上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香川うどん全店制覇の
我が宿命のライバル、青きジョ~~~~くんが
本日、四国八十八カ所・結願の寺、大窪寺にある
野田屋をラストに大願成就達成。

本場香川にある全てのうどん屋・802店以上を食べ尽くすという
偉業中の偉業をやり遂げたのだ!!!


青いんさんブログ ふとんでうどん


おめでとう!!!
青きジョ~~~くん!!!
わしの心からのプレゼントを受け取ってくれたまえ!!!



DSC090530-30.jpg



この二日間
「さいとう食堂の悲劇」リベンジのため
西は観音寺、東は引田と
うどん新店を求め彷徨ったが・・・。

さいとう食堂の悲劇


とうとう新店発見できず~~~~!!!
(写真は高知未確認うどん新店)

ううう、完敗だよ!!!
青じょおおおお~~~~~~くん!!!
12Rからの激しいラストスパート。
見事なまでの逆転KOだよ!!!
本当に素晴らしい。
過激なまでのスピード達成やった!!!
心からお麺でと~~~。


本当に!!!
君がいてくれたおかげで
楽しいさぬきうどん屋巡りができたじょおおお~~~~。
ありがと~~~~~~!!!

これからも良きライバルとして
四国のうどん喰いあるこうね~~~~。
そして
お互い山下の剛麺噛めんような歳になったら
スーパーの袋麺、15分煮たうどんを
縁側でのみ込みながら
今日までの、うどんバトル話しようね~~~。







              ほせ・じぇ~~~むす・麺ど~~さ







↓ザ ライバルコングラチュレーションヌードルショップ プリーズワンポチクリックヒア サンキュ


スポンサーサイト
(さいとう食堂の前にいった平日のにゃきゃみゅうらあああ)

初めて「なかむら」に行ったのは
もう10年ぐらいも前になるのかなあ。
お店の外観も補修され随分と綺麗になった。
「究極のセルフ」とうたわれた所以、
お客自らが裏庭の畑からネギを採ってきて切る。
そのネギが植わっていた畑もいつしか無くなり。
過去数十台の車が傷ついたであろう、東の入口にある狭小・魔のカーブ。
ここも広い駐車場になった。

その当時の面影は随分無くなってきているねえ。


DSC090518-6.jpg

休日は、へたな香川の観光施設よりも集客力のある
うどん帝国の超超有名店になった。
ETC効果で、連休は爆発的な数だったらしい。
そんな「なかむら」の平日は、ゆったりのんびり。
と言っても、開店早々から30~40人の来客。
凄いよね~~~~~。


DSC090518-7.jpg
DSC090518-8.jpg

店内の雰囲気も変わったね。
大将も第三世代に入り、若い女性客の数も激増した。
当時は男の世界ゆう感じやったからなあ。
自分の好みの茹で具合で、勝手に釜から麺をあげる
常連さんの姿も今は見かけない。
それでも店内に残る「なかむらオーラ」
先代大将の創り上げた伝説の力は凄いね!!!


DSC090518-9.jpg

DSC090518-10.jpg

DSC090518-11.jpg

この日の仕上がり、
前回食べた時の記憶+数年前の記憶から言っても
麺質も出汁もかなり変わったように思う。
全体的に淡白な印象。

変わりゆく時間の中、
変わらずにいて欲しい大切なものがある。
自分の中で「なかむら」もそのひとつ。
多くの人にその美味しさを知ってもらいたい反面、
多くの人にその美味しさを隠しておきたいという
エゴがはたらく愛すべき一店なのです。

















↓ザ マルガメハンザンヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090523-20.jpg

先日、青いんさんが島訪問した際発見した「ひよこ食堂」。
生憎、日曜だったのでシャッターが閉まっていた。
なんか、新しいうどんの匂いがするので突入。

これまた、ええ感じのおかもちやね~~~。
開業して今年で50年になるらしい。
大将、もっと年期の入った歴代のおかもちも見せてくれたけど
階段下の物置の中やったんで、暗くて撮れんかった。
くやし~~~(わし、おかもちフェチなん)


DSC090523-19.jpg

店内は最近改装してようで、50年の重みはまったく感じられない。
改装前は、シビレるほどのええ味があったんやろうな。


DSC090523-18.jpg

いたってシンプルなかけうどん。
おおお~~~~~~???
この麺質はなんじゃ~~~!!!
010麺のようなスベスベ食感。しかしふっくらとした活うどんモチモチ感。
しかもびよ~~んと伸びる。
味わいも010麺にはない、ふくよかな甘味を内包しとる。
いままでにないタイプ。麺、うまいんやない。
まさかまさか、自家製麺?


DSC090523-17.jpg

矢沢永吉大好き風大将に聞いてみた。

「麺、美味しいね~~~。自分とこでこさえよん?」

「うんにゃ、010麺(キッパリ)」

(えええ~~そんな自信たっぷりに言わんでも~~~~)

「けど、旨いやろ~~~
加藤さんとこのとはひと味ちゃうでえええ
島でこされよる010うどんじゃわ」

(ほおお~~~そうか、島の010うどんに誇りをもっとるんや~~)

「ひょっとして土庄港近くの・・・」

「そうじゃ~~~~。
よう知っとるの~~
あそこんは旨いけんの~~~。
しかも島内やないと手に入らんのやないかの~~
貴重な麺やでっ」

「大将、納得やわ~~~
今度車で来た時、クーラーもって来て
大量に買い占めて帰る~~」




↓謎の「焼きそば1200円」「そば焼き600円」(クリック拡大可)
青さ~~~~~ん、調査頼んだよ~~~~。




DSC090523-16.jpg



DSC090523-15.jpg



DSC090523-2306728.jpg

土庄港隣接の「カフェレスト・たいま」
並びに「旅館・たいま」もある!!!怪しい~~~~~。
もくもくと怪しい~~~~~~~~。


青さ~~~~~ん、調査頼んだよ~~~~。
警察に捕まらんようにね~~~。
うどん喰う前に行ったら
完全全店制覇、達成できんようになるよ~~~。










↓ザ リトルビーンズアイランドヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090523-14.jpg

土庄港フェリーターミナルうどんを制し、
ひとつの大きなピークを越えても欲望はおさまらない。
新たなうどん店を求め彷徨う。
その貪欲な欲望は海峡をも越える。

世界一狭い海峡

うどんとレジャー・・・ 
いや うどんトレジャーハンター 
ドクター・インディじぇ~~むすの旅は続くのだ!!!

前日に青いんさんと取り交わしたJA讃岐協定
(じぇ~~むすあおいん・
なかなか行けない島の新店はみんなの平和のために見つけない)
早々の掟破りもなんのその。
新店ちゅうか、未発見店、発見~~~~!!!
土庄町の「川崎屋」。メディア情報皆無に等しいお店。
う~~~ん、平成も21年になって
まだまだこんなお店があったとは!!!
うどん考古学上、貴重な一店だあ。
島の奥地には、もっともっと凄いうどん遺跡店があるに違いない!


ああああ~~~~、
でもうどん界の偉い手さんたちを
敵に回してしまうかも!!!
ぶるぶる~~~。



DSC090523-13.jpg

看板には大衆食堂の文字。
店内のお品書き札は半分以上がうどんメニュー。
残りはご飯、味噌汁、丼物、カレー等。
うんうん、ベースはうどん店やね。

島うどんリスト

お宝地図(情報源)によると
「うどんは作ってます」の文章が・・・。
食感や形状からは、手打ち麺ではなさそう。
気のいいおばちゃんに聞いてみる。

「ほっこりしたええ麺やね
これ、毎日、
手打ちでこしらえよるん?」

「手打ちじゃないけど、
自家製麺なんよ
もう何十年もそやってやりよるんよ」


ほおお~~~、これは間違いなく食堂系うどん店ですね。

青さ~~~ん、またまたお土産一店。
delmoさ~~~~ん、またまたお手数かけます!!!
せんさ~~~ん、sakasanさ~~ん、
tooooooooooon!!!さ~~~~~ん。ごめ~~~~~~~~ん。



DSC090523-12.jpg

いわゆる、さぬきうどんの麺と出汁ではなく、
かといって関西系のうどんでもなく。
醤油の島、小豆島の風土に合った、醤油の香りたつおうどんやね。



DSC090523-11.jpg



DSC090523-10.jpg



DSC090523-21.jpg

土庄港近くの製麺所「おおみね」近くの製麺所。
これまた新店かと思いきや
今は素麺一本の販売に切り替えたようです。
残念!!!


DSC090523-22.jpg
DSC090523-26.jpg

そこから東に数百メートル。
町の小さなスーパーマーケット。
島に2店あったパンメーカー、最後の1店。渕崎パン。
哀愁漂う、最後の島パン、ゲット。
硬めの生地がなんともレトロな感じ~~~~。
噛めば噛むほど、甘くなる昔の味わい。
懐かしい~~~~~~。

















↓ザ リトルビーンズアイランドヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090523-4.jpg

5/18日、最後の最後の「さいとう食堂」で
本場香川のうどん屋さん、全種類を食べ尽くすという
完全全店種制覇の偉業達成~~~~と思いきや・・・

完全全店制覇をもくろむ宿命のライバル、
青いんさんが前日小豆島入りして、新店発見!!!
なんちゅう運命のいたずら。


6月になったら、土日はイベント目白押しやし、
ちょっと無理してでも、行っとかないと7月になってしまう。
その間に、もっと新店オープンするやろうしな~~~~。
いそげ~~~!!!




DSC090523-1.jpg

ジョンレノンの名曲「イマジン」に多大なる影響を与えた
オノヨーコの「グレープフルーツ・ジュース」を読みながら渡航。


DSC090523-2.jpg

全て命令形の文章で書かれた詩。
凄い詩だね。


DSC090523-3.jpg

この詩集を読むと
自分の目線が、空の高いところに飛び
別の次元の自分と会話できる。





DSC090523-9.jpg

さあ~~~~。
目線をうどんに戻して~~~~~!

千のうどん玉が空にあることを想像して
さあ、ラストうどんを食べなさい。


DSC090523-8.jpg

おおお!!!
けっこうな活麺。
近くにある製麺所「おおみね」の麺を、ここで茹でて提供しとるんや~~~~。
やっぱ、茹で立てはうまい!

帰りの船に乗って気がついたんやけど・・・。
うん?えっ?
もしかして・・・「おおみね」の直営店って可能性も・・?
「おおみね」はすでに食べてるから
うどん店の種類としは、系列?
そうすると「さいとう食堂」がやっぱり
わしの中での全店種ラストなんかな????


DSC090523-7.jpg

まあ、そんなことはさておき、
今回こそ!!!
「全店制覇本」の全店種

さぬきうどん全制覇攻略本

プラ~~~ス
「delmoさんのうどん店リスト」の全店種

さぬきうどんを食べに行こうか

完全全店種。制覇達成かな~~~~!!!
やった~~~~!!!

喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜喜~~~~~~~~~~~。


5/23日時点。
香川のうどん屋888店、全国うどん合計1100店。
これまた切りのいい数字。

残すは、はなまる、まるいち・・・・
チェーン店・支店系うどん約60店を食べ尽くす完全全店制覇。
まあ、これはのんびりやろう。



DSC090523-5.jpg
DSC090523-6.jpg
DSC090523-24.jpg

フェリーの切符売場を改装して
先月末オープン。
おもしろ~~~~~~いシチュエーションじゃ。
これ切符売るみたいに、うどん販売したらサイコーやのにね。
話題性沸騰間違いなし!!!
本当に香川のうどんはおもっしょい!!!
これやけん、うどん喰い、やめれ~~~~~ん。



DSC090523-25.jpg

今回の移動は経費節約のため
愛車、ハ~~~~レ~~~ラビットピョ~~~ン1300。
鋭いコーナリングを武器とする
空冷人力0.5馬力のたぁ坊エンジン搭載。

さあ、まだまだ喰うど~~~~~~~~。
時速2kmでゴ~~~~ゴゴ!!!


この頃、ぴょんこさんとたぁさんは
西宮製麺で決死のうどん救出作戦を展開していた。


ひょんこさんブログ

たぁさんブログ





↓ザ ラスト1ヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090518-5.jpg

真面目な大将が打つ、
機械を一切使わない純手打ち麺。

質実剛健。
荒削りのようでいて、巧みに繊細。
飾り気がないようでいて、美しい光を放つ一杯のうどん。
麺を包丁切りする若い大将の後ろ姿に
なにか武士道の哲学さえ感じる男の豪傑麺だ。


DSC090518-4.jpg

師と仰ぐ大将のうどんへ一歩でも近づこうとする思い。
その思いを一徹に守り、
日夜、味への研究と実践を行う姿には
激しい情熱のエネルギーを感じる。
そのパワーを麺生地の一層一層に織り込み生まれるうどん。


それは、どれひとつ同じ形のない
人間らしい線を描きだし
食べる者に、感情豊かな食感と、
心に沁み入るのあたたかい味わいを伝える。

素晴らしい。
命がこもったうどんだ。



DSC090518-3.jpg

また、濃厚な味わいの出汁も秀逸。
今年春の開店時に初めて食した時には
脳天をいきなり麺棒で殴られたような衝撃さえ感じた。
わしの探し求めていた出汁はこれや~~ゆうほど
味覚ミットに160kmの豪球ストレートがズバンやったな~~~~。

その出汁の調合を少し変えたと
ブログで公表してたので、気になって気になって~~~

この日は二日酔い(いつもかあ)やったんで
ちょっと味覚が曖昧やったけど

おおお~~~~~、甘味をちょっと下げたんかな?
昆布の甘味と、少々の酸味を感じる。
かなり洗練されたクリアな印象になったような感じ。
大人っぽい仕上がりやね~~~。
これも好き!!!うま~~~い!
「コク」という点では改良前がいいな~~~~。
「上品」という点では改良後。
う~~ん、どっちも好き~~~~~~~!!!

結婚するんなら
綾瀬はるかと長澤まさみ、どっちがええ~~~?
って聞かれた時のように、心底迷うほど
どっちも好き~~~~!!!


DSC090518-2.jpg

初めての、ゲソ天。
これも、うま~~~~い!!!


DSC090518-1.jpg

初めての、肉スジ。
これも、めっちゃうま~~~~い!!!

大将、天才!!!
わし、心酔しそう。













↓ザ ヒューマンフィーリングスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090502-9.jpg

まだブログをはじめてない頃に行った丸亀の「大八」。
だから写真を撮っていない。
でも残しておきたい、香川のうどん屋風景のひとつなんだよね。

小窓から厨房を覗くと
奥に製麺室があって、光具合とか
これがとってもええ雰囲気なんだよね。


DSC090502-8.jpg

最初来た時は、
全店制覇本に「カラオケ喫茶もしていた店内」って書いていたので
もっと派手目なのを想像してたけど
いたって味のある田舎の大衆食堂的店内。

DSC090502-7.jpg

かやくうどん200円。
大きなあげとミニ天ぷらまで付いて
とってもお得。
よく見ると、ごはん粒ふたつも付いてる!!!


DSC090502-6.jpg

ゆるい田舎風味のおうどんじゃね~~~。
いいね~~~~。この雰囲気。

DSC090502-10.jpg











↓ザ ノスタルジックサヌキヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090518-18.jpg

5/18日は、緑あひるの誕生日。
ハッピーバースデイ!!!
誕生日おめでとう、緑あひる~~~。
ここのところ、休日も返上で仕事してたんで
私用がたまりにたまって~~~~。
ちょっと一段落したんで
あれやこれや、有給休暇を使って消化せねば~~~~!!!

ならばついでに最後の一店。「さいとう食堂」。
ピュ~~~~っと行って、ズズズズズズ~~~~。

誕生日と完全全店種制覇を
同日にお祝いする計画実行!!!


DSC090518-16.jpg

穴の空いたカマボコが
なんとも哀愁をそそるね~~~!!!
ラブリーおばあちゃん、一人でお店を切り盛りしてて
これまた、いい感じ!!!
ゆるりんタイムが流れる店内。


DSC090518-17.jpg

真ん中のカマボコは
ハートマークみたいで
わしの全店種制覇を祝福してくれているみたいやね~~。


DSC090518-15.jpg

ラブリーなカマボコの祝福を受けて
第一フェーズ、全店制覇本・全店種制覇に続き、
第二フェーズ、delmoさんリスト全店種制覇達成~~~~~!!!


DSC090518-12.jpg

緑あひるへのバースデイプレゼントは
さいとう食堂の中華そば。
ここまでいろいろ付き合ってくれて、ありがとう。
誕生日、おめでとう!!!


DSC090518-13.jpg

昭和の食堂テイストの淡い味わいが
二人の初々しい恋の記憶へと誘う。
初めて出会ったのは、小学生の頃やもんな。
こんな、うどんバカに付き合ってくれて、ありがとうな~~~。


DSC090518-14.jpg


ところぎゃ~~~~~~!!!
我が宿便 いや 宿命のライバル
星青馬君が、前日、小豆島にうどん逃避行しとって
島うどんの新店発見しとるが~~~~!!!
が~~~~~ん!!!


新・島うどん


これで最後のつもりが
残り一店に逆もどりや~~~。
しかも島うどんだけに、なかなかいけんが~~~~!!!





わしの人生って、いつもこうじゃが~~~~~~~~。





星青馬君!!!
それでこそ、我が終生のライバルじゃよ!!!
君のオカマボール いや 大釜ボール2号は、僕が必ず打ってみせる!!!



by 花形じぇ~~むすブラッドピッピ麺三郎
(いや~~父方が北欧出身なもので・・・・USO)




↓ザ ミラージュラストヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC090508-8.jpg

さあ、島から帰って2軒目。
完全全店種制覇も、のこり2店。
その内の1店。JR栗林駅から徒歩5分圏内の「合格うどん」。
これまた香川らしいお店。
お店というか、予備校の事務室前の簡易厨房を使って
火曜~土曜の昼時オープンする出店のような形態のおうどん。


DSC090508-7.jpg

12時ちょいすぎ到着。
腹ぺこの若いにいちゃん、ねえちゃん、ごろごろおって
そのなかでおじさん一人やったらいややな~~思いよったら
だ~~~~れもおらん!!!


DSC090508-2.jpg

代金払う時に、前振りもなく
「どこの麺?近所の製麺所?」って聞くと、
あまりに唐突すぎたのか、おばちゃん少し焦って
「製麺所ちがいます
あ・・・あるルートからです~~~」

あるルート?怪しい~~~~。
まさか、地下組織でうどん予備校ゆうんがあって
そこから仕入れとるんとちゃうやろね~~。
香川なら本当にありそうや~~~~。
わしも入りたい。
うん?予備校があるなら、うどん大学もあるんかな~~~。
もっと入りたい~~~~!!!

うどん経済学部、うどん文学部、うどん芸術学部、
どれも専攻したい!!!



DSC090508-1.jpg

かけ150円(ほぼ一般的)。かき揚げ50円(やす~~~)。
学生さん相手ならうどんも100円にしてあげればええのにね~~~。
天ぷらのプラスチック箱に仕出し弁当で有名な「み○る」の文字があるの発見!!!
目指す地下組織、うどん予備校はそこにあるのかっ!!!




DSC090508-6.jpg

立食いでもええけど、座って食べたい人は
駐輪・駐車場の一角にある飲食スペースでもOK!
なんか、怪しいやろ~~~~。
普通、こんなところで食べんよね~~~。
う~~ん、とっても香川チックで怪しい~~~~~。



DSC090508-3.jpg

こんなところでうどん食うの初めてやから
なんかゾクゾクするうう~~~~~~~~~~~~~。
すてき~~~~~!!!
ほんまに、なんでもあり、どこでもうどんの香川じゃの~~~~~。




DSC090508-4.jpg










↓ザ ラスト2ヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

小豆島といえば、
1に素麺、2に醤油、3に寒霞渓、そして猿が有名。

香川といえば
1にうどん、2にうどん、3にうどん、そしてうどんが有名。

そんなうどんの大地・香川で生きる猿も、うどんが好きなのだろうか?
ふつふつと湧き上がる疑問。
西讃岐中央饂飩研究所・霊長類食物研究部・部長補佐のわしの脳みそに
?マークがトルネードのように渦巻く。

いやっしかし!!!きっと好きに違いない!!!
同じ霊長類の仲間として、好きであってほしい。
同じ讃岐の大地に生きる者として、大好きであって欲しい!!!



研究番号:う-00009

研究課題:はたして香川の猿も、うどんは好きか




DSC090504-48.jpg

野生猿の生態および生態系全体に影響を与えないよう
車の窓から一本だけ、うどんを与えてみることにしてみよう。

上位のボス猿らしき猿が、下位の猿達をけちらしながら車に接近。
初めての食材なのか、まずは慎重に匂いを嗅ぐ。
かなり慎重だ。なかなか食べない。
ベトつく感触もいやなのか、指先を気にしている。
少しだけ舐めるが、どうも食べるに値しないようだ。
結局、先端部数ミリをかじって、お気に召さないのか道路に投げ捨てた。

う~~む。意外じゃ。予想外な結果じゃ。
わしの推論が崩れる!!!
讃岐猿は讃岐うどんが好きじゃないといかんよね~~~。
インド猿はカレー、韓国猿はキムチ、イギリス猿は紅茶が好きと決まっとるよね~~。
世の中の常識だよね~~~~!!!


DSC090504-47.jpg

捨てられたうどんに真っ先にきたのが
子連れの雌猿。育児期の雌はボスの次に高い優先権があるのだろうか。
今度はボス猿ほど躊躇せず、喰らいついた。
おおお~~~~讃岐猿には、やっぱうどんが似合うね~~~。

上位のボス猿は、観光客の投げ与える食べ物を
真っ先に食うから舌のこえたグルメ猿なんやな~~~。
味の薄いうどんは下位の食物らしい。

だいたい、こんな山奥までうどんを持ち込む人間もおらんやろうから
ここの猿達にとってうどんは初めての食べ物かもしれない。
あの母親猿は、今頃、うどんの味に目覚め、
小猿に向かってこう言っているかもしれない。


「ウキキキキ~~~~~~ウッキ~~~~
(坊や、母ちゃんは、
寒霞渓猿族の中で初めてうどんを口にした猿よ。
もちっとした食感が今でも忘れられない。
私たちはいつまでも、観光客からのオコボレばかりもらって生きてちゃいけないわ。
美味しいものは、自らの手で作るのよ。
これからの猿は自立しなければいけないのよ。
坊や、あなたは大きくなったら「山越」で修行して手打ち猿として生きるのよ。
いいわね。分かった坊や、約束よ。)」

「ウキウキ~~~
(わかった、かあちゃん、ぼく立派な手打ち猿になって
寒霞渓野猿センターにお店をだすよ。
名物はやっぱり「ざるうどん」じゃなくて「さるうどん」だね~~~)」

「ウキキキキ~~~~
(坊や、なかなかウイットに富んだギャクね。
しかも覚えやすく分かりやすく猿の特長を活かしたメニュー名ね。
たいしたビジネスセンスだわ。
あなたなら香川でも一躍有名店の仲間入りができる大将になるわよ!!!)」


わしの与えたうどん一本で
寒霞渓猿族の中から
直立手打ち猿人・アウストラウドンピロピロテクスへの進化が始まったのは
宇宙歴137億年/西暦2009年5月4日のことだった。

















↓ザ リトルビーンズアイランド モンキーエボリューションヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。