上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0809539.jpg
DSC0809532.jpg

仁尾のえびすや前の海岸。
この日は中潮だったから
潮の引きはさほど期待してなかったけど、けっこう引いてるなあ。
何人かの人が掘ってる掘ってる。
なんかムラムラしてきたああ~~~。
車に常備してる貝掘りセットをもってGO~~~~!!!


DSC0809536.jpg

プロの人。二時間余りでこのくらい。
結構、大きめのハマグリ入っとるやん!!!

DSC0809540.jpg

わしら二人で一時間ぐらいでこんだけ。
アサリの方が多かったかな。
来月18日頃は大潮やね。またくっかな~~。
マテ貝も大方の予想をうらぎり、異常発生しとるらしいし。
う~~~燃えてきたあああ!!!
けど、腰いた~~~~。
ギックリ、まだ完治してなかった。


DSC0809520.jpg

仁尾で貝掘り前の定番ゆうたら
やっぱりこれや~~。
がががが~~~~っと炭水化物吸収。
が~~~~~っとカロリー消費。
うどん&貝掘りダイエット!!!


DSC0809516.jpg
DSC0809513.jpg

海の香りがするうどんに
とろりんとした麺質の中華。
貝掘り前の一杯は格別やね~~~~。

DSC0809510.jpg
DSC0809506.jpg
DSC0809503.jpg














↓ザ シェルゴールドラッシュヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
国際世論をも無視し、
東方うどん海域を侵犯し続ける
青い将軍様こと青えもん。

つい先日も屋島南方新田灘沖に待機する
駆逐艦「うどんこ丸」
迎撃ミサイル搭載の戦艦「よこい」
監視船「久米池」に奇襲攻撃をかけ撃沈させた。

↓新華社通信が報道した衝撃のニュースはこれだ!
青い衝撃走る!突然の領海侵犯!!!

この突然のニュースは世界を震撼させた!!!
急遽!!!ついに!!!
国連うどん平和大使・めいてる女史が乗り出し
第二回うどんサミットが開催された。

議題は「誰が暴君・青えもんに鈴をつけるか」

彼はすでに、我が東方同盟の
うさぎ連邦共産国から爆弾を密輸入し、
黒めがね人民共和国に
プルトニウムトマトとウラン238かたパンを献上し
傘下に治めている。

恐るべき危機!!!


DSC0809597.jpg

国連うどん平和大使・めいてる女史の凛々しきお姿。
横でちょこまかするんはどっかのテツロー。
ああああ~~~。
めいてるさんとWちく天ストローしたかったなあ~~~~。
平和ってこういうもんだよね~~~~。
めいてるさん、大好物のあんこたっぷり
森上のドラ焼きありがと~~!!!


メーテル











議題のあまりのアホらしさに、あきれるめいてる女史。
(注:本人はタバコ吸いません!)

DSC0809593.jpg
DSC0809590.jpg




おおお~~~~!!!
麺のツヤツヤ感復活~~~~!!!
やるな~~大将!!!
美味しいな~~~!!


DSC0809598.jpg

東方海域の緊張は続く。
開戦は必然か?
これで、最後のちく天ストローになるのかっ。

そこへ「あづま」の大将乱入。
「うどんをのお、
作る側の人間は大変なんじゃぞお~~
ほれ見てみい、この親指の爪」

大将の爪は、うどん生地を団子にする際の作業のせいで白く変色していた。
おそらく生地の塩分や押す時の圧力でそうなったのだろう。

お客様に美味しいうどんを提供する、
お客様にベストな状態のうどんを食べて欲しい
その思いが白い爪に現れていた。

ううう~~~~~。
食べてばかりの人間には分からない影の努力。
飽く事なき味へにこだわり。
東の人気店にまで昇りつめた大将の重い一言に
わしらは目覚めた。

そうじゃ!!!!!
美味しいうどんに西も東もないのだ!
国境なんてないのだ。
美味しいもの食べて、みんなが笑顔になれれば
それが一番の平和なのだ!


青えも~~~~ん。
めいてるさ~~~ん。
美味しいうどん、いっぱい一緒にたべて
笑顔になろうね~~。



DSC0809599.jpg









↓ザ ラブ&ピースヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0809500.jpg

香川うどん700店制覇。全国うどん900店制覇を達成し
初秋の荘内半島をのんびりドライブしていると・・・・。


DSC0809492.jpg
DSC0809491.jpg

あらららら~~~~~~。
ボロボロになったうどんのノボリが目に飛び込んできた。
おおおお~~~~~。めっちゃ怪しい店舗じゃ。
一階は冷凍倉庫だったようだなあ。
今は何もなく閑散としていて、
よくアメリカ映画で登場する警察の死体保管場や
医療施設の手術室のような不気味ささえ漂っている。
手書きの案内表示には
「喜楽にようこそいらっしゃい
お二階でゆっくりきらくにお過ごしください」と書いている。
それ以外、お品書きや店舗内容に関する情報は何もない。
それに人気もなく、物音ひとつしない。

ちょっと恐かったけど
愛すべきうどんのためじゃ。
勇気を出して暗い二階への階段を昇った。



DSC0809483.jpg

二階に上がり「すみませ~~ん」と声をかけると、おばちゃんが一人でてきた。
「外にノボリがあったけど、うどん食えるん?」と聞くと
「うちのんは冷凍やけど、それでもかまんかったらできるよ」
「うん、かまんかまん食わして」交渉成立。

元は冷凍海老フライの工場だったようで数年前に閉鎖され、
現在は地域のお年寄り達の交流の場として解放されているようです。
カラオケがあったり、旅の写真を額にいれ飾ったりしてます。


DSC0809482.jpg
DSC0809476.jpg

天ぷら揚げたてじゃった。
外には長閑な瀬戸内の海が展望でき、
おばちゃんが作る、家庭的なうどんと相まって
うま~~~でした。


DSC0809487.jpg






↓ザ オーシャンビューヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0809217.jpg

久々、おばあちゃん系癒されうどん屋さんとの出会い。
ここのおばあちゃん
めちゃくちゃ謙虚で優しいん~~~。
その人柄、大きくゆったりとした、そよ風のようや。

食べ歩きすでに4店目。
緑あひるはグロッキーぎみ。でもこの手のお店大好きやから入店したい!
おばあちゃんに聞いてみた。

「グワグワグワ~~~?
(食べ歩きでお腹いっぱいやから、おでんだけでもいいですか?)」

「ええよええよ~~~。
疲れたやろ。なんも食べんでええけん。
椅子に座って休んでいって」

「グワアアア~~(うわ~~んおばあちゃんありがと~~~)」

「お茶でも飲んでいきまい。疲れたやろ」

この周辺のお店の出汁は塩っぱい系が多く
前店3軒もかなり塩っぱい出汁やったけん、お茶をくううっと飲干すと

「のど渇いとったんやねえ。ほれほれ飲んで飲んで」と
優しくお茶のおかわりを注いでくれるん。

なんかこの店の孫になったみたいや!!!
この人情。この温かみ。ええ店や~~~~~!!!


DSC0809209.jpg

若い頃は東京で働いていたようだけど、
おじいちゃんのご両親の体調が悪くなり帰郷。
仕事がなかったので、うどん屋さんを開業したらしい。
そのおじいちゃんも体調が優れず
今はおばあちゃんが、うどんを打っている。

「みよう見まねでやりよるけんの~~。すまんの~~~」

おばあちゃんの謙虚さと
ご夫婦の歴史がいっぱい詰まった一杯やった。


DSC0809202.jpg
DSC0809201.jpg

出汁はイリコの香りがぶわんと香り、
塩味もきいて海をガツンと感じる味わい。

幼い頃行った、祖母の家の近くの小さな漁港を思い出す。
郷愁溢れる一杯だ!!!

緑あひるは、おでんがなかったんでおむすび。
あ~~~~癒された~~。疲れがとれた~~~~~。
また来よう!!!と思うお店だ~~~!!!


DSC0809195.jpg
DSC0809192.jpg


DSC0809191.jpg

近くにはうどん民族博物館的
こんな建物もありますよ。







↓ザ ビッグハートグランマヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0809104.jpg

以前紹介したアーティストの坂さんは
柿作りの名人でもある。

↓過去記事

坂 十死生(としお)展

これがかねてから食べたかった
東京の高級料亭にも出荷されるという「緑の柿」
こめんさんが特別にくれた。
めっちゃめっちゃ、うれし~~~~。


DSC0809112.jpg

切るとほのかに、オレンジ色がかっている。
でも断面だけでは柿ってわからないね。

DSC0809115.jpg

食感は梨のようなザラッとした舌触り。
お味の方は、上品で濁りのない天然の甘みが
全体を包み込むように現れ、なんだか幸福を感じる。
フレッシュで透明感のある甘さが、実に素晴らしい逸品です。

これ食べ終えて
JAグリーンピア岡本行ったら
ありましたありました「緑の柿」
おそらく期間限定・数量限定だろうから
興味のある方はお早めにどうぞ。
JAのんと食べ比べたけど
こめんさんから頂いた特別バージョンの方が
糖度がかなり高かったです。

美味しかった~~~。
ありがとお~~~こめんさん!!!


(小さな写真:クリック拡大可)

DSC0809120.jpg

DSC0809121.jpg







↓ザ オータムグリーンフーズ プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0809249.jpg

納屋改造型カフェです。
土壁のもつ温かみ。年期の入った柱と梁。
なんて落ち着く雰囲気だろう~~~。

DSC0809297.jpg
DSC0809294.jpg

県立図書館に本を返却に行くときに
一本道を間違え遭遇。
納屋だし煙突があるし、最初は、
おおっ新しいうどん屋さんかと思ったら・・・
近づいてみるとモダンなカフェだった。
よっし!今度の土曜に突入だ。

DSC0809253.jpg

ファサードでは植物も販売しているし、
フラワーアレンジメント教室や作品の販売もやっている。

DSC0809274.jpg
DSC0809268.jpg

驚いたのがこの「手打ちピザ」
美味しいんです!!!ランチで1300円。
正直、よくありがちな味なんだろうなと
あまり期待してなかったんだけど
それがどうしてどうして
香ばしいチーズがたっぷりなうえに
おそらくサラミも手作り?
(サラダに入っていた親鳥も自家製スモーク?)
だからオリジナリティのあるお味。
薄いピザ生地もパリッとした中に、もっちりした腰がある。
手打ちと言うだけあって、まさか!
さぬきの夢2000をブレンド?
とにかくグッドセンス&グッドテイストでした。

ピザのテイストは「トマト」と「しょうゆ」があって
しょうゆには穴子が乗っかっているみたい。
こっちも気になる~~~~~!!!
(チラ見だったので間違っていたらごめんね)



DSC0809262.jpg

海の幸のトマトクリームランチ。1100円。
ホタテ、イカ、タコ、玉ねぎ
あ~~~素材ひとつひとつの味がしっかりしている。
それを包みこむクリームのチーズ風味もバッチリ。
醤油だろうか?全面イタリアンではなく
店舗の雰囲気とマッチさせるように
どこかに和のテイストを忍ばせているみたいだ。
馴染みやすい味です。
計算して調理していたら、凄いセンスですね。
これも美味しいです。
この手のメニューは徹底的にかき混ぜ
味を満遍なく行き渡らせるのがポイントですね~~。


DSC0809257.jpg

オリーブオイルと塩コショーのみで頂くサラダ。
わしの方は親鳥のスモークが入っていた。
個人的にはオリーブオイルがもう少し多めに欲しかったな。

DSC0809288.jpg

デザートセットは各ランチに300~450円増し。
その他にも1680円で
ゆっくりゆったり一時間かけて食べるランチがありますよ。

DSC0809309.jpg
DSC0809315.jpg
DSC0809319.jpg

お土産に「いちじく」「さつまいも」のマフィン。
各210円。
う~~~ん。これも好みの味。ハマった~~!!!
やられた~~~!!!









↓ザ ジャパニーズガレージフーズ プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

坂出以西のうどん屋を完全全店制覇し
無許可で高松市内のうどん屋を食い荒らす青い男。
忍びよる青い影。青の恐怖。

先日もこれみよがしに
平和な我が家周辺のうどん屋を食い荒らし
青い疾風のように去っていった。

ううううう~~~~。
高松以東の全店種制覇を果たしたわし。
西と東のせめぎ合い。
うどん領海侵犯。
このままでは全面うどん食い戦争突入。
うどん東西戦争勃発の危機じゃ!!!
ここは人類の未来のために話し合わねば。

人類の悲願、平和のための丸亀サミットは
「人には一日三善うどんは一日一麺食過ぎ防止協定」の成立に向け、
本日開催された。



DSC0809360.jpg

西の独裁者、青えもんが
ポケットから何かを取り出そうとした時、
店員を装った警護のシークレットサービスに緊張が走った。
全員、腰のホルダーにおさめられたワルサーに一瞬手をかける。


DSC0809355.jpg

会談は進み。
かけうどんサミットスペシャルは
ものの2分で完食。
黄色い二個の玉子は二国間の協調を表し
天かすは地上の楽園=天国・平和を表す。
シェフの創作才能にグラッチェ!!!!


DSC0809353.jpg

話し合いの結果。
現在制覇点数トップを走る男。
歯痛で苦しむ

to【・】【・】n!!さんに

お見舞いがてら
甘~~~いスナック菓子を送ることで協定成立。
いや~~~~これで平和が訪れるな~~~。





DSC0809326.jpg
DSC0809324.jpg

サミット前。開店9:00と同時に「四國館」を視察。
ものの見事に撃沈。団体さん優先の営業体制。
せっかく高知からはるばるやってきたのにと涙ぐんでも通用せず。
全店制覇の厚い壁にぶちあたる。
悩んでいると、ここのうどんを制覇した
青えもんからアドバイスのメール。
わ~~~。青えもんってええ人や~~~~!!!


DSC0809337.jpg

サミット後、西のうどん屋視察に向かう。
途中またまた、うどん屋テイストのお店、開店準備中。
妙に「いきいきうどん」っぽい。
でもオーナーっぽい初老の夫婦がシャンデリア運びこんでいたから
うどん店とはちゃうかな~~~。






↓ザ サミットスペシャルヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0809013.jpg

山口・北九州ゆるゆるうどん生活から
高松に帰って
まずは強烈ゴリ硬腰麺のうどんをと思っていたが、
それよりもイリコのえぐみがきいた出汁のうどんが欲しくなった。

比較的近場で讃岐庶民派風味の一杯といえばここ。
う~~~ん。ぷ~~~んと香るイリコ出汁。
最初すっきり、後からイリコの雑味が追いかけてきて
出汁に独特のクセとインパクトを与える。
あああああああああ~~~うめ~~。
香川に帰ってきたな~~~と実感できる出汁じゃあ~~~。



DSC0809010.jpg

麺はゆるめでねばりのあるむっちり腰。
おお~~~~麺が生きとるの~~~~~~~。
もう少し遅くくれば
茹でたてだったのにな~~~。残念!!!

DSC0809007.jpg

店舗横の
ビルトインガレージは
玉&天ぷら売りコーナーになっていて
ひっきりなしにご近所さんが買いにきている。
香川のうどん風景やね~~~~~。

あああ~~~~帰ってきたよ~~~~~~!!!


DSC0809016.jpg
DSC0809017.jpg







↓ザ サードホームタウンヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0808919.jpg
DSC0808921.jpg

いよいよ旅も終わりに近づいた。
クラウンのラーメンに魅了され
その安らぎ感と特攻アフリカンロードの疲労からか
しまなみ街道途中で燃え尽き、サービスエリアで車中泊。
静かな、くるしま海峡の朝を迎える。


DSC0808934.jpg

牧の膨張うどんせいで胃袋まで膨張してしまったようだ。
寝起きから異常な空腹感が襲う。
蒼い空気の中、
朝からあたたかいうどんが食せる幸せかな。


DSC0808930.jpg
DSC0808928.jpg
DSC0808927.jpg


DSC0808937.jpg
DSC0808938.jpg

今治じゃこてん、うま~~~い!!!
かめ家食堂。
ええ感じの佇まい。でももう閉店している様子。
残念。食べてみたかった!!!

DSC0809099.jpg

九州で買い込んだ
ご当地未体験インスタント麺。
さあ、来週はインスタントな日々の連続じゃ!!!





↓ザ アフリカンインスタントヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC0808277.jpg
DSC0808914.jpg

スペイン、アフリカでのビジネスを無事終え
ぎっくり腰をいたわりながら、ゆっくりゆっくりと四国を目指す。

山陽道は3連休突入ということもあって、車は過密状態。
危険を感じるぐらいだったので中国自動車道にシフトした。
こっちは驚くほどガラ空き。
最初10分間、対向車も後続車もゼロ。
まるでトワイライトゾーンに迷い込んだのかと思った。
広島までの間でも上りレーンで出会った車は20台程度。
そぼ降る雨と薄い霧かかり、漆黒の闇をヘッドライトが照らし続けるばかり。

行き交う車が少ないせいか、中国道には飲食施設が全くない。
「牧のうどん」の膨張重圧胃袋の苦しみから解放され、
8時をまわって超空腹感が・・・。

山陽道に戻ってサービスエリアに立ち寄る。
フードコートはあったが
500~900円もする冷凍うどん&ラーメンは
空しくて食う気がしなかった。

結局、空腹のまま尾道に到着したのは午後11時を回っていた。
赤提灯を目安にラーメン屋を探すが、どこも営業していない。
当然、名店「朱華園」など空いているはずもなく途方に暮れる。
もうコンビニ弁当でもいいかと一瞬思ったが、
諦めきれず、通りすがりのおねいさんに訪ねてみた。

「ねえねえかのじょ~~~~
この時間でも空いている、美味しい尾道ラーメン屋さん
どっか、ないすか~~~」

「う~~~ん、この時間だと中華のクラウンかな~~~」

「えっ、クラウン!!!」

一瞬、そんな屋号でラーメン食えるん?
と思ったが、教えてくれた道順通りに車を走らせた。


DSC0808908.jpg

尾道歓楽街の裏路地のような場所を重たく痛む腰で歩く。
あった!これだ!!!
お店の外観はまさに小さなバーそのものだ。
よく見ない限り、ここが中華料理屋だとは誰も思わない。
小さなメニューをドア横に掲げているが、
ど~~みても中華料理を提供するお店には見えない。
どっちかと言うと、お店には失礼だけど
通りすがりの旅人には
入店するやいなや、両脇に美女が付き
いきなり断りもなく瓶ビールの栓をあけ、
「わたし、餃子を注文してもいい~~~」
「う~~ん、じゃわたしはピータンたべてもいい~~~~」と
甘い色っぽい声でせまられ、
その餃子とピータンが眼球が約5センチほど飛び出る値段の
お店っぽい雰囲気がある。

ドアを開け、中に入るのにはかなりの勇気がいる。
カウンターメインの狭い店内。まさに場末のスナックだ。
酔いつぶれ眠る客、約一名。
それを介抱する客、約一名。
飲み屋のママ風おばちゃん、約二名。
伊藤園のお茶で有名な、市川海老蔵激似客 約一名。
不思議な店じゃ~~~~。


DSC0808911.jpg

いや~~~個性的な麺や~~~。
ベトナム米麺フォーのように細く平たく、
ややザラツキのある食感は、なんでかわからんけど
インスタントのチキンラーメンを思い出す。
スープ自体は豚骨醤油背脂ピッ系やのに
なぜかチキンラーメンを思い出す。
不思議な味じゃ~~~!!!
でもこれうっめ~~~~!!!
いままでにない新鮮な味覚の領域や~~~。


DSC0808906.jpg

初めての何も知らない土地の夜の街で
いろいろな偶然が積み重なり、ここにこれたんやね。
ぎっくり腰で出発が遅れたこと。
中国道にレストランがなかったこと。
尾道で麺先案内人のおねいさんに出会ったこと。

わしは生まれた時から、
この超穴場的お店に、この歳になって訪れる運命やったんかもね。
まさにトワイライトゾーンに迷いこんだような
不思議な感覚の体験やった。


DSC0808913.jpg

餃子もうめ~~~~!!!







↓ザ トワイライトゾーンヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。