上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC081027-14.jpg

次の日の昼飯は、つるぎ町の「かねか」
そろそろうどんに飽きてきた
緑あひるババとジェイコブ麺五郎を
なんとか説き伏せ入店。


DSC081027-16.jpg

うどんあり蕎麦あり、

DSC081027-15.jpg

半田が近いけん、素麺まである。
これでラーメンあったら、麺の殿堂やね。

DSC081027-11.jpg

白っぽい、おでんも珍しいね~~~。

DSC081027-10.jpg




DSC081027-9.jpg

ここのお店の入口付近の自販機コーナー。
懐かしいうどん自動販売機がある。
高校生の頃、真夜中バイクを飛ばして食いに行ってたな~~。
たしかその頃は、同じ機械でラーメンもあったよね。
東京から帰省した時も
懐かしくて夜中になったらよく食べに行っていた。


DSC081027-17.jpg
DSC081027-18.jpg
DSC081027-19.jpg
DSC081027-20.jpg
DSC081027-2100441.jpg


づて~~~む!!!




↓ ザ セルフセールスマシンヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

スポンサーサイト
DSC081027-8.jpg

大好きな、うだつの街並を散策。

DSC081027-6.jpg

う~~んと小さい頃、履いていたような
なんとなくそんな記憶があるゴム草履。

DSC081027-3.jpg

田舎のばあちゃんちがこんな土間の台所やったな~~。

DSC081027-4.jpg
DSC081027-2.jpg

時間が止まったような
それでいて静かに流れているような
そこには人の匂いや記憶が
ぎっしりと詰まった濃厚な空気がある。



DSC081026-22.jpg
DSC081026-21.jpg
DSC081026-20.jpg

小腹が空いたと
ジュニア・ジェイコブ麺五郎が言うので
脇町の「みよし屋」へ。
午後四時近い入店にも関わらず
いい感じで腰がのこる、期待以上の麺でした。
海老天50円。やっす~~~。
うま~~~!



DSC081026-23.jpg









↓ ザ オールドタウンヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC081026-35.jpg
DSC081026-34.jpg
DSC081026-33.jpg

泊まったコテージの管理棟にある食堂にも
手打ちうどんがあったんじゃ~~~。
世話好きで、話好きの優しいお兄さんが打つうどんじゃ。
うどんと蕎麦の手打ち体験もできるよ~~。

ここも素朴さ満点のゴリゴリ系硬麺。
美馬の人気店「のぶ」も
超太麺のバリゴリ系やったな~~~。
この地域の人達は、こんな麺質が好きなんやね。



DSC081026-37.jpg
DSC081026-36.jpg

この周辺は蕎麦の産地でもあり
大滝山までの林道の一部は「そば街道」とも言うらしい。
この蕎麦もぼそりぼそりとした食感が
田舎風でもあり、家庭的でもあり、
人のあたたかみがしました。






DSC081026-39.jpg








↓ ザ ヒューマンヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC081026-24.jpg

麺三郎ジュニア、
ジェイコブ麺五郎が大阪から帰省して来たので
緑あひるババを高知から招いて
徳島・美馬の美村が丘のコテージで一泊。
静かな夜やったな~~~。


DSC081026-29.jpg
DSC081026-28.jpg
DSC081026-27.jpg

そこから西に4キロほど
車を走らせた場所にある「大谷直売所」に併設されたこの食堂。
地元のばあちゃん達が、手打ちで麺を仕込んでいる。

うどんもそばも麺質はゴリゴリ系やけど
山の奥の秘境うどんやから
かえってこっちの方が素朴さを引き立てて
う~~んええかんじ。


DSC081026-32.jpg
DSC081026-31.jpg
DSC081026-30.jpg

お出汁は、濁り気がなく、とってもピュアな風味。
この場所の新鮮な空気のようなだった。

高松・徳島脇町結ぶ193号線。
夏子ダム付近から山道に入り12キロ程。大滝山手前。
営業は日曜のみのようなので注意してね~~~。
メニューはうどんと蕎麦とばら寿司のみです。


DSC081026-25.jpg









↓ ザ マウンテンヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー


DSC081026-15.jpg

松茸や ああ松茸や 松茸や


DSC081026-17.jpg

松茸や ああん 松茸や 松茸や


DSC081026-16.jpg

松茸や ああ~~~ん松茸や 松茸や


阿讃亭名物「松茸うどん」小1500円 大2000円!!!
小市民は迷わず小1500円!!!
銭の細道!!!

10人程いたお客さんの9割は松茸うどん。
みんなお金持ちの見える!!!
特に大を注文した人は貴族に見える!!!
うわ~~~みんなリッチ!!!

我が家は注文するんに
めちゃくちゃ勇気がいった。




↓松茸うどん食べたい給料日前の小市民はこれで我慢してね。

アナザー松茸うどん

松茸スープスパ



DSC081026-14.jpg
DSC081026-13.jpg

肉うどん ああ肉うどん 肉うどん
いつもは高級な肉うどんが霞んでみえるう~~~!


DSC081026-12.jpg

ああおでん  あああああおでん ああおでん
めっちゃ庶民的に見える~~~~~!!!




DSC081026-18.jpg










↓ ザ リッチヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC0809170.jpg
DSC0809168.jpg
DSC0809166.jpg

「とみや」に続き二軒目。
わあ、ここのんも
ずっしり重い粘着系麺や。「とみや」とほぼ同じ麺質。


ここの面白いのは天かすシステム。
写真左上にちょっと写っているけど
お店のほぼ中央に天かす捕獲ゾーンがあって
金属製の器に大量の天かす。
それを各自が湯呑みに取り分け、自分の席まで持って帰る。
中にはソフトクリームみたいに
山高く盛り上げ、持って帰るお客さんも。
うどんが届くまで、それを見ているだけでも面白い。

DSC0809158.jpg

ほうほう、「とみや」もそうやったけど
ここのんも塩味がきいたお出汁やね。
近くの「岸井うどん」も塩味がきいているし
この地域は塩っぱい系が好きなんかな。


DSC0809176.jpg

おでんもうまい~~~!

DSC0809157.jpg







↓ ザ ハウドゥユイートヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC0809146.jpg
DSC0809143.jpg
DSC0809141.jpg

DSC0809148.jpg


釜あげうどんで有名な
「長田うどんin香の香」のすぐ近く。
行こう行こうと思ってて、
ここまで来ると、ついつい長田へ。

ずっしりと重く
歯にくっつきそうなくらい
粘着力のある麺が特徴的。
土俵際に強いねばり相撲の力士のようだ。
ともすれば、
重量感だけを残し終わってしまいそうな一杯を
塩味のきいた出汁が、程よくシャープさを加えて
全体のバランスを引き締めている。

う~~~ん。やるな~~~!!!









↓ ザ ジャパニーズスモウレスラーヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC081019-12.jpg

かな~~り、前にテレビで紹介されて
お店の雰囲気や大きな釜に惚れ込んだお店。
でもなかなか行けんかって
記憶の中から消えかけていた。

初来店。
テレビでみたままのええ雰囲気やね~~。
釜はピカピカの新しい物になっていて
ちょっとそこだけ近代的。
でも立ちのぼる湯気は、風情があっていいね!!!
これから寒い季節の朝一番釜はええやろうな~~~~!!!


DSC081019-14.jpg
DSC081019-13.jpg

具沢山のかけうどん。
盛りつけもお味も田舎っぽい仕上がり。
そこがこのお店にピッタリやね。
ここは釜あげが一番人気みたいやから
今度は寒い季節に釜あげ食べてみよ。



DSC081019-15.jpg

真っ黒いお出汁に浸かったおでんもええよ!!!
肉の甘みがじんわあああ~~~。
うっめ~~~!!
しかも、ここの味噌ダレは
かなり酸味がきいた個性派タイプで
新鮮な味わいやった。
甘みと酸味が口の中でミックスされ
うっめ~~~~!!
個性的やから
好みは分かれるかもしれんけどね。



DSC081019-11.jpg









↓ ザ ドリームオブミートヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC081019-3.jpg

開店間もない時間帯に訪れると
おふくろさん(女将)と玉買いの常連おばちゃんが
勢いよくマシンガントークを交わしてた。

勢いのいいおふくろさん、一旦世間話を中断して
ツカツカツカ~~~~っとわしの席に来て、
注文聞きながら、勢いよくコップにお茶をついでくれたはいいが。
やかんにタップリ入っていたお茶は
勢いよく溢れだし、しっかり軌道をそれ、
コップのふちをかすめ、テーブルびしょびしょ。
おふくろさん、「あっすまんの」ゆうて、そのまま立ち去り。
わし、撮影せんといかんから、自分で手で拭いた。
手びちょびしょで仕方ないから、ズボンのポケットに手いれた。

おふくろさん、麺を湯煎しながら、再びマシンガントーク。
かんなり勢いのあるお店やな!!!



DSC081019-2.jpg
DSC081019-1.jpg

麺は開店前に茹でたのか
ちょっと勢いがなかったが
おふくろさんの勢いにつられ一気に完食。
このあたりには珍しい濃いめのコクのある出汁。
たまにはこんなんもええね~~。
茹でたての勢いのある麺にはピッタリ合いそうや~~~~!!!

食べ終わってお金払おうとすると
おふくろさん常連さんを送って勢いよく店の外まで
それもかなり遠くまで
何回か「すみませ~~ん」って呼んだけど
まだまだ勢いよく世間話に没頭しとったけん
ぜんぜん気づいてくれんの~~。
4回目でやっと気づいてくれた。


元気のいいおふくろさんやったなあ。





DSC081019-4.jpg









↓ ザ ライクアマザーヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC0808351.jpg

わ~~い、
にくじゃにくじゃ~~~~!!!
麺池肉林じゃ~~~い。


DSC0808343.jpg
DSC0808341.jpg

肉ぶっかけ小なんやけど
ほんとに麺も肉も多い。
見た目のインパクト、ダイアナ~~
いや 大やな~~。
大や特大を想像すると
それだけで歓喜のたうちまわり気絶しそう!!!

麺質も超スベスベで
スルスル~~っと口から食道に落ちてゆく
喉越し抜群!!!
これええね~~~~!!!



DSC0808339.jpg
DSC0808337.jpg
DSC0808334.jpg

温かけは、
冷たくしめたシャープなぶっかけ麺に比べ
スベスベさは若干落ちるが
丸みとソフトさが加わりマイルドな仕上がりに。

洗濯に例えると
柔軟剤を加えたタオルのような感じに変化する。
例えがめちゃ悪いな~~~。
もっとええ例えはないんか~~~。
しかたないやん!
それしか思いつかんかったし~~~。
残業で疲れとるけん
左脳も右脳も、もう寝たいゆうとるし~~~。
と、自問自答しながら
秋の長い夜はふけてゆくのだ。







DSC0808333.jpg








↓ ザ ドリームオブミートヌードル・プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。