上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0804379.jpg


アイルビーバック!!!
美味しいと感じたラーメン屋さんには
味の再確認のために
二週間以内に再訪をポリシーとしとるけん
行ってみた~~~。
わしもすっきやね~~~。


DSC0804370.jpg
DSC0804364.jpg

う~~んやっぱりうめ~~!!
豚骨、醤油ベースに
なんやろこの後から追っかけてくる旨味は?
グルタミン酸の昆布?
イノシン酸の魚介系の旨味?
しかもちょっと焦げたような味わいも?
う~~んなんやろ~~~。
わから~~~~ん。
でもうめ~~。

今日は麺がちょっと茹で過ぎ気味やった。
しかも暗い奥の店内で撮ったから
光加減に苦戦して撮影で2分弱ほどかかってしまったから
絶妙に美味しいタイミングを逃してしまったようだ。
う~~ん、これが麺系ブロガーの辛いところ。
どうしても麺が伸び気味になる。
しかもラーメンの場合、変化は如実に現れる。
急速に伸びるから、30秒が勝負やね。
前回の硬めの茹で具合の方が、このスープには合うねえ。
今度は硬茹ででオーダーしようっと。


DSC0804376.jpg
DSC0804360.jpg
DSC0804359.jpg

おがず類も好みの味付けやったよ。
これでビールがあったらサイコ~~~やね。






スリーアロー ソーダドリンクヌードル・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
DSC0804517.jpg
DSC0804516.jpg
DSC0804523.jpg

うどんお接待3軒目。
移転してから初めて行った「松井うどん」
恋しい恋しいカレーうどんに久々のご対面。
いいな~~ウスターソースやろか
ちょっと酸味のある味わい。うめ~~~~!!!
わしのカレーうどんベスト5に入るほど好き。

うん?でも粉変えた?
前はもっと濃厚な味の麺やったと思うに、
サッパリ系になったかな。
麺も細くなったかな。そのせいかな?
でもうまうま!!
すっきや~~~~~~!!!
禁断症状のでる旨さ。
わしの好みにドンズバ!!!
琴平の「むさし」も同じ味系やね。


DSC0804514.jpg
DSC0804509.jpg

待望の「かけ」
前の店舗ではなかったメニュー。
わしの「メニューにはないけど食べてみたいメニュー・ベスト5」やったやつ。
ちなみに一位は「池上のかけ」やったけど、これは移転オープン後食べられた。
それほど松井のかけは、ミステリアスで期待度が高かったん。
ぶっかけはかなりの甘系やったので、その方向性かなと思っていたら、
正統派塩系さぬきうどん出汁やったんでビックリ。
けど、ええね~~~~。いい味だしとる!!


DSC0804507.jpg

映画「UDON」の監督さんの実弟のお店としても有名やね。
奥さんの接客も好感度バッチリです。



グレートブラザー カレーヌードル・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0804502.jpg
DSC0804500.jpg
DSC0804497.jpg


うどんお接待二軒目。
食の細いこめんさんは車で待機。
なんちゅう自己中心的お接待じゃろ。

ナイトウォーカーさん
やっといけたあああ~~~~。
土曜1時。ほぼ満席。
20分待ちで茹でたて頂戴。

「渡辺」で修行された
超個性的大将の木の葉揚げ。
綺麗やね~~~~。天女の羽衣みたいや。
冷めていても美味しい。
麺はぶっとりどっしりとした腰の男麺。
もっちり感はやや控えめ。

出汁に、はかなくとけてゆく繊細な天ぷら衣と
一本背筋の通った太芯麺のコンビネーションがええねえ。
出汁に溶けゆく衣の油による、味の変化も楽しい一杯。
普通の天ぷらの油溶けよりも
優しい味わいに感じるのはなぜだろう。

大将が麺打ちしよる
ど真ん前に座って超緊張した~~。
独特の空気感のあるお店やね。
でもまた行こ~~~。

今度は天かすたっぷりの冷やしうどんや~~。






スーパーパーソナリティボスヌードル・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0804487.jpg
DSC0804486.jpg
DSC0804482.jpg
DSC0804479.jpg

「畑でアート」に連れていってくれた
こめんさんを、うどんお接待。
まずはやっぱり中村でしょ。

おおお~~~。
写真ではちょっと分からんけど
今日はあの中村独特の側面ビロビロ感が少ない。
通い始めたころの麺質に近いかな~~~。
おおお~~~~。
肉すじもいままでにない部位が~~~。
むむむむむ
更なる進化の兆しなのだろうか。
ファンとしては
いままでのままであって欲しいような
もっともっと突き抜けて欲しいような
ふくざつ~~な心境なのだ。

なかなかなかむら
こめんさんも初めての
エンジェルタッチな食感に
満足してくれたよ~~




イノベーションヌードル・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0804405.jpg
DSC0804431.jpg
DSC0804398.jpg

生憎の雨だったけど
こめんさんの紹介で
柿畑の中で行われた「坂 十死生(としお)展」に行ってきた。
坂さんは、県展・二科展にも入賞経験のあるアーティスト&
東京の高級料亭にも出荷されているという、見事な柿を作る柿職人でもある。

以前、こめんさんから
赤く熟す前の、緑のままでいただく柿をもらったことがあるが、
これが新鮮で柔らかな甘さで美味しかったこと~~!!!
畑には樹齢100年を越す柿の木の巨木がたくさんある。
育て方が上手なんだろうな。

作品は「生と死」をテーマに
柿の古木をモチーフにて表現している。
うーん逆さの根っこは確かに植物の死をイメージしてるね。
白い丸太は骨のようだね。


DSC0804468.jpg

一回りしてティータイムに頂いた
珍しい「よつみぞ」って品種の干し柿。
上品な甘さは高級和菓子のようだ。
むちゃくちゃ美味しい!!!
食べる部分によって味が変化し、
奥深い甘味の世界へ誘われる。
こんな美味しい干し柿、生まれて初めてじゃ。感動!!!

DSC0804471.jpg

「よつみぞ」より糖度の高い「さいじょう」って品種。
めちゃくちゃ甘いやん。
これは和菓子を通り越して、洋菓子域の甘さ。
凄いね。柿を干しただけなのに
この複雑な旨味を秘めた甘さはスウィーツや。

DSC0804476.jpg

もうすぐ80歳なのに
明るく元気でパワフルな坂さん。
こんな人になりたいな。





レインデイ フィールドアート・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0804535.jpg
DSC0804537.jpg
DSC0804536.jpg


昨夜、土器川河口「一鶴」に
北は東京、南は宮崎のうどん大好き人間達が集合。
あやし~~~~。

中には製粉会社社長や
うどん屋の大将・女将
人気カリスマブロガー
あの蓮見さんの顔も・・・・
すげ~~~そうそうたるメンバー!!!
あやし~~~~~。


うどん食わずに骨付き鳥、食いよる~~~~
あやし~~~~~~。


会話はすべてうどんのこと。
あやし~~~~。
トイレに入ってもうどん話。
あやし~~~~~~。


いや~~~~。
憧れの方々、懐かしい方々にお会いでき充実の時間が過ごせました。
運営されてスタッフのみなさん、お疲れさまでした。
いい時間をありがとうございます。
来年も楽しみ。
またお誘いくださいね~~~~。







うどん怪人の集い






ヌードルミステリーマン・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ



DSC0804269.jpg

みきさんのブログをみて
行きたくて行きたくてしかたなかったお店。
軽トラは高松築港屋台時代の車らしい。
店内に荷台部分があって、当時の屋台仕様になっている。
その奥に広い食堂風の部屋もあって
ここもレトロ感満点。
ラーメン以外のおかずものメニューもある。
これがまたうまそうだこと!!!


DSC0804260.jpg
DSC0804265.jpg

うわあああ~~旨いなあああ!!!
スープは独特のクセと香りが少しあるが
これはこれで、後々病みつきになりそうなお味。
麺も旨い!!
奥でおじいちゃんが製麺しとるやん。
美味しいわけや~~~~。
久々、最初の一口から最後の一滴までを
旨さで満たしてくれる一杯やった。
スープが後を引くこと引くこと。



DSC0804249.jpg

ぽん酢?と辛し味噌で頂くおでん美味い~~~。
いや~~満足満足。

DSC0804268.jpg

美味しい美味しい言うたら
おばちゃん、ちょっと照れくさそうで
うれしそうやった~~~。

アイルビーバック!!!


サイダーホームタウンヌードル・プリーズワンポチクリックヒア

DSC0806593_1.jpg

最近、もっとも気になっていたうどん屋さん。
徳島・美馬の「さかえ食堂」
橋のたもとの欄干に手書きの小さな看板がある。
数年前から気になってしかたがなかった。
ネットで検索すると
さぬきうどんの名店大将も、一目置いているほどのお店らしい。
この前を通るのは日曜が多く、いつも定休日。
この日はめずらしく土曜。
高知からの帰り3時に入店。


DSC0804232.jpg
DSC0804230.jpg

入店が3時だったので、茹で置きは間違いないだろうし、
正直あまり期待はしていなかった。
出されたひや麺を見てもご覧の通り、ねっとりと麺が絡み合い
正直、あああこれはやっぱり時間が悪かったと諦めていた。
ところがしかしですよ、あ~~~た。


DSC0804238.jpg

これがつけ出汁に通した瞬間
色艶が再生され、ピンッと張りのある麺になったので驚いた。
食感は茹でたてのピチ麺とは比べようがないだろうけど、
ちゃんと腰も残り、味も旨いんだよ~~これが!!!

あとで大将にお話を聞くと
「わしんとこのはの
さぬきうどんみたいにのお、湯がく時に水たさんのや。
ほじゃけん麺に適度に塩が残っての
時間が経っても麺の活きがええんじゃ~~。
その麺、12時半に湯がいたんやけど、美味しいじゃろ。
わしんとこのは明日食べても旨いんで
麺やるけん、持って帰って食べてみ」
大将自らもそう言うぐらい、自慢の美味しい麺なんよ。
確かに適度に塩味が残り
それが小麦の甘みを引き出しているような感じだ。
正直、旨いと唸ってしまった。



DSC0804226.jpg
DSC0804223.jpg

温かけも新鮮な味わいやったなあ。
さぬきでもなく、関西でもなく、鳴門うどんでもなく。
どこか懐かしい味わいのかけ出汁。
徳島うどん系?
正直、これまた旨い!!
大将曰く
「このへんの地域の昔からの味やな。
都会から帰ってきた人に、評判がええんで。
こんどは12時前に来て
茹でたて食べたらええわ
わしんと、機械使わんと全部手作業でやりよる
本当の手打ちうどんやからうまいで」

「うんうん今度土曜日にくるくる」
思わず二つ返事で約束してしまった。


DSC0804243.jpg

DSC0804241.jpg

お父さんが打っていた自家製うどんをお手本に
独学で手打ちうどんを修得して三十数年前に開業。
気前がよく、とっても優しい大将。
徳島のうどん名店の大将たちも
その腕前を見にくるとか。
こりゃ~~茹でたて絶対喰わんといかん!!!

DSC0804248.jpg

お土産に頂いた、さかえ麺3玉。
ありがと~~ございます!!!



DSC0804291.jpg
DSC0804293.jpg

早速、その日の夜と次の日の朝、頂きました。
う~~~~ん不思議、思ったほど劣化してない。
麺全体がノリ状になることもなく
まだまだ美味い美味い!!!
大将、ありがとうございました~~~。




ノンプラスウォーターボイルドヌードル・プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0804186.jpg

高知の人気パン屋さん。
チーズケーキも美味しいよね~~~。

DSC0804199.jpg

形もユニークなハードロールドッグ。
見た目では分からないけど
この中にパン生地よりも多いのではないかと思うほどの
玉子サンドの中身がギッシリギューギュー。
噛むとこぼれそうなぐらい。
これで178円はお得。
コンビニサンドよりはるかに安くて美味しい。


DSC0804207.jpg

コロッケサンドも美味しい~~~~~~。

DSC0804211.jpg

カレードッグもうまうあま。
学校給食カレーを大人味にしたような感じで懐かしうま~~~~!!

DSC0804191.jpg

こんな形のパンもあって楽しいよ~~~。

DSC0804216.jpg

高知からの帰り
またまた、たい焼き食堂のおでん。
うま~~い。




↓ベリーグッド エッグ&ブレッド・プリーズワンポチクリックヒア

DSC0804181.jpg

中華の名店「風珍」のあった
「おびや町小路」入口にある「くろちゃん食堂」
絵金さんの記事見て
懐かしくなって行きたくなった。

このお店もわしの幼き日々を懐古できる一店なんやね~~。
以前は中央公園の近くで営業されていて
ここに移転してから、もう四十数年になるらしい。
小学、中学、高校と同じ場所に、今と変わらない佇まいであって
帰郷し前を通るとほっとすることのできるお店だ。

中でも小学時代のこの界隈の記憶は
実に印象的で今でも鮮明に覚えている。
↓過去記事参照


「風珍」過去記事



DSC0804162.jpg
DSC0804160.jpg
DSC0804166.jpg
DSC0804168.jpg
DSC0804177.jpg

いごっそうのおんちゃん
くろちゃんが炭火・七厘で焼く焼魚。
古き良き時代のスタイルと
家庭的なお味が魅力的やね~~~~。






↓ミスターブラック ヒズグリルフィッシュ・プリーズワンポチクリックヒア

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。