上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「緑あひるうう~~~~
最近一緒にうどんちゅるちゅるしてないけん
ちゅるちゅるちゅる~~~~?」

「うんうん、ちゅるちゅる~~」

わしらウン十年たってもラブラブじゃの~~~!!!


20110130-10.jpg

向かった先は
北に「ニュウ銀河」&「大東京」が
圧倒的エロエロさで、そそり立つラブホテル街。


20110130-13.jpg

南は「いい子」
このラブホ街のほぼ中央地点に
ラブラブなうどん屋が今年、新年早々オープンした。

20110130-12.jpg

「ますや」
ご休憩:小180円/お泊まり:大360円
11:00~15:00までフリータイム

12時ちょいすぎ到着。
ちょうど若いラブラブカップルが入店するところ。むほ~~~~~。
次に男2人女性1人が入店。い、いかんやろ~~~~。
さらに作業服の男衆5人が入店。おいおいおい。も~~~やめて~~~~。
すごすぎ~~~~
って、違うか!!!

こころなしか上気する緑あひると一緒にイン!!!


20110130-14.jpg

駐車場の規模から言うと、
もっと広いのかと思ってた店内は意外と狭かった。
向かいのお兄さん
わしの撮影風景と飲食風景をジ~~~~と
ラブラブ目線で見つめていたので
いつになく上品な喰い方になってしまった。

20110130-16.jpg

麺は「のぶや」風のがっつりした太麺。
これは冷で食べると、なかなかの強靭腰やろうな。
めっちゃ寒い日やったけん冷はパスしたけど
暖かくなったら再訪問してみて食べたくなるような麺質。
春が待ち遠しいね~~~!!!

20110130-17.jpg

お出汁は最初、ちょっとばかり甘く感じたが
食べ進むにつれ、麺の塩味が効いてきて丁度良い塩梅に。
なかなか美味しい!!


20110130-11.jpg

ゲソ天を緑あひると半分こでラブラブ~~~~~。

「緑あひる~~~~
美味しいおうどん
ちゅるちゅるもしたことだし・・・
久々に隣でちゅうちゅうもする?」

「げ~~~~
そ~~ゆう魂胆だったのか
このゲソ野郎!!!」


いかんいかん最近高血圧の薬飲み初めて
非エロロンサンの効果が薄れてきたようじゃ~~~。



次は誰誘って行こうかの~~~~。



















スポンサーサイト
つい先日、激務残業を終え帰宅しようと
車のエンジンをかけると
始動と同時にラジオからコマーシャルが流れてきた。

そのコマーシャルはもう終わりかけの部分で
低めでこもった声の
ちょっと滑舌の悪い女性ナレーターの声。



「・・・・うどんさんバイバイのご相談は・・・
電話番号○○○-○○○-○○○○まで・・・・・・」

って聞こえてきて、我が耳を疑った!!!


「うどんさんバイバイの相談」?????
えっ????
うどん大国・香川だけに、うどん中毒症状の禁飩相談室???
うどんを愛しすぎた、うどんと決別したい変態男&変態女の相談室???
直感的にそう感じた。


車を走らせること数分。
疑問と妄想ひしめき合う車内。
よ~~く考えてみると
どうやら「不動産売買」のようで
この空耳問題に終止符をうった。


最近わし、歳のせいか耳が非常に遠くなってきて
「布施明」が陽気な日系二世メキシカンの「フォセ・アキラ」に聞こえるし
「ケンタッキー」が「洗濯機」に聞こえるし、
も~~~どうしようもない老人症。
まあ、これはこれで楽しいんだけどね~~~~~。


20110128-1.jpg

そんなわしじゃけん
緑あひるが
「ひさびさに、まんどのラーメン食べたいね~~~~」
「ほじゃの~~行こう行こう」と言って
「まんどぐるま」を通り越して
「はまんど」目指したこともあったの~~~~。


20110128-2.jpg
20110128-3.jpg

会社の高木くんおすすめの「まんどそば」
初まんどそばです。
ちょっと乾麺チックな味わいのそば。
まあ、これはこれで楽しいね~~~~~。




















20110122-63.jpg

去年の夏、うどん隠居生活中の頃の写真です。
高知へ帰省する途中、池内で朝食。
着いてみると、めちゃくちゃ懐かしい車が!!!
その名はスバル360。
今でも時折、走行している姿を見かけるが
全盛期は増殖したかのように、そこらじゅうを走り回っていた。
当時は車も少なかったし、町中の道路でキャッチボールをしても
全然危なくなかった時代。


20110122-80.jpg

ガチャピン&ムックの
ねぼけたガチャピンのような風貌。
愛すべき可愛いルックスや。
車を初めて運転したのがこのスバル。
当然無免許。近くの空地で父親に教えてもらった。
男やったから、興奮したなあ。
畑と空地だらけの自宅周辺も今では立派な住宅地になった。
長閑な時代だった。
時を同じくして
石原裕次郎の「栄光への5000キロ」という
サファリラリーをテーマにした映画を見て大興奮。
よく駐車場に停めていたスバルに乗り込み
壮大なアフリカ大陸を疾走する白昼夢に浸っていた。

懐かし過ぎる日本の名車。


20110122-61.jpg

ヤング達は、
このゴーカート的なプリミティブ軽四の
玩具的走行感の楽しさを
分かるかな~~~~~!!!
分かんねえだろうなああ~~~~!!!

20110122-62.jpg

今日も優れたアスリートのような柔軟筋肉麺の池内うどん。
ラーメン丼に入った庶民的風貌。
なんだかどこか昔のスバルのような楽しくって懐かしい味わい。
池内のうどんとスバル。
ベストマッチ過ぎる、うどん風景でした。






















20110119-1.jpg

2010年、年末。
欲深き夫婦は西に向かう。
ジャンボな夢を求めて松山まで!!!

またまた、この売場で1億円でたみたいやね~~~~!!!
わしの前か後ろで買った人が当たってたら
わし泣いてしまううううう~~~~~~~~~~!!!


20110116-2.jpg

ここまで来たらこれを絶対食べなければ!!!
松山鍋焼きうどんのツインピーク「アサヒ」
二度目のトライ。
が~~~~ん!!!
あ~~~~、また暖簾がさがっているう!!!
しかし店内には明かりと人の気配。
ダメ元で交渉してみたら、
2人前ならなんとかなるってことで、
緑あひると二人でギリギリセーフのラッキー入店。


20110116-6.jpg

店内いい感じや。
このアルミの鍋がまたいい雰囲気。
昔は、どこの家にもあったよね。

20110116-7.jpg

愛媛のうどんは半端なく甘いぞ~~~~~!!!
って聞いてた甘味はそれほどでもなく
古き良き時代の味がした。
高校生の頃は、高知の喫茶店なんかでも
このスタイルの鍋焼きうどんが食べれていたもんね。
当時の味に似ているかも。


20110116-8.jpg
20110116-9.jpg

どうじゃ、めいてるさん。
この微かな鍋のへこみ具合もシビレるやろ~~~!!!
レンゲに至っては500万ボルトやろ~~~。



20110116-5.jpg
20110116-3.jpg

讃岐うどんとはまったく異なるおうどん。
讃岐うどんだけがうどんじゃない。
愛媛の守り続けてもらいたいスタイルと味ですね。







20110116-1.jpg

ここまで来たら絶対食べてみたいおうどん。もう一丁。
三度目のトライ。
同じく松山鍋焼きラーメンの名店「ことり」
ここもガイドには営業時間18:00までと掲載されているが
早くも暖簾が片付けられ、店内の明かりは悲しくも落とされている。
あ~~~ショック!!!
「アサヒ」と同様の展開を期待して扉を開けようとしたその瞬間、
普段着の大将と鉢合わせになった。

「もうダメ?食べれんの?」って聞くと

「すまんの~~~
歳をとってしもうて、長時間はもう体がもたんのじゃ~~~~
じゃけん、営業時間を短くしとるんや
みんなに迷惑かけとるのは分かってるんやけど
お客さんのこと考えて長く続けていきたいけんの~~~
2:00ぐらいで玉切れになるんや。
ほんまにすまんの~~~~~~~」

「そ~~なん、めちゃくちゃ残念や~~~!!!」

「ほんまにすまんの~~~~
今度は悪いけど11:00台に来てくれたら
絶対やわ~~~
ほんまにすまんの~~~~」



その後も駄々をこねるわしに対して
丁寧に親切に話しをしてくれて、大将は夜の街に出かけて行きました。
その背中にはひとつの味とひとつの時代を守った男の自信が滲んでいたよ。


「アサヒ」の大将も「ことり」の大将も、
無理せず、細く長~~~~く続けて
この味のファンを喜ばせてくださいね~~~~~。




欲深き夫婦は
グリーンジャンボの時に
また来ます!!!
















20110118-1.jpg

頭の右半分・特に耳に近い脳の部分に
なんだか茹で置き12時間経過した
糊状のうどんが重くへばりついているようで
有給とって、綾川の陶病院に検査に。
検査は長引きそうだし、
食欲もなく朝から少量のご飯しか食べてなかったので
田村病院うどん外来科で空腹治療もしておこう!

田村。めっちゃ久しぶりやな~~~。
休日何度か来たけど、ぎょうさんのお客さんにひるむこと数回。
この日も、平日にもかかわらず県外ナンバーが次々に!!!
実力の伴った人気店。
近くて遠い有名店になってしまいました。



20110118-2.jpg

小ぶりな丼にどすんとした存在感。
1玉の量も控え目。
謙遜するかのように佇み、それでいて
一口すすると旨さの牙をむくので、ご注意あれ!!!
侮ってはいけませんぞ。

20110118-3.jpg
20110118-4.jpg

う~~~ん!!!
ねじれの入った麺、
麺の層もくっきりと浮かび上がり
すっきり澄んだ出汁が美しい。
まさに!!!
ザ・讃岐うどん!!!ってルックルの田村うどん。
惚れ惚れするねえ。


20110118-7.jpg

塩気の効いた出汁が
うどんの甘味を引き立て
極楽この上ない讃岐うどんが楽しめる。
う~~ん、旨いね~~!!!
体の芯から生き返る~~~~~!!!



20110118-8.jpg
20110118-6.jpg
20110118-5.jpg

人を引きつけ魅了するのは
奢りのない、飾りのない
その道を信じ、一直線に進む姿勢だと思う。
そこには、ある種、
尊敬にも似た身近な共感が存在する。


















20110117-57.jpg

田村神社詣で(田村神社150円うどん詣で) →
池上詣で(ルミちゃん&釜玉詣で) →
墓参りときたら
やっぱり八十八番札所・大窪寺詣でをせんと
ど~~~~も、しゃっきりと新年を迎えた気がせん。
それに八十八庵の打込みうどん詣でもせんと、
ど~~~も、新春が訪れた気がせん。


20110117-56.jpg

やっぱ山の上はさび~~~~~!!!
よだれもガチガチに氷結!!!


20110117-55.jpg

20110117-54.jpg

20110117-53.jpg

20110117-52.jpg

気温は-3℃ぐらいかな。
こんな寒さの中、湯気をはふはふしながら食べる、
鉄鍋打込みうどんは最高やね。
ふうううううう~~~~~、あったまるね~~~~!!!

新年恒例行事
後は残すところ病院詣でだけかな~~~~~。



20110117-50.jpg

このおでんのコンニャクも最高!!!
他にはないブリッブリッの食感。
あ~~~~~~今年も春がやってきたああああ~~~~~!!!

















20110117-5.jpg

元旦、凄い行列でお参りできなかった田村神社へ。
めっちゃ強烈な寒波来襲で、参拝客もちらほらだね~~~。

20110117-4.jpg

よだれも凍る寒さじゃ!!!

ここまで来たら新年1月の恒例行事。
池上詣でも行ってみよ~~。


20110117-30.jpg

ここ何回か前を通るたびに、
駐車してある車が少なくなったので、ちょっと気になっていた池上製麺所。
やっぱこの寒さのせいなのかな。

20110117-2.jpg

ルミばあちゃん、お久ぶり~~~~。
いつものポーズでパチり!!!
元気そうでなによりです~~~~。


20110117-3.jpg

20110117-8.jpg

20110117-7.jpg

定番名物メニューの釜玉。
移転開業当初よりは、ずいぶん量が増えたような。
麺はやっぱり鶴市時代に比べると柔腰。
味は変わらないけど、やっぱり食感がかなり違う。
うどんの場合、食感が味に与える影響は大きい!!!
店舗もお弟子さんがいなくなり「池上製麺所」というより
「セルフ池上」みたいになってきて、味気ない。
コロッケ屋もできて「池上村」もしくは「道の駅・池上」みたいで
どんどん様相が変わってきた。

小さな小屋で
ピチピチフレッシュな茹で立てうどんが
70円で食べれていた頃が懐かしいな~~~~!!!




20110117-31.jpg

10:30頃到着。
やっぱ強烈寒波のせいなのかな、お客さんもまばら。
春になったらまた来てみよう。
池上にはやっぱり行列がよく似合う!!!


20110117-6.jpg

池上に行く途中、
なんだかうどんの匂いがぷんぷんしそうな
店舗建築中!!!
うどん屋としたらちょっと狭すぎかな。
でも、鶴市時代の池上みたいなスタイルやったら
充分オーケーやな~~~。























最近、地球温暖化の要因でもあるCO2削減を目指し
うどん新店が出来ても即座に東奔西走せずに
貯めに貯めて、効率よく年末一気に片付けてしまう
省エネ&エコロジカルなうどん喰い・ミスターJこと、
クリーンじぇ~~むすのわし。
休日は無駄なガソリンを使わないよう、
近くのうどん屋で昼食を済ませることも多くなった。
この日も、ウルトラマンが怪獣をやっつけ
空に飛び立つ前に着ける距離の「楽屋」へシュワッチ。


20110115-4.jpg

おおお~~~~~~我が目を疑う凄さ。
すげ~~~~!!!
世界三大珍味と誇り高い
フランス南西部ペリゴール地方産の黒トリュフがあるじゃないでつかっ!!!
しかもっ!!!まるで半熟温泉玉子天を思わせる
イタリア北西部ピエモンテ地方の白トリュフまであるではないでつかっ。
これはっ!!!
本格的なフレンチ&イタリアンを
飛行機を使って莫大なエネルギー消費をせずに味わえるではないかっ!!!
これぞ、まさにエコロジカルでクリーンでダンディな男・ミスターJにぴったり!
マイナイフ&フォークを取り出し、いざテイスティング!!!



20110115-2.jpg

20110115-5.jpg

20110115-3.jpg

う~~ん。
スープは薄味のジャパニーズテイスト。
麺はアルデンテを通りこした柔らかめの茹で具合。
肝心の黒トリュフは結構、濃厚な味わい。
そのままでは半分も食べられないぐらいだ。
土のフェロモンとも呼ばれるトリュフ。濃厚すぎる芳香。


20110115-1.jpg

あまりに芳香すぎるトリュフの味わいに
薄味スープに浸けて「どぶどぶトリュフ」を楽しんだが
これでも味が濃すぎた。
これは、佃煮的味わいで
完璧、白ご飯向きの天ぷらやな~~~~~。
白ご飯ならおかわり五杯はいけそうな旨さじゃ!!!


20110115-6.jpg

そこへ
な、な、なんと!!!
朗報がっ!!!
日本国内でも黒トリュフは採取できるようなので
今度、Aづまのトリュフ豚・ぶ~~ぶ~~ちゃんを連れて
千葉の山奥まで遠征しようかの~~~~~!!!


トリュフとかけて・・


ととのいました!!!


トリュフとかけて・・「ぶ~~ちゃん」と、ときます。


その心は・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・

その心は・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・






















20110114-7.jpg

20110114-2.jpg

20110114-1.jpg

年末、正月の買い出しにJAへ。
帰りに前を通ったら開店直前やったんで
迷わずに即入店。

朝から何も食べてなかったので腹ペコ極限状態。
しかも連日連夜の深酒の日々。
弱りきった胃袋に、マルタニ特有の優しい麺が沁みるね~~~~~。
冷えきった体も温まる一杯じゃ。



20110114-5.jpg

数あるマルタニ・オリジナル天ぷらの中でも
このゲソの輪切り・円形天ぷらが大大大大大好物!!!
しっとりと揚がった生地に
弾力のあるゲソの噛みごたえが絶妙のハーモニー。
最初は天ぷらだけで、醤油をたらりとかけて、召し上がれ~~~~。

うどんを半分ぐらい食べてから、
袋うどんさん命名の「どぶどぶ喰い」もええね~~~。
甘目の出汁をたっぷり吸ってさらに旨味が倍増。
更に更に!!!
天ぷらの衣を出汁にぐちゃぐちゃにかき混ぜ
「どどぶちゃ喰い」もオススメですよ~~~~~~!!!
天ぷら・うどん・出汁、渾然一体の旨さ!



20110114-4.jpg

おおお~~~!!!
普段は遅い時間に行くので
めったにお目にかからない、いいだこ天も発見!!!
イカ、タコ、軟体生物の旨さに、
めった打ち攻撃された朝うどんでした。


20110114-3.jpg

我が家から
お湯を注いで着く頃には
入店前にカップラーメンが食べられるぐらいの距離。
マルタニ製麺、円座町民の人気店。




















20110110-30.jpg

ここ数年の恒例行事のようになった
初詣・田村神社の百五十円うどん(百円うどんの頃が懐かしい~~~~)
めでたいめでたい年明けうどんなんじゃ~~~!!!
わしは元旦の時点、食過ぎで腹でた腹でた。
も~~~再起不能なぐらいめでたい腹がでた!!!
(上の写真はイメージ)


20110110-20.jpg

この眺め大好き。

20110110-21.jpg

この日の麺は末広麺。
末広がりで縁起がええやん!!!
前記事の「うさぎ」「あたり」「8」に続き「末広がり」
こりゃほんとに今年はええ年になりそうじゃ。
ほほほほほ~~~~~~。
参拝前に腹ごしらえ。


20110110-22.jpg

20110110-27.jpg

20110110-26.jpg

どど~~~ん!!!
次から次に温められるうどん。
ひっきりなしにお客さんが来店してくる。
そりゃそのはず
うどん喰い終わって参拝の列に並ぼうと思ったら
めっちゃすごい行列!!!最後尾が見えん見えん!!!
200m以上の行列やったんやないかな。


20110110-24.jpg

20110110-23.jpg

このゆるゆるっとしたおうどんが
小春日和のようで、和むんですよね~~~~~。
正月がきた~~~って感じがする。


20110110-25.jpg

正月のたびにここに来て、あと何杯のうどんが喰えるだろう。
10杯?20杯?30杯?
う~~~む。うどんのように細く長く生きんといかんね。
意外と80杯ぐらい喰って妖怪になってたりして。



20110110-29.jpg

結局、参拝は諦め、うどん詣でオンリーになりました。
ど~~~か今年も美味しいおうどんが沢山食べられますよ~~~に。
ど~~か今年は新店うどんラッシュになりませんよ~~~に
ど~~か今年は島うどんの新店・未発掘店がでませんよ~~~~に
ど~~~か今年こそは非エロロンサンの効果がありますよ~~~~に
フレッシュでクリーンな一年になりますよ~~に。























| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。