上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02448_1.jpg
DSC02441_1.jpg
DSC02460_1.jpg
DSC02459_1.jpg

田村神社境内の一角にあるうどん販売所。
地元のご老人達がボランティアで営まれているとか。
かけ小のみ一杯100円。別売りの天ぷら類も充実。

むかし長瀬やむかし亀梨、むかし上戸彩やむかし伊藤美咲の
美男美女達が白い割烹着姿で次々とうどんを盛る。
なんだか、いい情景。風情があるね。

麺は茹で置きだから、
腰がどうのこうのという世界ではないが、
出汁は田舎風で美味しい。
薄暗い古い食堂。神社の境内。
県外から訪れる観光客。信心深い地元の人々。
そういったシチュエーションからか
日常とは違い、旅人気分になれる空間だ。
なかなかいい~~感じ。
神社でのの~~んびりほのぼの風景が楽しめますよ。








スポンサーサイト
Comment
出勤前に・・
ちょっと前まで藤田朋子、大昔は上原ゆかり(マーブルチョコレート)でした・・。
朝からテンションあなご・・・いえうなぎのぼりです~(○゜ε^○)v ィェィ♪2006.07.18(Tue) 07:50 | URL | もとp

ぷっ!もとpさん、暑さには御用心。(え?頭の中身がもうやられてる?)
マーブルチョコの上原ゆかり・・・なつかしい(あの人はいま?)

えへん、本題に戻り・・・こういう炊き出し風のうどんは風情を感じるもの、もちろんコシがどうたら無関係に旨いものですね。
 2006.07.18(Tue) 10:26 | URL | やまちっち
宇高連絡船
そういえば宇高連絡船のデッキで食べるうどんも
作り置き麺だったけど
美味さに感動したな~~~~~~~~~~~~~

ここのうどんも美味そう~~~~~~~~~~~~~~~2006.07.18(Tue) 12:08 | URL | いっけん
ん~Deep
るみちゃんとか日曜市うどんとか、かなりDeepですぅ。

どちらも行ってません(泣き)2006.07.18(Tue) 20:32 | URL | ナイトウォ-カ-

もとpさん、女性でしたか!!!
今まで知らんかった。
わし、とうやくさんも
最初はおばちゃんかと思うちょりました。
そのうえ藤田ゆかりだったとは・・・・。


2006.07.18(Tue) 21:32 | URL | 麺三郎

やまちっちさん、そうながよ。
あの炊き出し風なところとか、
「おせったい」風なところがなんともええがよ。
人情もあってね。
春夏秋冬でまた違った風情や味わいがでるしね。


2006.07.18(Tue) 21:37 | URL | 麺三郎

いっけんさ~~~ん。
宇高連絡船うどんの味を求めて
うどん屋の暖簾をくぐること数百回。
未だにあの味には出会えていません!
あんなに美味く、
みんなの記憶や思い出に残るうどんはありませんね。
も~~~~一度食いたいね~~~~~!




2006.07.18(Tue) 21:41 | URL | 麺三郎
( ̄□ ̄;)ギョッ
昔女性、今も女性。
昔若い女、今・・・・・。
流線型のぼでーを目指し、毎朝二の腕体操、1・2・3♪

海老天は大好物です~┌|∵|┘2006.07.18(Tue) 21:42 | URL | もとp 改め 関ゆかり

ナイトウォーカーさん、こんばんわ。
お久しぶりです。

機会があったら、ぜひ一緒に食べに行きましょうね~~~。
鳴門うどんツアーも企画中ですよ。
(でも今の会社に慣れるまで・・・当分先になりそう)





2006.07.18(Tue) 21:49 | URL | 麺三郎

元もとpさん。
わしゃー、てっきり樽型オジさんかと思うてた。
うら若き乙女の流線型ぼじ~~なら見る目を変えんといかん!!!
色メガネそ~~~~ちゃく!
・・・・・ありゃ!腹でとるやん。
本マグロぼでぃ?







2006.07.18(Tue) 21:56 | URL | 麺三郎

ここ、おうどんのアジはいわれん

けど、社務所の内側向いて、売る天ぷら類 そそられる~~

食券くれるおんちゃんや、ひしゃくで出汁を入れてくれるおんちゃん


みんなぁ しょうえい   

あとこれで

市がもうちょっとにぎやかなっかったら



最高~~~!!やに  ちょっとそこが残念

2006.07.18(Tue) 22:40 | URL | とうやく
思えば
宇高連絡船うどんにはストーリーがあったのですね!
帰郷する時のワクワク
挫折して帰る時の哀愁
希望に満ちた上京

いつでも連絡船にはうどんがあった
青春でした

2006.07.18(Tue) 23:28 | URL | いっけん

とうやくさん、ほんと。
ここは雰囲気ええねえ。
けんど、よう知っちゅう。
さすがMLメンバーです。

市がもっとにぎわっていたら
高知の日曜市ぐらい活気があったら
ほんと~~~にえいにねえ。



2006.07.19(Wed) 06:31 | URL | 麺三郎

いっけんさん、おはよう。
連絡船うどんは青春そのものでした。
(歳がバレる)
ここまでみんなに愛されているうどんが
なぜ再開されないのか不思議ですね。
フェリーは今もあるのに。
小豆島に渡る連絡船のうどんも食べたけど
やっぱり、違ってました。
死ぬまでに、もう一度食べたい!
それくらい大好きでした。
ああああ、哀愁の「宇高連絡船うどん」・・・


2006.07.19(Wed) 06:38 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。