上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02616.jpg

DSC02607.jpg

DSC02624.jpg

DSC02619.jpg


初夏を思わせる陽気。
こんな日は迷わず、ぶっかけを注文。
スキッとした硬派な男麺。
暑い日はこんな歯応えのいい麺が妙に気持ちいいね。
背筋がシャッキとする。
ふんわり鰯天とのコンビネーションがこれまたいい感じ。

妙に名残惜しくて、かけを追加注文。
先ほどのぶっかけとは、また違った表情が現れる。
柔らかくなってモチッとした食感。
一本、奥歯で噛み締めると
小麦粉の香りと甘味が発泡するように沸き上がってくる。
出汁との絡みもいい。

その出汁もイリコと鰹が程よくブレンドされ
どちらが勝るわけでもなく美味しい調和を生み出している。
やや甘めの味わいも、尖った味醂の味ではなく、
丁寧に煮きった円やかな甘味がコクを深めてくれる。
天カスとの相性も絶妙。旨い!!
(天カスと出汁の相性ってうどんにおいて、もの凄く重要)

駐車場からはみ出た車。
一昨年開業したばかりの人気店です。

DSC02602.jpg


働く男の後姿はカッコいいね~~。
たまさん頑張って~~~~。
努力の分だけ、きっといいことあるよ~~~。



スポンサーサイト
DSC0210611.jpg

DSC0210222.jpg



まいどまいどまいどまいどまいどまいど
まいどまいどまいどまいどまいどまいどまいどまいど
まいどまいど
ままままままいどまいど~~~~~~


(見渡す限りの草海原 ここはモンゴルの草原
地平の彼方から 野生馬に跨がった 浪花商人軍団
呪文のような低い声 疾風のごとき早さで迫り来る)


まいど~~ くうど~~
まいど~~ うまいど~~~~
まいど~~ すごいど~~~~~~

(蠅のようなもみ手 神経質な弱肉動物のように首を小刻みに 縦に動かす
狂ったかのようにソロバンを鳴らし 恍惚の表情)


まいどまいどまいどまいどまいどまいど
まいどまいどまいどまいどまいどまいどまいどまいどどどど
まいどまいど
ままままままいどまいどどどどどどどどどど~~~~~~

(黒いマントをひるがえし 風の又三郎のごとく去ってゆく)




(モンゴル相撲の力士と宮沢賢治が
怪訝そうな顔で見つめ合う)



(空で禿鷹が輪を描く)




噂に高き男性ホルモン麺やった



DSC02520.jpg



まんどまんどまんど
まんどまんどまんどまんどまんどまんど
まんどまんどまんどままままままんど~~~~~

(霧深い ニューギニア ギアナ高地 裸族の男達
ジャングルの中から 低い唸り声で登場)


まんどー くうどー
まんどー やすいどー
まんどー うまいどー


(一斉に 鳥類の威嚇のような かん高い雄叫び
手に持っていた槍を空に向かい突き刺す
お互いの槍を擦り合わせ 恍惚の表情)


まんどまんどまんど
まんどまんどまんどまんどまんどまんど
まんどまんどまんどままままままんど~~~~~


(低い唸り声と共に 暗く深いジャングルの中に 消え去る)





(極楽鳥が一鳴き)



元祖中華そば120円 まんどラーメン160円 

DSC02344.jpg

DSC02353.jpg

DSC02351.jpg


見よ!
この、ぶっかけのエッジ。
少し硬茹でながらも
そそり立つ厳冬期のアイガー北壁のような・・・
3日間伸びたヒゲをも剃れそうなエッジ。
久々、舌と頬の内側を
カマイタチに襲われたのごとく
切ってしまいました(uso)

冗談はさておき、しかし!!!
見事なエッジじゃ。
うどんは四角く生きろ~~~~って
メッセージが随所に感じられる活麺やった。
茹で立て美味い!


DSC02377.jpg

DSC02379.jpg

DSC02392.jpg

DSC02371.jpg


上から「ぶっかけうどん」「梅干しうどん」「生醤油うどん」
天ぷらがない!!!
撮影のために光りを求め薄暗い店内、三回席を移動。
ウェイトレスのおばちゃんさすがに迷惑顔やった。
しかし!!!
こだわったかいもあって、
「生醤油うどん」は「うどんの光と影」を上手く表現できた。
尊敬する動物写真家・岩合氏の
「生=食の営み」の部分が少し表現できたように思う。
(大袈裟)

その創作活動の影には
天ぷら系うどん、軒並み800~900円台という
高級うどん店で、高級メニューをオーダーできないという
麺三郎一家の「貧しい生=食の営み」という
影の部分=事実が潜んでいた。

麺三郎家家訓
500円以上のうどんを食う時は
その後の食生活を慎ましやかにせよ!!!

今日は各メニューぎりぎりの450円・範囲内で収まったが
貧乏性&食費節約のため、この後イタドリ・タラの芽・わらびを求め山を彷徨った。


ブログ休業中ポタリポタリ投稿第三弾
なかなか投稿できんなあ。
けど食べるのは休業してないのでネタが増え続ける一方。
連休は毎日アップしたいなあ。うずうず。



DSC02252.jpg

待望のSanukyさんオススメのスープカレーうどん。
「一宮店」開店同時ぐらいに行って、
やっと食べることができました。感激!!!
本来昼のメニューにはないけど
お客さんが少なかったので、
こちらのわがままを聞いてくださって
快く作ってくれました。
大将、ありがとうございました。

お肉は中華風に一度、
片栗粉をまぶし油で揚げた手の入れよう。
これにカレーが程よく絡んで美味かった~~~!!
きゅうりも入っていて、これもいい食感。
更に麺は旨味も充分のブリモチッ麺。
好みじゃ~~~。美味い!!!

優しい大将と少し話をさせてもらったけど
中華の修行もされたようで、納得のお味です。
バランス感覚がメチャメチャいいです。
以前紹介した「担々うどん」も、もう一回食べたい。
「ジャージャーうどん」も食べたい!!!
「鳥あん」「皿うどん」も食いたい~~~~~!!!

DSC02243.jpg

山かけの山芋も「どうだ!」と言わんばかりの量。
気風の良さが気持ちいい!!!

DSC02235.jpg

本来、うどんはあまり好まない
傷心の義母も「美味しい」と唸ったぶっかけうどん。
かなり美味しかったようで
その後、何度も何度も「美味しかった~~」と言ってました。
元気の出る、幸せうどんやねえ。


DSC02034.jpg


じゃじゃ~~~~ん。
超極細うど~~~ん。
うっそ~~~~~ん。

一時復帰ポタリポタリ投稿第一弾は
大方の予想を裏切り「素麺」
ここはわしの高松市周辺うどん全店制覇を拒むお店のひとつ。
4~9月?までの期間限定営業。
冬場は小豆島で素麺作りに明け暮れるらしい。
う~~~ん。
しかも土日祝は素麺のみで、うどんや天ぷらなし。
仕方がないので
「おばちゃん、釜玉そうめんでける?」
「う=んでけるで!・・・たぶん」
(たぶん・・・って・・・)
特別注文にちょっと自信なさそうだったけど
見事にやってのけてくれちゃいました!
みよ!!!
夕暮れの鳴門海峡を思わせる
黄昏の釜玉そうめん!!!

実は素麺も大好き。
夏場は特にええよね。
ツルツルヒエヒエ~~の心地よさ。

単身赴任ちゅうは
うどん一週間連続 スパゲティ一週間連続
焼きそば一週間連続 素麺一週間連続の夕食やった。
これが1ヵ月のローテーション。
延々数年間も続いた。

その頃、時間がないときはコレをよく食べていたなあ。
素麺は硬目の二分茹でぐらいで
玉子を割ってぐちゅぐちゅぐちゅ~~。


あああああああ
単身赴任のわびしい味がする~~。

ううう、お金払う時に
奥の座敷に麺打ち板と日清製粉の「雀」が見えた。
こりゃ平日きて、うどんもクワニャ~~~。


[OMAKE1 池上速報]

DSC02030.jpg

さあああ大型重機も入って整地完了。
左隅には井戸もできちゅう。
さあああああ、後二週間でオープンできるか!!!
無理かあ~~~~。
けんど、屋根がなくとも釜と丼があれば大丈夫!
頑張れ池上!!!

[OMAKE2 雨の元池上]

DSC01934.jpg

DSC01936.jpg


その数日前。
駐車場になっている~~。
わし宝くじ当たったら
ここに記念碑建てよう!!!
(クリック拡大可)


4月8日。
ブログを初めて早いもので、もう一年が過ぎました。
初志は「毎日投稿一年間」だったけど
毎日は無理やった。

しかし!!!
総投稿数、本日で387。
よく頑張った~~~~~~。エライ!!!
夏休みの絵日記、三日坊主のこのわしが!
やればできる!!!

わっははははははははははああああ
笑う笑う!!!

これもひとえに
ブログを見て頂いている皆様のおかげです。
あたたかいコメントの数々ありがとうございます。

Anniversary 1
(たった一年)

しかし麺類よう食うた!

DSC00439_11.jpgDSC00824_11.jpgDSC01087_11.jpg
DSC01213_11.jpgDSC01588_11.jpgDSC01594_11.jpg
DSC02705_11.jpgDSC03067_11.jpgDSC03674_22.jpg
DSC03790_11.jpgDSC03966_11.jpgDSC04005_11.jpg
DSC04975_11.jpgDSC05823_11.jpgDSC06494_11.jpg
DSC06777_11.jpgDSC06855_11.jpgDSC06924_11.jpg
DSC07822_11.jpgDSC00973222.jpgDSC009842222.jpg
DSC014243333.jpgDSC00948.jpgDSC01324.jpg
DSC01652.jpgDSC01838.jpgDSC07506_1.jpg


仕事の事情、家庭の事情、ダイエット事情、社会情勢、金融動向から
少しの間、ブログをお休みします。
(ブログ好きやけんポタリポタリとは投稿すると思うけど&
麺類食うのはやめんけど)

それではまた~~~~。
じゅるじゅるるる~~~~。





DSC01865.jpg
DSC01872.jpg


先日行ったばかりの茶床屋。
この間は、先客と大将が「とんこつしょうゆ」の
味の話をしていたので、迷ったあげくこっちを注文。
大将曰く
「うちのは博多トンコツと
東京醤油ラーメンの中間ぐらいのお味です」
うんうん納得。
徳島・和歌山トンコツしょうゆよりは
東京よりのお味です。

今日はその時から
気になって気になっていた
「鳥コクしょうゆ」を迷わずオーダー。
う~~~ん。
どちらかというと屋台系ラーメンに近い仕上がり。
でも鳥脂のコクと甘味は濃い。
あっさり系を謳い文句にしていますが
水っぽさもなく、かなりしっかりとしたお味。
美味しい!!

炒飯(小)250円とご一緒にどうぞ。

DSC01510.jpg
DSC01504.jpg

ここはハンディのある方々が運営させている
木曜と金曜しか営業してない幻のお店。
なかなか行けんかったのだが
香川町に仕事ができたので
その帰りに寄ることができた。

みんな明るく頑張っています。
それぞれの役割分担が決まっていて
オーダーを書いた伝票を取りにくる人。
トッピングを先にもってくる人。
うどんを運ぶ人。
一通りの注文を運び終えたら
伝票をレジまで運ぶ人。
レジで会計をする人。

一人ひとりが真剣に一生賢明に仕事をしています。
わし、なんだか恥ずかしくなった。


ありがとう。



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。