上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110205-1.jpg

「天ぷらうどん(時価)できるんな~~」
「それはでけんな~~」が
挨拶代わりでお馴染みの徳島県美馬市脇町の
小さな小さな食堂「梶浦食堂」

高知から塩江越え徳島ルートで帰る時は
必ずこの店の前を通るが
時間が合わなかったり玉切れだったりで
足掛け数年。昨年の夏、やっと入店することできた。


20110205-2.jpg

店内には4人掛けのテーブルが2つ。
まるで親戚の家の台所にでもきたような雰囲気の店内。
日常の生活感が溢れている。


20110205-3.jpg

旦那さんと二人で営み
繁盛していた頃には、各種のおかず類が並び
美味しい彩りを添えていたんだろうな。
お客さんとの賑やかな会話。
美味しい笑顔の様子が伺われる風景。

20110205-4.jpg

今、提供できるのは「うどん」と「玉子うどん」のみ。
ちなみに「親子丼とかもやっとるんな~~~~」って聞いてみると
やっぱり「それはできんな~~」と答えがかえってくる。
食堂としての品揃えは少なくなってしまったけど
でも、ばあちゃん一人で営むお店やけん
それはとってもとってもスローライフなおうどんが
食べられるお店なんです。


20110205-5.jpg
20110205-6.jpg
20110205-9.jpg

玉子うどん。
鳴門うどん風に刻んだおあげがのっかって、
ほんのり漂う昭和の香り。



20110205-7.jpg
20110205-8.jpg

麺は自家製手打ち麺。
息子さんが出勤前に打って茹でて、仕込んでいってくれるそうです。
だから昼頃食べにいくと
時間経過でかなりヘロヘロになっているんだけれど
そのヘロヘロ感が
昭和中期から平成22年までの時間を
ゆっくりとたっぷりと吸い込み膨張したかのようで、
柔らかい麺と醤油の効いた出汁の中に、
懐かしい過去の思い出が浮かび上がってくるんです。

タイムマシンヌードル。
こんなおうどんもいいね~~~~。
艶艶ピカピカむっちり腰のうどんにはない
風情のあるおうどん。

小さな町を旅して
地域の、庶民の暮らしに深く根付いたおうどんに出会うと
決して目映く派手な輝きではないが
裸電球のような温かな優しい光が見えてくる。


















スポンサーサイト
Comment

>今、提供できるのは「うどん」と「玉子うどん」のみ。
ありゃ~、天ぷらうどんどころか肉うどんも幻になりましたか…。
てか、もうそろそろ『定価表』はがした方がええかも。

2011.02.11(Fri) 11:04 | URL | sakasan

sakasanさん
あ~~~~そうか~~~~
>今、提供できるのは「うどん」と「玉子うどん」のみ。
今は今日という意味やったかもしれんです!!!
幻の肉うどんはまだ健在かもしれんです。

定価表、はがさんほうがええ~~~!!!
それはでけん定番会話ができんなる~~~。
さびし~~~~!!!







2011.02.11(Fri) 18:13 | URL | じぇ~~むす

次回梶浦に行く機会があれば
「天ぷらうどん(時価)できるんな~~」に続いて
「ほな肉うどんできるんな~~」と
挨拶文句を増やしてみます(笑)2011.02.12(Sat) 00:12 | URL | みどりあひる

岡山弁 通じるか?(笑^)
「天ぷらは~? 肉は~ なんが出来るん?」2011.02.12(Sat) 00:18 | URL | おっさんうど~ん

みどりあひるさん、おはよ~~~!!!
そこまで言ったら
「肉玉うどんもできるんな~~~~」って
挨拶してみてね~~~~。
「玉子うどんと肉うどんはでけるけど
肉玉うどんはでけんな~~~」って
回答を期待してます。


2011.02.12(Sat) 08:57 | URL | じぇ~~むす

おっさんさん、おはよ~~~~!!!!
岡山弁OKでしょう~~~!!!
世の中、スピードが要求される時代!!!
風情はぶっ飛ばして
定番挨拶抜き、単刀直入、
開口一番「何ができるん!!!」でいいかもね~~~!!!





2011.02.12(Sat) 09:02 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。