上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02577_1.jpg
DSC02575_1.jpg

「堂尾」のバアちゃんに癒されたくなってお店を訪ねてみた。
ここ三回ばかり、いつ行っても営業していない。ちょっと心配だ。
ここは80歳を越えたバアちゃんが一人で切り盛りするお店。
もう今年で82歳ぐらいになったのかなあ。

初めて行ったのは二年ぐらい前の初夏だった。
わしらが小さなカウンターで食べていると
親切にそっと扇風機を横に置いてくれた。
そして、バアちゃんも円椅子を置いてちょこんと横に座った。
その仕草がとても可愛らしかった。
「どこから来なすった」
「今日は高知から」
「遠くからよう来てくださった」
満面の笑みを浮かべ、バアちゃん本当にうれしそうだった。
このお店、優しいバアちゃんに魅せられ日本各地からファンが訪れる。
それをバアちゃん県毎にメモしてクリップボードに挿んでいる。
「海外の人もおるんで」
見てみると東南アジアの各国。アメリカ、カナダからも・・・。
「すごいねえ国際的やんか」って言うと
「こんな田舎の小さなうどん屋にあちこちから人が
たんねてくれるのがうれしゅうてうれしゅうて・・・」
とまた満面の笑み。
バアちゃん本当にうれしそうで、こっちまでうれしくなった。
それから30分あまり
ジイちゃんが死んでからの苦労話や、うどんの作り方、
いろいろな話を聞いた。

麦茶のおかわりをすると
「まあ喉が乾いとったんやねえ
ペットボトル持っとったら、入れていきなされ」
と優しい気遣い。ジ~~~ン。
なんだかじんわり、あったかいものが込上げてくる。
本当に田舎のバアちゃんちに帰って来たような感じ。
いいなあ。なぜか童心に返って、とてもピュアな気持ちになれる。
「堂尾」はそんな場所です。

使い込まれた釜と製麺機。
昭和の香りが、そこはかとなく漂う店内。
イリコぷんぷんのお出汁。そしてバアちゃん。
そのなにもかもが懐かしい。
気持ちや感覚までも数十年前にタイムスリップしたようだ。

最後はバアちゃん丁寧に表までお見送り。
なんだか自然に握手を求めてしまった。
シワシワの手に長い人生と巨木の持つ優しい肌触りを感じとった。


角を曲がる時、バックミラーを見た。
まだバアちゃんが写っているう。
ジ~~~ン。




お店の所在を示すのは
お花マークの入った手彫りの小さな看板だけ。
バアちゃんの人柄が形になっている。





スポンサーサイト
Comment
いろんなうどん屋
こういうおばあちゃんは香川の財産や!行列のできる人気店でも無愛想な店員に後味の悪い思いをするとこもあるのに、こんなおばあちゃんの店で、こんなもてなしをうけりゃ、ジ~~~ンやわ!2006.07.24(Mon) 08:39 | URL | 三丁目

早朝6時のまだ客のいない赤坂で、ばあちゃんと マトモな会話をしようとすると「そうやね~♪」
いかん、もう一回テンション下げてマトモな会話をしようとすると「よかったら書いてね~♪」

そのうち客が来て、会話は会話にならず終了。
 丼を返すときに「ありがとさ~ん♪」と思わず歌っていた自分が情けない・・・。
完全にばあちゃんペースに嵌められてた・・・自分。
 
 2006.07.24(Mon) 14:10 | URL | やまちっち

堂尾みたいなお店に行くだけで癒されますよね。
 2006.07.24(Mon) 14:12 | URL | やまちっち

三丁目さん、ほんと!!!
うどん無形文化財のようなバアちゃんです。
あの空前のさぬきうどんブームに乗っかっても
全然スレていないのが魅力的でした。
ピュアなオバアちゃんです。
昭和の貴重な遺産です。


ジ~~~~~ン



2006.07.24(Mon) 18:18 | URL | 麺三郎

やまちっちさん、歌いましたか!!!
赤坂、林家ハイテンション・パー子オババ
けどええね~~~~。
あのエンタテイメントには
違う意味で癒されるよ。
パー子ワールドもたまにはええでえ。





2006.07.24(Mon) 18:21 | URL | 麺三郎

やまちっちさん、
麺九郎が日帰りで来ているので
今から「一鶴」行ってきます。

麺九郎夫婦=鳥フェチ
麺三郎夫婦=バアちゃんフェチ
麺三郎=等身大フィギアフェチ

ということで
以後お見知りおきを


2006.07.24(Mon) 18:25 | URL | 麺三郎

なるほど・・・・・隠された趣味が、暴露・・・・メモメモ
 2006.07.24(Mon) 23:52 | URL | やまちっち

やまちっちさん。
メモしても無駄だよ~~~~ん。
高知県人飽きっぽいから
フェチは週代わりなんだよ~~~~~ん。

来週の予定
月曜 仕事フェチ
火曜 伊勢海老フェチ

水曜以降未定


2006.07.25(Tue) 00:04 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。