上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC090318-20.jpg

やっぱ、半径2m以内で
うどん職人さんの調理風景見ながら
食べるうどんは格別やな~~~~~~~~。
これがオープンキッチンのいいところ。
この半径2m以内がポイントやね。
これ以上遠いとシズル感とリアリティに欠ける。
無駄な動きがなく、テキパキと働く姿で旨さ倍増!!!
調理行程も味の一部なんやね。



DSC090318-19.jpg
DSC090318-17.jpg
DSC090318-16.jpg

市内アーケード街にある「川福本店」
元祖・ざるうどんがキャッチフレーズのお店。
熱いお出汁にスル~~~っとしたぷちぷちの活麺。
あつあつうまうま。
以前は高松空港1Fロビーにも支店があって
出張時の朝飯でよく食べてたな。
懐かしい。



DSC090314-41.jpg
DSC090314-40.jpg
DSC090314-38.jpg
DSC090318-15.jpg

全店制覇本未掲載/
四国新聞・讃岐うどん遍路掲載の「桃山」
本業はうどん屋ではなく和風レストラン。
鍋やうどんすきに美味しいうどんをと
自家製のうどんを打っている。
昼時、入口の看板にはうどんメニューが書いてなく、
ちょっと高そうなお店なので、入りにくい。
見栄っ張りで小心者のわしは、ちょっと勇気がいった。
お出汁は関東風の鍋出汁のような味わいだったかな?
麺は意外と柔かタイプ。





DSC090318-25.jpg
DSC090318-23.jpg
DSC090318-21.jpg
DSC090318-24.jpg
DSC090318-26.jpg

「根っこ・内町店」
平日昼時に行ったんは初めて。
満席。店内行列。
お店の雰囲気を背景に写真撮りたかったけど
あえなく壁側のカウンター席。
写真の壁を30秒見つめ
店内の喧騒をご想像くださいませ!
梅肉ペーストのジャンボチキンカツやったかな?
120円ぐらいやったかな?
このボリューム。サラリーマンの味方や!!!




DSC01925.jpg

DSC01921.jpg

DSC01913.jpg


ちょっと離れて
中央卸売市場内のうどん屋「やまに」
ここのカレーうどん、お気に入り。
最初にカレーと野菜や肉の旨味、
後からスパイシーな辛味が押し寄せてくる、
味覚二段階仕込みカレー。
たまに食べたくなるね~~~。
となりのchilcaさんがオススメだった玉子とじうどん。
これもお出汁の味と玉子の甘味がミックスされて、うま~~~~い。
舞茸天もサックサックでうまうま。
漁港にも近い市場ってロケーションも手伝って
おっとこらしく
ハイスピードでガツガツ食うともっと美味しいよ~~~~。
















↓ザ タカマツシティヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
DSC090725-20.jpg

SONYサイババショットのシューティングテスト。
比較的年齢の高いおねいさんの場合。
やっぱ、うどんにピントが合わん。


DSC090725-21.jpg

かなり年齢の高いおねいさんの場合。
うどんにジャストフォーカス!
おまえってやつはっ!!!


DSC090725-22.jpg
DSC090725-23.jpg
DSC090725-24.jpg

県庁近くの「番丁」
まったりほくほくのおうどん。
うま~~い。
巨大里芋の入った、しっぽくうどんが有名やね~~~。
まだ、食べたことない~~~。
この冬こそ、食うぞ~~~~~~~!!!




DSC090725-17.jpg
DSC090725-19.jpg
DSC090725-18.jpg
DSC090725-25.jpg


こちらも県庁近くの
「うどん市場・天神前店」
土曜の開店一番で入店。閑散としたオフィス街。
大雨も手伝って、いつになくのんびりとしたスタート。
平日のお昼時は場所柄、喧騒長蛇の列。
飲食店ひしめく、市内中心部のランチタイム事情。
安くて早くて美味しくて。
三拍子揃ったセルフうどんは天下無敵の県民食やね。



DSC06673_1.jpg

DSC06669_1.jpg


早朝6:00~営業がうれしい
「丸山製麺」
中華そばもうまいんじゃ~~~。
「中西」に並ぶ、
早朝、県外から来るうどん巡礼者のための
オアシス的スポットやね。
朝からうまうま~~~~~~~。
何回も行っているのに
写真これだけしか残ってない!!!
近いうちに写真撮りに行こう~~~~~。



DSC07132_1.jpg


「さぬき一番・南支店」
会社帰りに一杯。
あら~~~お客さんわしひとり。
あんだけ、朝も昼もうどんをたらふく食べる
香川県民やのに
夜のうどん屋さんって意外とお客さん少ないんよね。
夜営業のお店も少ないもんね。
どうしてじゃろ~~~。
さぬきうどん七不思議のひとつや。






DSC091129-1.jpg

日曜の朝、冷凍室見たら冷凍ご飯がないっ!!!
がっび~~~~ん。
一度は諦め、竜雲うどんの生麺茹でて食べたけど
妙にもの足りん!!!
遅く起きてきた緑あひるに聞いてみると

「ガ~~ガ~~(確か奥の方に小さいのが2個あったよ~~~)」

ああああああ~~~~~~あった~~~~。
二つたしてやっとお茶碗一杯ぐらい

それ~~~~~い!!!
まぜるまぜる、たたくたたく、フライパンあおるあおる~~~~~
速攻3分、シンプルチャーハンでっきあがり~~~~

うっま~~~~~~。
やっぱ、にっちょの朝はチャ~~ハンじゃ~~~~~!!!
満足満足。













↓ ザ タカマツシティヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC090710-14.jpg

今日のタイトルは中国の饂飩屋さん特集みたいやね~~~。
高松駅前の「さぬきうどん」いつの間にか店名も「日輪座」になって、
(テントとかはそのまま)
香港のカンフー映画みたいな看板までできて~~~~~~。

大将、麺棒をヌンチャク代わりにして
「燃えよ!グルテン」って叫んで
ウテテテテテッテ~~~~~~って怪鳥音と共に
悪いお客さん、バッタバッタ倒しそうや。
かっこええ~~~~~~。


DSC090710-17.jpg
DSC090710-16.jpg
DSC090710-15.jpg

店内はあんまり変わってないね。
でも営業スタイルはセルフになってる。
始めて食べたのは何十年も前かな。
高知への帰省途中、
高松に立ち寄って駅周辺でブラブラした時やったな~~~~。
味はあの時と変わっていないね~~~。


DSC06758_1.jpg

DSC06755_1.jpg


それでは高松駅周辺の
だ~~~いぶ前に食べたうどん屋シリーズ。
delmoさんお手数かけます。

まずは「善」
な~~んか漁港近くの男性的な大衆食堂って感じで
わしの好きな雰囲気。
でもうどんは、女性的な細麺で優しいうどんじゃったよ~~~~~~。
このギャップがええよ~~~~~~。


DSC07008_1.jpg

DSC07006_1.jpg


県民ホール近くの「仁鶴」
ちっちゃな店舗で頑張っています。
サヌキスタンダードな丼と盛りつけ。
こちらも食堂チックなお味でした~~~~~~。



DSC02066.jpg

DSC02063.jpg


高松駅二階の「艶艶」
香川の玄関口。
いつもなんだかんだでお客さん多いね~~~。


DSC01999.jpg

DSC01996.jpg


漁港近くの「泉屋」
噂の肉うどん、まだ食ってない~~~~!!!
全店制覇本未掲載店やから
とってもレアな気分。



DSC01992.jpg

DSC01990.jpg


最近、中華そばも話題の「きたおか」
ここも漁港近くの
庶民派うっどんのお店。
こちらも全店制覇本未掲載店。
なんか穴場のうどん屋みたいで楽しい~~~~。



DSC02307.jpg

DSC02303.jpg


「玉藻」
最近行ってないな~~~~~。
雀うどんと美味しい天ぷら食べたいにゃ~~~~!!!
でも、昼時いつも駐車場いっぱいで
なかなか食べれん。


DSC02004.jpg


これは移転前・旧店舗で食べた時の「都由」
バラ寿司セットのランチメニュー。
写真、これだけしかもう残ってな~~~い。





















↓ ザ タカマツステーションエリアヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC091122-12.jpg
DSC091122-11.jpg
DSC091122-10.jpg

しっぽく~~しっぽく~~~~。
香川の郷土料理じゃけんね~~~~~。
食わねばそんそん。
出汁はほんのり甘くて
つるつるふらふわの麺に優しく絡むね~~~~。
スタッフはおばちゃん達だけ。おばちゃん達とのやりとりも面白い。
(前は大将おったと思ったけど・・・)
この優しい味わいは、おばちゃん達が作るんやね。

DSC05419_1.jpg


これはかなり前に食べた時のうどん。
隣がお肉屋さんなのでフライ物も充実。
この肉屋で、揚げたてコロッケもなかなかグーなんじゃよ~~~。


DSC091122-13.jpg





ここからは全店制覇前に食べたけど、
なかなかアップできなかったお店の写真。

DSC05799_1.jpg


たちばな屋近く
国分寺の「一乃屋」
産直が近くにあって、買い出しの後の一杯。
うまうまやね~~~~。


DSC01797.jpg


一乃屋からちょっと離れた
鬼無の「ヨコクラうどん」
もっと写真いっぱい撮ったのに、これだけしか見つからん!!!
店頭の大きな黒板に書かれる、毎日の標語はユーモアたっぷり~~~~。
珍しい巨大圧力釜で茹でられるうどんは
ふんわりふっくらほくほくうまうまやね~~~~。


DSC02042.jpg


ヨコクラうどん近く
鬼無の「北山うどん」
昔からの町内のうどん屋さんって香りが充満したお店。
家庭的なお味がしみて、うまうま~~~~。


DSC02788.jpg


北山うどんからちょっと西に戻って
国分寺の「山下」
わし、ここの出汁好き~~~~!!!
うどん巡礼八十八カ所にも選ばれた人気実力店。
香川チックでうまうま~~~~~~~!!!


DSC01948.jpg


山下からかなり離れた
鶴市の「のぶや」
綾川の人気店「はゆか」で修行された大将のうどん。
開店当初の頃に写真です。
客を飽きさせないメニュー展開。
目が離せない一店じゃね~~~~~。














↓ ザ シッポクヌードル & エトセトラヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

ひっさし振りの、どあさなかにし~~~~!!!
どんだけ土曜の朝が恋しかったことか。
6時頃到着。
三連休初日ってこともあって、
まだ薄暗い早朝から混んどるね~~~。
行ったら丁度、茹で上げ待ち
女将さんが7分お待ちくださいって
朝からラッキ~~~~!!!
店内行列25人程。
寒くなってきたので、しっぽくいってみようかね~~~。


DSC091122-4.jpg
DSC091122-3.jpg
DSC091122-2.jpg

しっぽくしっぽく~~~~。
この冬、お初のしっぽく~~~~~。
寒い季節にはええね~~~。ほくほくうまうま。
全店制覇ロード中は、
栄養よりもカロリー過剰摂取を気にしていたんで
主にかけ中心でまわっていたけど
これからは栄養のことも考え、しっぽくいっぱい食べよ~~。


DSC091122-7.jpg
DSC091122-5.jpg
DSC091122-6.jpg

そんでも、やっぱ
中西のかけが好きなんで、こっちも一杯。
いつもより湯煎時間を長めにとって、丼にも湯をはって
あつ~~~い出汁をジュビジュバ~~~。
あったまる一杯やね~~~~。

幸せな土曜の朝じゃね~~~~!!!



DSC091122-9.jpg

そして迎えた日曜の朝は、
最近ハマっている、日曜・朝からチャーハン。
ここ2ヵ月余り、自宅にいる時は決まって「にちあさちゃーはん」。
なんかクセというか、パターン化していると言うか
頭の中では健康的な朝粥とヘルシーな温野菜で
いかなくっちゃと考えているのですが、
朝起きると無性に、病的なまでにチャーハンが食べたくなるんです。
なんか過激なぐらいの欲求なんです。
ちょっと不健康かな~~~っと疑心暗鬼。

そしたら、そこにもう一人
「炒飯は男が休みの日の朝に作るものである」と
豪語するマーナさんが現れた。
うわ~~~。やっぱ男の朝はチャーハンなんだよね~~~。
強い味方を得たようで、ユウキリンリン!!!
ここに「日曜朝から男はパワーチャーハン連盟」誕生!!!
略して「にっチャー連」


わしの、にっチャーはシンプルスタイル。
熱々のフライパンにごま油を大量投入。
油が熱せられたら玉子をパカッ、ジュ~~~。
玉子が固める前に、レンジでチンした白飯投下~~~。
塩コショーして、まぜるまぜる、たたくたたく、フライパンあおるあおる
パラパラになったところでオイスターソース少々
フライパンあおるあおる~~~~。
味がまわったところで、香りづけに醤油を回し掛け、
火を落として軽くまぜ
ネギをガバッとひとつかみ。3分少々で出来上がり。

うめ~~~~~!!!
幸せな日曜の朝じゃね~~~~!!!




















↓ザ ホリデイモーニング メンズ ヌードル&ファイヤーパワーライス プリーズ クリックヒア サンキュ

DSC091115-33.jpg

愛媛県新居浜市が誇る
世界の棒ラーメン希少品種「万長ラーメン」
全国流通はもとより当時は
地元でしか手に入らなかった希少中の希少ラーメンなのだ。
その製造元・昭和20年創業の安葉製粉が倒産という
衝撃的なニュースが飛び込んできたのは
紅葉も色づき始めた先月の初旬のことだった。

万長ラーメンとの初めての出会いは、おそらく高校生卒業の頃。
当時松山の大学に通い、下宿生活をしていた従兄から貰い受けた記憶がある。
しかし記憶は定かではない。
当時は、大手インスタントラーメンの新製品ラッシュの走りの時期でもあり、
主流が袋麺からカップ麺へ変貌しようとする、
インスタントラーメン怒濤激動の時代でもあった。
そして、カップ麺が世界市場に羽ばたく躍動の時代でもあったのだ。

その頃の印象としては
光輝く国際的ブランドとは対照的に

「なんだぁ~~~
四国の片田舎のローカルな棒ラーメンかぁ
棒ラーメンならマルタイの方がメジャーだし~~~~
今は熱湯注いで3分の時代やしねぇ~~~~
もう無くなるんとちがうかな~~~」

そう!時代とのギャップ。
光と影のギャップ。
当時、自慢げに珍しいラーメンを見せびらかす
従兄のご満悦とは逆に、うっすらとした印象しか残っていなかった。


しかし!!!
数十年の時を経て2007年5月。
まるでタイムマシンでやって来たかのように
「万長ラーメン」は現れた!!!
再会の出会いは偶然で、鮮烈だった。
地元・新居浜市民の愛情に支えられ、
切々と長い時代を生き抜いた謙虚にして存在感のある風貌。
どこにもない個性的な麺質と味わい。
大人になって分かる味わい。
もうすでに泡のように消えて無くなっていたと思えた存在。
まさに、遥かな時代を経て生きながらえた
古代文明に遭遇したかのような出会いだったなあ。
感動すら覚えた!!!


過去記事/万長ラーメンとの出会い



2007年もしくは2008年頃に一度、
リコール問題(麺にカビが付着)が起こり心配していたが、
その後、愛媛県外のスーパーマーケットや
大規模ドラッグストアの食品コーナーにも流通するようにもなり
ようやくマーケットニーズに火がつき販路拡大したかと思えた。
が、しかし、それとは裏腹に、原油高騰に加え小麦粉の高騰のあおりを受け、
製造元が経営に行き詰まり事業継続を断念。
取引先倒産で不良債権を抱る等もあったようで、
債務超過に至って悲しい結果を招いた。



過去記事/安葉製粉





DSC091115-1.jpg

さあ、座を正して
残り少なき万長ラーメンをいただきま~~~~す。



DSC091115-2.jpg

秀逸なほどにすべすべの麺質。
スッキリしてクリアながら、濃厚な旨味のある個性的スープ。
しみじみ旨い!!
この味、この存在があと数食で
記憶の中だけの食べ物になってしまうとは・・・・。
実に悲しく、恐るべき真実。



DSC091115-3.jpg

従業員18人(一時期16人)の
小さな小さな会社で作られる棒ラーメン。
数十年間、愛され変わることなき不動の味わい。
ピュアで美しい。


DSC091115-4.jpg

数々のブログを見ると
県外に旅立たれた新居浜市民の方や
愛媛県民のみなさんにも思いで深い味わいで
帰郷の際にまとめ買いし、この味を楽しむ方も多いようです。
海外移住や赴任されている方の中には、30箱のまとめ買いをする人もいるそう。
まさに成長の過程でしっかり刻まれた郷土の味わい。
忘れてはいけない味わいなんですね。



DSC091115-6.jpg


新居浜市民のみなさ~~~~ん。
この味わいが~~~~
時代から消えて無くなってしまうのは~~~~
実に残念です!!!
市民パワーでなんとかならないものなんでしょうか。
麺好き人間。この味を絶やすな~~~~~~~!!!
希少にして貴重な文化の味やでえええ~~~~~~!!!
次代の子達にも、この味を!



万長、復活望む~~~~~!!!





















↓ザ メイドイン ニイハマシティ オンリーワンヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

DSC091104-4.jpg
DSC091104-2.jpg

遅ればせながら
東バイパス「得得」跡に
10/28日オープンした黒田屋に行ってきた~~~。
情報によると、
どうやら家の近くの一宮店が移転オープンしたようだ。

一宮店はかなり老朽化が進んでいたから
同じうどんでも
なんだかツルツルピッカピッカに見えるね~~~。
フレッシュ感溢れるうどんを
ずずずずず~~~~~。
上越の旅から帰っての、久々のさぬきうどん。
う~~~ん。生き返る~~~~~。

まるでアル中のわしが
三日振りに焼酎、飲んだ時のようじゃ~~!!!



DSC091104-7.jpg
DSC091104-6.jpg

こちらは旨いと噂のラーメン。
正統派フードコートテイストのラーメンじゃが、
なかなかこれがどうして
麺の茹で具合&旨味とスープの希釈具合&温度管理も手伝ってか、
塩っぱさ加減が、まるで潮騒を感じる海の家で食った
暑い夏の日のラーメンみたいで旨かった~~~~。



DSC091104-8.jpg


ええいっ!!!
ここまできたら三種麺制覇。
そばも食べてしまえ~~~~~~~。
そばは注文があってから茹でていたので
出来立てほやほやを水でキュンとしめているから、フレッシュ倍増。
まるで思春期の頃、初恋の人に
街で偶然、出逢えた時のような胸キュン麺じゃた。




DSC091104-1.jpg










(も~~~そんなときめきのない毎日じゃの~~~~~)
















↓ザ アフター ノースカントリー ショートバケーションヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

DSC091113-32.jpg

上越の旅から帰ると
いくらのお届け物が届いていたりして~~~。
上越のうどん屋さん「鶴越」のたまさんから頂いた
美味しい新潟米と一緒に食べたら~~~~
こ~~~れが旨いこと旨いこと!!!
たまさんありがと~~~。
めっちゃ香りも味もえかったですううう~~~。
幸せっ!!!
幸せだと酒がすすむ~~~~。


DSC091113-28.jpg
DSC091113-29.jpg

幸せに浸っていると
今度はトラ河豚が届いた。
鉄皿、うめ~~~~~~~~。
身のほうは、上越のうどん屋さん「鶴越」のたまさんから届いた
うどんと一緒に鍋にして食べたら、
うんめえことうんめえこと。
あんまりうんめえんで写真撮り忘れてしまった~~~~。
でも幸せ~~~~。
たまさん、ありがと~~~~!!!
酒がさらにすすむ~~~。


DSC091113-18.jpg

輪島の朝市で買った河豚の子。
塩っぺえ~~~~。酒がすすむ~~~~。
酒との相性、バッチリ~~~。

DSC091113-20.jpg

富山の道の駅で買った
深海魚「ゲンギョ」の干物。
脂がのって、うんめええええ~~~~。
酒がすすむ~~~~~~。
おおの、酔うてきたああ~~~~~~~。


DSC091113-21.jpg
DSC091113-22.jpg
DSC091113-23.jpg

これわ~~~鳥取の砂たまご~~~~ ヒック
これに塩をつけて喰うと
列車の旅で、日本酒ちびりちびりやりながら喰った
あみあみネットに入った、茹で玉子を思い出すの~~~~。
旨かったよねえ~~~~~~ヒック
おおの~~~~。
酒がすすむ~~~~~!!!
おおの~~~ 本格的に酔うてきた~~~~~
うい~~~~~ ヒック



DSC091113-6.jpg

これわあああ~~~~~~

とっとりの~~~

とうふちくわ~~~~~~~~~ヒック



DSC091116-1.jpg




ありゃ~~~~

まんなかに~~~とうめいのブラスチックがはいっとるが~~~~~~

ちくわうたら~~~~ ヒック

ふつう~~~ たけやろ~~~~

じゃけん ちくわゆうんやろうが~~~~~

ちゃんとすじをとおせよ~~~~ちゃんと

こらああああ~~~~~

せきにんしゃ でてこんか~~~~い ヒック

なに~~~ごらああ~~~せきにんしゃおらんじゃと~~~

まあええかあ そしたら

わしが このしょうひんにふさわしい

あたらしい ねーみんぐ かんがえちゃる ヒック

うい~~~



「とうふ+(プラス)チックワ」なんちゃってね~~~~


うへへへへへ~~~~~

おもろいやろ~~~~~~~~~

ごらあ わららんか~~~~~い!!! ヒック


























↓ザ リメンバー オブ ノースカントリー ショートバケーションヌードルツアー プリーズ クリックヒア サンキュ

DSC091113-12.jpg
DSC091113-40.jpg


舞鶴のドラッグストアで見つけた
熊本・タカモリの「かつおだしうどん」
これって五木のラーメンみたいにドラッグストアなら
どこでも売ってるうどんやったっけ?
妙に見たことのあるパッケージや。でも食べるのは初めて。
う~~ん。昔懐かしいタイプのおうどんやね。


DSC091113-14.jpg

寿がきやのうどんスープもみっけ。
キャラクターは寿がきやだけに、スーちゃん。

DSC091113-19.jpg

ここ最近たびたび登場の石川製麺の
イーちゃん「うどん・そば スープの素」
石川製麺だけにキャラクターネームはイーちゃん。
寿がきやを意識しとるね~~~。

DSC091115-8.jpg
DSC091115-11.jpg
DSC091115-7.jpg

イーちゃんのほうは見ての通り
うどんにもところどころ黒っぽい粒が、
魚系の粉っぽさを活かした出汁でした~~~~。
味は関西でも関東でも京都でも、
ましてや讃岐でもない独特な世界感が漂うお味でした。
食べ終えて残った出汁を見ると
このツブツブが沈殿して真っ黒じゃった。



DSC091113-15.jpg

おまけ。
オリエンタルカレー、エコパッケージ?
数年前に箱入りのレトロな復刻版がでてたよね。
今回見つけたのは
このままのむき出しパッケージで並んでた。





















↓ザ ノースカントリー ショートバケーションヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

DSC091113-11.jpg

鰹の味が効いたトンコツスープが大好きな寿がきやの袋麺。
高松ではイベントがらみ以外、なかなか手に入らんかったけど
ここ最近、常設販売しているスーパーも増えてきたね。

↓熱狂的ファンもいる寿がきや

スガキヤHP

寿がきや



DSC091113-7.jpg

その寿がきやのうどんを喰ってみたいと、前から思っていたら
宮津の小さな小さなスーパーマーケットで1個100円で売ってた~~~~。
全種まとめ買い!!!

DSC091113-31.jpg

カレーうっど~~~ん!!!
かも~~~ん。
なかなか後を引く旨味~~~~~~。
うま~~い!


DSC091113-9.jpg
DSC091113-30.jpg

きつねうっど~~~~ん!!!
かも~~~ん。
おあげがど~~~~ん。


DSC091113-10.jpg

とろろ昆布うっど~~~~ん。
かも~~~~~ん。


・・・・・・・・・・ありゃ~~~来んが・・・・。

知らん間に緑あひるが喰うとった!!!


「こら~~~緑あっひる~~~~~~
大事な撮影が終わらん前に、
勝手に食うたらいかんが~~~~~!!!
なかなか手に入らん貴重品やのに~~~~~~
ぶつぶつ・・・・」

「ガ~~~~~~~ガ~~~~~
(この間、たらふく酒呑んだ時に
〆で半分こして一緒に食べたやん!!!
人のせいにしたらイカン!!!)」

「う、うっそ~~~~
まったく記憶にないが~~~~~」




DSC091113-13.jpg

イトメンのチャンポンめんも売ってた~~~。
これも高松でもぼちぼち見かけるねえ。
小エビの入った小袋が付いていて
これがまた味のポイントになって、ええ仕事するんよね~~~~~~~。















↓ザ ノースカントリー ショートバケーションヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。