上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末、
心臓の手術を終えた父の体調が悪化し急遽高知へ。
正月に会った時は、術後の経過も良く、すこぶる元気そうだったのに・・・。

病院のベッドに横たわる痩せ細った父の姿を見ると、
若かりし頃のマッチョな父の姿を思い出し、膨大な時の流れを感じる。
昔は己の感情をあまり人目にさらさぬ鉄人のような父だったが、
僕らの訪問を喜び、帰り際には少し涙ぐんでいたようにも見えた。
別れの時は近づいているようだ。

20130202-1.jpg

帰りは高速を使わずゆっくりゆっくりと下道・徳島経由で香川に。
u-nya-riさんの「徳島うどんそばラーメン手帖ブログ」を読んで
前から気になっていた三好の「わらべ」に。

20130202-2.jpg
20130202-3.jpg

注文して十数分。
どうやら麺を茹でてくれていた様子。
茹で置きではなく、茹でたてフレッシュ麺!!!!
後で聞いたのだが、ここの「うどん」「ラーメン」「そば」は
全て自家製のよう。

なかなかええ茹で具合のええおうどんや!!!
淡白な味わいやから、これ冷やし系のうどんで食べたら
うっまいやろうな〜〜〜〜〜!!!

出汁はこの地域の特性で甘めの方向性。
これで刻みアゲが入るとドンピシャやな〜〜〜〜!!!

20130202-4.jpg
20130202-5.jpg

意表をつかれたのが、このラーメン。
たいしたことないやろうな〜〜〜という慢心を打破する一杯やった。
他の店にはない味わい。わしら的にはツボやった。
塩トンコツ系?
ちょっとだけ大好きな「万長ラーメン」を思わせる味の方向性。
塩味たっぷりで、高血圧夫婦には危険すぎる一杯だが、
丼に残るスープをナメ尽くしたほどやった。
さすがラーメン大国・徳島。
こんなローカルな町の食堂系ラーメンもなかなか侮れん!!!

20130202-6.jpg

香川のうどん屋チックにおでんもあります。
この他に、焼肉・お好み焼きまであって、大衆食堂感たっぷり。

20130202-7.jpg

帰り際、女将に聞いたら
蕎麦も、自家製の祖谷そば系って言ってたから
近いうちにもう一度、行ってみたいな〜〜〜〜!!!


























スポンサーサイト
20130127-1.jpg

わしの夢は脚本家か小説家になることだった。
そして三木町に引っ越して
ペンネームを、じゃ〜〜むす三木町にして
華々しくデビューすることだった。

三木町まで引っ越したまでは良かったのだが・・・
長文を書くのがとっても苦手なことに気がついた!!!
夢はあっけなく敗れてしまったのだ。

20130127-2.jpg
20130127-3.jpg

そんな夢破れた憂鬱な日々も
寒川のうどんは癒してくれる〜〜〜〜。
優しいお味だね〜〜〜〜〜。

20130127-4.jpg

テーブルの上にポン酢があったので
お出汁に加えてみると
あらま〜〜〜〜なんとも言えん清涼感ある味に
フレッシュ度アップ。

20130127-5.jpg




20130127-6.jpg
20130127-7.jpg
20130127-8.jpg

これは去年秋の
「三木町文化祭」で出店していた
まんでがんうどん焼き。
飛ぶように売れていたな〜〜〜。
ご当地B級グルメになるかな〜〜〜〜。
ならんやろうな〜〜〜〜。










| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。