上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0350168_333.jpg
DSC03570_1.jpg
DSC03572_1.jpg

わしらの世代には伝説となっている
「宇高連絡船うどん」
微かな味の記憶はあるものの
もうとっくにどんな味かは忘れている。
だが絶対に"忘れられない味"のひとつだ。
青春の一コマと言っても過言ではない。

高校を卒業し、四国を後にして都会に旅立った。
今ほど交通網が便利な時代ではなかった。
もちろん瀬戸大橋なんてものはなく。
本州と四国を結ぶルートは空の便か、この宇高連絡船。

初めて食べたのは何歳だっただろう。
風の噂か、友人の薦めで食べた記憶がある。

驚きだった。
なんの変哲も無い、茹で置きの麺だが
お出汁をかけ海老天をのせ、デッキで食うとこれがスコブル美味いのだ。
このうどんが食いたくて、わざわざ陸路で帰ったこともあるくらい。
岡山での乗り換え時間が短く食事がとれない、
ちょうど空腹のピークになるタイミングと、
潮の香りのスパイスと、故郷まであと少しという心理作用が
渾然一体となってあの味を引き出したんだろうな。

国鉄宇野駅に列車が着きドアが開くと
このうどんを求め競争が始まる。
宇野港名物「うどんダッシュ」だ。
数量が限定されていた。列車後部に乗っていると出遅れ
売切れになることもあった。
その美味しさを知る人は、最前部の列車に乗車しダッシュする。
猛然とダッシュだ。
老若男女入り乱れてダッシュだ。
今となっては懐かしい光景。
わしの、うどん原点の一つは間違いなく此処にある。

この味を求め、食べ歩きをしているが
まだ再会は果たしていない「幻のうどん」








スポンサーサイト
Comment
(・∀・)ニヤニヤ

麺三郎さ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん

2006.09.10(Sun) 01:36 | URL | オバ・・・・・・・・・・・キュ・・・・・

あらららら~~~~~~オバQ~~~~~~。
大丈夫かい?

体には寝るのが一番ええらしいよ。
疲れたら寝るのが一番。
早く良くなってね。


2006.09.10(Sun) 01:47 | URL | 麺三郎
連絡線
小学校の頃 よく家族でこのうどんを食べてたけどまだ幼心?
それほどの感動も残ってないんやけど 私の周りの人みんな口を揃えて言う
連絡線うどんの良い記憶を。
中学になったら マリンライナーで瀬戸大橋渡って神戸の三宮まで普通列車で
家出してメリケンパークで大学生のお兄さんに朝まで説教された事も…
こんなんが青春の思い出や~(^^;こんなアホなやつ。

ラーメンおかわりしに来たのに~~ 今日は我が家もラーメンにしよかいの……2006.09.10(Sun) 08:28 | URL | サト

OH~~~~!
サトさんも食べたことあるんや。
やっぱり連絡船うどんは有名やね。語りつがれていきます。
ううん?家出。若かったんやね。
ええお兄さんでよかった~~~~~~。

ラーメン二段攻撃は明後日からアップします。



2006.09.10(Sun) 08:56 | URL | 麺三郎
今日のお昼はうどんですき

ミクシにコメントありがとうございますだ(*´ω`*)
実は、昨夜麺三郎さんのブログのお話になって、私全然コメントできてない
って言ってたんですよwww
・・・( ノェ)コッソリ 覗き見はしてるんですよ
いやはやお元気ですかー?
昨夜のとうやっこ&やまちっちちちちちち月見うどん会
とっても楽しかった&美味しかったですよー(´∀`)
やっとこさ美味しいうどんが食べれて本当に幸せでした
まつよしさんにも初めてお逢いしましたよおおおおおお
お若くて、面白い方でした
お店には一度も行ったことないき、近々お店に行ってみようと思うちょります
美味しいやろうな~~~ポカ―(o゚д゚o)―ン

ところで私、逆流性食道炎とかに罹患してまして
そりゃそりゃしんどかったがです(ノ´Д`)
麺三郎さんも、体調には気をつけてくださいね
うんとしんどいきにー

ではでは、オバQはまだ生きてますコメント終わりますきね




2006.09.10(Sun) 10:18 | URL | オバ・・・・・・・・・・・キ

オバ・・・・・キュ。
わしもミクシーちょこちょこ覗かせてもらってます。
よさこい前後からのハードスケジュールで疲れたんやない。
むりせんといてね~~。
やまちっちうどん食べてみたいよおおおおお!
今度はどっかの宴会で会おうねえ。


2006.09.10(Sun) 14:39 | URL | 麺三郎
連絡線
この黄色の船体は伊予丸?(みかんの色?)あと土佐、阿波、讃岐丸だったでしょ!(安易なネーミング!)
ブリッジ(運転室)がすごく前よりで変わった形でした。桟橋に着け貨車の積み込みとか興味がありました。(今思うと桟橋の線路と船内の線路の接続状況を見ながら着岸させる為ブリッジが前にあったのでは?)
たしかうどんの売店は上の後ろのデッキで航跡を眺めながら瀬戸内の島々を
バックに食べましたね!
2006.09.10(Sun) 19:39 | URL | 三丁目

三丁目さん、こんばんわ。
スゴイ記憶力。
四国四県の名前がついていたとは知りませんでした。
それにさすが、
当時から機械系にやっぱり興味の目ががいっていたんですね。
わしなんか、当時から食い物一直線。
「うどんダッシュ」ではいつも5位以内入賞でした。
食い意地が悪い。
そうですね。確か中央の入口から入って
二階分階段昇って
後部デッキの右側コーナーにあったと思います。



2006.09.10(Sun) 19:57 | URL | 麺三郎

連絡船うどん・・・・正直いって味は覚えてないけど、親も誰もかれもが語る名物うどんでしたね。
150円という記憶・・・間違い?
それについで、JR高松駅構内のうどん(今もほぼ同じ位置?)も連絡船から列車に乗る時にダッシュした覚えがあります。列車の自由席に荷物を置いて確保するのと、構内のうどんを食べるのと忙しい乗り換えでしたが、みんな何も疑問も持たず、他人にには目もくれず・・・しかし皆おなじ行動をとっていました。2006.09.11(Mon) 09:57 | URL | やまちっち

Xゃまんちっちさん、こんばんわ。
なんか250円か280円だったような気も・・・。
当時の値段で意外と高かったような。
貧乏学生だったわしは、おかわりすべきか
悩んでいたような気がする。
もう遠い記憶です。
駅うどんは二軒あったような
10年前まで健在でしたね。改札に近い方が好きでした。
でも、連絡船うどんと比べるといまいちでした。
昔は指定席とるのも贅沢な気がして
自由席の窓側狙いで、これまたダッシュダッシュでしたね。


2006.09.11(Mon) 20:02 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。