上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC090921-14.jpg

植田うどんとはまったく関係のない植田さんと
シルバーウイークお別れさぬきうどん人気店の旅。
途中、美乳山を眺めながら、
新旧セクシーアニメキャラに関する歴史と経済効果について討論。

二軒目。三島製麺所。9:00過ぎ入店。
やっぱり映画の影響なのかな。今日はお客さん若い人ばっかり。
おばちゃん、おじちゃん皆無。
若いお兄さんのTシャツ、一瞬「UDON DO IT」に見えて
やるなっ!!!若者!!!目指せ全店制覇!!!思った!!!ら
なんややらんの~~~~~。ちぇ。


DSC090921-8.jpg

あら~~~~、今日はばあちゃん一人。
この時間はばあちゃん一人なんかな。
先日は、6人ぐらいおったのにね。昼時になると、みんな登場するんかな。

DSC090921-9.jpg

おばあちゃん、一人でせっせこせっせこ働きよった。
ペースがおっつかん様子やったんで、お手伝いしたいぐらいやった。
でも、ほんとに製麺所にはばあちゃんがよく似合う。
ここだけ見ると、昔のまんまの三島製麺所の風景や~~~。


DSC090921-12.jpg
DSC090921-11.jpg
DSC090921-10.jpg
DSC090921-13.jpg

本日は懐かしの温釜玉で一杯。
しなやかで柔らかそうで、綺麗やね~~~~。
まるで生玉子を纏ったシルクやね。
例えが悪いのでやり直し。
まるで、玉子とうどんとネギのようやね。
現実主義すぎるので、やり直し。
まるで、月の柔らかな光に輝く北川景子やね。
ちょっとえろいけど、ほぼいい感じ。
月明かりに照らし出された、色白美女麺。
そんな表現がピッタリのうどんです。



※植田うどんとはまったく関係のない植田さん風表現だと
まるで、月の柔らかな光に輝く伊藤蘭やね。





三島製麺所 過去記事














↓ザ ムーンブライトケイコキタガワヌードル プリーズワンポチ クリックヒア サンキュ

スポンサーサイト
Comment
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。