上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんでかほぼすべての人が「コメント拒否中」になって
コメントできない状態になっていました。
コメントしてくれた人がいたらごめんなさい。
もうしわけありませんでした。


20130320-1.jpg

3月初旬、
上越の讃岐うどん房・鶴越製麺所のたまさんが
久しぶりに来讃。
うわ〜〜〜〜〜、びっくりするほど若返ってるううう〜〜〜〜!!!
実年齢より10歳は若くみえるわ。
やっぱ好きなことしている人はちゃうわ〜〜〜。
ちゅうわけで、Aづまの大将一家や、Mてるさん、Aいんさんが集まって
飲み会〜〜〜〜〜〜。ちゅうても車組はウーロン茶やけどね。
旨いつまみがいっぱいあったのに、つらいわ〜〜〜。
ほんまにつらいわ〜〜〜〜!!!

20130320-2.jpg

で、数日後。
シドニー産の赤白ワインのお返しにと
たまさんの自家製麺・つるしこうどんが届きました。
この他にも、自家製パスタと中華麺。
ありがと〜〜〜〜たまさん!!!

20130320-3.jpg

で、休日まで待ちきれず翌日から三夜連続のたま麺ディナー。
一夜目はやっぱりうどんからやね〜〜〜〜。
まずは釜玉で一杯。
讃岐の夢特有のもっちり感が釜あげにぴったり!!!
どうでしょう、長旅知らずのこのエッジ。
うま〜〜〜〜〜〜い!!

20130320-4.jpg

二杯目は水でしめて、シンプルに醤油うどん。
讃岐の夢特有の上品さとすっきりした味わいが引き出されている〜〜〜〜!!!
どうでしょう、このセクシーなねじれ。
うまうま〜〜〜〜〜〜!!!


20130320-5.jpg

二夜目はパスタ。
ちょうど塩ブタを仕込んだばかりだったので、
まずはシンプルに麺の味を楽しむぞ〜〜〜〜〜〜。
塩ブタ・オリーブオイル・バター・ニンニク・唐辛子・胡椒で味付け。
最後に粉チーズとタバスコでドンピシャな旨さに。
うっま〜〜〜〜〜〜!!!

20130320-6.jpg

続いてホワイトソース味で一皿。
しかしっ、思っていたほど牛乳が残っていなくて調理ミス。
まるでうどんの入った生焼けのお好焼きのような固いソースになってしまった。
でも味はええ。うま〜〜〜〜〜い!!
たまさんが推奨するレシピのように、このフェトチーネはクリーム系が合うね。

20130320-7.jpg

三夜目は中華そば。
前日仕込んだ親鳥スープに広瀬醤油のめんつゆ・がらスープ等を加え
即席中華そばスープでいただきました。
ちゃんぽん系の極太麺。味も濃い!!!めちゃうまうまじゃあ〜〜〜〜!!!

20130320-8.jpg

スープがちょっと麺に負けていたので
味の立て直し。ちょっと中華味で味を濃くして、
ちゃんぽん風にキャベツの甘みをプラス。
味が濃くなった分、玉子を投入。
中盤からはマイルドな味で楽しめるぞ〜〜〜。
おおおお〜〜〜〜〜〜まるで長崎ちゃんぽんやん!!!
これまたうまうま〜〜〜〜っ!!!

20130320-9.jpg

〆は残ったスープで焼きラーメン!!!
やっぱ九州男児のたまさんの麺や〜〜〜〜〜。
どんぴしゃ博多の味がする〜〜〜〜。


たまさんありがと〜〜〜〜!!!
三夜連続の和洋中と麺三昧。楽しかったです〜〜〜〜!!!
美味しかったです〜〜〜〜〜!!!
今度はゆっくり香川で遊びたいね〜〜〜。


たまさん、開業から早いもので5年が経過しました。
この春からは新店舗へ移転が決まり、新しいスタートが始まります。
その様子はこちら ↓

たまさんブログ

新たなチャレンジ!!!
ますますの発展を心から祈ってます!!!








スポンサーサイト
なかなか記事を書く時間がないので
書きかけでアップし忘れていた過去ネタを。
(書きかけのままですみません)
新店やったけどもう一年ちかく経過してるかな?
今はどうなっているだろう。




ネバーエンディングストーリーのように
果てしなく続く、香川のうどん新店ラッシュ。
全店制覇維持活動。そこのあるものは「意地」でしかない!!!

20120617-1.jpg
20120617-2.jpg
20120617-3.jpg
20120617-4.jpg

坂出の新店「福まさ」
ふんわりとした食感の麺質に、優しい味わいのお出汁。
なかなか安定感がありますね~~~~。
大将もなかなか落着いた作業風景。度胸もよさそう?
店員さんも緊張することなくナチュラルな接客。
安心感もありますね~~~~~~。

前を通る、161号高松坂出線は無料化に伴って交通量が激増。
反対車線からの進入も比較的ラクだし、なかなか好立地でのオープン。
座席数に対し駐車場が狭いのがちょっと難かな。
移動中の昼飯うどんには、なかなか便利な立地やから
昼食時間帯にこぼれるお客さんもでそう。
あと5~6台でもキープできれななあ~~~~~。
あと、お得感・満足感のあるメニュー構成ができあがれば
なかなか繁盛しそうな条件が整った新店でした。



20120617-5.jpg
20120617-6.jpg
20120617-7.jpg
20120617-8.jpg
20120617-9.jpg

高松市中央卸売市場近くの「いちみ」
プレオープン期間は
うどん2玉+揚げたて天ぷら3品まで300円均一料金。
3日後血液検査のあるわしは、
我慢して我慢して、うどん1玉+エビ天1本。
しか~~~し、
我慢したにもかかわらず、ガンマ-GTP値と尿酸値がオーバー。
あああああ~~~~酒の呑み過ぎ、筍の食い過ぎや!!!
くそお。どうせ結果が悪いんなら
うどん2玉+揚げたて天ぷら3品食べとけばよかった。
わしのガマン-GTO値だけが上がる結果となった。


なんだか懐かしいお味だったんで
大将にお話を聞いてみると、同じのうどん学校出身のよう。
あの地獄のようにうどんを食べまくった5日間。
通算30杯以上は食ったんじゃないかな。
徳島から来ていた研修生は、もううどん食いとうないって
帰っていったほど過酷なうどん虎の穴学校やった。
同じ経験をしたもの同士、思い出話にちょっと会話が弾みました。

まだまだ作業に慣れていない様子だけど
表通りから奥まった場所柄、
地域に溶け込みながらゆっくりと成長して欲しいです。
夫婦で仲良く頑張ってくださいね。


20120621-100.jpg
20120621-101.jpg
20120621-102.jpg
20120621-103.jpg

高松市内番町の「やまびこ屋」
昼時なのに生憎の空模様でお客さんの入りが少なかった。



20120625-1.jpg
20120625-2.jpg
20120625-3.jpg
20120625-4.jpg
20120625-5.jpg
20120625-6.jpg


三木町の「尾後や」
最近の傾向か、うどん屋中華そば&ラーメン。












| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。