上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02208.jpg
DSC02219.jpg

子供の頃よく連れていってもらった中華料理店といえば
閉店した「風珍」と、この「華珍園」だった。
数年前、お店を丸ごと改築して新しくなった。
二階三階部分の店舗は、中国飯店の様式を取り入れた
モダンでお洒落でハイセンスな仕上がり。
昔の面影はどこにもない。


味も全く変わってしまったね。
現代風というか、全くの別物と言っていいくらいだ。
懐かしいあの味わいはどこにもなかった。
ラーメンはもっと透明感のあるスープだったし、
塩気の利いた淡い味わいだったように思う。
炒飯ももっと淡い色彩で、淡白ながら深い味わいがあった。
あんかけ硬焼きそばの麺も太くなっている。
具材全体が大振りになっている。
唐揚げにはオリジナルブレンドの塩コショーが付いていたが
どこにもない。
(あれが美味しかったのに~~)
見た目も別物だ。
当時の味を口にしたのは、もう何年前のことだろう。
だんだん味の記憶が薄れていく。
思い出の味が消えていく。

ちょっと残念だが、時代の要求なら仕方がないのかな。
自分も少しリニュアールしないといけないと思う
おじさんの戯言であった。


年寄りの朝は早い。




スポンサーサイト
Comment
「華珍園」
「華珍園」の昔の味は
瀬戸の紅蘭で味わえます

15年位前かな・・・・
長年「華珍園」で料理を任されていた
コックさんが出したお店ですよ2006.08.02(Wed) 11:30 | URL | いっけん

いっけんさん、こんばんわ。
ええっ、そうやったが!知らんかった。
紅蘭さん、何回か行ったことあって
あれえ、懐かしい味がとは思ったけど
そこまでは分かりませんでした。
今度はよ~~~く分析しながら食べてみよ。
美味しい情報ありがとうございました。



2006.08.02(Wed) 19:25 | URL | 麺三郎

こんばんは 麺三郎さん 
此方にコメントさせていただくのは初めてです(^^)
私の子供の頃に比べて、華珍園の味は確かに変わったな~と思います。
華珍園は同じメニューだけど、別館と本館で味も微妙に違うお店で
(私個人としては)面白いです。
なので、食べたい気分で本館・別館を行き分けています(^^)
今日はチャーハンかな・・・と思うと本館(^^)
中華飯かな・・・・・・の時は別館(^^)
最近行ってないな~(^^)
また行きたくなりました(^^)
それと、紅蘭(^^)興味がムクムクっと沸いてきました(^^)
いつか行ってみたいです(^0^)

2006.08.02(Wed) 21:36 | URL | ナオちゃん

ナオちゃん、こんばんわ~~。
初コメントありがと~~。
そうだそうだ別館忘れてた。
わしも最近いってないなあ。
硬焼きそばは別館の方が美味しかったような。
記憶が定かではないけど・・・。
駐車場のないお店からは足が遠のいている今日この頃です。
やっぱ歳かなあ。

2006.08.02(Wed) 21:59 | URL | 麺三郎

いえいえ、麺三郎さんはお若いですよ(^^)
行動力やバイタリテイが半端でないと常々感じています。
私もその若さがほしい(^▽^)
2006.08.02(Wed) 22:11 | URL | ナオちゃん

いえいえナオちゃん。
私は単なる早寝早起きの老人です。
ふふふ・・・。



2006.08.03(Thu) 06:04 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。