上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC05290_2.jpg

県外人からすると耳慣れない店名ベスト3。
「はったんじ」「みどろ」「ひょうげ」
他にも「まんどぐるま」「ぴっぴや」などがある。

この辺のお店は「かけ」でも
天かすとネギとかまぼこ入れるところが多い。
さらに、この丼はいやというほど見かける。
だから写真だけだと、どこのうどん屋か分からなくなる。


スポンサーサイト
Comment

これぞ「うどん」という感じのベーシックな構成&器ですね。
「ひょうげ」は、「ひょうきん」という意味のようですが、ひょうきんなうどん屋さんなのでしょうか?

                      え?支払いはひょうきんではなく現金?
  
 2006.10.11(Wed) 14:49 | URL | やまちっち
むつかしい・・・・・・・
かけうどんの美味しさを表現する写真ほど
難しいものはありません

麺 出汁 ネギ 天かす 蒲鉾・・・・器・・・・・光線

何にも足さない何にも引かない・・・・・・シングルモルトの
ようなストレートな味わい

この写真はかけうどんのお手本です2006.10.11(Wed) 15:35 | URL | いっけん

やまちっちさん、
ここのお店、めっちゃひょうげではなかったけど
なかなか動きはよかったです。

「おれたちひょうげ族」だと
なんだかどこかの毛がはみだしてそう。

2006.10.11(Wed) 20:15 | URL | 麺三郎

いっけんさん、
お味のほうも、ほんと香川の昔ながらって感じで
ほんわりしました。

このかけ、真面目そうな大将の顔が見えるでしょ。

2006.10.11(Wed) 20:22 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。