上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、地球温暖化の要因でもあるCO2削減を目指し
うどん新店が出来ても即座に東奔西走せずに
貯めに貯めて、効率よく年末一気に片付けてしまう
省エネ&エコロジカルなうどん喰い・ミスターJこと、
クリーンじぇ~~むすのわし。
休日は無駄なガソリンを使わないよう、
近くのうどん屋で昼食を済ませることも多くなった。
この日も、ウルトラマンが怪獣をやっつけ
空に飛び立つ前に着ける距離の「楽屋」へシュワッチ。


20110115-4.jpg

おおお~~~~~~我が目を疑う凄さ。
すげ~~~~!!!
世界三大珍味と誇り高い
フランス南西部ペリゴール地方産の黒トリュフがあるじゃないでつかっ!!!
しかもっ!!!まるで半熟温泉玉子天を思わせる
イタリア北西部ピエモンテ地方の白トリュフまであるではないでつかっ。
これはっ!!!
本格的なフレンチ&イタリアンを
飛行機を使って莫大なエネルギー消費をせずに味わえるではないかっ!!!
これぞ、まさにエコロジカルでクリーンでダンディな男・ミスターJにぴったり!
マイナイフ&フォークを取り出し、いざテイスティング!!!



20110115-2.jpg

20110115-5.jpg

20110115-3.jpg

う~~ん。
スープは薄味のジャパニーズテイスト。
麺はアルデンテを通りこした柔らかめの茹で具合。
肝心の黒トリュフは結構、濃厚な味わい。
そのままでは半分も食べられないぐらいだ。
土のフェロモンとも呼ばれるトリュフ。濃厚すぎる芳香。


20110115-1.jpg

あまりに芳香すぎるトリュフの味わいに
薄味スープに浸けて「どぶどぶトリュフ」を楽しんだが
これでも味が濃すぎた。
これは、佃煮的味わいで
完璧、白ご飯向きの天ぷらやな~~~~~。
白ご飯ならおかわり五杯はいけそうな旨さじゃ!!!


20110115-6.jpg

そこへ
な、な、なんと!!!
朗報がっ!!!
日本国内でも黒トリュフは採取できるようなので
今度、Aづまのトリュフ豚・ぶ~~ぶ~~ちゃんを連れて
千葉の山奥まで遠征しようかの~~~~~!!!


トリュフとかけて・・


ととのいました!!!


トリュフとかけて・・「ぶ~~ちゃん」と、ときます。


その心は・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・

その心は・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・






















スポンサーサイト
Comment

コメ入れようとしたら 地震が・・・・・・・
Jさんの呪縛・・・・・。2011.01.16(Sun) 20:34 | URL | おっさんうど~ん

おっさんさん、コメはや~~~!!
NHKの地震速報よりはや~~~~~~!!!
西讃岐中央饂飩研究所の正確な情報では
震源地は円座・海抜0メートル、メンクウニチュード8.0!!!
S本さんの噴火が原因かという情報もあるので
ご注意を!!!



2011.01.16(Sun) 20:44 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。