上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC090404-23.jpg

ハイパー全店種制覇も残りわずか。
何回来ても、いつも閉まっている「浦島本店」
なんか休業なのか閉店なのか心配になって
地元・丸亀の超完全全店制覇を目指す
「うばあ連(うどんばかあほ連盟)」の盟友、
ブルーサンダー・長くつしたのピッピさん(青えもん)にを現地調査依頼したら、
即日、おばあちゃん元気に営業しとるよ~~~の返信。
さっそく、土曜に行かねば~~~!!!


DSC090404-24.jpg

店内に入ると、懐かしい香り。
うどんの仕上がりも懐かしいな~~~~。
おばあちゃん、青えもんの時と同じように
うどんをテーブルの上に置いたら、おもむろに、
卓上醤油をもって
「うちの出汁は甘いけんの
若い人は、塩っぱいんがええろ~~~~」ゆうて
二・三回まわしがけ。

うける~~~~~~~~!!!
おもしろ~~~~。



DSC090404-22.jpg

「さぬきうどん科」の校長も勤められた大将が亡くなられてからは
近くの製麺所の麺を仕入れ営業されているようだけど、
一時期は22kg入りの小麦粉、5~6袋を賄う超人気店だったとか。
当時の苦労話をたくさん聞かせてもらいました。



DSC090404-25.jpg

女将さん、とても80歳には見えないお肌の艶と脚腰。
さすが、うどんのグルテンに培われた肌年齢と
うどんを踏んで鍛えられた脚腰です。

「も~~、うどん屋はええわ~~~」と言いながら
今は、人との交流が楽しくて、うどん屋を続けているとのこと。







DSC090404-21.jpg








DSC090404-34.jpg

「浦島」のあとは、浦島太郎伝説の残る荘内半島へ。
途中、観音寺有明浜でマテ貝調査。

麺四郎、見とる?
マテはこうやってとるんど~~~。
砂を10cmほど、平らな状態で掘ると、こんな穴が出てくる。
この穴に食塩をパラパラっとふりかける。



DSC090404-36.jpg


そしたら、貝が
「うげ~~~~しょっぱ~~~~」ゆうて
苦しくなって出てくるん。
モグラたたきゲームみたく、出たり入ったりするんで
つかむタイミングがむつかしい。
でも、これがおもしろいん。
ちょっと病み付きになるんで!!!

もうちょっとしたら、Sちゃんと一緒においで~~~!!!



DSC090404-37.jpg

40分ほどで、これだけ。
今年は型がそろっていて、中型ばっかで40本ぐらい。
なかなか、好調な出だし。


DSC090404-38.jpg

浜を変えて、はまぐり調査。
20分程でこれだけ。小さいんは小指の爪ぐらい。
まだまだかな。
大きくなったらまた会おうね~~~~。バイバイ~~~~。


DSC090404-49.jpg

イタドリもわんさか。
春の恵みじゃ~~~~~~~!!!!

















↓ザ タロウ アンド トータスヌードル プリーズ クリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
Comment

え、マテ貝採るのって
穴の回りに卓上醤油二・三回まわしがけするんでなかったん?2009.04.07(Tue) 06:29 | URL | sakasan

sakasanさん、それは炭火で焼くとき~~~。
浦島のばあちゃんおると便利やろうな~~~~。

24耐うどんに対抗して
24時間耐久マテ貝堀り、企画しようかな~~。
満潮の時は寒いし、命がけやね~~~。


2009.04.07(Tue) 21:44 | URL | ジェームス麺三郎

じぇ~むすさん

おはよーございます。

出てきたうどんにしょうゆかけてくれるってのは面白いね~

イタドリ美味しそう~

今年はまだ食べてない~

ところで24耐うどんってなんですのん?2009.04.08(Wed) 04:30 | URL | たぁ

たぁさん、おはよ~~~。
早起きやね~~~。
浦島のばあちゃん面白いやろ~~~。
愛すべき、うどんおばばです。

24耐うどんとは
さぬきうどんML(メーリングリスト)の
伝説の行事なのです。
24時間、ただただうどんを打って
ただただ喰って ただただうどん話をする会。
愛すべき、うどんバカの会なのです。
面白いやろ~~~~~。



2009.04.08(Wed) 05:38 | URL | ジェームス麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。