上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC100117-2.jpg

昨年12/22、「大亀うどん」跡にオープンした
「麺通堂・西植田店」
居抜きで開店のようです。
「大亀うどん」時代、フル稼働していて二連の大きな角釜も健在。

釜場担当の大将?お兄ちゃん?
お笑いグループ「我が家」の下ネタ担当のイケ面・坪倉にちょっと似ていて
若い女性客に
「僕の剛麺(ここで下半身チラ見)、今夜は君のものだよ」
って言い出さないかと
ハラハラドキドキやった~~~~!!!


わし、最近、下ネタえろえろが多いね~~~~~~!!!


DSC100117-3.jpg
DSC100117-4.jpg

あの巨大チェーンセルフのおうどんを感じさせるテイストだね~~~。
お子様からお年寄りまで受け入れる、庶民的な優しい味付け。
広いターゲット層を意識したスタンスだね。
開店おめでとうございます。
「大亀うどん」ピーク時のように、
二連大釜フル稼働の繁盛店に成長してくださいね。


DSC100117-1.jpg

なんだかスイーツを連想させる昆布のかき揚げ。
どこから食っていいのか分からない形状。
かぶりつくにも、口の形状と大きさにまったく合わない。
まったく隙のない宮本武蔵のような天ぷらじゃ!!!
数十秒考えあぐねて、
頂上から箸で真っ二つ作戦にでるが
かなり硬めに揚がっていたので、頂上部が爆発!!!
あたり一面に破片が散乱。
それでも中心部は箸では割れない!!!
最後は手と箸を使って裂いたが、力が加わった部分は粉々。
見た目のスイーツさとは裏腹に
口中でもバリバリと暴れまわり手強い奴じゃ!
難攻不落の要塞を思わす、最強強固な敵じゃった~~~~~!!!
格闘技系かき揚げ
食い終わった後の、勝ち誇ったような優越感は格別!!!

















↓ ザ 2010 ニューショップヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

スポンサーサイト
Comment

昆布のかき揚げ!このビジュアルすんごく好みです~~
ガブッといきたい!けど無理なのかな?
正しい攻略法を探りに行ってみなければいけませんね~~

2010.01.27(Wed) 08:12 | URL | re-nya

re-nyaさん、おはよ~~~~!!!
ガブッといけんのよね~~~!!!
こやつの正しい攻略法は
確か、中心部は空洞になっていたので
ここが唯一のウィークポイントかも。
同じ空洞と言えば、ちく天。
そう!!!一度、ちく天ストローのように
出汁を吸って、中心部をふやかしてから
表面攻撃へシフト!!!
これかも~~~~~~~~!!!
むらおで元男前攻略の後、チャレンジしてみてね~~~!!!




2010.01.28(Thu) 05:16 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。