上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02168-005.jpg
02168-011.jpg
02168-012.jpg



小さな海老が二列仲良く並んだ海老天。
一つの衣に包まれた姿は
初々しい仲のええ夫婦のようやな~~~~。

これを食べた仲の悪い夫婦が
突然、おしどり夫婦になったのは有名な話。
(ほんとかいな)

大阪名物・夫婦善哉があるように
夫婦海老天で売り出せば
名物になりそう~~~~~~







グッドペアー・ヌードル・ワンポチ


スポンサーサイト
151-12237.jpg
02208-181.jpg
02208-180.jpg


久しぶりの志度湾岸撮影隊、終結。
終わったらいかんがな~~、集結~~~!!!
まるで医龍・チームドラゴンのメディカルスタッフのように
ピッタリ息のあった作業だ。
わしは心の中で叫んだ。

「俺達はチームだ!!!」

そんなパーフェクトチームの昼食は
皿うどんの「龍」でドラゴン・ランチにしたかったが遠いので
志度のSHISEN。

これはラー油の辛味と酢の酸味がきいたサンラーメン。
実をいうと結婚以前は酸味料理は苦手だった。
しかし、緑あひるは大の酢マニアで
どんなラーメンにも酢を入れて食う
餃子のタレも酢9:醤油1の割合。
そんな緑あひるに影響されたのか
次第に酢のきいた料理が好きになったきた。
今ではお粥に中国黒酢を入れて食うほどになった。
食の好みって面白いね。
暮らしによって変わってくる。



チャイニーズビネガー・ヌードル・ワンポチ

02168-017.jpg
02168-015.jpg


牛丼食いたいけど、街まで遠い。
市内に吉野家は二店しかない。
しかも時間もない!!!
そんな時、円座方面ではこれだ!!!

半ライスが欲しくなる肉うどんじゃ。
どおお~~~~~だ!!



アイニード・ミートボール・ヌードル・ワンポチ




研究番号:う-00006

研究課題:はたして永谷園はどこまでからいやつか


我が、西讃岐中央饂飩研究所に
また新たな調査課題と研究課題が生まれた。


調査課題:ど-0001
なかなか食べれない「あたりや」の常連限定メニュー
「からいやつ」とは
いかなる味覚のたべものか

↓詳細過去記事参照

http://woodstar3.blog62.fc2.com/blog-entry-767.html#Comment-Header


研究課題:ん-0001
永谷園の「松茸の味・お吸い物」はうどんとも合うか

↓詳細過去記事参照

http://woodstar3.blog62.fc2.com/blog-entry-768.html


この二つの課題を
一挙に解決できる方法とはこれだ!!!
夫オじゃわし。
いや 天才じゃわし!!!



02248-012.jpg
02248-009.jpg

[永谷園 お吸い物からいやつ]
う~~ん。期待通りの味や。
でもスパゲティのコリコリ感の方がええなあ。
麺が細いほうが味わいがクリアや。
うどんだとモサモサ感があってちょっと食べつらい。
わが永遠のライバル、永谷園食品企画研究所も同じ試みをして
スパの方を選択しマスメディアにのせたのだろう。
さすがじゃ、永谷園。


02248-020.jpg
02248-016.jpg

[永谷園 お茶漬けからいやつ]
ringoさんのコメントヒントからお茶漬けでも試作してみた。
う~~~ん。お茶漬けや~~。
これもやっぱ、ご飯のサラサラ感の方が勝っておるかのお。
でも、この二品、悪くは無いですよ~~~。
時間とお金のない日には充分すぎるほど美味しい。
ハマる人はハマるな!絶対。


02248-025.jpg
02248-029.jpg

[釜バタからいやつ]
最後に久々の釜バタ。うめえええ。
やっぱこれ大好きや~~~。
辛子明太子がない方が好きかも。


早く本物のあたりや・からいやつが食いたいよ~~。


ホット・フォーエバー・バレー・パーク・ヌードル2・ワンポチ



02238-057.jpg
02238-054.jpg
02238-050.jpg


02238-062.jpg



駐車違反の危機を第六感で切りぬけ
「さくらや」を後にしたわしらは
さくらつながりで80円うどんの「桜家(今はさくら家表記)」を目指した。
ところが記憶のかけ違いで場所を間違えてしまい
通りすがりのおじさんに
「このあたりにうどん屋ありませんか~~」って聞くと
「そこのたばこ屋」って返事がかえってきて、
一瞬、えっ?って思った。
あ~~、うどん80円ではやっぱ厳しいんで
副業でたばこの販売も始めたんかな~~~
と勝手に想像してると、桜屋とはまったく違うお店が眼の前に!

クリーニング エンゼル。
おお~~~。
えっ、ここにうどんが~~~。
お店の周りを見渡せど、見渡せど、うどんのうの字もない!!!
おじさんにいっぱいくわされたかと疑心暗鬼。
緑あひるを偵察隊に送ると
おばあちゃんが
「がいにはしよらんけんど
うどんもあるよ~~」ゆうたらしい。
おお!!うどん大発見じゃ。
クリントンのスキャンダルをスプーク いや
スクープしたようなパパラッチな気分や~~~ん。
クリーニング店で、うどんが食えるんや。
ドライなうどんなんかいな?
さすが香川やな~~~。

店内は雑然としとるけど
昔、万屋。
ちょっと前までは駄菓子屋もやってやった感じで
お好み焼き用の小さな鉄板もある。
ちょっと前にクリーニング店も始めたのかな。
時代の営みを感じる店内だ。

わし、またまた路上駐車だったんで
それを気にしてくれて
店内にいた常連のおばちゃんも一緒になって
心配してくれて
「うちくの駐車場にいれときまい
そのほうがゆっくり食べれるやろ」
と優しいお言葉。
ええなあ~~~。ええ人達や~~~。

今年90歳のばあちゃんとお嫁さんで営んでいて
うどんは一杯220円。お好み焼は350円。
もちろん、買い置きのビニール袋麺やけど
天カス、おかか、かまぼこ類もいっぱい入って
お店の人のハートフルな思いが感じられてえ
な~~~んか心が洗われる一杯やったな~~~。


道を間違えたおかげで
思わぬ副産物が。この思いもよらぬ展開に緑あひると感激した。
しかし香川のうどん事情って、やっぱり凄いなあ!!!
どこにでもうどんがある。







ハートクリーニング・ヌードル・ワンポチ

02238-043.jpg
02238-042.jpg
02238-039.jpg


土曜の朝はよく当たると評判の丸亀町の宝くじ売り場で
グリーンジャンボ買って、絶対当たると確信し
モーニングうどんは80円うどんの「さくら家(以前は桜屋表記)」と決めスタート。

でもその前に~~
昨年12月オープンの新店「さくらや」
以前は「めん」やったとこ。
う~~~ん。
内装はそのままやし、従業員もそのままみたいやし
店名変わって大将が若返っただけ?
後を継いだんかな?謎じゃ。
聞けばよかったんだけど・・・・・。

妙に路駐したのが気になってソワソワしてたん。
ぶっかけ半分食ったら胸騒ぎがして
ピッチをあげて食って
もそりもそり、かけうどんを食う緑あひるを残し
先に店を出ると
おおお~~~~~~やっぱし!!!

道を横断しようとすると
巡回中の取締カーにバッチリ遭遇!!!
あ~~~ぎりぎりセーフや~~。
そのあと
もっちょっと前方に止めていた箱バンが
餌食になりよった。

わしって勘がええ~~~。
高いうどんになるとこやった~~~~。
こんどからは絶対100円パーキングいれよっと。



DSC06896_1.jpg
DSC06895_1.jpg


これが未公開だった「めん」やったときの麺。
う~~~ん。
不揃いな麺質とか似てるな~~~。
出汁の味は変わったけど
やっぱ、若大将なんかな????


02238-033.jpg
02238-047.jpg




ザ・シックスセンス・ヌードル2・ワンポチ

02228-024.jpg
02228-012.jpg
02228-010.jpg



これも最近のお気にいり~~。
カスピ海ヨーグルトに
カナディアン・メイプルシロップ
この取り合わせが実に絶妙なんです。
新しい美味しさが誕生って感じ。
へたなスウィーツより断然ヘルシーで美味しい。
市販のヨーグルトや別のシロップでも試してみたけど、ダメ。
自家製カスピとこの楓樹液100%のシロップでないと出ない味。
ナチュラルなテイストが
あま~~く身体に浸みわたっていきます。
天然蜂蜜を少量加えると更にコクがでて美味しい。

いであさんに頂いた
チョコ&クッキーと一緒にいただきました。
アーモンドチョコ絶品でしたよ~~。
美味しい~~~!!!
ありがとうございます。
疲れた体に元気が湧いてくる一時でした。



ナチュラルテイスト・ワンポチ


058-01248.jpg
DSC08623.jpg



ここ数年。
家事が面倒くさくなって
ずぼらをしたい時の夕食は
ほっかほっか弁当のスパイシーチキンと決めている。
それぐらい好き。
外めし鳥料理では
一鶴の骨付き鳥の次の好きかもしれない。
ちょっと硬めのチープな肉質に
醤油ベースの味付け
適度にガーリックの風味も聞いて
好みなんやな~~~。




ガーリックバード・ディナー・ワンポチ


ONE.jpg



決して同じものは

存在しないけど

決して違うものではない

上でもなく下でもない

どちらが強いわけでもなく

どちらが弱いわけでもない

心が響き会う存在





ピース・ワンポチ




02198-024.jpg
034-0012788.jpg
041-01128.jpg
023-011448.jpg


開店早々のりこんだけど、
な~~んか店内に活気がなかった。
注文を通しても小さなよわよわしい声で
返事が帰ってくる。
店員さんも暗い表情。どしんと重い空気感。
ど~~したん?開店前になんかあったん?
ここは○○かいなと思うほど重い空気感。

妙にそのことが気になって
こっちまで暗い雰囲気になってもうて
落ち着いて食えんかったけど
麺はブリブリラブリーな活気のある麺やったけん
食い終わる頃にはハッピー気分になっていた。

帰り際の店員さんの
「ありがとございました」も普通に元気な声になっていて
あの入店時のどんより空気は
本当になんだったんだろうと
ひょっとして、わしの思いすごしだったのかと
首をかしげながら店を後にした雨の土曜日。






ミステリー・サタデイ・ヌードル・ワンポチ


| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。