上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が忙しくなってきて、
ブログねたが少なくなってきたので
全店制覇前に食べて未公開だったうどん店シリーズ再開。


DSC091232-4.jpg
DSC091232-3.jpg
DSC091232-2.jpg
DSC091232-1.jpg

まずは志度の「若鮎」
ここは十数年前に高松に来て
かなり初期の頃、行ったお店。
初めて食べた時は
ドンピシャ茹でたてに当たって
活き活きしたうどんの旨さの魅力にハマったぁ。
あまりの美味しさだったので
翌日も連チャンで行ったら、ちょっと茹で置き。
この味の落差に気づき、
うどんはつくづく生き物なのなあと、初めて実感したお店。
それまでは関東での生活が長く
うどんは茹で置きで食べるのが当たり前って環境やったからね。
ここのうどんを食べた時は、
本当にピチピチと跳ねる「若鮎」のようで
「生きたうどんを食べる」ということを知りました。
その時の感動と感覚は今での忘れないねえ。





DSC091232-15.jpg
DSC091232-14.jpg

打込みうどん

DSC091232-17.jpg
DSC091232-16.jpg

しっぽくそば

DSC091232-13.jpg

八十八番札所・大窪寺の門前にある
「野田屋」系列の「野田屋竹屋敷」
大窪寺ちょっと手前にある。
温泉宿泊施設もあるので、
冬場は温泉入ってあったまって
仕上げに打込みうどんで芯からぽっかぽっかなんて
オツな休日を過ごすこともできる。
そんなのどかな日々はいつ訪れるのだろう。
いそがし~~~~~!!!
年齢的にこたえる~~~~~~!!!



















↓ ザ ファーストフレッシュヌードル プリーズワンポチクリックヒア サンキュー

スポンサーサイト
Comment

釜から揚げたて麺と茹で置き麺って違いますよね~。

20年前くらいに「池内」で知りました。
待つのがいやだったので「それで」って茹で置き麺を指差すと「1~2分待ちなさい」って言われ食べ比べると全然味が、違っていました。
1玉70円くらいでした。2010.02.03(Wed) 12:53 | URL | ナイトウォ-カ-

ナイトウォーカーさん、おはよ~~~!!!
池内、70円時代懐かしいですね~~~~。
「1~2分待ちなさい」という命令口調が
池内っぽいですね~~~~。
わしもこの時から、少し、いや10分待ってでも
茹で立てを食べるようになりました。
当然、断然、美味しいもんね。


2010.02.04(Thu) 05:35 | URL | じぇ~~むす2世
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。