上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC090322-8.jpg

お墓参りのついでに、さぬき市の野原製麺所へ。
着いたのが10:00近かったので、もうダメかなと思っていたけど
今、大将が配達してる中から、何玉か残りが出るので
別のお客さんのおとり置き分を、先にまわしてくれてなんとか2玉ゲット。
ラッキ~~~。
優しい女将さんです。本当にありがとうございました。


DSC090322-6.jpg
DSC090322-5.jpg


いろいろお話を聞くと
年の瀬の大繁忙期以外は機械を使わずに、
大将の全て手作業で製麺されているそうです。
おまけに乾麺も天日干しで作られているそうで
なんとも、人間味ある温かいおうどんなんでしょう。
話をお聞きしただけでもファンになってしまいそうでしょ。


DSC090322-7.jpg

配達前に綺麗に整頓された、大将の打ち場。
真面目で几帳面。そんな人柄が伺えます。
春には公渕公園の花見、
秋には造田で行われるどじょううどん大会などのイベントにも参加し
うどんを安価で販売されているそうです。



DSC090322-10.jpg
DSC090322-11.jpg

時間経過は著しいけど、
まだまだしっかりと残る腰。
そして深みのある味わい。美味しい!!!
これ、絶対、再訪問して茹で立て食べる!!!
美味しかったので一気に2玉食べそうだったけど
1玉はうどんも好きだった緑あひるジジの墓標の前で、食べさせて頂きました。


朝の早い時間なら
このうどんに、おばあちゃん手作りの出汁が付くそうです。
今度はぜひ、その出汁で食べてみたい!!!
ここのおうどん、お墓参りに行く時の定番うどんになりそう。






DSC090322-12.jpg








↓ザ シンノスケミサエヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
Comment

最近の製麺所シリ-ズ、かなりディ-プですね。知らないところばっかりです。
どこも美味しそうですね。
もちろん「My 丼、はし、ネギ、しょうゆ」は必携ですよね

ところで日曜日、高知行ってきました。ひろめ市場から少し東へ行って南を見ると
「土州屋 中華そば」ってあったけど 麺三郎さんに関係ある?2009.04.01(Wed) 13:00 | URL | ナイトウォ-カ-

ナイトウォーカーさん。
製麺所、おもしろいよ~~~!!!
まさに!!!さぬきうどんの原点を見ているようです。
しかも茹で立てなら、サイコ~~!!!
もちろんマイセット持参。これも面白いよね~~~。

「土州屋」は我が土州屋財閥が経営する
中華そば屋です・・・と言いたいとこだけど
何にも関係ないんです。
でも濃厚鰹スープは独創性が高く、ええですよ~~~!!!



2009.04.01(Wed) 23:52 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。