上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC05625_1.jpg
DSC05614_1.jpg

これが「まんどぐるまラーメン」の正体。
上:ラーメン小160円 下:元祖中華そば120円(素ラーメン)

しっかし安い!学食なみやんか。
面白い!久しぶりに興奮した。
緑あひるもガーガーいいよった。

麺の茹では2~3分。
その間に丼に少量のタレと化調とチューブ入りラードを加え、
お湯かと思うほどの透明スープを加える。
ただこれだけ。
味はバッチリ、ラーメンのお味。

ラーメンのほうには若布がトッピングされていて
味がしみだし、元祖中華とは同じスープでも異なる味。
何かににているなあと思ったら、
永谷園のお茶漬けの元のような感じ。
200円未満で満足満足。

熊さん。残念!!!チャーシューがない!



つづく
(次はいよいよ三部作最終話)


スポンサーサイト
Comment

なんて透き通った綺麗なラーメンだろう。
これはどうしても、調査に行かなくては・・・
この秋、青の「うどん麺バーず」のTシャツを
高松で見かけたら自分かも。
2006.10.03(Tue) 06:07 | URL | 無限☆絵金

絵金さんおはよう~~~。
ちょお~~と衝撃でした。
家族3人で行っても元祖なら360円!!!!!!
うひゃ======です。
黒のTシャツなら、わしです。
ばったりあったりして。


2006.10.03(Tue) 06:39 | URL | 麺三郎
┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ
チャーシューの入っていない拉麺なんて・・・

でも刻みネギとワカメが入っていたらOK(゜∇^d)
ってか~拉麺の命はスープです!

透き通ったスープは飲み干すとゆっくり喉から胃へと溶け込んでいくのを想像できます(@ ̄¬ ̄@)

オイラも調査はいつにするかな・・・

2006.10.03(Tue) 20:57 | URL | 熊五郎

熊さん、妙にまた食べたくなるラーメンです。
スープは正直、なんっちゃて系だけど
安さのせいか、なんでも許せる寛大な人間になれます。
食べ終わって店を出る時には
なんか心の広いいい人になった気分と得した気分とで
ハッピーです。
今度、吉野家牛皿持参で行ってみようかな。

2006.10.03(Tue) 22:30 | URL | 麺三郎

(毎度おなじみトピずれですが・・・・。)

はっぱふみふみ 
土佐のどこかで、うどん踏む音が聞こえます・・・2006.10.03(Tue) 22:37 | URL | もとp

もとp~~~~~~~~。
わしもうどん打ちたくなって
たまら~~~~~ん。
土佐に道具取りにかえらねばああああ。
ライボルやまちっちさんに先こされる~~~。
彼には地下の巨大シンジゲートボールがついちゅうき
ブルブル・・・・。

2006.10.03(Tue) 22:55 | URL | 麺三郎

きょう(正確には昨日)シンジケートのバックなしで自己流「雀」単独地下水50%麺を打ちました。不覚にも指に怪我をしていたので思うように使えぬ手で、それでも延期することなく頑張った結果・・・・、にゃんと雀とは思えないやわやわプルプル、しかしながら小麦風味とコシのある麺ができました。自分なりに少し課題が残りましたが次回克服予定(未定)。
2006.10.04(Wed) 00:21 | URL | やまちっち

う~~~~む。
やはりアンダーグランドウドン製作中だったか。
指の怪我ちゅうのは、まさか・・・
麺切り台で指つめたとか・・・・?
しかし、それでも作るとは・・・
うどん魂が宿っちゅう!エライ!






2006.10.04(Wed) 06:09 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。