上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02653_1.jpg
DSC02640_1.jpg
DSC02630_1.jpg

高松サンポート内にある「高松拉麺築港」
(香川版ラーメンミュージアム)
オープンは確か2004年の冬だった記憶がある。
当初はスゴイ賑わいだったなあ。
「山頭火」は一時間待ちで入店したような・・・。
でも今は休日でも、サビレ感があるのは否めない。
当初から営業しているのは
6店舗中「旭川・山頭火」「九州・柳屋」「京都・新福菜館」の3店。
「横浜・六角屋」「神戸・山神山人」「尾道・柿岡や」
「和歌山・紀一」が撤退。
最近ではタレント河合我聞のお店も撤退(期間限定だったのかな?)
その跡に入ったのがこの「北九州・みやじま」

麺が特徴的だった。
極極細でビーフンのようなボソッとした感触がある。
個人的にはちょっとだけ抵抗感があったけど
この食感が地元の人達には愛されているんだろうな。
地域と味の密接な関係。
昭和21年創業の名店らしい。


スポンサーサイト
Comment
年寄りは
年寄りは朝が早い・・・・・・

ラーメン屋は当たれば儲かるけど撤退も早いですね!

和歌山・紀一 食べてみたかったのに・・・・・・2006.08.01(Tue) 08:39 | URL | いっけん

確か、オープン当初おかぁちゃんと行った!


山頭火←火頭山と看板と暖簾に
書いてある向きのとおりに「かとうさん」と読んで、なんか違うな~と…

しかし、開店直後なのに入り口から人の列が……(*_*)
その時は結局その列を横切り空いてる「紀一」で食べましたが、ラーメンは…
鯖の寿し(本場、和歌山から送ってきてる)も…?

鯖、高知の方が う・ま・い

店を出て山頭火の列を横切りながら、おかぁちゃんに
「この、かとうさん有名ながやおか?、それかよっぽどおいしいがやおか?
けんど、こんなによう並ばんねぇ!みな、ものずきや~~」

と、大きい声で…

とおり過ぎてから気がつきました 山頭火 やか!
あのテレビにようでゆう

はづかし~~~

後ろ、振り向かず 逃げるようにそそくさと、立ち去りました

(-_-#)2006.08.01(Tue) 10:07 | URL | とうやく

偽ブランド、流行るかも。。。

山頭火   → 火頭山(オーナー:加藤さん)
山神山人  → 山人山神(オーナー:おっことぬし?)
 
 その他・・・・考えたら楽しい~
 

2006.08.01(Tue) 10:23 | URL | やまちっち

ココもしばらくしたら撤退するじゃろう
あんな黒焦げた物体を平気で出すようじゃぁなぁ・・・2006.08.01(Tue) 13:31 | URL | QOO36
気になっとったけんど
上のんは 香ばしい焦がしギョウザ・・・・・・?

そういえば 東麺○で生のギョウザ出てきた事がある
パートさんマニュアルどうりの時間で焼くので
余熱時間が分かって無く
中身が冷たくて新鮮な食感でした2006.08.01(Tue) 17:07 | URL | いっけん

いっけんさん、こんばんわ。
年寄りの朝はやっぱネスカフェやね。

高知の薊野のTUTAYA横にあったがも
「紀一」じゃなかった?
違ったけ?
DCDCきいっちゃん~~~♪

2006.08.01(Tue) 18:55 | URL | 麺三郎

とうやくさん、こんばんわ。
「山頭火」からイメージするのは・・・。
夜須の海辺。
海パン一丁で寝こける、とうやくさん。
子供達がマジックで黒い点を書き込み
虫眼鏡でとうやくさんの頭に
太陽の光りを一点に集め・・・。

そそくさと立ち去る子供達・・・・。

夏の風物詩ですね。


2006.08.01(Tue) 19:03 | URL | 麺三郎

やまちっちさん、こんばんわ。
おっことぬし と 言えば・・・。
とうやくさん映画出演しちょったがやね。
「もののけ姫」のヒーロー、アシタカ。
彼と共に旅する、けなげなニホンカモシカ・・・
トウヤックル!

2006.08.01(Tue) 19:07 | URL | 麺三郎

QOO36さん、こんばんわ。
鋭い!!!!!
あれは「名物一口黒餃子」です。
メニューーにはない悲しい特注品です。

2006.08.01(Tue) 19:10 | URL | 麺三郎

いっけんさん、こんばんわ2。
すみませんでした。
わしの指導が足りないばかりに・・・。
お詫びと言ってはなんですが・・・
「宇高連絡船うどん」の貴重VTRを
お中元としてお送りいたします。
若き日のいっけんさんらしき人物が・・・。


2006.08.01(Tue) 19:13 | URL | 麺三郎
サンポート
自分もオープン当初並びました。が、どの店だったか記憶にありません。味も!
1Fにチーズケーキ屋さんがあったような?!買ったような!
駅も変わりましたねぇ!昔、志度に住んでたころ、高松に行くのに高徳線を利用してました。たしか1番線で(うどんの立ち食いあり)、土讃線が2番線(?3番線かも?)でした。
大声の赤ら顔の土佐弁のおんちゃんをよく見かけました。高知のおんちゃんは世界中どこで見てもわかるような気がします。(だまっていても!)
石川啄木の「ふるさとの訛りなつかし停車場の.....」の心境でしたねぇ!
まだ二十歳ぐらいでしたし!
このまま土讃線で帰りたいなぁ~とよく思ってました。
いつのまにかそのおんちゃんになっちゃいました!2006.08.01(Tue) 22:47 | URL | 三丁目

三丁目さん、おはよう~~。
今、研修があって志度の工場に通っています。
空気の綺麗な日には、遠く岡山までがくっきりと見渡せます。
穏やかな瀬戸内の海もいいものですね。

確かに!
京都から全て各駅停車で高知まで帰ったことがあります。
岡山あたりから、チラホラと
高知のおんちゃんの気配を感じ始め
土讃線で高知に近づく毎に、その色合いが濃くなっていくのが
面白かったです。
穏やかな京都弁から喧嘩越しの高知弁に変わっていくのが
ハッキリとわかります。
(他県の人が聞くと喧嘩してるみたいに聞こえる)
しかも高知駅に付く頃には、完全に酒の匂いも濃くなってました。

愛すべき、高知のおんちゃん達!


2006.08.02(Wed) 04:54 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。