上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC090829-51.jpg

ちょっと、うどん中休み。
うどん隠居生活の優雅な特権やな~~~。
(うどん特権階級の優雅とも言う)
心置き無く、うどん以外のものが食える~~~~。

前から食いたくて食いたくてしかたなかった
佐世保バーガー!!!
昨年のオープン時は、すんごい騒ぎやったね。
食べたくても駐車場に入れんかったし!
若干、落ち着きをみせたので、さあ食うぞ~~~~~~!!!


DSC090829-52.jpg
DSC090829-53.jpg

スタンダードなハンバーガー。
焼きバンズの香りがめっちゃ香ばしい!!!
ビーフもうしうしうし肉肉肉~~~って感じでうま~~~~!!!
これやがね!!!うどん特権階級の~~~~~
アメリカンスタイル・うし肉摂取は本格ハンバーガーやがね!!!
ジャパニーズスタイル・うし肉摂取は吉野家やがねっ!!!


DSC090829-56.jpg
DSC090829-54.jpg

こちらはベーコンエッグバーガー。
ベーコン、肉厚でうま~~~~。香りがうま~~~!!!
タレがびしょびしょで食べづらいのが難点。
後半、バンズが水分たっぷり吸ったスポンジ状態。
これって佐世保スタイルなんやろうか。
佐世保ッ子の好みのスタイルなんやろうか?
気になる~~~~~!!!

DSC090829-55.jpg

こちらはエビバーガー。
でも白身魚もたっぷり。最初はフィレオフィッシュかと思った。
でもプリプリのエビさんもちゃんとおるよ~~。
白身魚とエビのミックスフライ。
これって佐世保スタイルなんやろうか。
佐世保ッ子の好みのスタイルなんやろうか?
気になる~~~~~!!!

いかん!!!
なんか佐世保バーガーを探求したくなってきたっ!!!
次なる野望は佐世保バーガー全店制覇かっ!!!













↓ザ ウドンセレブクラス イート サセボバーガー プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
DSC090926-10.jpg
DSC090926-9.jpg

この日は久々の土曜出勤やったけど
5:30ダッシュで退社。緑あひるババとの夕食会。
ニョッキン7で紹介されてから気になって気なっていた香川町の「味亭」
うどん屋でいうと、にしばた製麺と川部うどんの中間。
打込みうどんが、美味しそうじゃったんじゃ~~~~~~。


DSC090926-2.jpg
DSC090926-4.jpg

まずは、焼肉食って~~~~~。
ハラミ、肉厚でうま~~~~~!!!
ブタバラもうま~~~~!!!
肉は純国産。純香川産。
しかもこの辺でとれた近場産地直送。地産地消肉~~~~。
うめえ~~~~~!!!


DSC090926-8.jpg
DSC090926-6.jpg
DSC090926-7.jpg

〆は、本日のお目当て「どじょう汁(打込みうどん)」1000円。
ちょっと高めやけど、黒どじょう6~7匹入って郷土色バッチリ!!!
麺は、西宮製麺特注生地。ボーメ0(塩分ゼロ)。
伸ばしと麺切りはこの店で。超~~~~~ランダムカット。
三角形あり、極細麺、極太麺あり、なんでもあり!!!
おもしろ~~い。手作り感120%であったか~~~~~~い。

お出汁は麦味噌?仕立て。
好みですりおろしニンニクが入る独特な味。
味噌汁にニンニクは意外性たっぷりで、オドロキ~~~やけど、
視点を変えると味噌ラーメンにニンニクと言った感じで
とてもポピュラーな味噌ラーメンチックテイストでした。
汁うま~~~。

女将さん、話上手で明るいし
娘さん?しゃきしゃきしてて明るいし
とっても感じのいいお店でしたよ~~~~~。
全国のどじょうファン、ぜひ~~~~!!!












↓ザ ニョロニョロフィッシュ ハロー ヘイジュニア プレイトゥギャザー ヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

高知うどん2店目。
今年8月にオープンしたばかりの新店。
店名通り、店内のいたるところにねこの置物が。
店のイメージづけには、いい手法やね。


DSC090923-25.jpg
DSC090923-22.jpg
DSC090923-17.jpg
DSC090926-1.jpg

12:30頃入店。ほぼ満席。
若いカップルも多い。
タイミングが悪く、ちょっと茹で置き麺やったけど
なかなか存在感を感じる、ええ食感の麺質。
柚子をたらすと、これがなかなかええ仕事をして
爽やかな風味満載のうどんに変化する。
柚子=高知を感じる一杯でした。


DSC090923-23.jpg
DSC090923-24.jpg

かけの方は、
味醂と鰹のコンビネーションがいい感じ。
旨い!
タイプで言うと高知の超人気店「三宅」チックかな。
三宅の宗田&雑節の濃厚な旨味をマイナスして
上品にまとめあげた感じ。
店内にもジャズが流れ、かなり三宅を意識している様子?
これも高知を感じる一杯やった。
ありがとうございます。帰省にぴったりの二杯でした。
緑あひるも感激してました。

大将、めっちゃ若いっね~~~~!!!
でも度胸とセンス、よさそう~~~~!!!
その若いセンスで、高知のうどんに新しい風を送ってね~~~。
開店お麺でとうございます。


DSC090923-19.jpg


ここで高知弁講座。
高知弁の基本は動物の鳴声と心せよ。

レッスン1

ジャパニーズスタンダード:「あのね~~~」
コウチスタンダード:「あのにゃ~~~~」

応用編

ジャパニーズスタンダード:「あのね、猫がね にゃ~にゃ~~ 鳴いているね」
コウチスタンダード:「あのにゃ~~~~ 猫がにゃ~~
にゃ~~にゃ~~~ 鳴きゆうにゃ~~~~~ 」
発情期の猫のように、エブリボディ セイ トゥギャザー

「あのにゃ~~~~ 猫がにゃ~~
にゃ~~にゃ~~~ 鳴きゆうにゃ~~~~~ 」


レッスン2

ジャパニーズスタンダード:「知ってる知ってる」
コウチスタンダード:「しっちゅうしっちゅう」

発情期の鼠のように、エブリボディ セイ トゥギャザー

「しっちゅうしっちゅう」



レッスン3

ジャパニーズスタンダード:「知ってるの?」
コウチスタンダード:「しっちゅうが~~~~~~?」
発情期のあひるのように、エブリボディ セイ トゥギャザー

「しっちゅうが~~~~?」


レッスン3

ジャパニーズスタンダード:「いけないよ」
コウチスタンダード:「いかんがやき~~~~」
発情期の猿のように、エブリボディ セイ トゥギャザー

「いかんがやき~~~~」



これでもうお分かりのように
「にゃ~~」「ちゅう」「が~~~」「き~~~」を多用すれば
来年のトレンド、高知県人になりすませます。




来年は坂本龍馬ブームぜよ!!!





↓ザ コウチニューカマーヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

シルバーウイーク最終日。
高知日帰り旅の昼食は、しまだ製麺所。
初入店。11:30近く。やっと行けたよ~~~。
butch.tさんが頻繁に通って、ブログに記事アップしてて
気になって気になって!!!
早く行きたかったけど、なかなか行けんかった。

二番釜かな?
入口入ってすぐのところで、6人程の茹で上げ待ち行列。
ちゃんと丸椅子が用意されていて、繁盛振りが伺われるね。
昨年10月オープン。
13:00過ぎには玉切れ終了もしばしばとか。
確実に客足を伸ばしているようです。
よかった~~~~~~!!!


DSC090923-15.jpg
DSC090923-14.jpg
DSC090923-13.jpg

高知は夏のように暑かったけん、ざるうどん。
茹で上げ直前の、もっちりすべすべ麺。
綺麗な麺や~~~~~。
ざるにベストな麺質。
とってもスッキリとした味わいやね~~~~~~~~。
いい感じや~~~~~。


DSC090923-12.jpg
DSC090923-11.jpg

こっちはかけ。
お出汁は高知風にアレンジ。
麺が細いため、ざるに比べるとやや緩やかな腰になる。
麺線の太さがバッチリ、代表的な冷凍麺の太さと同じなのかな。
ちょっとイメージ的に損をしている気がする。
あと0.数ミリ太くしてエッジをきかせば、
店名にピッタリの製麺所チックな味がだせそうなのにな~~~。


DSC090923-16.jpg

珍しいモンゴウイカのゲソ天。
久しぶりに食ったな~~~~~~~。
さっぱりうまうま。ボリーミー。


DSC090923-10.jpg









↓ザ フェイマスベースボールプレイヤーファミリーヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

シルバーウイーク最終日は、
緑あひるババを迎えに日帰り高知旅。
朝うどんは7:00から営業の丸亀「よしや」。
遠出の時、こんな朝早くから、美味しいおうどん食べれてうれしいね~~~。

DSC090923-9.jpg
DSC090923-2.jpg
DSC090923-1.jpg

朝早くから営業うれしいけど、大変だろうな。
しかも機械を一切使わない、完全純手打ちうどん。
麺も精魂こめた包丁切り。
連休中、マックス800玉でたそうじゃ。
800玉ゆうたら、1玉あたり7回切ったとしても
5600回包丁を入れた計算になる。
何回か100玉分を包丁切りしたことあるけど
慣れない体だと相当の重労働なのだ。マメもできる!!!
大将、鉄人じゃ~~~~~~。
そこまで味とスタイルにこだわりをもつ大将、凄い!!!
まるでヤング宮武大将や。

さくさくと軽やかに
包丁でうどんを切る手元を眺めながら、大将に聞いてみた

「だんだん宮武の大将みたいになってきたね。
話しながらでも切れる?」

「切れますよ~~」

「そうやね!今切っとるもんね。
じゃ、宮武大将みたいに手元見んままで切れる?」

「そりゃまだむり~~~~~~」

でもこの若大将きっと数年後には
宮武大将も追い越し、
アイマスクをしたままでも切れるようになっとるよ。絶対。
そんな努力の積み重ねが、大きな花を咲かせますよ。きっと。


DSC090923-6.jpg
DSC090923-4.jpg
DSC090923-3.jpg

そんな大将のうどん。
一本一本に人の笑顔のような表情があるね。
決して機械製麺や麺切りカッターではできない麺表情。
開店当初の麺はほんとに、うれしそうに喜んでいて
こっちまで心がウキウキなった麺やった。
最近の麺表情は、優しい表情になってきた。
まだまだ発展途中の大将。これからの進化が楽しみです。

この日も、ひやひやで一杯。
お出汁も数段、昆布の旨味が濃くなったかな。
当初の甘味のある、まあるい味わいの輪郭線から、
少し角を覗かせ、シャープさを強調させたかな。
こうやって味の造形プロセスを見るのも、また楽しい。
これから、どうフィニッシュを迎えるのだろう。


DSC090923-8.jpg

思わずおかわり。あつあつ。
あったかい麺に熱いお出汁。これもいいね~~~~。
ぺろっと完食。うま~~~い!!


DSC090923-7.jpg

久しぶりの、よしやうどんに興奮。
あまりうどんに集中してたので
おでん、気づかないうちに食べ終えてました。






よしや 過去記事1

よしや過去記事2

よしや過去記事3

よしや過去記事4













↓ザ ミヤタケファミリーテイストシルバーヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC090921-22.jpg

植田うどんとはまったく関係のない植田さんと
シルバーウイークお別れさぬきうどん人気店の旅。
四軒目。ラスト一杯。松井うどん。
〆はちょっと味気を変えてカレーうどん。
うま~~い。
この日の松井、意外とお客さん少なかったな~~。


DSC090921-23.jpg
DSC090921-21.jpg

植田うどんとはまったく関係のない植田さ~~~~ん。
東京での生活、気をつけてね~~~。
故郷のさぬきうどんが懐かしくなったら、わしのブログ見てね~~~。
食べたくなったら帰ってきてね~~~~。
いつでも案内するからね。
単身赴任期間が短くなりますように~~~~。

この後、高速で高松に帰る道中
植田うどんとはまったく関係のない植田さんは
昭和のギャルアイドルについて熱弁を振っていました。
なんでも中森明菜のニューアルバムは恐ろしく出来がいいそうだ。
これは早速聞かなくっちゃね!!!

その日の夜、丸亀では・・・。
かつてのうどん最強のライバル、アントニオ青木が・・・!!!
電撃速攻卍うどん店制覇固めを最強の武器とした、青い稲妻男が~~~~。
うどん盟友の全店制覇を賭けた、夜だけ営業うどん店制覇の席で~~~~。
酒とツマミで燃え尽きとる、虚無っとる~~~~。
真のうどん盟友ならば、友を応援し共にうどんをすするはず。
共に喜びを分かち合うはず!!!

アントニオ青木堕ちる

ああああ~~~~堕落してゆく友を見たくなかった~~~~~!!!
ショックじゃ~~~~~!!!
恐れていた、うどん虚無症候群フェーズ8・
うどん廃人になりかけとる~~~。









↓ザ ウドンムービーブラザーズカレーヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC090921-20.jpg

植田うどんとはまったく関係のない植田さんと
シルバーウイークお別れさぬきうどん人気店の旅。
三軒目。須崎。
めちゃくちゃ久しぶり~~~~~!!!

ここは田舎町の小さな食料品店。
「うどん」「製麺所」の看板も出ていない。
しかしこの店の奥には
饂飩製造秘密基地のような製麺所があるのだ。
初めてここを訪れた日、お店の人に案内されて
店舗奥の暗い通路を通って製麺所まで行った時はワクワクドキドキしたなあ。
なんか本当に饂飩秘密結社みたいなのがあって、
特別な会員にしか食べられない地下組織で、
ここでしか食べられない極秘うどんがあるって雰囲気ガンガンやったなあ。
そしてそのまた地下室には
饂飩中央情報局みたいなんがあるんやないかと思っていた。
いわゆるUIAやね。
NASの科学力とCIAの情報収集力を集結した、
日本の饂飩経済を左右すると言われる、日本最大の饂飩情報集積分析基地。



DSC090921-17.jpg
DSC090921-18.jpg

この日も男スパイと女スパイが、パワフルに茹で・箱詰め作業をやっていた。
トマトの箱ちゅうのがええ感じやね。
複数玉まとめてビニール袋に入れるよりも
これなら玉同士がくっつかんでええしね。いいアイディアやね。
実はこのトマトの箱に、2年先のうどんトレンドを予測した
機密情報が隠されていることは誰も知らない。
東のスパイ、植田うどんとはまったく関係のない植田さんは
その光景を割り箸に潜めたマイクロカメラで激写していたのだ。
やがて彼の持ち帰った情報は、単身赴任先の東京経由で
東の諸国に伝わり、西よりも先に新たなトレンド「ネオウドンイズム」の潮流を生み、
世界的経済の逆転構造を生み出すのだった。

植田うどんとはまったく関係のない植田さん
コードネーム 0DOOR ゼロの扉を開く男


DSC090921-16.jpg
DSC090921-15.jpg

作業台の横で邪魔にならんように、食べさせてもらいました。
ガシガシの硬腰。製麺所腰やね。
でもやっぱ、うま~~~い!!
あま~~い麺汁もいい感じで麺にフィットしてるね~~~。

ここは丼も出汁もネギも、お店が提供してくれます。
1玉120円。安い!!!

植田さん、ちょっとお腹いっぱいになってきたかな。
さああ~~~~、
ラストもう一杯いってみよ~~~。














↓ザ カントリーヌードルファクトリーヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC090921-14.jpg

植田うどんとはまったく関係のない植田さんと
シルバーウイークお別れさぬきうどん人気店の旅。
途中、美乳山を眺めながら、
新旧セクシーアニメキャラに関する歴史と経済効果について討論。

二軒目。三島製麺所。9:00過ぎ入店。
やっぱり映画の影響なのかな。今日はお客さん若い人ばっかり。
おばちゃん、おじちゃん皆無。
若いお兄さんのTシャツ、一瞬「UDON DO IT」に見えて
やるなっ!!!若者!!!目指せ全店制覇!!!思った!!!ら
なんややらんの~~~~~。ちぇ。


DSC090921-8.jpg

あら~~~~、今日はばあちゃん一人。
この時間はばあちゃん一人なんかな。
先日は、6人ぐらいおったのにね。昼時になると、みんな登場するんかな。

DSC090921-9.jpg

おばあちゃん、一人でせっせこせっせこ働きよった。
ペースがおっつかん様子やったんで、お手伝いしたいぐらいやった。
でも、ほんとに製麺所にはばあちゃんがよく似合う。
ここだけ見ると、昔のまんまの三島製麺所の風景や~~~。


DSC090921-12.jpg
DSC090921-11.jpg
DSC090921-10.jpg
DSC090921-13.jpg

本日は懐かしの温釜玉で一杯。
しなやかで柔らかそうで、綺麗やね~~~~。
まるで生玉子を纏ったシルクやね。
例えが悪いのでやり直し。
まるで、玉子とうどんとネギのようやね。
現実主義すぎるので、やり直し。
まるで、月の柔らかな光に輝く北川景子やね。
ちょっとえろいけど、ほぼいい感じ。
月明かりに照らし出された、色白美女麺。
そんな表現がピッタリのうどんです。



※植田うどんとはまったく関係のない植田さん風表現だと
まるで、月の柔らかな光に輝く伊藤蘭やね。





三島製麺所 過去記事














↓ザ ムーンブライトケイコキタガワヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

DSC090921-1.jpg

今月、急な単身赴任の辞令を言い渡され
東京に行くことになった
植田うどんとはまったく関係のない植田さんと
シルバーウイークお別れさぬきうどん人気店の旅。

8:00前・山越着。
ぎょえ~~~~~~、なんじゃこりゃ~~~~。
この時間ですでに200人以上の列。まだまだガンガン車が入ってくるし。
公表開店時間一時間前に300人はおるんやないかなあ。
すげ~~~~~。この時間でこの客数、初めて見た~~~~!!!
(夕方のニュースでやっていたがSW中は7:00からの営業で、
5500玉(平日3倍)が出たそうです。凄い!!!)
動揺しつつ「池内」に向かうも定休日。しまった。
気を取り直し「やまうち」に向かう。


DSC090921-3.jpg

煙突から煙が!!!やっとるやっとる。
(写真は煙突と飛行機雲のクロス)
しかもまだお客さん少ない。ラッキ~~~~。
表の写真を撮りながら、行列みたら、まだ10人程度。
しかし、さあ並ぼうかと行ってみると
植込みのコーナー曲がったら、ぎょぎょ40人ぐらい並んでた。


DSC090921-2.jpg

仲南の小高い山を登ると
目の前に突如のごとく現れる秘境のうどん屋。
今でも薪を使う釜でうどんを茹でる。
そこには、古き良き時代の風景が広がる。
竹林を渡る風が実に清々しい。
なんといっても、このロケーションは素晴らしい。
都会からいきなりここを訪れると
昭和を知らない若い世代の人達でさえ、郷愁をおぼえるだろうな。


DSC090921-7.jpg

人は旨いうどんに、蜜を求める蜂のように集まる。
初めてここに来たのはいつのことだっただろう。
単身赴任中、高知への帰省の際に毎回のように通るルート。
近くの土讃線踏切に、小さな「うどん」の看板があることは知っていた。
しかし、その店が讃岐を代表するうどん店というのは
かなり後になって知った。


DSC090921-4.jpg

先代大将と若大将。
宮武ファミリーのうどんと出汁。親子二代、味の伝承。
一時期入院されてた先代大将、元気そうでなによりです。

DSC090921-5.jpg
DSC090921-6.jpg

いつものひやひや。やっぱ、旨いねえ~~~。
今日の麺はかなりの強腰。
これに負けんぐらいの、濃厚イリコ・昆布出汁が絡む。
このガツンとくるストロングなコンビネーションが大好き!!!
これだよ~~~。やまうちの味。

ここの味を知ってからは入り浸りだったなあ。
前を通るたびに一杯やってから、あちこち出かけていた。
特に土曜早朝の高知帰省。
8:00に山越で釜玉かけを食べ
8:30に長田うどんで釜上げ食べて
9:00にやまうちのひやひやで〆るコースが
最高の喜びだった。

やまうちうどんには不思議な力があって、
うどん巡りをしてかなり満腹状態でも、ここのならもう一杯食べたくなる。
そして一杯食べたら、
もう一店まわりたくなる「勇気」が湧いてくる味なんです。
それだけ、他店にはない深い味わいで、
味のリセット効果と充分な旨味が含まれているんでしょうね。
流石、宮武ファミリー。
味の急所、食欲中枢を突いた味なのだ!!!
いや、大袈裟ではなく
味覚の秘功を突いているといってもいいかもしれない。
ここのうどんを食べると元気が湧いてくるし、
健康になった気さえする。




やまうち 過去記事1

やまうち 過去記事2

やまうち 過去記事3

やまうち 過去記事4

やまうち 過去記事5

やまうち 過去記事6








↓ザ ミヤタケファミリーストロングヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

会社の長田うどんとはまったく関係のない長田さんが
「白鳥のホルモンラーメンおいしんですよ~~」
と麺情報をくれたので
さっそく行って来た~~~~~!!!

あらかじめ電話で営業確認。
11:00から開店ちゅうことで11:15着。
お店入ったら、だ~~~れもおらん。
トイレでも入っとるんかな思って店内で3分程待つが
状況は一向に変化なし。
相当、お腹痛いんかな~~~~とか考えつつ、また2分。
状況は一向に変化なし。シ~~~~~~~ン。
なんか開店間際の誰もおらん店内って、むちゃくちゃ寂しい。
どっか近所に出かけたんかな?それにしても、開けっ放しで不用心やな~~~~。

店内で待ってて、突然出くわし
「ぎゃ~~~~~」ゆうてビックリされても困るんで
お店の外で一服しながら待ってたら
おばちゃんバイクに乗って帰ってきた~~~~。
のんびりしててええ感じやわ~~~~。



DSC090919-1.jpg

「すまんの~~~
近所に買い出しに行っとっての~~~
さっき電話くれて人?」

「そうでつ!!!
噂のホルモンラーメン食べにきましたっ!!!」

うどん虚無どえろえろ症候群のわし
気がつくと店内のはおばちゃんとわしの二人だけ。
なんかドキドキしているわしが恥ずかしかった。
自分で言ったホルモンって言葉に異常反応してしまったんかの~~~。

DSC090919-2.jpg

これが噂の「牛もつラーメン」650円。
ホルモン、めっちゃフレッシュやん。あま~~~~い。旨い!!
これ焼肉にしたら、最高やで。

「こんな新鮮なホルモンが手にはいるの?
これで焼肉したら美味しいやろうね~~~~~
焼肉はやらんの?」(ドキドキ)

「甘くて美味しいやろ。
古いやつは臭みがでるからの。
焼肉は店内が脂まみれになるからやっとらんの」

このお店、他には鍋物が売りみたいで
トラフグ、クエ、鴨、ちゃんこ、いろいろなメニューがありました。
香川でクエ鍋食えるんや~~~って聞くと
クエは異常高騰で今年の冬はやらんかも言うてました。


DSC090919-3.jpg

スープは野菜の甘味がほのかに漂う、塩ベース味。
唐辛子のピリピリが全体をシャープな味にカバーする。
想像してたのは、もっとコッテリ風味やったけど
さっぱりした鍋料理を感じる仕上がりのラーメンでした。
白鳥ホルモンラーメン。
津山のホルモンうどんに続く
ご当地ラーメンになるとええのにね~~~~。

DSC090919-4.jpg













↓ザ ホワイトバードホルモンヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。