上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070826100449.jpg

DSC06052.jpg

DSC06051.jpg

DSC06059.jpg

DSC06055.jpg

DSC06048.jpg


丼はちょ~~~~かわいいけど
お味は、醤油は醤油らしく、塩は塩らしくの
男らしいラーメンやった。
醤油は見た目、東京ラーメン風かなと思いきや
肥後もっこす黒ラーメン系のマー油(こがし油)の味?
独特のコクがある。
麺は超ゆるめの茹で加減。
後で隣りの席のお客さんのオーダーを聞いていた
緑あひるが茹で加減は調整できるようなことを言っていた。
このクセのあるスープにはビシッとやや硬茹でが好みや。
塩も大好きなサッポロ一番塩らーめん系の味。
ええんでね~~い。


ドントシンク・ワンポチ





スポンサーサイト
DSC05689.jpg

DSC05688.jpg

DSC05693.jpg


徳島ラーメンの人気店「東大」
ラーメン業界の東大を目指しこの店名にしたとか。
東大入学は無理でも東大入店はとってもイージー。
赤門くぐって、つかの間のインテリ気分。
市内を走っていても支店をいっぱい見かける。
FC展開もしてるのかなあ。
ここは今年夏?オープンしたばかりの沖浜店。
2時を回っているのに駐車場満杯。

徳島ラーメン定番のトンコツ醤油味。
ありゃ~~意外とあっさりしている。ガツン系を想像してたので
ちょっとくだけた。
生玉子は無料サービス。
隣りのおにいちゃん、味付け玉子トッピングの大盛り肉ラーメンに
生玉子2個入れた上に、さらに炒飯。すげえええ~~~。
若いって素晴らしい!!!
餃子はたまたま黒こげ。かなり黒こげ。


バーン・ワンポチ




DSC05801.jpg

DSC05805.jpg

DSC05806.jpg

DSC05817.jpg

DSC05809.jpg

DSC05795.jpg

DSC05797.jpg

お盆休み高知に帰った時に
息子の幼なじみが
テイクアウト専門の焼き鳥屋さんを始めたというので行ってきた。
おおおお!!!
長い間会ってなかったので、成長ぶりにびっくり。
礼儀正しい立派な青年になっとる!!!
なんだか自分の息子のことのようにうれしいなっ!

少しでも熱いうちに食べたくて
車を2~3分走らせ道路わきに駐車。早速頂く。
う~~~ん、どれもいい焼き加減&味加減や。
なかなかいい素材を使っているなあ。
いい肉屋さんと巡り会えたんやなあ。
旨い!!
中でも「かわ」は個性的やった。
表面カリッとして良い焼き加減。
焼き過ぎず、脂の甘味をしっかり閉じ込めている。
皮の下の部分はモチッとした食感。
なんだろうなあ。
一発で言い当てられる料理を思いだせないけど
北京ダックと大好きな一鶴のスープに入っているモッチリ鳥かわを
一度に食した感じの味わいハーモニー。
(分かりにくい表現ゴメン!!!)
塩・胡椒加減のええ感じや~~~旨い!!!
葱も細ねぎながら、なななか味の濃いモノを使用していて
肉とのマッチングもいい!

そして、ここのバラ寿司はお母さんのお手製。
わしの大好物。
同じ町内に住んでいる頃、よく食べさせてもらっていた。
柚子の香りとさわやかさが程よく絶妙。
具材の野菜やじゃこも細かく刻まれていて主張しすぎず、
それでいて噛んだ時に
プチッとはじけ出る風味の奥ゆかしさが魅力的です。

場所は大津バイパス・大津青果の斜め前。
元ほっかほっか亭跡。
麺類関係で言うと自由軒の信号渡ってすぐです。
高知のみなさ~~~ん。
ぜひ行ってみてください。応援してあげて~~~。
もちろん!
焼きたてがめっちゃ美味しいので
買ってから5分以内に駐車して即喰いをオススメします~~~。
(もしくは自宅で電子レンジ再加熱)


ワンポチ・ファイヤーバード




DSC09018.jpg

DSC06060.jpg

DSC06116.jpg

DSC06109.jpg

徳島のセブンゆうスーパーで見つけた
「イタリアンスパゲティ風 うどん(ゆで)」
懐かし系のパッケージ。
なんか食べたことがあるような~~微かな記憶。
中学生の頃は、ママーばっかり食べてたけんど
たまにこれ食べていたような。
ほのかな酸味の粉末ソースが、そんな記憶を蘇らせる。


ママ~~・ワンポチ




DSC06413.jpg

DSC06521.jpg


こう暑いと、やっぱ冷たい麺類。
そう言えば、今年の夏は冷やし中華を一度も食べとらんやん!!!
それに気がつくと
酸っぱくてツンッとカラシきいた
冷やし中華が無性に食べたくなるもんだよね。
人間って。
今これを読んで
おおお、わしもこの夏くっとらんって
気がついた人も、たまらんはず。

家にはインスタント冷やし中華がな~~~~い!!!
チャルメラで作ってみようと思ったけど、やめた。
今、家にある麺類で即席冷やし麺ができるちゅうたら・・・
う~~んパスタとツナ缶・・・
ちゅうわけで~~~~
ツナ&ホールトマトの冷製パスタ。
ソースもパスタもキンキンに冷やして・・・
うめえええええ。
トマトの酸味がどことなく冷やし中華風。
これでなんとか冷やし中華飲食欲求発作が治まった。
ふう~~~~。

夜になると、もう秋の虫の音が~~~~。
急がねば!!!早く冷やし中華食わねば~~。
夏が終わ~~~~~~る!
どなたか~~~。
高松で冷やし中華の美味しいお店、教えてくださ~~い。
できれば一杯でこの夏、出遅れた分を補える最高の冷やし中華を!!!


DSC06528.jpg

緑あひるが最近、わらじ作りに凝っていて、暇があればわらじを編んでいる。
なかなかセンスのいいんが出来たんで写真撮ってみた。


DSC06533.jpg

安堵もつかの間。
翌朝再び、冷やし中華飲食欲求ど激発作が!!!
まだスーパーも開いてない。パスタももうな~~~~い。
ソースが残っていたので素麺で作ってみた。
こりゃイカン!!!素麺とは合わん。食感がヘン!失敗!
更に高まる冷やし中華飲食欲求!!!


クール・ワンポチ





DSC06458.jpg

DSC06124.jpg

DSC06143.jpg

DSC06141.jpg

DSC06126.jpg

DSC06150.jpg

DSC06148.jpg

DSC06136.jpg

またまた怪しいお店の誕生です。
「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地で一躍有名になった庵治町。
五剣山の北側の道を進むと、うどんののぼりが見えてくる。そこを左折。
うえっ~~~、この坂を登るの~~ちゅうぐらい怪しい道。
ううう~~~ん、でもとっても香川らしいアプローチやああ。
(ウキウキウキウキ)

無舗装の山道を登ると、そこにはスレート作りの倉庫のような建物が。
う~~~~~ん、怪しい~~~実に怪しい~~~~。
(ワクワクワク)
建物の2/3は私設「セカチュー写真館?」みたいでこれもまたヲタク的怪しさ満点。
外壁には庵治の高校生が描いたアキ&サクタローの絵。
これもまたまた怪しい~~~~。

手作りの店内も怪しい~~~。
メニューはうどんのみ。天ぷら・おでん・寿司系はなし。
待つこと10分。茹で立てを水で締めたひやひやが。
麺はツル~~ツル~~~の食感。
なんでも息子大将さんが、
ご近所のうどん屋さんや香川の某有名店で
短期集中特訓修行をされ開業したとか。
ええ感じです。
これから出汁の完成度が高まり、全体の調和がしなやかになると
この立地・ロケーションの良さも付加され
面白い展開になるかも。

跳ね上げ式の窓からは庵治の海・瀬戸内海が一望でき、
薄暗い店内から見るコントラストの強い夏の海は綺麗や~~~。
丁度、親大将が言う。
「夕方は綺麗やで~~~。手前の池にも夕日が写り込んでな。
そりゃ~~最高やで」
確かに、ええ感じやあ。
あああ~~~。こんな長閑な風景見ていると仕事したくなくなるやん~~~。
あああ仕事したくない!!!一生遊んで暮らしたい!
一生美味しい麺類喰って生きたい!
痛風・高血圧を気にせず、好きなモノを好きなだけ喰いたい!
朝から酒が呑みたい!
長澤まさみと結婚したい~~~~!!!

ああああ~~~「自己の中心でわがままと叫ぶ」!!!



↓詳しくはこちらを参考にしてください。
http://uchoten.jugem.jp/?eid=1344http://s-udon.web.infoseek.co.jp/udonyama.htm


ラブ・ワンポチ






DSC06500.jpg

DSC06506.jpg

DSC06505.jpg

DSC06510.jpg

日帰り東京出張の夕食は新橋で。
歩き回ってもう足腰ボロボロ。痛い!!!
東京生活中はよく歩いていたなあ。
高松に来てからは歩く距離は激減した。
特に車通勤になった今は、一日1キロも歩いてないんじゃないかな。
そうい意味では都会の方が健康的だったのかもしれない。

新橋久しぶり。
隣りはスべシャル東京チックな銀座の街並。
でもひとつ通りを隔てた新橋は
どことなく大阪的な匂いが漂う不思議な街です。
ああああ~~~東京いいなああ。面白い!!!

麺はコリッとした食感。
スープは意外とあっさり系でこがし油の風味が個性的だった。
厨房のおにいちゃんが
機械でネギ切りする時に
ラップを目と鼻に巻いてやっていたのには
大笑いやったYO~~~~~~~~~。


YO~~YO~~ワンポチYO~~~~





DSC06450.jpg

DSC06486.jpg

DSC06475.jpg

DSC06472.jpg

ちょっと仕事で日帰り出張~~~。
香港~~~~。うっそ~~~~~ん。
東京は暑い!
東京は人間がいっぱい!
東京は本物が一杯。東京はニセモノも一杯。
東京はビッグだ。
そんな東京のビッグサイト(国際見本市会場)
ビッグサイトはデカイ。
ビッグサイトは飲食店が少ない。
ビッグサイトは食べ物が高い。
半セルフの黒胡麻叉焼麺が930円!!!
田舎者ビックリびくびくビッグサイト!

DSC06463.jpg

催事会場内のふるまいうどん0.25玉。
タダほど、うめえもんはねえ~~や。
(おっといけねえ、東京弁)

ビッグ・ワンポチ



DSC06418.jpg

DSC06358.jpg

DSC06354.jpg

DSC06351.jpg


のきなみ気温30℃越え。
この日の高松36℃。ぎょえ~~~~~~~。
あづい~~~。
空を見ると入道雲(積乱雲)が
怒った空の柱のように、
あちこちで何本も何本も、もうもうと沸き上がっていた。
怒る白い巨人の群れや~~~。
そして上空の冷たい空気層まで達すると
一挙に冷やされ霧のように拡散する。

こんな日には、辛い担々麺が食いたいぜえ!
ちゅうわけで食うた!
酸味が程よくきいていて夏向きの味わい。
わし的には辛味が物足りないが
後からきた地元のおばあちゃん達の話を聞いていると
辛さの注文も聞いてくれそうな感じだった。
いであさ~~~ん。
お先に失礼しました。
辛いのにチャレンジしてみて~~~~。


ワンダフル・ワンポチ







DSC05222.jpg

DSC05220.jpg


夏が来ると思い出す~~~。
小学生だった頃の夏休み。
えかったなああ。1ヵ月以上休み。
そして夏休みと言えば、東映ゴジラ映画。
えかったなあ~~~。
盆暮れが待ち遠しかったなあ。

ゴジラはなんと言っても初代ゴジラ。
モンスターらしさが一番ある!!!

下の写真は以前にも紹介したけど
紙粘土製の手作りマイイメージ・ゴジラ。
めっちゃ時間かかった~~~。


DSC047361111.jpg

DSC047501411.jpg



ビリ~~ブ・ワンポチ



| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。