上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC090207-1.jpg

土曜の朝は
二日酔いぎみの体が、新鮮なうどんを求め
「どあさなかにし~~~~!!!」
と朝日に向かって叫ぶ。

早朝五時半からの営業がうれしいね。
さぬきうどん巡礼者達の朝の空腹を満たし、
一息ついてここから県内のうどん店に出発する人達も多い。
言わば、うどん巡礼の前菜のようなうどんなのだ。


DSC090207-5.jpg
しかし、その麺と出汁の実力は凄い。
深々と讃岐の土着的風土色をも感じる、
個性的強烈イリコ出汁に
最近、麺質が変わり、さらに男らしさを感じるようになった強腰の麺。
このナカニシ・コンビネーションに魅了されるファンも多い。

朝一杯目の「前菜」でありながら
いきなり「メインディッシュ」を味わった程の
さぬきインパクトを感じる。
素晴らしい。



DSC090207-4.jpg
DSC090207-6.jpg

そしてもうひとつ大好きなのが、朝の店内の風景。
早朝からかなり来客数にもかかわらず、
そこには、静かで淡々とした時間と空気の流れがある。
心が穏やかになる静寂さがある。

みんなが「朝から美味しいうどんを食べたい」という
純粋な思いだけで集まり、満たされた気持ちで帰って行くせいなのだろうか、
ここには邪念のカケラもなく、澄んだ念に満ちているようにさえ思える。
大袈裟かもしれないが、
神社仏閣を訪れた時の精神状態に近いものがあるのだ。

今年もまた、「中西うどん神社」への
早朝詣では続きそうだ。



DSC090207-3.jpg

早朝は天ぷら類は少ないんが、ちょっと寂しい。



















↓ザ サヌキトラディショナルヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
Comment
どあさ どやさ
土朝うどん会員の太美吉だす。
高知にこんなうどん屋誰か作って~

最近こじゃんと旨い葱をみつけました、やっぱり土が違うみたい。
もちろんうどんに合うぅぅ~
2009.02.07(Sat) 10:28 | URL | 太美吉

土朝うどん会員 会員No.1 太美吉さん
(寛平師匠風に言うと、土朝うどんかいいんの~~~)

どあさ ええわさ
どあさ うまいんやさ~~~!!!

本当に高知にもあるとええよね。
わしも、こんなお店やりたい~~~~!!!

あっそう言えば弘化台の市場内に
早朝うどん屋ができたみたいですよ↓。

http://touyaku.seesaa.net/article/109059378.html#comment

葱はうどんにとって
こじゃんと重要なポジションですよね~~。
最初ツンッ辛味がきて
後から甘味のあるのがええねえ~~~。
特に肉うどんにはそんなんがええ~~~~!!!

2009.02.07(Sat) 11:22 | URL | ジェームス麺三郎

週に2回は行ってます。(w  
でも昼です。しょうゆ飯がおにぎりになる頃。。。
これがまた好きなんですよ~。
そうそう。最近麺が太くなったよね。

2009.02.07(Sat) 18:58 | URL | SARAH_PAPA

SARAH_PAPAさん
重度中西うどん中毒だったんですね!!!
最近、巷で噂の「しょうゆ飯」
まだ、食べた事ないんです。早朝ばっかりなもので。

最近の中西麺、鬼コーチに、
しごかれた男の味がしますよね。
男に磨きがかかったように思います。

業務報告!!!
2月末、志度湾岸撮影隊集結の予定です。
またまたよろしく、お願いいたします。

2009.02.07(Sat) 21:19 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。