上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるいち@桜町店
DSC0808037.jpg

DSC0808039.jpg

DSC0808031.jpg

ちゅうわけで、前日記事の続き。
チェーン店等の支店を除いた
「全店種」制覇、も残り94店舗(8/30時点)になった。
高血圧に注意し、基本的に平日はうどん断食中。
休日2日間で平均4店舗制覇のペース。

一ヵ月で16店舗。ということは約6ヵ月で「全店種」制覇
単純計算で2009年2月頃。
でも香川県の西の端や小豆島など、なかなか行けないところが多い。
その大きな壁を乗り越え、
更に先にあるチェーン店等の支店を食べ歩く
「完全全店制覇」の巨大な壁があるのだ。

順調に目標達成した、春3月以降・・・。
上記ペースのまま行くと、
「まるいち」「まるいち」「まるいち」「はなまる」「はなまる」
「黒田屋」「はすい亭」「まるいち」「まるいち」
「いきいき」「将八」「はなまる」「はなまる」「こだわり麺や」「こがね」
「うどん亭やま」「黒田屋」「黒田屋」「こがね」「こがね」
「まるいち」「まるいち」「まるいち」「はなまる」「はなまる」
「さぬき麺業」「さぬき麺業」「さぬき麺業」
「将八」・・・約80店舗の日々が、
5ヵ月も続くのだあああああ。うぎゃ~~~~。
恐るべし「完全全店制覇」!!!




まるいち@松島店
DSC0808029.jpg

DSC0808027.jpg





↓ザ ビッグチェーンセルフヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ








スポンサーサイト
DSC0806988.jpg

もうすぐ冷やしうどんの季節が終わるねえ。
しかし、今年の猛暑はしんどかった~~~~~。
この夏は越せんか思うほど、ヤバイ感覚さえあった。
そんな酷暑を乗り切れたんも~~~
「冷やしうどん」と「冷かけ/ひやひや」のおかげやね~~~。
ありがてえこってす。

昨年の夏、「冷かけ」=「夏かけ」って呼ぼう提案したけど
いっこうに流行らんかった~~~ね。


DSC0806986.jpg
DSC0806985.jpg

濃いお出汁がええね~~。
サラダ感覚の冷かけでした。
小鉢の酢の物付きで、たしか320円。
アットホームなお店です。

全店制覇本のコピーには
息子さんの描いたビートルズのイラストがあるって書いてたけど
もうなくなってました。
壁紙ごと誰かにあげたらしい。残念やったな。


しかし全店制覇攻略本。
もう少し調査・見直し修正かけたほうが、ええんとちゃうかな~~。
何年も前のデータがそのままや。

そのさぬきうどん「全店」制覇
記憶の中ではあと50店舗ぐらいかなあと思っていたら、甘かった!
なんと!!!
チェーン店等の支店を除いた
「全店種」制覇でも残り98店舗もあった。が~~~ん!!!
更に「まるいち」「はなまる」系等のチェーン店・支店を含めた
「完全全店制覇」にはプラス80店舗。
これがまた多いこと多いこと。
さら~~~に、
全店制覇攻略本に未掲載の新店/超レア店/製麺所を加えた
「ウルトラ完全全店制覇」にはプラス約70店。
う~~~ん!!!合計約250店。
あ~~~クラクラしてきた。

これまで食べた香川のうどん屋さんの数が約650店。
なんと!!!「ウルトラ完全全店制覇」達成時には合計900店になる。
650の中には閉店したお店もあるから、
単純計算でもやっぱ香川には、
800店近いうどん屋さんが現在するんやね。


しか~~し!!!さらにさらに!!!
うどん店じゃなのにうどんメニューの充実した店や
居酒屋なのに手打ちうどんを提供している店などの
「うどんあります店」を加えた
「ハイパーウルトラ完全全店制覇」はプラス約220店以上。

ぎょえ~~~~。
も~~~うどんが嫌いになりそうな数や・・・。
この数を食べている人がおるゆうんが凄い!!!



↓数値データ出典HP

delmoのさぬきうどんを食べにいこうか


DSC0806992.jpg




DSC0808063.jpg
DSC0808065.jpg

って話してたら、また一店増えたがな~~~。
「情熱うどん わらく」
看板着く前から、ど~~も怪しい思うてたら
やっぱうどん屋さんやったんや~~~。
すごい嗅覚!





↓ザ  サマータイムコールドヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0807934.jpg

普段は通ることのない
宇多津の古くからの商店街の一角にある
大正時代創業のうどん屋さん。
知らんかったな~~~、
こんなところに商店街があったなんて。
もうかなり鄙びた感じだけど
散策したら面白いお店に遭遇できそうだ。



DSC0807938.jpg
DSC0807936.jpg

粉末スープチックな仕上がりの
お出汁がいいな~~。
ちょっと舌に残るサバ節系のザラツキ感がグーです!!
なんか友達のかあちゃんがやっていた
食堂のうどんの味をしみじみと思い出したやんか。
たまにはこんなんもええな~~~~。
まじほんわかなれる、おうどんやった。


DSC0807929.jpg

人気の中華そばもあるよ~~~。
チャーシューの代わりに
炒めた一枚の大きなバラ肉が入っているのが
なんか下町食堂感覚でええな~~。
スープの塩分濃度も濃く好みの味やった。





DSC0807941.jpg



↓ザ ダウンタウンレストランヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0807947.jpg

12時が近づくとともに
お客さんがどどどどどっとなだれ込んで来た。
人気店やね~~~~。

DSC0807953.jpg

麺の口触りはウルトラソフト。
柔らかいけど、ちゃんと腰も入っていて
心地いい食感や~~~。
その麺に絡む出汁も角のないソフトな味わい。
ソフト&ソフトのコンビネーションの魅力!!!
なかなか旨い!!
本日3店目やのに旨いと感じるんやけん
1店目に来たら倍は旨いやろうな~~~~~!!!


DSC0807948.jpg

どう?綺麗なかけやろ~~~。
女将のやさしい気遣い接客もええよ。
うどんは人の心を写すけんね。
うどんが綺麗なんは
大将と女将の優しさなんやろうね。





DSC0807944.jpg





↓ザ ソフトアンドソフトジェントルヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0707889.jpg
DSC0807893.jpg
DSC0807891.jpg

うんわああ~~~~。
なんか映画のセットのような店内や。
まるで昭和の食堂を再現したかのようだ。
そのまま映画「UDON」で使えそうなくらい。
ええ感じや~~。重厚さとかそんなのはないけど、
普通の営みの中の静かな時間の流れを感じる。
ここの空気感めちゃくちゃ好きかも。
よくここまで当時のままでやってきたなあ。

うどんもまさに、そんな感じのテイストで懐かしさ満開。
あまり見かけない丸まったエビ天のルックスもなんか昭和チックやろ。
もちっとした衣がまたええん!!!
お出汁の味も今風の美味しさとは言いがたいが、
渋めの懐かしチックな味わいがええな~~。
天ぷらうどん280円という設定もなんだか泣けてくる。

シャイな大将と薄暗く静かな店内
TVもつけてなく、厨房の音だけが店内に小さく響く
ひっそりとした佇まいが、これまたいいね~~~。



DSC0807898.jpg
DSC0807902.jpg
DSC0807900.jpg

ぶっかけも茹で置きながら
しみじみとした旨味があって
なんかええな~~~。

食べ終わる頃に、次の麺が茹であがりよった。
あ~~~残念。
こんどは冬の朝、開店早々に来てみよう。
立ち上がる湯気がまた絵になりそう。

DSC0807885.jpg






↓ザ サイレンタイムヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ


DSC0807425.jpg
DSC0807421.jpg
DSC0807445.jpg

熱いかけ食いよった緑あひるが
「グワグワッガ~~~~
(お出汁が染み込んでこの麺すごくおいし~~)」

う~~~ん?
煮込んだわけでもないのに、そんななずはないやろ~~。
どれどれ、丼チェンジタ~~イム。

うおっ!!!ほんとや。煮込みうどんみたいに旨いやん。
なんでええ~~~と麺を見てみると
出汁が絡みやすい最近流行の「枝毛うどん」かいなと思っていたら、
うほっ!!!なんやこれ~~~。
写真じゃ天かすの油でちょっと分かりにくいけど
出汁の中でなんかゆらゆらしよる~~~。
麺の表面がコール天のように起毛したみたいになっとる
その動きはまるでアメーバーの繊毛みたいじゃ。
こりゃ表面積が大きいから、出汁もからむわ~~~~。
緑あひるがみつけたので「ガーガー繊毛麺」と命名しよう。



DSC0807439.jpg
DSC0807430.jpg

ぶっかけにはミニちくわの一本揚げが~~~!!!

DSC0807442.jpg

やるしかないかの~~。ちく天ストロー!!!
かけ出汁がそうとう熱いけん、ぶっかけ出汁で!
うわっ、ごほっ、そうとう濃いけんむせる~~~~。
やっぱ冷かけやないと、やったらいかん!!!

ちく天ストローの夏ももう終わりに近づいておるの~~~。




DSC0807435.jpg
DSC0807417.jpg








↓ザ バンブー&フィッシュミートストロー ヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ



DSC0808011.jpg

新潟県上越市の鶴越製麺所に発注していた
スペシャルおうどんパックが
本日午前、クール卓球部員で届いた。
あ~~~いやいや~~、クール宅急便で届いた。
クールな卓球部員ってどんな卓球部員や~~~~!!!
ニヒルな卓球部員なのか、ガチガチに凍った卓球部員なのかは不明~~~。

長旅お疲れさま。
さっそく湯がいちゃるけんね。
熱い湯で旅の疲れをとってね~~~。

うお~~ほんのりと黄色みを帯びた
色っぽい艶っぽいええ麺や。
色合い通り小麦の味わいも深いね。
そして、鶴越製麺所の屋号に恥じないスーパーツルツル食感。
凄いね、たまさん!喉越しめっちゃええやん!!!
一口麺を含めば、
口と喉に異次元感覚のツルツルワールドが出現するん。
なんか「なめこ」や「じゅんさい」みたいに
滑る皮膜がある食材に近いような食感やわ~~~。
これええわ~~~。まじええわ~~~~。
やったね。たまさん。
お世辞抜きでええよ~~~この麺。
個人的にツルツル度で言えば、中村/岡崎/田舎で暮らそうよ
越えたかもしれん。



DSC0808001.jpg

一杯目はシンプルに
うどんと醤油だけで頂きました。
うん!!!いい感じ。あ~~~美味しいです!!!
しなやかな伸びのある女性的な優しさがある麺です。


DSC0808002.jpg

この美しい食感を生むために、
加える塩水を小麦粉100に対し55%までに高めている。
通常47~48%。これは超多加水の域。
加水を高めれば高めるほど製麺作業は困難になる。
50%を超えると麺線同士が切ると同時にくっつき合い
一本一本ほぐすのが大変になる。
美しい食感を求め、その難しい領域の超多加水麺にチャレンジし
創意と工夫で困難を乗り越える、たまさん尊敬します。
当初は65%の超超多加水麺を送ってくれる予定だったけど
麺が柔らかい分、輸送時や保存時にいろいろな問題が発生するらしく
今回は55%になった。
長旅と多加水のためか、茹で上がりのエッジは削れぎみ。
(お店で提供する麺はもちろんエッジもビンビン)
エッジが生み出すのはシャープな食感なんやけど、
このハイレベルなハイパースベスベツルツル食感なら
エッジはあんまり気にせんでもええかもね。
エッジ食感を上越、いや、超越してます。
「見てなんぼ」やのうて「食べてなんぼ」やもんね!!!



↓たまさん過去記事

おへんろうどん

↓興味のある方はたまさんブログのコメント欄から注文できます。

そこへ直れ!手打ちにいたす!

[ブログ原文]
ご注文は1kg(茹でうどんパック1袋220gで換算すると約9玉くらい)単位でお願いします。
販売予定価格は、1kgパック¥1000(送料別途着払い・クール便利用)です。
鍵コメントで数量、納期などのご連絡をください。よろしくお願いいたします。



DSC0807992.jpg
DSC0807989.jpg









↓ザ ミスタータマズ ビューティフルヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0807869.jpg

どあさで~~~ん
(土曜の朝うどんは田)
にくがででででで~~~~~ん
どっかんっとで~~~ん


DSC0807875.jpg
DSC0807150-1.jpg


三人いた先客全員「肉うどん」
後から来た初老のカップル「肉うどん」と「角煮ぶっかけ」
その後来たガテン系お兄さん6人全員
「角煮ぶっかけ」または「角煮うどん」
ま~~~朝も早くから来る人全員肉・肉・肉!!!
しかも半端ない肉のボリュウムなんやで~~~~~~~!!!
まさに土曜の早朝は肉の殿堂と化す田や!!!

DSC0807871.jpg

むひょ~~~。いつもながら
これで「角煮ぶっかけ370円」「角煮うどん320円」は
安過ぎ!!!


DSC0807879.jpg

「おろししょうゆ」もうま~~~。
↓おっ!!!牛丼290円もあるやん。発見!
こんどすーぱーつゆだくでたのんでみよ~~。


DSC0807857.jpg
DSC0807880.jpg





↓ザ ミートミートミートヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0807809.jpg

先週日曜の坂出うどん旅、三軒目。
も~~~お腹パンパン!!!腹ぽっこり!

名店「明」。
奥さんが亡くなられて惜しくも閉店。
その後に、そのまま居抜きで開業したのがこのお店。
明大将直伝。名店のなごり「明うどん」というメニューがある。

店内入ってまずは
Jアングルポジション確保しようとウォッチング。
おお~~~コーナーが空いとるやん。ラッキ~~~!!

一通りメニューを見て「明うどん」をオーダー。
店内のお客さんチェックタ~~イム。
えっ、おっ、う~~~ん、お~~~~~~
あ~~~~~なんか見覚えのある容姿。
う~~~ん?このクレオパトラのようなヘアスタイル。
渋めのカジュアル系ファッションセンス。
おんや~~~~、
まさかあ~~~めいてるさんかの~~~~???

しかしいままで一回しか会った事ないし、二年前の春やったっけ?
その時は正面の角度しか見ていない。
今日は席を三つ空けて左側。やっと横顔が見えたけど
う~~~~ん声かける自信ないなあ。

「めいてるさん?」って声かけて
ぜんぜん別人で、くのおお~~~銀河鉄道999オタクおやじがああ~~~
って怪訝そうな顔されて、ナイフのような冷たい目線で傷つくのもいややし!,
独り言で「ふんふん~~五月は確か英語でメイやったな~~
でっ、六月は梅雨でてるてる坊主ぶら下げんといかんな~~~~」とか言って
な~~んの反応もなく、孤独な変質おやじ演じるのも嫌ややし
声かけれんままやったけど
後日めいてるさんのプログにバッチリ「とらや」が!!!
やっぱ、ビューティフルめいてるさんやったんや~~~~!!!

しもた~~~~!!!
たまさん修行のあづまうどん以来のせっかくの再会やのに
もっと果敢に攻めるべきやった~~~!!!

めいてるさん!
うどん屋くる時は、分かりやすいように
「メーテル」のコスプレしてきてね~~~~~。



DSC0807770.jpg

この三つ左の席がめいてるさんやったん。
10分早く入店してたら、
うどんさん綺麗に写ってねの魔法の呪文
うどんの耳元にささやく「づて~~む(ジュテーム)」聞かれていたかも。
はづかすういの~~~~せででもでむ~~~~。


DSC0807769.jpg
DSC0807767.jpg

甘いお出汁は「明」の記憶が蘇るぐらいのレベル。
かなり忠実。ワサビを溶いて丁度いい感じになる。
麺は明特有の柔らかさとムニュっと感がないかな?やや硬い腰の仕上がり。
それに量は明の1/3ぐらい???
明に初めて行った時は、そのあと2軒予定していたが
あまりのボリュウムに食べ歩きを断念したぐらい。
今は亡き優しい奥さんが
「量が多くてすみませんね~~~
食べ歩きの方には申し訳なくて~~~」って言った言葉と笑顔が
今でも記憶に残っている。
ええ会話ができる、ええ時間を過ごせる
ええ店やったな~~~~~~~。



DSC0807774.jpg






↓ザ ミートアゲインメーテルヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0807649.jpg
DSC0807652.jpg

あ~~~~
お盆休みも終わりが近づいて来た。
夏も終わりじゃね~~~~。
(8/16時点)



DSC0807684.jpg

旅の最後は西条市の「マルブン」
創業大正12年。駅前の食堂としてスタート。
現在はイタリアンメインのメニュー構成。
その中に昭和中期からの人気メニューがちりばめられている。
今回はその懐かしメニューを中心にオーダー。

まずはイタリアンスパゲティ
ハムではなくソーセージなのが愛媛的?
麺の下に目玉焼きが隠されている、これは西条的?
おもしろ~~い。
ベリーアルデンテな茹で加減がいいね~~。
当時の味を再現するためにオリーブオイルではなくサラダ油かな?
少し油が多めで食べ終わったあと、ちょっとヘビー。


DSC0807676.jpg

人気のオムライス。
めちゃくちゃオーダーが多い。
オムライス専任のコックさん?がおるくらい。
次から次へ調理してた。

DSC0807687.jpg

バルサミコではなく二杯酢で頂く「とり天」
食堂時代からの人気メニューのようだ。
下味もしっかりついているので、そのままでも充分美味しい。


DSC0807672.jpg



















DSC0807634.jpg

松山のアーケード街で見た
このキャラが頭から離れん!!!





↓ザ エヒメフーズ プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ


| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。