上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC090222-16.jpg

ウッチャンナンチャン、南原清隆さんの
ご親戚のお店としても有名な「南原うどん店」
ベースは製麺所なんだろうね。
おびただしい数のセイロと、次から次に湯がかれるうどん。
セイロを積み重ね、急いで配達に向かう息子さんとおぼしき男性。
広い厨房に比べ、狭い飲食スペース。
このように、元々製麺所経営だった店舗で
飲食サービスを始めて、後にうどん店に発展した店舗が多いと聞く。
さぬきうどんの原型がここにあるねえ。


DSC090222-17.jpg

湯気と光りに浮かび上がった
釜場の精霊と会話をするように、うどんを茹でるおばあちゃん。



DSC090222-18.jpg

製麺と茹でを交互にこなし
大量のうどんが茹で上がっていく。


DSC090222-14.jpg

丼に玉を受け取り、自分で湯煎し、出汁を注ぐ完全セルフ。
やっぱ製麺所はこのスタイルがいいね。
写真奥にある木で覆った台に、湯煎&出汁鍋がある。
非常にコンパクトな作りで可愛い。



DSC090222-13.jpg
DSC090222-11.jpg

この日の麺はツヤツヤツルツル柔グミ系。
1玉の量も少ないので、スルスル~~~~っと完食。
繊細な甘さと、若干の酸味が入るイリコ出汁と混ざり合って
しみじみ旨い~~~~!!


DSC090222-10.jpg











↓ザ サヌキトラディショナルヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュ


スポンサーサイト
Comment

うわぁ~ほんとにばあちゃんが延ばしてるぅ~!!
(話聞いたけど信じらんなかった・・・)
ばぁちゃん好きぃ~~~ヾ(*´∀`*)ノ

で、ほんとにナンチャンの親戚なのね!!2009.02.23(Mon) 08:25 | URL | ぴょんこ

製麺所シリ-ズ続きますね~。

かけだしを用意してるってありがたいです。
おいしそう、食べたいですぅ。

ところで昨日、川之江のがんば亭行ってきた。
セルフ店で「鍋焼きうどん」???
注文するとアルミ鍋に麺、出汁、具材をのせてくれます。
受け取ってトレ-にのせてレジで会計すると固形燃料、コンロ台が出てきて
火をつけてくれます!!!
火がついたままテ-ブルへ移動です。
面白い画像が撮れそうです。ぜひ、行ってみて!!!
ちなみに¥500です。
2009.02.23(Mon) 13:01 | URL | ナイトウォ-カ-

ひょんこさん
おばあちゃんめっちゃ働き者やったよ~~~。
次から次にいろんなことしよった。

ナンチャン親戚間違いなしです。
実家もこのすぐ近くみいたいだよ。
若い頃はウッチャンも遊びに来てた言うてた。

でも最近はとんと来んの~~~とも言うてたよ。


2009.02.23(Mon) 21:07 | URL | ジェームス麺三郎

ナイトウォーカーさん
アルミ鍋のセルフ鍋焼きうどん、おもっしょい!!!
愛媛行くと「がんば亭」が目につくよね。
むちゃくちゃ喰いたいけど、
店の前通ると、いつもお腹パンパンで。
鍋焼きの季節が終わるまでに、間に合うやろか。
あ~~~~春はすぐそこ。
いそがなくちゃ。



2009.02.23(Mon) 21:18 | URL | ジェームス麺三郎

そこの、巨大ないなりが中々いけます(^^)

味のある店ですよね~~~~2009.02.23(Mon) 22:42 | URL | tooon!!

tooon!!さん、おはよ~~~~。
うそ~~~、早く行き過ぎた!!!
まだ並んでなかったよお。
「巨大」ちゅう言葉にシビレるね~~~。
南原バンバン巨大いなり。
うひゃ~~~喰いて~~~~~!!!

2009.02.24(Tue) 06:18 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。