上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC04358.jpg

未来の水上都市を思い浮かべながら
静かな港で一服してから夜の街へ。

DSC04373.jpg

DSC04383.jpg

DSC04378.jpg

DSC04368.jpg

ここもなかなか行けなかった一店。
営業時間が18:00~2:00。
会社が終わってから何度か行こうとしたが
疲れて体が重く断念。
飲み会の帰りに行こうと思っていたが
深酒しすぎて断念。
本日やっと行く事ができた。
名物「細切りざる」に「しゃぶしゃぶうどん」

生の肉に熱い出汁をかけるんだったかな。
食べ始めは和のテイスト。
食べ進むにつれ、肉の旨味が出汁と混ざり合い
中華?な風味へと変貌する。
最後は何故か胡椒をかけて食べたくなった。
拉麺チックな味わいへと変わる不思議な一杯だった。

バッテラは脂がのって美味!

DSC04356.jpg

[本日の池上]
外装・内装、一気に進んでいる様子で工事関係者の人達が増えていた。
あと二週間くらいだろうか。そこから厨房機器の搬入。テスト走行。
やっぱ8月かあああああああ。
前の畑も駐車場になりそうだから、上手くいって40台ぐらいはいえけそうかなあ。

スポンサーサイト
DSC08476.jpg

DSC08470.jpg

実を言うと
和香松って初めてなんです。
確か「恐さぬ」にも初期の頃登場してたよね。
ここ最近まで
うどんの変わり種系にはまったくと言っていいほど興味がなく。
ましてや、そんなメニュー扱っている店など・・・
という偏見に満ち満ち溢れていた。
うどんはシンプルにかけ&ぶっかけ!!!
ところが最近、変わり種系にむちゃむちゃ興味が涌いてきて~~。
ここは塩系チャンポンで
スープには油膜が張って最後まで熱~~い出汁。
いい感じ!!

みんな、初夏だというのに
鍋やきうどんを食べよった。
12・13人ほどいたお客さんの約半数?は鍋やきうどん。
これは美味しいんやろなあ。
こんどはこれ!!!

おねいさんの接客がとても感じよかったですよ。
ええ店や!!!



DSC04022.jpg

DSC04012.jpg

DSC04009.jpg

山越、池内を結ぶ県道沿いにあるお店。
「うどん焼き」が何度かメディアで取り上げられていて
いつも食べてみたいと思いつつ・・・
山越・池内の絶対万有引力に引っ張られ
なかなか足を踏み込めない無重力空間やった。
高知からの帰り、日曜の昼下がりの時間帯。
あの強力な引力圏がほとんど消滅しているではないか~~~。
チャ~~ンス!!!
今しかない!!!
岡製麺所の微量の引力を感じつつもシャトルを着陸させた。

う~~~ん。
しかしながら一つの誤算があって
極度の二日酔い。
油多めのうどん焼きは、かなりヘビーで。
三口ほど食べて結局お持ち帰りとなった。

せめて
ぶっかけにおろしがのっかていれば
大根パワーで劇的二日酔い快復が見込めたかもしれんのに。





DSC04200.jpg

DSC04196.jpg

DSC04192.jpg

DSC04186.jpg

観音寺更なるもう一店。
朝から5店目。
これぞ観音寺流甘出汁と言わんばかりの
あま~~いぶっかけ出汁。
ジュースみたいにあま~~~い。
レモン絞ったらキリンレモンみたいになって
妙にデザート食べよる感覚になった。
不思議な観音寺スイ~~~~トワールド。
地域性なんやね~~~~。

マテ貝掘って体動かしとるけん
まだまだ三店は楽勝ペースやったけんど
ドクター緑あひるストップが入り
ここでうどん食いは終了!!!
めったにこれん西の西。
あと五店は回りたかったにゃ~~~。

さらば西のうどん!!!



DSC03830.jpg

DSC04170.jpg

DSC04184.jpg

DSC04183.jpg

再び!!!
西の端にこだわる上戸うどんへ。
玉ぎれ~~~~~~~~。
さらに西の鳥越うどんへ~~~~。
玉切れ~~~~~~。
二店とも営業時間内なのに~~~~~。
今最も香川最西端と言われるコンビニ・ポプラの
うどん喰おうと思ったけどUターン。

絵金さんが食べたという「一力」へ。
う~~~ん。
甘い味主流の観音寺において
淡い潮の香りのする貴重な一杯。

薄暗い店内。
おばあちゃんが注文があってから茹でるうどん。
わしが写真を撮っていると
息子さん?とおぼしきおじさんが液晶ディスプレイを覗きこんだ。
わし振り返ってにっこり。
おじさんさんもにっこり。
なんか牧歌的やね~~~。
のどかな観音寺のうどん屋さんの風景でした。




DSC04133.jpg

DSC04138.jpg

DSC04144.jpg

DSC04151.jpg

観音寺の下町情緒あふれる一角にあるおうどんさん。
直木賞受賞芦原すなおの小説。
「青春デンデケデケデケ」の舞台となった町並みだ。
後に大林宣彦監督が映画化。
まだ見てないけど、うどんを食うシーンが多いとか。
大喜多うどんが出ていたようですね。
ここのも芦原すなおさんのサインが飾ってあったから
登場しているかもしれない。
今週末はうでんビデオ三昧と洒落込もうかなあ。


でもちょっとその前に
「青春デンデケデケデン」やったっけ
「青春デケデケデケデケ」やったっけ
????????


DSC04120.jpg

DSC04115.jpg

DSC04125.jpg

丸亀「中村」で修行した大将。
麺線は中村にかなり近いが
今日の麺質はかなり硬めだった。
あのふうわりと包み込まれるようなソフトさはなかった。
出汁も昆布が強めで、イリコの匂いが強い。
すぐに本家と比較してしまうのが
世の中のツネだが、まったく同じでもつまらない。
暖簾分けではないのだから、
中村の技術を基礎として、
すくすくと個性を伸ばして欲しいですね。
でも、まったく同じ中村の味が
丸亀から数十キロ離れた場所で
ドライブがてらにふら~~と立ち寄れて食べれるちゅうのもええなあ。

どっちやねん!!!

天ぷらはオール100円。
海老天は塩味も程よくきいて、うま~~い。


DSC04102.jpg

DSC04098.jpg

DSC04110.jpg

DSC04094.jpg

DSC04112.jpg

西へ~~~~。
ジャンボなマテ貝を狙いに三たび観音寺へ~~~。
縁起をかついで
ジャンボ(4玉)二杯たべたら食い逃げOKで有名な
「ジャンボ高木」で朝うどん。

おおおおお。
壁には歴代の食い逃げ野郎どもの名前が~~~。
ジャンボ三杯食べとる強者もおる。
おおおお、我故郷の
高知園芸高校生の名も連なっちゅうやん。

たこ足おでんもジャンボ~~。
これで150円。
銀座の有名おでん屋で食うと800円は取られそう。


DSC04220.jpg

DSC04225.jpg

そしてマテ貝の成果やいかに!!!
ふふふふふふふ。過去最大の大物ゲットオオオオ~~~~。
約13cm。上のマテが今までの大物標準サイズやけん。デカイやろ~~。
マテ掘りの前はやっぱしジャンボ高木やね。
土曜日、マテ掘りしてる人達めちゃ少なかった~~~。
写真下は、この夏大ブレイクの予感がするネイルアート。
悪夢見そ~~~~~。



DSC04050.jpg

DSC04049.jpg

DSC04057.jpg

インド人が打つ手打ちうどん。
これは行かねば~~~~。
TJかがわを買ったら、
たまに行くインド料理屋さんの新メニューに
「うどんカレー」なるものが登場の記事。

待つこと30分あまり。
おおお、見た目はバッチリ。
箸を割って、麺をつまもうとすると
ありゃ抵抗感が・・・。
あらららら~~~麺がつながってない!!!
雑誌の写真はぶっとい、きしめん風うどんやった。
5、6センチで切れてバラバラ。
しかも2本くっついていたりで、
おもしろ~~~い。
わし、こんなん大好きや~~~~~。
こんなイレギュラーな麺との出会いに久々興奮しました。
麺線バラバラ攻撃の岸井うどん以来の衝撃!!!

当然くっついてるから
茹でたりない部分もあるけど
決して嫌いじゃない。麺の味はしっかりしている。
味のいいスイトンって感じもしなくもないが・・・・。
いや~~~
とにかく!!このうどん概念をひっくりかえす
オドロキの出会いにフツフツと湧出る喜びを抑えスープをグビ。
う~~ん、そんなに辛くもないし、インドっぽくもない。
スープの旨味は充分。麺との相性もいい。
どこかイタリアンチックでもあり
どちらかと言うと中華っぽい???
鳥ベースのスープ???
ところどころ和のテイストも???
不思議な、うどんカレーじゃ。

お昼休みの残り時間が少なくなってきたのが気になり
じっくり味わえんかったから、もう一回行ってみたい。
もっと分析してみたいという衝動にかられる一杯やった。
謎とオドロキのインドうどんカレー!!!
一生懸命チャレンジしている姿がうかがえました。

DSC04033.jpg

DSC02083.jpg




DSC03915.jpg

DSC03911.jpg

DSC03907.jpg

DSC03919.jpg

いいやあああ。
ええ天気やったねえ。
先週の土曜日は。

高松から高知へ帰る間
ず~~~~~とこんな空。
休日一日目ってこともあって実に清々し~~~~い。

山越行ったら山内。
これが朝8時台、32号で高知に帰る時の定番コース。

おお!!!
お気に入りのササミカツが
久々にある~~~~。
今日はええ日や。

ひやひや小、軽く二口でペロッ。
憧れの年間うどん1000玉男のせんめんきさんやったら
半口やろうなあ。

わしこのままいっても年間750玉。
まだまだひよっこや~~~。



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。