上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC100429-9.jpg

風がめちゃめちゃ強い日やったけど
土日は休みでなかなか行けん、讃岐広島の「ふる里」へ。
中西でうどん食って7:40分の客船で行こうとするも強風のため欠航。
9:25分のフェリーはなんとか動いてくれた。


DSC100429-11.jpg

丸亀港を出発して、数分もしたら
激しいうねりに船体が大きく揺れる。
波頭と波頭の間に船体が入ると、その巨体が少しだけ落下し
バンと大きな音をたて、数メートルの白波が立つ。
しぶきの間に、綺麗で小さな虹がかかる。

船内には、あらっ!!!
先週、自衛隊うどんで見かけたスポーツウェアの男性二人組。
もしや!!!
気になるスレンダー美女のお姿も!!!
まだ、お会いしたことないけど、もしや!!!


DSC100429-20.jpg

ちょこっと、島内を散策して
制覇維持活動・未制覇島うどん3店のうちの1店「ふる里」へ。
どうやら、気になる3人も訪れていた様子。
やっぱり~~~~!!!


DSC100429-19.jpg
DSC100429-18.jpg

肉うどん310円。安い!!!
TPOK式010麺やけど、島で食ううどんは格別。
大将にいろんな話しを聞きながら
ゆっくり時間が流れていきました。ゆったり島時間じゃ~~~!!!


DSC100429-17.jpg
DSC100429-16.jpg

島移住に燃える
緑あひるが食べた、きつねうどん。

DSC100429-15.jpg

大将、10年ほど前に関東から
縁があってこの島に移住してきて
島外からくる工事関係の人達が昼飯に困っていたようで
このお店を始められたようです。

帰り際に昨年の夏収穫して冷凍保存していた
とうもろこしをレンジでチンして、おみやげにもらちゃいました。
これがまた甘くて美味しくて~~~~!!!
優しい大将、ありがとうございました。



DSC100429-14.jpg

おでんとか、おいなりさんも食べたんでお腹いっぱいに。
腹ごなしに、またまた島内を散策していると
今年で廃校になるという小学校と中学校の校門脇に、こんなプレートが!!!
ええええ~~~~~。
未成年も喫煙しとったんかいな???


帰りの船で声をかけてきてくれたスレンダー美女は、なんと!!!

re-nyaのでどっくす


男性二人組はやっぱり!!!

うど~~んな日々


じゃった!!!!!!!
な~~~んと!!!!!!!

帰りの船はみんなでうどん話して
40分の航路も10分程に感じてしまうほど
楽しかったです!!!

ミニミニ全店制覇のre-nya、
完全全店制覇間近のおっさんさん
制覇本全店制覇間近のS本さん

ありがとうございました。
これからもよろしく~~~~~~!!!












↓ザ 2010 ニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
DSC100425-37.jpg

「まんさく」でうどん食った後は
たぁさんオススメの観音寺「シュクレシュクレ」へ
同じ感じの家が建ち並ぶ住宅地の中に、
ポツンとそこだけ空気感の違った建物がある。
主要道路からも、かなり入り込んだ立地。
マップがないと、こりゃ分からんね~~~~~!!!


DSC100425-40.jpg
DSC100425-39.jpg

うひゃ~~~~~~~食べてみたいんが
いっぱいあるが~~~~~~~!!!



DSC100425-42.jpg

苺のタルトですよ~~~~~!!!
爽やかな酸味がきいて、うま~~~い!!
スタンダードな一品やね。
うどんで言うと、かけうどんみたいじゃ~~~~!!!


DSC100425-41.jpg

次は黄桃のタルトじゃ~~~~~!!!
おおおお~~~~~~~
桃の旨味がまったりと加わり、うま~~~~い!!!
うどんで言うと、天ぷらうどんじゃね~~~~~~~!!!


DSC100425-43.jpg


白桃?のタルト~~~~~!!!
おおおお~~~~
濃厚な味わいに、ほっぺが落ちそうじゃ~~~~!!!
たぁさんもオススメの一品。
うまうまうま~~~~~まじうま~~~~!!!
うどんで言うと肉天うどんじゃ~~~~~~~~~~!!!















↓ザ 2010 ヌードルアフター ベリーデリシャススイーツ プリーズワンポチクリックヒア サンキュ


DSC100425-32.jpg
DSC100425-30.jpg
DSC100425-31.jpg
DSC100425-29.jpg

今年は雨が多いからかな
豊稔池の水ぬきをしとった。
自衛タピうどんくって、たぁっぴーと化した
たぁさんと、ダムでシャワー浴びて無駄毛処理した後、
美顔パックしながら
うどん新店とおぼしき「喫茶・まんさく」へ。


DSC100425-20.jpg
DSC100425-21.jpg

おおおお~~~~~あったあった~~~~~~
アルコビッチさんのとこで見た立て看板がある~~~~!!!


DSC100425-22.jpg

小高い山の中腹にある「まんさく」
空気がうまい!!!
すでに、うどん三杯食っているけど
気持ちがええんで、腹減ってきた~~~~~~!!!
美味しい空気は、食欲を刺激するぞ。


DSC100425-26.jpg
DSC100425-25.jpg
DSC100425-23.jpg

おおおお~~~~~~~!!!
情報が少なく、謎のうどんだっただけに
微かにTPOK式101うどんかもと思ったがっ、
ピッチピッチの活麺じゃ!!!
スキッとした食感と風味の中に、深い味わいがある。
なかなかのうどんじゃね。

ぶっかけうどん450円。
(ぶっかけゆうても醤油うどんなんやけど)

マスター、蕎麦を打つようで
離れに蕎麦打ち部屋のあるんですよ。
なかなか渋いね。
うどん打てるようですが
絵手紙教室の方が忙しくて、今、お店で出しているのは
師と仰ぐ、観音寺「ゆ○」の麺。
一日限定20食程。午後二時にはなくなるようなので
お早めに~~~~~。


DSC100425-27.jpg

マスターの描く絵と文章。
素朴な魅力にファンの方も多いようです。
この日も、絵手紙教室の生徒さんかな???
大勢のお客さんで賑わっていました。





喫茶まんさく
















↓ザ 2010 ニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100425-13.jpg
DSC100425-10.jpg

自衛隊の隊員さん達が作るおうどんだ~~~~!!!
あっ、tooon!!さんファミリーとバッタリ!!

第14通信中隊「初ちゃんうどん」
初ちゃんは女性かと思っていたら、丸刈りのお兄ちゃんやった。
野営の時に使う陸上自衛隊特性の釜や!!!
かっこええ~~~~~~!!!
中古でええから欲しい~~~~~~!!!


DSC100425-12.jpg
DSC100425-11.jpg

麺はTPOK式マルイチマル麺。
タピ度はけっこう低めやね~~~~~。
日本の国土を守る味がして、うまいね~~~~~。




DSC100425-16.jpg
DSC100425-15.jpg
DSC100425-14.jpg
DSC100425-17.jpg

タピ度が低かったけん。
体がまだタピを求めておる。
第14通偵察隊うどんで、もう一杯。
こういう珍しいうどんは、いつうどん店リストにのるかわからんしね~~~~~。
ね~~~~、全店制覇を目指す、みなさ~~~ん。

麺は「初ちゃんうどん」と同じ麺やけど、出汁はこっちの方が濃いめ。
なんか、だんだん
タピが日本の国土を守ってくれているような気さえしてきたの~~~。

おまけに付いとった
麺通団のプレシャスうどん。
ラッキ~~~~~!!!





自衛タピうどん(自衛隊にかけとるんね)で



「タピチュ~~~~~~~~!!!」



そうゆうた先から
わしの第六人格が顔をだして来た~~~~~~!!!

「いったぴもめん、ぬりたぴ、たぴかけばばあ、次の店いくぞ~~~~~」

タタタのピ太郎じゃ~~~~~~~~~~!!!














↓ザ 2010 ニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100425-18.jpg

今回のうどんターゲットは
鉄壁の警備を誇る、日本陸上自衛隊・善通寺駐屯地内のある施設。
敵は強力な武装体制でわしらを迎え撃つ。
たぁ隊員と非武装地帯・うどん天国円座を出発したのは、マルキュウマルマル時。
もしもに備え、グルテン核弾頭2発を搭載したわしの車でいざ出陣!!!
しかし、駐車場渋滞に巻き込まれたわしらは、あえなく陸路を断たれた!!!
そこで急遽、パラシュード部隊になりすまし、
降下イベントに潜り込み、無事、空から侵入することができた。
わしらは、うどんを食うためなら
時として鳥にもなるのだ!!!


DSC100425-3.jpg
DSC100425-6.jpg
DSC100425-5.jpg

今回のミッション。
善通寺駐屯地内にある、うどん屋「百こ萬」のうどんを食うこと。
一年に一回しか食べれない貴重なおうどんなのだ!!!

目的の場所に着くと、先行中央武力行使で突破した
せんさんとドクター多度津が、もうすでにうどんを食い終えたところだった。
さすがじゃ!!!
少し遅れて、青いんさんも!!!

百こ萬うどん、うま~~~~~!!!
やっぱ一仕事終えた後の一杯は、五臓六腑に沁み渡るねえ~~~!!!
風呂上がりのビールのように旨い!!!


DSC100425-8.jpg

みんな幸せそうな、ええ顔してました。
お客さんも絶えることなく、大繁盛!!!


DSC100425-7.jpg

厨房、奥にいた女将さんも元気そうでなにより。
レジにおったんは娘さんかな??
百こ萬さん、全店制覇にかまけて不義理してます。
連休中一回は、お礼にいかなくっちゃ!!!


DSC100425-1.jpg

憧れの自衛隊ローソンだっ!!!

DSC100425-9.jpg

自衛隊オリジナルのお土産グッズがずらり。






















↓ザ 2010 ニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100424-1.jpg

先週、
牟礼の古民家喫茶で昼食を食べながら
新聞読んでいると

あらまあ、そのすぐ近くにある
デイサービスセンター「侶(とも)」で
毎週土曜の正午から「地域食堂」ってのをやっていて
そこで、うどんが食べれるって記事がのっかっていた~~~~。
さっそくネットで調べてみると↓


侶からのお知らせ


おおおお、まさに本格手打ち!!!
しかも出汁も葱も、自家製じゃありませんかっ!!!


DSC100424-8.jpg
DSC100424-7.jpg
DSC100424-6.jpg

じいちゃん、ばあちゃんが
こねて、踏んで、伸ばして、切って出来上がったおうどんです。
絶対、商業ベースでは味わえない
家庭的な優しい懐かしい味わいのおうどんです。
ほのぼのした記憶が蘇る一杯でした。


DSC100424-9.jpg

柔らかな食感ながら、
うどん原始の香りがするバリバリゴツゴツの暴れ麺。
これも牧歌的でええね~~~~。
わし、こんなおうどん大好きじゃ!!!


DSC100424-10.jpg

お年寄りの口に合わせて炊き上げた
ベリーソフトな筍ごはんおにぎり。
これが2個付いて200円とお値段も優しい~~~~!!!
一日20食程度限定だそうですよ~~~~。


DSC100424-11.jpg

さあああ~~~~~~~。
これはうどん新店と呼んでもいいでしょうかね~~~~。

SNC(Sanukiudon Newshopentry Council:讃岐饂飩新店登録審議会)の皆さ~~~~~~ん
審議結果はいかに~~~~!!!






DSC100424-20.jpg

うどん屋で言うと「川部うどん」斜め前の「富田屋」
外装工事が完了~~~~~~!!!
さああ~~~~~次はどうでるかな~~~~。


DSC100424-21.jpg

cobaraさん情報の
うどん屋で言うと「めん安」「がいなやつ」のほぼ中間、
香川病院前の元うどん屋「山進」
確かに!!!内装工事に突入している様子!!!
さああ~~~~~次はどうでるかな~~~~~~~~~。


DSC100424-22.jpg

うどん屋で言うと「根っこ@三谷店」の東の
この建物も気になる~~~~~。
でも駐車場らしきものが無さそうやしね~~~~~~。



最後に、最近わしのブログに訪問してくれた
うどん好きのアルコビッチさんのブログを拝見したら
直近の記事にこんなのが!!!
手打ちうどんじゃろうか~~~~~!!!
気になる~~~~~~~!!!


アルコビッチの休日  まんさく 豊稔うどん













↓ザ 2010 ニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100421-1.jpg

いよいよ内装工事に入ったみたいです。
場所は、うどん屋でいうと
「亀城庵」南へ約400m。マルナカちょっと斜め前。
オープン日時を示す貼紙はまだありません。










↓ザ 2010 ニューフェイスヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

DSC100418-14.jpg

ダース・アッカンベ~~~ダの
暴走を阻止しなければ!!!
奴が暴れ出すと、惑星の一個や二個、簡単に吹っ飛ぶからな。
地球なら五・六個まとめて吹っ飛ぶからな。

タピを求めてタピ いや 旅は続く。
サトさん発見のnikkoにあるUDON-TEIへ。
あら~~~~~UDON-TEIなくなっとる~~~!!!

かくなる上はここからもっとも近い
パーラーグランドの「うどん亭やま」しかない!!!
急げ~~~~、タピがきれる~~~~。
手が震えだしてきた。

途中、近くのパチンコ屋「DAZ」に行くも
オシャレな食い物しかおいてない!!!
やばっ!!!
頭が葉釜ヘルメット化してきた
おまけに呼吸がしにくくなって喘息の時みたいに
ズゴーズゴーいいだした。
愛車もスターデストロイヤー化してきたあああ~~~~!!!
気休めに吸っていた煙草が、ライト麺棒化してきたが~~~~~!!!
奴がわしの体をのっとるまで、あとわずかじゃ!!!
やば、へんしもへんしも!!!


DSC100418-9.jpg
DSC100418-8.jpg
DSC100418-10.jpg

きたああああ~~~~~!!!
冷かけ、食べてクールダウン。
タピ摂取完了。
ダース・アッカンベ~~~ダ制御成功。
地球は救われたぞ~~~~~!!!

おおおおお~~~~~~~!!!
安心も束の間、
体に異変があああああああ~~~~~~!!!
体が黄色くなっていく
中毒性黄疸なのかああああ~~~~~!!!
おおおおお~~~~~~~!!!
しっぽがはえてきたあああああ~~~~~~~!!!
なんか、どっかでみたことのある
可愛いアニメキャラに近づいてきたぞっ~~~~~~!!!
むおおおおお~~~~~!!!
体に電撃がああああああ~~~~~~~!!!




「あああああ、タピチュ~~~~」





DSC100418-7.jpg
DSC100418-12.jpg


グランドHP

そ~~~いえばグランドって徳島にも
よっけあるんよね~~~~~~~

なんかこれからは
パチンコうどんを探すんが
趣味になりそうや~~~~~~~。











↓ ザ 2010 6ヌードルズ エピソード3 プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

い、いっかん!!!
タピ中毒よって誕生した
わしの第三人格
サヌキン・ウドンクウォーカーこと
ダース・アッカンベーダーがまたタピを欲しがっておる。
早い事、タピを摂取せねば
ライト麺棒を振り回して暴れだす、恐ろしい奴なのだ!!!
でも、街ゆく人々に次々と
「いっしょに、うどん食おうか~~~~~」と語りかけ
「うんうん」と同意の返事がかえると
「あっかんべ~~~~~~だ」と切り返す
おちゃめな一面もある。


DSC100418-2.jpg
DSC100418-3.jpg
DSC100418-4.jpg

あ~~~いかんいかん!!!
早くタピ摂取せねば!
家から一番近いパチンコうどんと言えば
ノンタピ麺の「麦○」を除くと
delmoさんが発見した
三名町のスーパー・パオ・アイゼン内の「キャンティ」。
いっそげ~~~~!!!
アッカンベーダーの暴走をくい止めなければっ!!!
11:10 開店一番乗りで入店。

急いで、ずずずずず~~~。
ありゃ~~~あら~~~~~タピっけがない~~~!!!
どしたん!!!ピ~~~ンチ!!!
TPOK式010麺のライト&スッキリ麺とは明らかに違う
ずっしり、もっちり系。
うわあああ~~~~、この麺、美味しいやん。
意外や意外。
おばちゃんに聞いてみると
同じ系列のメガロアイゼン円座駐車場内の「麦○」のうどんじゃそうじゃ。
な~~んだ!!!
しかし、ここまで正統セルフの味じゃと
制覇対象のうどん屋リストに登録してもええんでは!!!
でも・・・ちょっとした危機感が・・・。



DSC100418-6.jpg
DSC100418-1.jpg
DSC100418-5.jpg



アイゼンHP


うわあああああああ!!!
アイゼンって、いっぱい店舗がある~~~!!!
まじっすか。
これに全部、麦○のうどんが供給されているとすればっ!!!
来年の全店制覇本は、たいへんなことになったりして~~~~~。
今の内からコツコツと調査して
ちょこちょこ食べとかんと~~~~~っ!!!
全店制覇維持活動はつらいよ!!!

いかんいかん
はよ、ダース・アッカンベーダーにタピ食わせねば~~~~。
次、いこ~~~~~!!!













↓ ザ 2010 6ヌードルズ エピソード2 プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

最初はちょっとした出来心からだったんです。

ドクター多度津に処方して頂いた、
強力抗タピオカ抑制剤・タピフルも底を尽き、
全店制覇維持活動の重いプレッシャーが背後からひたひたと迫り、
重圧の淵、私は転がる石のように、暗黒の谷底に堕ちていったのです。


DSC100320-31.jpg
DSC100320-29.jpg
DSC100320-28.jpg
DSC100320-27.jpg


最初は軽い気持ちで
「ヌードル1・カケタピファナ」から始めました。
タピファナ特有の心地よい滑らかな喉越しが、
私を暗い重圧から解き放ってくれたのです。
救われたような気持ちでいっぱいでした。
場所は今でも鮮明の覚えています。
太陽がとても眩しい観音寺の街中でした。
一緒にいた息子の
「父ちゃん、それだけはやめて!!!
父ちゃんは白いうどんの世界に生きて、
僕の道しるべになって」の声にも耳を傾けず
私は黒饂飩の世界に脚を踏み入れてしまったのです。


DSC100403-46.jpg
DSC100403-45.jpg
DSC100403-44.jpg
DSC100403-43.jpg

次に手を染めたのは
「ヌードル2・カマアゲコカタピ」
東かがわで上物が出回っていると聞き
わざわざ現地まで出向きました。
一度得た快楽がエスカレートしていくのは
自分でも分かっていました。
でもどうすることもできない欲求と欲望が、
私を支配しかけていたのです。
自分が自分でなくなる恐怖と、快楽への誘惑。
良心という名の、心の葛藤がこの頃にはまだありました。


DSC100403-50.jpg
DSC100403-49.jpg
DSC100403-48.jpg
DSC100403-47.jpg

深く堕ちてゆく自分を
客観的に冷静に見つめることが
できるようになったのはこの頃からでした。
堕落という尊厳の放棄よりも
粉の誘惑の方が勝っていたのです。
渋谷センター街の若者の間で
密かに流行っている通称タピード。
「ヌードル3・タヌキタピヒネ」
三木の遊戯施設の駐車場の一角で手にいれました。
もうここまでくると完全に自我が崩壊していました。
国内産粉の艶や腰、包丁切り完全手作り、
もうそんなことはどうでもよくなってきていました。
熱湯に浸すだけで安易に快楽が求められる
スピードだけを追求するようになっていました。


DSC100417-31.jpg
DSC100417-29.jpg
DSC100417-30.jpg
DSC100417-28.jpg

ジャンキー達の間で生死の境と囁かれる
レベル4のデッドライン。
ここから先は常習性と中毒症状が急激に増す世界です。
「ヌードル4・テンプラアヘタピ」
丸亀の青い売人の情報で、
彼の縄張りの土器川河川敷の中規模ショッピングモール近くで
手に入ると聞いて、すぐさま出かけました。
油性のまったりとした幻覚作用が長時間効き、
食欲や睡眠欲、性欲までの制御し、
タピ欲求のみが脳と神経を支配するようになりました。


DSC100417-27.jpg
DSC100417-26.jpg
DSC100417-25.jpg
DSC100417-24.jpg

こうなると更なる刺激を求め、
私は、県内の街から街を徘徊しました。
坂出にインド原産・高純度の粉があると聞きつけ、
震える手を抑えながらハンドルを握りました。
脈拍は低下し、意識も朦朧としていたのでしょう、
どこをどう走ったかは覚えていません。

気がつくと、食べ終えた
「ヌードル5・カレーヒロタピポン」が目の前にあり、
口中には痛い程スパイシーな刺激が広がり、
爆発的に込み上げてくる幸福感と、
丼の中で踊る小さなインド人達の幻覚が見えました。


DSC100410-6.jpg
DSC100410-5.jpg
DSC100410-2.jpg
DSC100410-1.jpg

行き着いた先はレベル6。
もう引き返すことのできない
奈落の底まで辿り着いてしまったのです。
入手困難とされていた
「ヌードル6・ニクタピシャブ」ですが、
意外と簡単に、高松市内で手に入れることができました。
初夏を思わせる、あたたかい春の午後でした。

タピ成分による、極上の喉越しが
私を天国にいざなうように優しく包み
胃袋がタピで満たされていく感触が
体内の細胞のひとつひとつに沁み渡ってゆきます。
そこには、
三千年続いた永く暗く冷たい氷河期が解凍し訪れた
春のような多幸感がありました。
肉片が蝶のように空を舞い
出汁のミストが三十数色の虹を描き、
葱が色とりどりに咲き乱れ
白い麺線達が温泉と共に大地の割れ目から
うごうごと生まれ出る理想郷。

私はここから帰りたくない。
私はこのままここで
朽ち果ててゆきたいという感情が生まれました。



その時です。
体内の暗い宇宙から
黒いフォースが一挙に放出され、
生まれたのです。
サヌキン・ウドンクオーカー。
別名ダース・アッカンベーダー。








↓ ザ 2010 6ヌードルズ エピソード1 プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。