〜〜〜!!!

20130320-2.jpg

で、数日後。
シドニー産の赤白ワインのお返しにと
たまさんの自家製麺・つるしこうどんが届きました。
この他にも、自家製パスタと中華麺。
ありがと〜〜〜〜たまさん!!!

20130320-3.jpg

で、休日まで待ちきれず翌日から三夜連続のたま麺ディナー。
一夜目はやっぱりうどんからやね〜〜〜〜。
まずは釜玉で一杯。
讃岐の夢特有のもっちり感が釜あげにぴったり!!!
どうでしょう、長旅知らずのこのエッジ。
うま〜〜〜〜〜〜い!!

20130320-4.jpg

二杯目は水でしめて、シンプルに醤油うどん。
讃岐の夢特有の上品さとすっきりした味わいが引き出されている〜〜〜〜!!!
どうでしょう、このセクシーなねじれ。
うまうま〜〜〜〜〜〜!!!


20130320-5.jpg

二夜目はパスタ。
ちょうど塩ブタを仕込んだばかりだったので、
まずはシンプルに麺の味を楽しむぞ〜〜〜〜〜〜。
塩ブタ・オリーブオイル・バター・ニンニク・唐辛子・胡椒で味付け。
最後に粉チーズとタバスコでドンピシャな旨さに。
うっま〜〜〜〜〜〜!!!

20130320-6.jpg

続いてホワイトソース味で一皿。
しかしっ、思っていたほど牛乳が残っていなくて調理ミス。
まるでうどんの入った生焼けのお好焼きのような固いソースになってしまった。
でも味はええ。うま〜〜〜〜〜い!!
たまさんが推奨するレシピのように、このフェトチーネはクリーム系が合うね。

20130320-7.jpg

三夜目は中華そば。
前日仕込んだ親鳥スープに広瀬醤油のめんつゆ・がらスープ等を加え
即席中華そばスープでいただきました。
ちゃんぽん系の極太麺。味も濃い!!!めちゃうまうまじゃあ〜〜〜〜!!!

20130320-8.jpg

スープがちょっと麺に負けていたので
味の立て直し。ちょっと中華味で味を濃くして、
ちゃんぽん風にキャベツの甘みをプラス。
味が濃くなった分、玉子を投入。
中盤からはマイルドな味で楽しめるぞ〜〜〜。
おおおお〜〜〜〜〜〜まるで長崎ちゃんぽんやん!!!
これまたうまうま〜〜〜〜っ!!!

20130320-9.jpg

〆は残ったスープで焼きラーメン!!!
やっぱ九州男児のたまさんの麺や〜〜〜〜〜。
どんぴしゃ博多の味がする〜〜〜〜。


たまさんありがと〜〜〜〜!!!
三夜連続の和洋中と麺三昧。楽しかったです〜〜〜〜!!!
美味しかったです〜〜〜〜〜!!!
今度はゆっくり香川で遊びたいね〜〜〜。


たまさん、開業から早いもので5年が経過しました。
この春からは新店舗へ移転が決まり、新しいスタートが始まります。
その様子はこちら ↓

たまさんブログ

新たなチャレンジ!!!
ますますの発展を心から祈ってます!!!








スポンサーサイト
20120619-1.jpg

16日の父の日、
わしのことを乳 いや 父のように尊敬する
たぁさんから突然の電話。

「じぇ~~むす師匠~~
出来立ての生パスタいりませんか~~~」

「えっ、生パンティ、誰のっ」

「師匠~~~違いますよ、生パスタ生パスタ」

「えええ~~~~生田斗真の生パンティ
生田斗真にはそんな趣味があったがかえ~~~~
世の中、まっこと分からんちや」

とゆうわけで頂いた
細麺パスタ&フィトチーネ&いったんもめん。
早速、次の日のディナーで頂いちゃいました~~~~。


20120619-2.jpg

まずは前菜チックにサラダ風パスタ。
麺の味を楽しむため、
ガーリック+バター+オリーブオイル+天然塩だけで味付け。
トマトも生のままのっけて、バジルとパセリをパラパラ。
カリカリベーコンが味のアクセント。
オリーブオイル+天然塩だけでも充分美味しいんだよね。
玉子の風味が効いた、
たぁさん作のパスタの旨味を上手く引き出した
一品に仕上がりました。


20120619-3.jpg

次はアボガドベースのソースを絡めたフィトチーネ。
アボガドソースの中にはバターとチーズを投入。
濃厚な味わいでうまうま~~~~~。


20120619-4.jpg

最後はいったんもめんをラザニア風に。
平日会社から帰っての調理だったので
ミートソースは市販品をアレンジクッキング。
ソースを茹で汁とワインでのばし、隠し味に醤油を投入。
長時間煮込んで、最後にオーブンで焼き目をつけようと思っていたが
腹が空き過ぎていて途中で断念。

しかし、これが旨かった~~~~~!!!
新食感やったな~~~~~。
長く煮込んでしまったので玉子の旨味は消えてしまったが
餃子の皮でも、うどんの耳でもない、プリプリの食感。
旨かったな~~~~~~。

たぁさん、ありがと~~~~~~!!!
ええ父の日じゃったよ~~~~~~~~~。
来年の子供の日には
生田斗真の生パンティをプレゼントするからね~~~~~。


20120619-5.jpg

この日は本当の息子
次男ジェイコブ麺五郎からもプレゼントが!!!
紙でできたエコロジカルでおしゃれなストローハットと
ジェイコブ選曲のCD(イラストも本人作)あとミニトマト栽培セット。
ジェイコブ~~ありがと~~~~~~!!!
父ちゃん健康に気をつかって元気になるからね~~~~!!!













DSC100613-70.jpg

おっさんさん、危ない~~~~!!!
因縁の大きな大きな愛を見つけてしまいました~~~~!!!

しかも!!!

讃岐うどん新規オープン情報

7/2「セルフうどんめん吉 ゆめタウン丸亀店」オープン。
井川屋系列らしい。「く~かい」跡?

おっさんさん、ネバーエンディングストーリーのように
「全店制覇前の出店ラッシュ」ジンクスは続きますね~~~~!!!
わしも実は、全店制覇維持活動、とっても辛いん!!!
もっと自由に喰いたい!!!もっと自由に生きたい!!!

↓本当は今日のトップを飾はずだった記事!!!
やっぱ高知のうどん喰いは、土壇場や勝負所に弱いのか???
新しいジンクス&伝説が生まれそう!!!



DSC100613-50.jpg

(龍馬伝のネレーション風に読んでね↓)

大雨の日曜の朝、
土佐から手打ちうどんが着いたがぜよ。
それがどいたことちや
えらい影が薄いがぞね!!!

わしは一瞬、自分の目に霞がかかちゅうがかと思うたがちや!!!
打ち手は、最近「爽やかたぁさん」から
「影の薄いたぁさん」に定着しつつある
土佐勤麺党の党首、たぁけちたんぺいたぁさんからじゃいか!!!
道理で、影が薄いわけぜよ!!!


DSC100613-55.jpg

しか~~し、これが一旦茹でると
偉才を放つ、凄い麺やったがぜよ!!!


DSC100613-56.jpg
DSC100613-52.jpg

まあ、ちっくと見とうせや。
鳴門うどんを思わす麺の麺線バラバラ攻撃!!!
しかしながら、
麺の味は緑あひる特有のスッキリとした腰に
甘味と小麦の香りを凝縮した
讃岐うどんの真髄を語る風味じゃたがぜよ。
さすが、幕末の時代に
敵対する薩摩と長州に同盟を結ぶ偉業を成した
坂本龍馬を輩出した土佐の国の男の麺ぜよ。
讃岐と阿波を融合させた、
新しい麺の夜明を感じるうどんじゃったがやき。
今流行の野生動物表現で言うと
「土佐の酔いどれ千鳥足昇り龍」やったがぜよ。


影の薄いうどん屋


DSC100613-60.jpg

これは、たぁさんの端っこうどん。
萌えるね~~~~!!!
白い牡丹の花のようじゃね!!!
牡丹・・・葉牡丹・・・・・!!!
わし28日に緊急プレゼンが入った~~~~~~!!!
ううううううう!!!

密林のうどん王たぁさん&密林のうどん女王じぇ~~んさん
雨の中ありがと~~~~~~!!!
家族みんなで、美味しい美味しいって頂きましたよ~~~~!!!
今度は一緒に打とうね!!!






















↓ザ 2010 ニューカマーヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

x100130-2.jpg


昨夜の「人生の楽園」
ブログで知り合ってから
たまさんの開業までの変遷・軌跡を
見つめてきたわしにとっては
いたく感動的なドキュメンタリーでした。

あづまの大将がたまさんのうどんを食って
「うまい」とうなずき、
たまさんに安堵の表情が現れた時には
ついついホロリときてしまいました。


人生の楽園HP

上越「鶴越」訪問記事



x100130-12.jpg
x100130-14.jpg

上越編では、日頃見ることのできない
お店の風景。お客さんの表情が垣間みれて感激。
みなさんの美味しそうな表情、うれしそうな表情が
とても印象的で安心しました。
ご夫婦が日常の中で、頑張っている姿にも感動。


x100130-1.jpg
x100130-11.jpg

高松編。
第一部はうどん食べ歩き。
「鶴丸」「名もないうどん屋」「橋本製麺所」と
味わいのある名店巡り。
Sanukyさん、名ガイド役お疲れさまでした。
讃岐うどんのディープさを、インパクト大で全国に伝えられたと思います。
「水分傾斜」は名台詞でしたっ!!!

おっ!!!たまさんの後ろに
人生の楽園・番組ジャックを企てる青い影が・・・!!!


x100130-6.jpg

高松編・第二部は
「あづまうどん」で師匠の大将とうどん仲間に
開店後のコンプリートたまうどんを初披露するシーン。

あづまの大将、いぶし銀の役者さんのように渋かったな~~~~。
いっけんさん、ねぎちゃん、butch.tさん、ドアップじゃったよ~~~~~。
みどりあひるさん、鼻がドアップじゃったね~~~~~~。
ぴょんこさん「てか、プリプリ」ドアップじゃったね~~~~~~~。
これでまたファンが増えるね~~~~~~。
青いんさん、
次回はわしの「人生の楽園・人生を讃岐うどん制覇に賭けて」じゃ~~~~~って
スタアの野望満々やったね~~~~。
わしはコメント噛んだけんカットされとった~~~~。


x100130-3.jpg

そんなわしでも、たまさんに書いた
たまさんうどん分析報告書が全国ネットで放映された~~~~~~。
うれし~~~。懐かしい~~~~~。
誰も気がついてないやろうけど・・・・・。


x100130-88.jpg

ご幼少の頃のたまさん
あらまあ、当時からお髭が濃かったのね~~~。
ジョリジョリして~~~~。


讃岐うどんをこよなく愛するたまさん。
一年に一回、冬の雪の多い時期は
本場・香川に来て一ヵ月間ぐらいこっちで
営業してくれんやろうか~~~。
たまさんの夢でもあり、わしの夢でもある!!!


いいや~~~いい夜じゃった!!!
感動したっ!!!
酒がいつにも増して旨かった~~~~!!!
今でも、ホロリとなってしまうよ。






ロケ後の宴会の様子


翌日の香川・徳島うどん食べ歩き



過去のたまうどんはこちらのカテゴリに!









↓ ザ 2010 パラダイス オブ ライフ フレンドヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC100123-54.jpg

来週1/30(土)18:00~18:30 テレ朝の「人生の楽園」に
上越のうどん屋「鶴越」のたまさんが出演します。すご~~い!!!

さぬきうどんに惚れ込み、地元上越での開業までの変遷や、
現在の「楽園」風景などが紹介されます。


DSC100123-52.jpg

うどんの本場・香川でのロケも満載!!!
関西、徳島、高知、香川から集結した
わしらうどん喰い・うどん打ち仲間もカットされてなければ出演の予定。
来週土曜は、ぜひ見てね~~~~!!!



↓詳しくはたまさんブログ

讃岐うどん房「鶴越」


そんなうれしい夜の晩餐は

1×1=1 1×2=2 1×3=3 1×4=4 1×5=5 
1×6=6 1×7=7 1×8=8 1×9=9

2×1=2 2×2=4 2×3=6 2×4=8 2×5=10 
2×6=12 2×7=14 2×8=16 2×9=18

3×1=3 3×2=6 3×3=9 3×4=12 3×5=15 
3×6=18 3×7=21 3×8=24 3×9=27

4×1=4 4×2=8 4×3=12・・・・


DSC100123-50.jpg

4×4=29~~~~!!!

密林のうどん王・たぁさんからもらった猪肉~~~~。
さすが密林のうどん王!!!
今まで、密林で家族同然に暮らしていた仲良しのシシ吉を
えろえろ奥義・恥功神拳で仕留めたらしい。
嗚呼あああ~~~~~~~!!!


DSC100123-55.jpg

まずは、軽く焼いてパクリ!!!
皮のコリコリ食感、サイコ~~~~~~~!!!
シシ吉、旨いがね~~~~!!!


DSC100123-56.jpg

次は大量に鉄板焼肉!!!
こんなに大量にシシ肉食ったんは何年ぶりやろ~~~~!!!
野性味溢れて、旨いがね~~~~~!!!


DSC100123-58.jpg

最後はすき焼き風。
野生のブーブーちゃんは筋肉質旨味成分満載でええね~~~~!!!
たぁさん、ありがと~~~~!!!ええ夜やった!!!
うまうまやった~~~~~~~~~~~~!!!

次は三重の密林に生息するバッファローの
松坂バファ吉、頼むで~~~~~。






















↓ ザ 2010 パラダイス オブ ライフ プリーズワンポチクリックヒア サンキュー


DSC091102-63.jpg

今回の旅の最大の目的。
ブログで知り合い、昨年9月・上越市にさぬきうどん店を開業した
たまさんのお店「鶴越」を訪問すること。

ホテルの駐車場に着くと
あら~~、香川ナンバーの車が!!!
あら~~~~、丸亀の香川うどん完全全店制覇者・
我が宿便 いや 宿命のライバル・スタア青いんさんが~~~~
ブルーな車に乗って~~~ブルーなウェアでおるが~~~~~~~!!!

てなわけで、みんな揃ったところで鶴越にれっちゅるご~~~!!!

他にも鶴越ファンの常連さんが集まりわいわいがやがや。
たまさんの作るうどんと料理に舌鼓。

たまさん、よかったね~~~~。
こんなにあったかくって、優しい常連さんに囲まれて!!!
みんな素敵な人ばっかりでした。


DSC091102-50.jpg
DSC091102-51.jpg
DSC091102-56.jpg
DSC091102-57.jpg

鶴越私設日本酒ソムリエの方が用意してくださった長野の銘酒。
食前のフルーティで白ワインを連想する芳醇な一杯に始まり、
香り・味わいとも非常にバランスの良い一杯など
様々・個性的な数種の酒を味わいながらの会食。久々、日本酒の世界を満喫できました。
美味しかった~~~~!!!


DSC091102-54.jpg

いろいろなうどんの味を楽しめるよう
小鉢に盛って提供してくれました。
まずは定番「醤油うどん」
お店で提供されるうどんは、茹で時間・オペレーション等を
考慮して今まで食べた「たまうどん」より、やや細め?
食感・喉越し文句無し!小麦の香りグッときてうま~~い!!
つるつる~~~~~っと完食。

DSC091102-59.jpg

「ぶっかけ」
エッジもビシッと決まり、ドリルトルネードも刻まれた麺。
たまさん、相当、切磋琢磨して腕を上げてますね。
正真正銘、さぬきうどんです!!!
うどん不毛地帯・上越の地にこのうどんが根付き広がるといいね。
地域の味覚に合わせた、薄めでたっぷり系のぶっかけ出汁。
つるつる~~~~~っと完食。うま~~~い!!

DSC091102-55.jpg

鶴越名物・せせり天。
たまさん、これ旨いよ~~~!!!とってもジューシー。
いままで食べたせせりで一番旨いかも!!!
めっちゃ感動!!!


DSC091102-62.jpg

たまさんオリジナル、チキンのターメリック炒め。
中盤での味の変化球。
インドというよりもエスニックな味付け。シビレル~~~!!!

DSC091102-60.jpg

讃岐名物、揚げピッピ。

DSC091102-64.jpg

特別オーダーした「ひやひや」
薬味を入れずに、麺と出汁をダイレクトに楽しみます。
実は、たまさんのうどんをかけ出汁で頂くのは、今回が初めて。
この旅の目的の85%はこの「ひやひや」にあったと言っても過言ではない。
うどんの基本、麺とかけ出汁。
これがお店の顔となり、数あるメニューのベースとなる。
どれどれ~~~どんなんかな~~~期待わくわく。

まずは出汁をジュビ。
おおおお~~~~、
一瞬、宮武大将がニコッと笑顔を覗かせるドライ系の味やん!!!
わしの好み系~~~~!!!
宮武系とちょっと違うのは、昆布の甘味を抑え
鰹系の旨味を強調しているところ。
この日の昼に食べた「はた坊」の出汁とも共通点が多いけど
繊細な「はた坊」の出汁よりもワイルドで、たまさんの個性が出ている。
たまさんのキャラからいうとこっちのほうがピッタリや。
正直、美味しい出汁や!!!
ブログで知り合って、開業までの変遷を見てきたわし。
わずか短期間で、讃岐でも通用するほどの、ここまでの出汁を完成させたたまさん。
好奇心旺盛で研究熱心。努力のカタチがこの出汁に凝縮していましたよ。

麺も平滑度抜群。
店名の鶴越(つるつるで腰があるうどん)に恥じない完成度。
クール宅急便で送られてくる、ここ最近の麺を含め非常に安定した品質で、
方向性が定まり、安心の領域になっています。
いや~~~、ただただその努力に頭が下がる思いです。

旨いひやひやじゃった~~!!!
これまた、つるつる~~~~~っと完食。


DSC091102-65.jpg

人気週替わりメニューの「台湾うどん」
どうじゃ~~~うまそ~~~じゃろ~~~~~!!!

DSC091102-66.jpg

自家製大蒜辣油をまぜると
これがまた台湾が近くなった感じで旨いんじゃ~~~!!







DSC091101-8-4.jpg

たま殿、大儀であったのお~~~!!!
良い宴じゃったぞ~~~。
美味しいごちそうの数々。代は満足じゃ。

褒美をしんぜよう。

ささ、こちらへ。
くるしゅうない。もそっとちこうよれ!!!

なにを照れてお~~~~る。

おぬしもウブよの~~~~~~~。









チュッ!!!

いや~~~~ん、おひげがいたあ~~~~い。




ここにまた白バラ伝説誕生!!!












↓ザ ノースカントリー ショートバケーションヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

DSC090702-6.jpg

上越の「鶴越」大将、たまさんから
またまた、うどんが届いた。
今回は大量のぶっかけ出汁が一緒に届いた。

まずはお出汁をぐびり。
うま~~~~!!!
上越市民の味覚に合わせた、薄目の仕上がり。
香川うどんで言うと
高松市内の「正家」みたいな感じ。

テイスティングしてみて、これは釜玉に合うと直感!!!
お出汁も温めて・・・
釜玉ぶっかけ~~~~~~~!!!
想像通りの美味しさ。うま~~~~~~~!!!

たまさん
これ新メニューにええかも!!!



DSC090703-2.jpg

今度は、冷たいぶっかけ出汁で
温玉ぶっかけ~~~~。
これまた、うま~~~~~~~~!!!



DSC090703-7.jpg

おつぎは、シンプルぶっかけ。
中国の陰陽マークをイメージした盛りつけ。
う~~ん、麺は表面はつるつると柔らかな食感。
芯には、ぶっとく男性的筋肉質の腰があり
たまら~~~~ん。

たまさん
うまうまじゃが~~~~~!!!
美味しいうどんを
二夜連続、楽しみました。
ありがと~~~~~~~~~~~!!!



DSC090703-1.jpg

長旅の疲れを知らない
元気びんびん麺やったです!!!

















↓ザ デリシャスタマヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090509-2.jpg

仕事パンパンで疲れているわし、
うどん欠乏症で元気のないわしを見かねて
上越のたまさんがうどんを送ってくれた。

わしにとって美味しいうどんは
ユンケルみたいなもんやけんね~~~~。

みれ~~~~、この美麺!!!
打ち粉少ないのに麺と麺がくっついてない。
今日のは加水低めかな。
長旅なのにエッジも崩れてない。



DSC090509-7.jpg

たまさん麺やから
初の球盛りにチャレンジ。
イメージとはちょっと違うけど、
結構すんなりできた。


DSC090509-5.jpg

見よ!!!この色艶!!!
前回送って頂いたのは、
「じゅんさい」の若芽を思わせる
じゅるんとした独特の食感を持つみずみずしい麺だったが、
今回はそれとは違った粘着性のあるどっしり系麺。
麺線の厚みもやや増したかな。
たまさんご本人のキャラから言うと
こういう男っぽい麺が似合うな~~~~。
噛めば噛むほど、口の中で元気に暴れるやんちゃな麺や~~~。
うま~~~~!!!元気回復!!!



DSC090509-8.jpg

釜玉でも一杯。
むにむにっとして、これまたうま~~~~い!!!
昼間から、あっと言う間に一人でワンパック完食。



DSC090509-20.jpg

夜の部。
久しぶりの釜バター。
今日はカリカリベーコンとチーズもトッピング。
麺もモチモチでイタリアンな食材にもピッタリ!!!
まるで生パスタのようじゃ~~~。


DSC090509-23.jpg

最後はシンプルに醤油うどん。
うま~~~!!!
今日のたまうどん、どれも美味しかったけど
旨い麺は、シンプルに食べるのが、いっちゃん美味しい!!!

日々、進化するたまさんのうどん。
たまさん、研究熱心やから、今後がもっと楽しみ。

たまさん、ありがとうございました。
元気がでたよ~~~~。

あ~~~、ヒマになったらETCつけて
絶対、上越のお店まで、食べに行くぞ~~~!!!




DSC090509-1.jpg


↓たまさんのお店がALLABOUT ・蓮見さんの記事で紹介されました。

ALLABOUT 記事


↓たまさんの日々の様子はこちら。

たまさんブログ


↓お店のHPはこちら。

うどん房 鶴越HP


↓おうどんを購入したい方はこちらをど~~ぞ!!!

鶴越 通販ページ









↓ザ ミスターボールヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090503-7.jpg

動くな!!!手をあげろ!!!
ジャック・パウダー(打ち粉)だ!!!
大統領専用うどんが
テロリストに狙われている!!!
テロリストに爆破される前に、わしが食う!!!


我が土州屋一族の結束は強い!!!
仕事で忙しいわしが、旨いうどんがくいた~~~い!!!ゆうたら
この間の香川の塩上温泉行われた「24時間耐久うどん」で
義弟・土州屋麺九郎が自ら打ったうどんワンパックと、
誰かが打った麺ワンパックを送ってくれた。

塩上~~~高知~~~~~~~高松と遠回りしてきて
おつかれさ~~~~~ん。

ありがとうね~~~~~。麺九郎&白椿ちゃ~~~ん。
かまぼこビロビロも美味しかったよ~~~。



DSC090503-4.jpg
DSC090503-6.jpg

まずは釜玉で一杯。
細めのツルツル食感。うま~~い!!!
なかなかええぞ~~~麺九郎!!!


DSC090503-3.jpg

続いて、醤油で一杯。
水でしめた方が、旨味が増す麺やね~~~。
「すずらん」かな~~~。
うま~~~い!!!
よう上手に打ったね。魂こもっとる。美味しいうどんありがとう。
気力が回復したよ。


DSC090503-2.jpg
DSC090503-1.jpg

こっちはおそらく誰かが打った麺。
ちょい太めのズッシリ系。
さぬきうどんテイスト満載やね。


あ~~~~何年先かわからんけど
「24時間耐久うどん」いきて~~~~~!!!









↓ザ ソウルブラジャー バット ソウルブラザーソウルヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ




DSC0900058.jpg

昨日早朝、青い宅急便で
700km以上離れた、上越から美しい手打ちうどんが届いた。
今年9月にグランドオープンした
「うどん房・鶴越」の、たまさんからのお土産うどんだ。

たまさんのブログ


青えも~~~ん、
ほんとにほんとにお疲れさま~~~~。
ようけようけ頑張ったね。
遠路遥々、たまさんもうれしかったやろうね~~~~。


DSC0900054.jpg

で、晩飯はやっぱりうどんやね~~~~。
12分茹で。
おおお~~~~。店名通りのツル腰や~~~。
ツルツル食感抜群!!!
ソフトな中に弾力のある奥の深い腰。
旨い~~~~!!!


DSC0900050.jpg

長旅お疲れさま。青えもんとおうどん。
たまさんの思いのこもったおうどん、美味しく頂きました~~~。
幸せや~~~~。

そしてたまさん。
美味しい美味しいおうどん、ありがと~~~。
幸せや~~~~。
幸せおうどんや~~。

はよそっち行きたいな~~~。


DSC0900047.jpg










↓ ザ ブルーボールヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー


| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。