上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC073243_1.jpg

高知市本町の「ラヴィータ」で食べた生パスタが忘れられない。
豆系のグリーンソースがかけられていた。
モッチェモッチェ(イタリア風表現)の歯ごたえと豆の甘みがとってもいい感じ。
季節を感じられる一品だった。

これうどんでも、え~~えんでない。試してみよ~!
「再現マニア」のわしは、早速枝豆を買い込んで来て、うどんを打った。
レシピ書きとめてなかったんで忘れたけど・・・・
ジューサーに枝豆と生クリームにオリーブオイル、塩・胡椒
隠し味に醤油・うどんのかけ出汁・バルサミコ酢・・・・etc
これだけだと味の想像できないねえ。不味そう?
でも、うま~~~い。
ビール(大麦)と枝豆、合うっしょ!
うどん(小麦)と枝豆、合うよ~~ん。  
(ただの麦つながり/コメント書く時間があまりないので説得が強引)
UDON DINING 始めようかなあ。
(やまちっちさん用コメント)

DSC0734900.jpg

(2005.7月作成)
スポンサーサイト
Comment
コメント先に書きます。
ふむふむ、なるほど。さすが何でも造詣が深いですね~、そこまでは知りませんでした。
でも「たかがうどん」に、ここまで工夫を・・・もしや「うどんダイニングMenZaburo」開店を密かに計画中?
(コメントを予測したレスですので、コレにあわせた記事を期待してます・・・笑)2006.04.17(Mon) 15:47 | URL | やまちっち

ヴィシソワーズ?
これまたオッサレ~。

うどんがパスタの様に「1皿1,000円オーバー当たり前」ぐらいで売れれば、盛り付けや使用食材の幅も広がるんですけどねえ。
うどんに対する消費者の相場観まで変えられる様な店がたくさん出てこなければなりませんね。2006.04.17(Mon) 17:26 | URL | メリケン
ピンク色の麺
メリケンさんも乃きやの時
挑戦してなかったかな・・・・・?

明太子練り混みうどん・・・?
色合いが綺麗!2006.04.17(Mon) 18:16 | URL | いっけん

やまちっちさん、期待に応えられないコメントになったど。
ちょっとドタバタが続いていて、心のゆとりが・・・。
お店やってみたいんですけどね。
このスゴイうどん屋出店ラッシュ。どうする?2006.04.17(Mon) 20:32 | URL | 麺三郎

この手のうどん屋ばかりだと、ひいてしまいますね、アクセント程度にあってほしい。
普段着のうどん、そして時々「ムッシュ・MENZABURO」ということで。
2006.04.17(Mon) 20:52 | URL | やまちっち

メリケンさん。
うどんって、ひょっとしたらラーメンより
可能性のあるヌードルかもしれませんね。
極細でも極太でもいけるし、いろいろな食材にもマッチしますね。
確かにうどんに対する固定観念は出来上がってますね。
僕自身も本来は価格はチープ、味はリッチが理想です。
台湾の屋台で食べるヌードルみたいなのが一番ワクワクする。
香川にはそんな匂いがありました。2006.04.17(Mon) 20:56 | URL | 麺三郎

いっけんさん。
たしか、メリケンさん作・トマトジュースで作った
麺もあったかと・・・。
次回は、とうやくさんに刺激を受けて作った
二層練り込みうどんをご披露します。2006.04.17(Mon) 21:00 | URL | 麺三郎

やまちっちさん。
確かに敷居の高いうどん屋ばかりだと肩こるね。
「はなまるキューイジーヌ」とか
「リルトランテYURAKUYA UDON」とか
「OKAZAKI」行ってもナイフとフォークで
ズズズズ音立てて・・・。
やっぱ台湾屋台がええど。
2006.04.17(Mon) 21:11 | URL | 麺三郎

最近サボってますので・・・・・

麺三郎さんにお任せします


とりあえず今週からちょっと落ち着くので
また何かしなくては

まぁ取り急ぎせんといかんがは、羽尾の週末うどん
その次は、しらんまに入ってる

演芸会の練習らしい2006.04.17(Mon) 21:49 | URL | とうやく

とうやくさん、こんばんわ。
これも一年前ぐらいのやつです。
最近は全然打ってないんです。

羽尾行きたいけど、なんかバタバタの連続で・・・。
ファイナルアンサーもうちょっと待ってね。
次はとうやくさんに影響受けた麺、掲載しま=す。
2006.04.17(Mon) 22:33 | URL | 麺三郎
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます2006.04.17(Mon) 23:41 | |

管理人のみさん、ありがと~~。
こんど関羽オフやろうね~~。2006.04.18(Tue) 06:34 | URL | 麺三郎

これも凄いわ!香川の、いや日本中のうどん屋のおやじに見せたいわ!2006.04.18(Tue) 08:42 | URL | 三丁目
おっ!
三丁目さん登場!
こんにちは 久礼通いしてますか・・・・?2006.04.18(Tue) 08:57 | URL | いっけん

三丁目さんこんにちは。
ありがとうございます。
枝豆裏ごしした和え物も、これからの季節いいですね~。
ビールぐびぐびです。2006.04.18(Tue) 13:48 | URL | 麺三郎

いっけんさん。
竹崎のおむすび&玉子焼き→土佐久礼讃岐のうどんという
西方ゴールデンコース思い出しちゃったよおおおお。
行きて~~~~。食いてえ~~~~。2006.04.18(Tue) 13:56 | URL | 麺三郎

>うどんって、ひょっとしたらラーメンより
>可能性のあるヌードルかもしれませんね。

可能性はどの麺類でもいくらでも拡げられのではないでしょうか。
パスタと中国の麺は麺の種類や食べ方のバリエーション(ソース、スープ、具材)の豊富さが凄いです。
日本のラーメンが最近、「なんでもあり」になってきて、店ごとに色々創意工夫されていて面白そうですね。

うどんは他の麺類に比べて遥かに身近な存在であり、それこそ「毎日食べてもいい」ぐらいであるのが本筋だと思うので、”シンプルイズベスト”、”あっさりイズベスト”、”安いイズベスト”は変わらないと思います。

ただ、やはり私も若い(つもり)うどん職人の端くれとして、”毎日のうどん”ばかりではなく、食材や空間に凝った”非日常のうどん”にもチャレンジしていきたいですね。2006.04.18(Tue) 22:27 | URL | メリケン

確かに異なる世界観の麺を比較して
とやかくいうのはナンセンスでした。反省です。

メリケンさんの創るおうどん。
早く見てみたい。食べてみたい。
メリケンワールド&エンタテイメント、興味津々。
うどんに於いて五月をこれほど遠く感じる年はないです。2006.04.19(Wed) 08:31 | URL | 麺三郎

5月・・・・(;´Д`)2006.04.19(Wed) 18:22 | URL | メリケン

ええ・・・・?
2006.04.19(Wed) 19:13 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。