上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110829-10.jpg

三丁目さんご推薦の
観音寺・宮武食品の茶そば。
ネットで検索してみると、けっこう評判が高い!!!
前にここの中華そばは食べたことあるけど、
茶そばはお初じゃ!!!
期待が高まる~~~~~~~!!!


20110829-11.jpg
20110829-12.jpg
20110829-13.jpg

ツルッツルッの食感が際立っているね~~~~。
蕎麦と言うよりも中華そばに近い食感。
しかも冷やし中華系。
原材料を見てみると、やっぱりカンスイが入っている。
ツルツル食感の秘密はこれかな。
おやっ、原材料表示の上に記載の品名は「細うどん」!!!

なんとっ!!!
茶そばであって、細うどんであって、中華そば!!!
なんと贅沢な麺類じゃないですかっ!!!
讃岐珍麺でありながら、讃岐新種として麺図鑑に登録したいもんだ!!!

それにしてもこの喉越し、気持ちいい~~~~!!!
うまいね~~~~~!!!
高知のショーン麺四郎にお土産で買って帰ったら
これ美味しかった~~~~~って喜んでました~~~~!!!


20110829-14.jpg
20110829-15.jpg

同じ高瀬の産直に売っていた茶そば。
こっちはもの凄い高級な烏龍茶のような香りだった。


20110829-16.jpg

そして、悲劇は起こった!!!
茶そばの盛付けも終わって、仕上げに
島根旅行の時に買っていた最後の一袋の「牡蠣醤油海苔」を振りかけようと
台所下から取り出そうとした瞬間・・・・・
ビニールのパッケージを何か金属に引っ掛けてしまい・・・・
ばしゃあああああああああ~~~~~~~
貴重な海苔があたり一面に飛散・・・・
慌てた緑あひるがおまけに水までこぼしてしまった!!!
なんたる惨劇!!!

このあと後、海苔の処理に20分はかかってしまった!!!
濡れた海苔ほどやっかいなものはない。















スポンサーサイト
20110829-1.jpg
20110829-2.jpg
20110829-3.jpg

高知県南国市・十市の「味楽亭」
よく買物にいくサンシャインの近くにあって
前から行ってみたいと思っていたお店。
暖簾には「兵庫製麺」の文字。
丼にはいつの間にか店舗数が激増したチェーン店「兵庫ラーメン」の文字。
えっ、ここも母体は兵庫ラーメンなん?

麺は細ストレート。
二度ぐらいしか食べたことのない兵庫ラーメンも確かこんな感じやった。
スープは叉焼から滲み出た八角の味がほんのりと。
あれ~~~兵庫ラーメンってこんな味やったっけ????
謎じゃ!!!


20110829-4.jpg

ラーメンセットに付いていたチキンナンバン。
本当に高知県人はチキンナンバンがすっきやね~~~~!!!
うま~~~~。

注文する時は、普通の唐揚げ気分やったんで

「普通の唐揚げでセットにしてくれん?」って聞くと

大人しそうな女将さんが
「それは、ちょっと・・・・できません・・・・」

意外な応えにたじろいで
「そ、そうですか・・・・じゃ、チキンナンバンで・・・・」

えええええ???????
オーロラソースをかけんだけでええんじゃないん?????
ここはチキンナンバンにトコトン拘ったお店なのか?????
謎じゃ!!!


20110829-5.jpg
20110829-6.jpg

このチャーハンが意外や意外。
わしと緑あひるの味覚ポイントにドスンと来たん!!!
ちょっと油っぽいんやけど
炒飯名人・長男ショーン麺四郎の作る味にそっくり!!!
うまうまじゃった!!!


20110829-7.jpg

この謎を解き明かすために
今度は兵庫ラーメンに行かんといかんな~~~~!!!













20110823-1.jpg
20110823-2.jpg

高知県民の美味しんぼに、超人気の弁当屋「くいしんぼ如月」
ここは麺類メニューも豊富なんだよね。うどん280円。
当然、冷凍麺なんだけど、おぼろ昆布がいい味だしてる~~~~!!!
おぼろ昆布うどんに、けっこうハマっていた時期があるから
懐かしうまうま~~~~~!!!
好きですよ。こんなん。へたなセルフより好きかも!!!


20110823-3.jpg
20110823-4.jpg

こちらは、ヤングにも人気の「じゃん麺」
中華丼的ラーメンじゃ!!!
野菜の甘みがベリーグ~~~~~!!!
これも、へたな中華屋よりいいんじゃない!!!
ただし、
ショーン麺四郎曰く、店によって使っている麺や味が違うから
注意やでええええ~~~~。
さすが我が息子、麺のリサーチできとるやん!!!!
たのもし~~~~~!!!


20110823-5.jpg

これは「ジャポリタン」
スパゲティを使った焼きそば。
ちょっとお焦げの味がしたけど
中華麺にはない食感がおもしろい!!!


20110823-7.jpg

高知の如月といえば、なんといっても「チキンナンバン」500円。
ナンバンといってもオーロラソースがかかったチキンフライ。
これが高知県人に大人気なんよ~~~。
サクサクカリカリでめちゃうま~~~~~~!!!


20110823-8.jpg

ショーン麺四郎はチキンナンバンBIG。630円
チキン二枚入りやから、どっかの定食屋で食うよりもお得かな!!!


20110823-9.jpg

緑あひるのシャケ弁。350円。
ほっかほっか弁当やHotto-Mottoよりもボリーミー。

20110823-10.jpg
20110823-6.jpg

しかも!!!
まだまだあるで、麺類!!!












20110824-5.jpg

毎年恒例、円座夏祭り。
今年は東北大震災の影響からか花火はなし。


20110824-4.jpg

おおお~~~~あったあった!!!
うどん模擬店。うどん200円。
100円の食券2枚買ってからうどんと交換。
香川の祭りは、このうどんを食うためにあると言っても
決して過言ではない!!!


20110824-1.jpg

超大釜で出汁を作り、横の大釜でうどんを湯煎。
この日の麺は、なんでか円座界隈のうどん屋さんではなく
大島製麺のおうどん。


20110824-2.jpg

親子のほのぼのした光景をバックにワンショット!!!


20110824-3.jpg

まだまだピンとした張りの残る大島麺。
いや~~~~香川の夏祭りにうどんは欠かせないね~~~~。
とっても蒸暑い夕方やったけん、ぬるかけうどんが大正解やった!!!



20110824-6.jpg
20110824-7.jpg
20110824-8.jpg

夏祭りといえば、やっぱりこれもセットでね~~~~。
あ~~~~~、歩きながら呑むビールの旨かったこと旨かったこと!!!
徒歩麦酒、癖になりそ~~~~~!!!













20110822-2.jpg
20110822-1.jpg

高砂食品の青森しじみラーメンと
青森特選素材・味噌カレー牛乳ラーメンの間に誕生した
長男・青森にんにくラーメン。
う~~~ん、ニンニクの風味たっぷりぷりぷり。
うま~~~~~~!!!
生ニンニクすり下ろしてちょっぴりプラス。
もっとた~~ぷりプラスしたかったけど
この後デートやったからね~~~~~~~~!!!


20110822-3.jpg
20110822-4.jpg

次男・青森ほたてみそラーメン。
味噌とほたて。この組み合わせが生み出す無限の可能性。
あま~~~~いほたての旨味。
日本人の愛するソウルな味噌テイスト!!!
うま~~~~~~!!!



20110822-6.jpg
20110822-5.jpg

三男・青森焼干しラーメン。
いわしの干物を焼いてコクをだしたスープが香ばしい!
九州のあご(飛び魚)出汁ラーメンに通じる
さっぱりとした味わいの中に少々焦げた味わいが広がって・・・
うま~~~~~~~~~!!!



高砂・青森しじみラーメン


















ラリー

高知から帰ってポストを覗いてみると
管くんからの次世代エネルギーに関する意見書や
サルコジくんからのEU経済問題に関する分析結果リポートや
佐々木希くんからのラブレターにまじって
こんなんが入っておった!!!なんのコメントも差出人の名前もない。

だれじゃ~~~こんな小学生の悪戯みたいなことすんのは~~~~~!!!
こんなことすんのは、あのお方しかおらん!!!
きっと丸亀のアオバチョフ大統領や!!!

徳島・香川をお股にかけたうどんスタンプラリー!!!
いずれも讃岐うどんの名店ばかり!!!
話題の徳島新店「尾崎」も入っている。気になる~~~~!!!
わし、来月末までは超多忙になりそうやから
全部はまわれんやろうな~~~!!!

みなさんっ!!!ぜひっ!!!
スタンプラリーに参加して
讃岐と阿波の、「今」のうどんシーンを楽しみましょう~~~~!!!



うどん脳3
うどん脳2


うどん脳1















































讃岐うどんの新キャラ「うどん脳」も気になるね~~~~~!!!
そっか~~~~!!!
冷かけ食うんはクールビズやったんや~~~~!!!
エコやったんや~~~~。
わし、冬でも冷かけ派やからスーパークールビズなんや!!!












20110815-35.jpg

台風が東シナ海を北上していた。
「最後」という言葉が、足首に重たい鎖のように巻き付き、
わしは悲しみに束縛された囚人のようになっていた。
最後の一杯が、もうそこまで迫っている。
そんな悲しい気持ちとは裏腹に、久々に食す至極の一杯への喜び。
悲しみとは対局の喜びが同居する。
人間の心とは、いつもこんなものなのだ。


20110815-30.jpg

晴天。最後の舞台にふさわしい。

20110815-31.jpg

開店10分前。どこからともなくこの店を愛する者達が集まる。


20110815-32.jpg

店の存在をいつまでも記憶に止めるために
この看板だけは下ろさずにいて欲しい。僕たちの味のモニュメントなのだ。


20110815-33.jpg

最後まで謎だった、天井付近の小さなドア。

20110815-34.jpg

喜びと悲しみの三番札。


20110815-38.jpg

二番札の客達はうどんと向かい合うかのように、
黙々とうどんの味を噛み締め、味わっている。

20110815-36.jpg
20110815-37.jpg

みんなで食べた、美しい釜玉。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・。


20110815-39.jpg
20110815-40.jpg

緑あひるの、ひやひや1玉。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・。


20110815-41.jpg
20110815-42.jpg
20110815-43.jpg

わしの、ひやひや1.5玉.。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・。


20110815-44.jpg
20110815-45.jpg

ショーン麺四郎の、ひやひややまかけ1.5玉。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・。


20110815-46.jpg

こちそうさまでした。
高知で一番、香川に近いうどん。
高知で一番、いや 四国で いや日本で一番 いや世界で一番
滑らかで喉越しのいいおうどん。
さようなら・・・・・・・・・・・・・。


20110815-47.jpg

僕たちは、大将の体調が良くなり
再び麺に向かい合う気力と体力が蘇る日を、心待ちにするしかない日々が始まった。
終わりは始まり。
必ずきっと、この薄暗く狭い出口への通路を通り
さんさんと降り注ぐお日様の光が、拝めることを信じてやまない。

大将が構築する計算と努力の末の、至極の味わい。
決して永久に忘れることはないだろう。

最後に厨房で汗水流す大将とスタッフの方々に

「美味しい一杯、本当にありがとうございました。」と伝えると

満面の笑みがかえってきた。


過去記事1
過去記事2
過去時事3
過去記事4



これ以上、言葉がでません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・。












20110815-10.jpg

日本国酒呑独立国家・高知合衆国のUSA、宇佐。
ここに近年まで、一般にその姿を現さなかったUUS(未確認うどん店)が存在した。
千崎製麺、奇跡の秘境うどん。
クジラの親子もお出迎え~~~~~!!!
わし、ショーン麺四郎、緑あひる、わしら家族で初千崎。いざ出陣~~~~~!!!


20110815-11.jpg

う~~~~ん、魅力的な佇まい!!!しびれる~~~~!!!
表通りから一本奥まった生活道路に面している。
卸売りも宇佐町内のお好焼屋さんや、近辺のレストラン等にしかやっていないので
当然一部の人にしか知られていなかった。
数年前から店内での調理提供を始めてから、じわじわと噂が広まっていったのかな。


20110815-12.jpg

おっ。夏場限定?の冷麺も始めたんかな~~~。
あの、コリコリシコシコ麺の良さが引き出されそうなメニューだね!!!

20110815-16.jpg

店内入ってすぐが調理場。3連コンロが並んでいる。

20110815-14.jpg

奥には家族団らんの畳部屋があって、手前に製麺機と釜場。
この日は遠方から親戚の方?が訪れていたので賑やかで楽しそう。
お盆のほのぼの風景が広がってました。

20110815-13.jpg
20110815-15.jpg

メニューはこちら。
さすが製麺所!!!どれも安いね~~~~。しびれる~~~!!!
安くて旨いが一番!!!

20110815-17.jpg

店内にはあちこち注意書きが。
上客は小学生なんやろうね。
駄菓子屋感覚で製麺所に来て、うどんやラーメン。
なんて贅沢な小学生なんやろ~~~~。うらやましい~~~~~!!!
わしもそんな少年時代を送りたかった!!!
近くの海洋高校の学生さん達も常連さんのようだね。


20110815-20.jpg

奥にある7~8人ほど座れる細長いカウンターで食べます。
セルフではなくフルサービスなところが、またまたしびれる~~~~!!!
高松から来たことを告げると

「ほんの数日前にも高松から
大きい車に乗って、お客さんがきちょったがyo~~~」と奥さん。
おそらく喰王チボさんやねっ!!!


20110815-21.jpg
20110815-23.jpg

味噌ラーメン。
おおお~~~~~~~
大好きなインスタントラーメン、サッポロラーメン味噌味的風味!!!
はっふっほっと完食!!!


20110815-18.jpg
20110815-19.jpg

うどんはどうじゃろうね。
前回、Mr.ちゅるどれんさんからもらって
自宅で食べた時は広瀬醤油のめんつゆを使ってたべたが、出汁はどうじゃろ。
やっぱ出汁は広島産・マルニの出汁かな?
ちょっとおたふくソース的甘みを感じるお味じゃ~~~~!!!

麺はちょっと茹で過ぎ傾向。
家で食べた時は再沸騰後1分以内で上げたから
あのママーのスパゲティのような独特の食感があったんだろうけど
食堂系うどんの、ゆる~~い麺に仕上がってます。


20110815-24.jpg
20110815-25.jpg

緑あひるは、濃い口醤油ラーメン。
麺は焼きそば用の太麺。
存在感はあるけど、やっぱ細麺の完成度にはかなわないかな。
やはりこちらも茹で過ぎ感がある。
我家は硬麺、塩っぱいスープが好きやから
スープも規定の水分量よりも少なめで作る。
ここのはスープもレシピ通りでやや薄く感じた。
次回行く機会があれば、硬茹・濃目でオーダーしてみよう。
でもマルニのスープ完成度高いな~~~~~。
その後食べた観音寺・宮武食品の「茶そば」もマルニの出汁を使っていた。
恐るべしマルニ!!!


20110815-28.jpg
20110815-29.jpg

ショーンの食べた、トンコツラーメン。
みんなでちょっとずつ回し食い、やっぱ細麺いいな~~~~。
トンコツにぴったり!!!完成度高い~~~~!!!

20110815-26.jpg
20110815-27.jpg

冷麺。
う~~~ん。細麺の旨さをダイレクトに感じられる逸品。
この麺、やっぱ旨いわ~~~~!!!

観光客慣れした香川の製麺所にはない、
純朴に生きる家族の風景と町の色合いを感じる、生きた製麺所の味でした。
今度は小学生達と一緒に食べてみたい!!!


千崎製麺 過去記事

千崎製麺 過去記事


20110816-1.jpg

当日高松には帰れなかったので、うどん1玉だけをなんとかお持ち帰り。
トンコツラーメンスープで作った「トンコツうどん」
スープは全部で6種類あるから
「冷麺うどん」や「濃口しょうゆうどん」なんかも食べれるね~~~~。
今度はぜひ、釜上げ時間に行って
「釜玉昔ながらのしょうゆうどん」をやってみたいな~~~~!!!




















残暑


残暑お見舞い申し上げます。


夕闇せまる時間が、めっきりと早まってきていますが

暑さはまだまだ真っ最中。

くれぐれも熱中症やお体の不調に気遣い、残りの夏をお楽しみください。








20110815-1.jpg

企業的関係会社同僚女子 緊急中国上海出張
其際購入御土産的中国米麺 我迄贈呈
我 歓喜乱舞叫 謝謝 大謝謝~~~~~~~!!!


20110815-2.jpg

裏面 麺食用方法図解説明入 

20110815-3.jpg

銀色梱包開封中身確認 中国四千年謎 今解明的興奮瞬間


20110815-5.jpg

沸騰熱水注入 我待機 待時間五分少々
魅惑的美線白麺 食瞬間今来至~~~~!!!


20110815-7.jpg

食感鶴鶴裂裂 味覚実中国的香辛料風味
紅焼肉味~~~~~~!!!
異国情緒満載味炸裂~~~~~!!!歓喜昇天~~~~~!!!
嗚呼嗚呼~~~~~美味旨旨~~~~~~~~!!!


20110815-4.jpg

我好物熟知会社同僚女子~~~~~~!!!
謝謝 大大大謝謝~~~~~~~!!!
大陸的規模大謝謝~~~~~~~~~~~!!!











| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。