上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC091206-9.jpg
DSC091206-4.jpg

ちょっと前に食べた年暮れうどん。
久しぶりの「丸亀・中村」
閉店間際の入店。あれっ、大将がおらん。
釜場で玉取りしてたお弟子さんが麺打ちしよる。
よ~~く見ると、大将、奥のレジのところにおった。
どうしたんやろ?調子悪いんかな?
お弟子さんだった「一福」の大将が独立する前ですら
こんな光景みたことないのに!!!


DSC091206-7.jpg

お弟子さんが打った麺を食べるのは初めて。
大将の打つうどんと、ほぼ同じ。
中村独特のびろびろビロードエッジがややゆるいぐらいかな。


DSC091206-8.jpg

この透明なお出汁。いつみても綺麗や!!!
薄暗い店内だけど、宝石のような煌めきのある輝きを放つ。
味の濃度と透明さを合わせて評価すると、香川で一番透明度が高いんじゃないかな。
(味が薄くて透明度が高いのはもっと他にある)
旨いな~~~~~。
このシャープさ。切れ味の良さ。ドライなすっきり感。
しかしそれでいて、脳裏に印象深くしっかりと刻まれる味わいの深さ。
これが麺に絡まり、柔と鋭が繊細なシンフォニーを奏でる。

その繊細な味わいから
うどん巡礼で数軒をまわる方は
「中村」はぜひ一店目に行ってください。
空腹感で研ぎすまされた味覚中枢に
まずは麺がふわああ~~~っとした安堵感を与えてくれ、
続いて出汁がシャキっとした味覚の覚醒を与えてくれます。
腹6~7分目で行くと、もわっとした印象しか残らないかもしれません。
かく言うわしも、いつも最後に来店して
その味の偉大さに気づいたのはかなり後になってから。
さぬきうどんの中でも、他に類を見ない
唯一無二の独創的世界観がある貴重なおうどんなんです。


DSC091206-6.jpg
DSC091206-5.jpg

天ぷらに薄口醤油をちょろり。
これまた美味しいね~~~~~~。


中村過去記事1

中村過去記事2

中村過去記事3

中村過去記事4

中村過去記事5

中村過去記事6

中村過去記事7

中村過去記事8

中村過去記事9

中村過去記事10

中村過去記事11

中村過去記事12






DSC091206-2.jpg
DSC091206-1.jpg

中村に行った後は、牟礼の八栗寺にお参り。
紅葉は薄くなり、山は寒々しい色へと変化しつつあった。


DSC091206-3.jpg

チェーンセルフ「まるいち・高松太田店」閉店。
まるいちの閉店を見るのは初めて。
目ぬき通りではなかったので、場所が悪かったのかなあ。

始まりあれば終わりあり。
終わりあれば始まりあり。


さあ2009年も終わり。
皆さん、今年一年、大変お世話になりました。
うどんあるところに幸あり
2010年も、皆さんにとって幸多き年の始まりでありますように。



















↓ ザ 2009ラストラストヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

スポンサーサイト
DSC091229-4.jpg
DSC091229-3.jpg
DSC091229-2.jpg

あ~~~~、今年も残りあとわずか。
この一年、あ~~~~~っとゆう間やったです!!!
最後の三日間は、美味しい美味しいうどんで締めくくりましょう!!!

まずは「中西」
昨日は仕事納めで、家に帰ってグダ~~~~っと酒呑んで
そのまま寝てしまって風呂に入ってないけど
朝から腹減って腹減って仕方ないので、そまま中西へ直行~~~。
こんな日に限って、うどん屋でバッタリ出逢う女性がおるん。
風呂に入ってない日に出逢う確率75%。
しかも彼女に出会った者は、必ずや香川うどん店全店制覇の道を歩むようになる。
まるで機械の体を求め宇宙を旅するテツローのように!!!
でもこの日、中西では出逢わんかった~~~。

おそらく今年最後の中西うどん。
茹で上げ直後の硬腰麺。ラッキ~~~。うま~~~い。
二日酔いの朝に、ここの塩っぱい出汁は沁みるね~~~~~。
も~~~~憎い程にうま~~~~い!!!
今年一年、早朝うどんでお世話になりました。
来年も、どあさなかにし(土曜の早朝は中西うどん)よろしくお願いします。

さあ、朝風呂入って無駄毛処理して
二軒目行こうかね~~~。


DSC091229-10.jpg

年暮れうどん、二軒目。「坂出・山下」

DSC091229-17.jpg

相変わらず重量感、圧倒感、威圧感のある釜場じゃの~~~。
何か精霊すら宿っていて、知的いて野性的で、
永い時間を生きた人間のようでもあり、尊厳すら感じてしまう。

DSC091229-16.jpg

その釜場を囲んで
何かの崇高で汚れのない儀式を行うかのように
うどんと天ぷらが創りだされてゆく。

DSC091229-15.jpg

静かな時の経過の中に、食す喜びが息づく。
人々は黙々と食し、深々と生を賛美しているのだ。

DSC091229-13.jpg

あら~~~~~!!!
虫も食わぬ顔して虫を食う
我らが虫クイーン、め~~てるしゃんじゃが~~~!!!
風呂入って無駄毛処理してきて良かった~~~~!!!


DSC091229-12.jpg

これまた旨いね~~~~!!!
ゆるりん系の麺に、
醤油風味が効いていて、味醂のほのかな甘味がポイントで
そしてちょっとクセのある出汁。
山下独特の味覚ワールドがあるね~~~~。

さらに!!!
めいてるさんと食うと旨さ倍増じゃ。
今度、うどん学会で
「めいてるさんと食う草食系野獣におけるうどん相対性味覚相乗効果理論」
を発表せんといかんの~~~。
昔は太平洋の送り狼と呼ばれたが、
わし最近、草食系~~~。うどんばっかり食いよるせいかの~~~。


DSC091229-19.jpg

山下に来たお目当てのひとつはこれ!!!
「小エビのかき揚げ」やったんやけど入店時品切れ。
帰り際、香ばしいエビの香りがしてきたのでお持ち帰り!!!
バリサクでめっちゃ旨いん!!!
ビールのおつまみにも最高の逸品なんです!!!
子供のおやつにもグーな味わい。
もちろん、個性的な山下うどんにも
絶妙なアクセントを加えてベストマッチなんよ~~~!!!


DSC091229-18.jpg

実はこの日、先日の某会合の会場に、わしがマフラー忘れてて
この間めいてるさんがお礼に行った際、預かってくれてたのだ~~~。
めいてるさんありがと~~~~。
さらに、わしの大好物のくじらの大和煮缶までいただいちゃって
ほんとにほんとにありがとうです!!!
いや~~~良い年の瀬じゃ~~~~~~~!!!



























↓ ザ 2009ラストヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC091223-13.jpg

脇町での用事が終わって
近場にある噂の「ひびのき食堂」へ。

DSC091223-12.jpg

食堂と同じ棟にあるのは製麺所。
スーパーなどへの卸しは、今は「やってない」って言ってました。
看板には「寿司」「宴会」の文字も。
一時期は地元でも相当に栄えたお店なんでしょうね。

DSC091223-5.jpg

店内には噂の体重計。なぜに???

DSC091223-11.jpg

表にも体重計!!!なぜに???
ミステリアス1じゃ~~~~。うける~~~~!!!
まさか、過去には入店前と入店後の体重を計測し
その差異分の重量のうどんを計り売りしていたとか???
まさかね~~~。

DSC091223-6.jpg

そしてミステリアス2
暖簾が出てても「やっていない」ことが多いよう。


↓なかなか制覇できない大先輩ブロガーさんの記事

気分の蓄話

↑ミステリアス3
メニューもずらりだけど「やってない」ものが多いよう。
この日も最初に「かけうどん」と「かけそば」を注文したが
そばは「やってない」と言われ
「ざるうどん」を注文すると「できます」と言われ待つこと5分。
何やら厨房でガッチャンガッチャン音がした後に
「ざるがわかりませんできません」とおばちゃん。
うわ~~~~すごい店や!!!
近年まれに見る凄い店や~~~~!!!シビレる~~~~!!!
普通ならカチンとくるけど、真面目そうなおばちゃんの人柄のせいか憎めないよ~~~~。
「それじゃあ、山かけで」と言うと、
おばちゃんにっこり微笑んで「それならできます」
憎めないな~~~~~!!!


DSC091223-25.jpg
DSC091223-10.jpg
DSC091223-9.jpg

麺は茹で置き。13:00近い入店やったけど
なかなか旨味のある麺やし、
出汁は意外や意外、岸井うどんを感じさせる塩っぱい系出汁。
これもいい意味での想定外の旨さやったです。
いや~~~こんなお店があるなんて!!!


DSC091223-8.jpg
DSC091223-7.jpg

山かけも注文があってから、山芋をすりおろしているし、
おばちゃん、うどんが出来上がってから、葱を切り始めるんやけど
そんなペースが人間的で、家族的で、
今のハイペースな時代にはない
な~~~~んかほんわかするところがええんよね~~~~。



DSC091223-88.jpg

出汁完飲。底から出て来た店名文字。
これまた味わい、あるね~~~。
ネット検索にも数件しかひっかからないミステリアスなお店。
わしにとっては愛すべきお店でもあった。

おばちゃん一人でやってる店やから
焦りは禁物。
美味しくいただくために自然の流れに身をまかせましょう。
そうすると
このお店の良いところがじわじわ浮上してきますよ。











↓ ザ トクシマミステリアスショップヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

NEWS!!!
↓やまけんさんのブログで「とがの藤屋」さんが紹介されてましたよ~~~。


やまけんの出張食い倒れ日記


DSC091223-2.jpg

先週の日曜日、
徳島の美馬に急用ができたので
塩江経由でびゅ~~ん。
あの大寒波襲来の週やったけん、どんよりと怪しい雲行き。
峠付近は雪もちらつくし、道路にも積雪。
こりゃだめかなと思ったら、夏子ダム付近でパア~~っと陽がさし
みるみる間に雪が溶け始めた。

DSC091223-1.jpg

夏子ダムの休憩所二階で
うどんが食えると聞いたので行ってみると

「今日はこの雪で休みなんじゃ
八時半ぐらいから吹雪始めて、あっという間、
一時間ぐらいで積もっての
ほじゃけん係の人が来てないんじゃ」

「うへ~~残念!!!せっかく高松から来たのに~~~!!!」

悔しがるわしを見かねて、おばちゃん

「ほじゃ、呼んでみよかいの
だいぶ雪もとけたしの このすぐ上じゃけ 
すぐ来れるけの」

おばちゃん携帯で呼んでくれよる。うれし~~~。

「香川からな、
うどん食いにきたお客さんがおるけどどないな
・・・・5分で来れる!
うんうん、はよう来てやって、待ちよるよ~~」

おばちゃんありがと~~~~!!!めっちゃうれし~~~ちや!!!



DSC091223-21.jpg
DSC091223-19.jpg
DSC091223-3.jpg

係のおばあちゃんがやって来た。
「10分ぐらい待ってな
湯が沸いたらすぐにあっためるからの
出汁は昨日こさえとるけん じきにできる」

と言いながら一階の産直コーナーにあった袋麺を二階に運んだ。
袋麺に昨日の出汁・・・・。
一応想定ケースには入れていたが、やっぱりちょいショック。

しか~~~し!!!
届いたうどんを見てピクリ!!!
見るからに腰も弾力のありそうな麺相。
ええ面構えじゃ。
おおお~~~~~こりゃ、ゆで麺ながらええかも。
これはある意味想定外や。
ずずずずず~~~~。
お~~~お出汁も田舎風で、こりゃ、ほっこりくるね~~~~。
寒い日の熱いうどんは、これまた格段に美味しく感じるね~~~~~~。
うま~~い!


DSC091223-4.jpg
DSC091223-22.jpg

蕎麦もなかなかええ感じ。
どっちも予想外の美味しさや~~~。

話しを聞いてみると
この地域の女性5人ぐらいが、このうどんと蕎麦を作っているみたい。
この近くのJAなんかにも卸しているね。
しかもこの日は開店直後で、
茹で立てに近い麺が配達されたようです。
ラッキーうまうまじゃったよ~~~~~~~~~~。

















↓ ザ トクシマコールドデイ ナツゴダムホットヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC091223-42.jpg
DSC091223-40.jpg
DSC091223-39.jpg
DSC091223-38.jpg
DSC091223-36.jpg

某づまで
某マル秘パラダイスミッションを終えた翌日は
たまさん、たまままさん、グズラさんとで
丸亀「よしや」へ
昨夜見たグズラさんの「よしや行きたい~~~」ゆう笑顔が忘れられんかった。
相変わらず、旨いな~~~!!!グズラさんも感激!!
出汁にも麺にも気合いが入っとるねえ!!!
みんなで大将と、ちょこっとうどん話してから
製麺作業も見せてもらった。
おおおお~~~~包丁切り、格段に軽やかになったんじゃない。
無駄な力が感じられん。
スタスタスタ~~~~っと包丁が生地に吸い込まれていく。
なんか宮武の大将の手元みたいや!!!



DSC091223-43.jpg

続いて高速使ってびゅ~~~ん。
徳島の名門うどん店、めいめんめんど~~~~~!!!
あれ、めめめんど~~~~~やったっけ?

正しくは新しくオープンした名麺堂・北島店。
せっかくオープニングレセプションにお誘いいただいたのに
タイミングが合わずに行けんかったん。
やっとこれた~~~!!!

ここで青いんさんと合流。
おおおお~~~~~~~別P博士もおる~~~~!!!
やっぱり公共交通機関と徒歩でやって来たようです。凄い!!!
おおおお~~~~M○○Nさんがリズミカルに飛ぶようにうどん打ちよるし~~~~!!!
おおおおお~~~~~某どりあひるさんも玉とりしよるし~~~~~~!!!
まさに!!!うどん星人(聖人)達の巣窟や!!!


DSC091223-46.jpg
DSC091223-44.jpg

DSC091223-47.jpg

輝く黄金出汁!!!
ここも出汁にも麺にも、気合いが入っとる!!!
文句なく旨い!!!
名物、とり天。でか~~い!!!
でも、さっぱりした味わいでしつこくないから
サクサク~~~ペロッと食べられるね。うま~~い!!!


DSC09117.jpg
DSC09119.jpg

たまさんを囲んでわいわいがやがや。
人柄のいいたまさんやから、自然と人が集まるね。




DSC091223-51.jpg
DSC091223-50.jpg
DSC091223-48.jpg

最後は名麺堂で修行を積んだ
女大将のお店「八笑(やわら)」です。
おおおお~~~
まさに名麺堂トラディショナルな味わい。
本店・北島店と比較すると
若干濁りがあるお出汁かな?
その分複雑な旨味が抽出された感じの仕上がりかな。
名麺堂流派、手強いな~~~!!!
これもまた旨い~~~!!!



DSC091223-52.jpg

そのあとは、たまさんを送って徳島空港まで。
たまさん、お疲れさまでした。
またの来讃、お待ちしてますよ~~~。

















↓ ザ ウェルカム タマ シークレットパラダイス
ミッションヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC09158.jpg
DSC09148.jpg

土曜の朝は早い。
お腹がすくのも早い。
それ~~~い、どっチャーじゃ~~~。
でも、冷凍室みたら冷凍ご飯の備蓄ゼロ。がっく~~ん。
かすかな望みを託して冷蔵室みたら、
奇跡的に余り物の、おにぎりが~~~~。
それ~~~い。
フライパンあおってあおって、飯をたたいてたたいて
塩胡椒、今日は隠し味に辣油少々、
いつものオイスターソースも少々
フライパンあおってあおって、飯をローリングローリング~~~
仕上げに醤油をジュッ、葱パラパラ、軽くまぜて
出来上がり~~~~!!!
牛しぐれどっチャー、どうめ~~~~!!!



DSC091220-1.jpg

先週のどっチャー1(朝飯)。
ラーメン具材パックが余っていたので
チャーシュー&シナチク&白髪葱どっチャー。


DSC091220-2.jpg

先週のどっチャー2(昼飯)。
お弁当用、魚肉ソーセージが余っていたので
塩胡椒味ベースで粉チーズかけて、イタリアン風どっチャー。


さてここで問題です。

例題:

土曜の朝たべるチャーハンは「どっチャー」
日曜は「にっチャー」
月曜は「げっチャー」
火曜は「かっチャー」
水曜は「すっチャー」
木曜は「もっチャー」
金曜は「きっチャー」
平日すべての総称「へっチャー」
祝日は「しゅチャー」
休日すべての総称「きゅチャー」
クリスマスの朝に食べるチャーハンは「くりチャー」


例題に習い、次の文章を「っチャー文体」に訳せ。

問題:
「鉄の女」と呼ばれたイギリスの元女性首相が
スチュワーデスが運んできた火曜日のモーニングチャーハンを食べ
加藤茶と楽しく笑談。最後にタムケンが叫びました。
















↓ ザ チャ~~~ プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC091232-12.jpg

チャッピーがいなくなって
三年とちょっと。あっという間に三年が過ぎた。
今でも、よくチャッピーと暮らした日々を思い出す。


DSC091206-14.jpg

紅葉の時期になると
チャッピーの眠る根香寺に足を運ぶ。
今年は前日の突風で
燃えるような彩りの風景も、寂しいぐらいに散っていた。



DSC091206-10.jpg

天地を逆さまにしたかのように
足下に彩りの落葉。



DSC091206-12.jpg

チャッピー、一緒にご飯を食べよう。
お墓に向かって、ヨコクラうどんで買ってきた
シーチキンの太巻きを差し出す。

「まて!!!」

チャッピー、よだれポタポタやね~~~~~。

「よしっ!!!」

あ~~~そんなに急いで食わんでも!!!
ちゃんとよく噛んでたべなさ~~~~~~い!!!




DSC091206-11.jpg

人は幸せを祈り。
犬も幸せを祈る。



DSC091206-15.jpg

グレート・ムタのような
牛鬼のポーズ。
イエ~~~~~~~~イ!!!







チャッピー過去記事1



チャッピー過去記事2



チャッピー過去記事3







わしの記事を読んで
マイブログフレンドの
太美吉さんが描いてくれたチャッピー。
うれし~~~~~い!!!
可愛い~~~~~!!!
これはとってもいい思い出になります。
ありがとうございます太美吉さん。
心のこもった、何よりのクリスマスプレゼントになりました!!!
チャッピーも天国で喜んでいると思います。
プリントアウトして額に飾らせていただきます。
それを眺め眺めながら、月命日には
緑あひると酒を呑ませていただきます。
ほんと~~~にありがと~~~~、うるうる~~~~涙!!!


200912_22_07_d0102007_17464714.jpg




















太美吉さんのブログ記事↓

太美吉の楽書











↓ ザ マイラブリードッグメモリアル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

某越のうどん屋さん
さぬきうどん某「鶴某」の大将、某まさんが
急遽、某マル秘パラダイスミッションにため来讃~~~~!!!
ちゅうことで、みなさん
某松市内の某どん店・某づまに緊急集結。


DSC091223-28.jpg

高知からは、某っけんさん 某.tさん 某ぎちゃん 某ちっちさん。
高松からは、最も危ないコメンテーター某ょんこさんも参戦。
「某またまの某ン某ン汁おいちい~~~エクスタシ~~~」
って言わんかと思うてハラハラしとった~~~。

DSC091223-27.jpg

高知勢と某ょんこさんは一次会にて撤収~~~。
某まさんのうどん美味しかったね~~~~!!!
ぶっかけ最高やった!!!

DSC091223-29.jpg

二次会は、本当は魚屋になりたかったという
某づまうどん店の大将が会場提供してくれて宴会スタート。
大将がさばいたハマチ、うま~~~~い!!!

DSC091223-30.jpg

大将の作った、このしろのてっぱい。
うま~~~~~~~~~~~!!!

DSC091223-31.jpg

会社が終わって、全店制覇に悩む爽やか好青年・某ぁさん参入
続いて、バスト某9センチ、ウエスト某9センチ、ヒップ某9センチの
スリーサイズスリーナインの某てるさん参入~~~。
野郎共の鼻の下と目尻が合計約9.99ミリ下がった。
某亀のスタア某いんさんにいたっては、99.9ミリもタレさがとった~~~~~!!!

ああああ~~~~~酒呑めんのがつらい!!!
わし意識朦朧~~~~~~!!!

DSC091223-33.jpg

場所をうどん師弟がえろえろ話しをしとる
アウトドアに移して~~~~

DSC091223-35.jpg

うどんを食って育ったという
ブーブーちゃんをいただきま~~~~す。
これ~~~~~~~~めっちゃうま~~~~~い!!!


DSC091223-37.jpg

あまりのうれしさに某まさん、頭から発火。
みんなでブーブーちゃんを焼いて夜は更けていきました。
某まさん、幸せ者じゃの~~~~。

関西からは、某まさんの旧友・某延橋うどん研究所の某ズラさん
某麺の会・総師・某メラさん
関西人のツッコミは最高やね~~~~~!!!笑った笑った~~~~!!!
おもろかった~~~~~~!!!
徳島からは名店・某麺堂某島店店長・某どりあひるさん。
いや~~~~世渡り上手な一面にとくと見せて頂きました~~~~。
婿養子・高松めんめんめんど~~~支店出店ももうすぐやね~~~~~~~。



某づまのみなさん
夜遅くまでありがとうございました~~~~!!!
感激です~~~~!!!




DSC091223-20.jpg

みどりあひるさんにプレゼントした
開店祝いの「開運招きみどりあひる」です~~~~。
樹脂粘土で作りました~~~。














↓ ザ シークレットホワイトパウダーナイトヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

この間の「ケンミンショー」で紹介された
山形県民独自のうどんの食べ方「ひっぱりうどん」
残業して家に帰ると丁度、番組が始まったばっかりやった。
もうちょっと頑張って残業してたら、知らんままやったかも~~~~。
うれしい出会いじゃ~~~。


DSC08935.jpg

用意するのは、鯖の水煮缶&納豆。
番組では普通の粒納豆やったけど、わしは刻み納豆でチャレンジ。

DSC08937.jpg

これを丼に盛りつけて!!!

DSC08940.jpg

鍋から直接、うどんをひっぱって
釜上げうどんをドバ~~~~~~っと投入。
うどんは「松本電水麺」


DSC08942.jpg

これに醤油をたらし、ひたすらかき混ぜて~~~~。
ズバ~~~~ッと食う!!!
これ、目から鱗や~~~~~~~!!!
鼻から尾ひれ~~~~~~!!!
耳から胸ひれ~~~~~~~!!!
めっちゃうっま~~~~~い!!!
意外な旨さ!!!
ど超どB級的うまさや~~~~~~~!!!
いや~~~~やられたね~~~~~~~~!!!
山形県民ファンタスティック!!!


DSC08944.jpg

二杯目はさらに天かす&粉チーズを加えて。
これまたうまうま~~~~~~~!!!
番組でもバターを加えたり
鮭缶でやったり、アレンジは無限大!!!
自分好みの「ひっぱりうどん」が見つかるはず
ぜひぜひチャレンジしてみてね~~~~~~!!!

仕上げは丼に残った
納豆・鯖にうどんの煮汁を加えてズビズビ。
これまたうま~~~~!
いや~~~山形県民、グレ~~~ト!!!






















↓ ザ ヤマガタケンミンヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

DSC091206-23.jpg

江戸時代に開業のヨコクラうどん。
風格のある建物やね~~。

DSC091206-22.jpg

ヨコクラ名物「今日の標語」
どっちが勝つやろ~~~~~~。
かけの強力ストレート麺パンチもなかなか凄いぞ~~~!!!


DSC091206-19.jpg
DSC091206-21.jpg

先代が開発したという巨大圧力釜で茹でられる
もちもちふうわあっとしたうどん。
芯まで均一で柔らかな茹で具合、でもしっかりとした弾力の腰。
出汁も美味しくなってました。
優しい表情のうどんじゃね~~~。
朝8:30から営業やから、休日の朝うどんにぴったりです~~~~。



DSC091206-18.jpg

たこ天、
うっま~~~~い!!!

DSC091206-16.jpg

お持ち帰りで買ったシーチキン巻き。
このあとお墓の前で、チャッピーと一緒に食べました。
美味しかった~~~。



DSC091206-17.jpg

おもろい湯のみ。
まるでわしのことを書いてあるみたいや~~~~。
























↓ ザ タカマツシティヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。