上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本が大変なことになっています。
巨大地震。津波。原発崩壊。
とてもとても悲しい思いが募る一週間でした。

恐怖と驚愕の映像。
日常を消しさる黒い巨大な濁流。
何でここまで!!!という
怒りにも近い悲しみに身が震えました。

小さな女の子が語っていた、両親が普通に傍にいることの幸せ。
女子高生を瓦礫の中から救い出した男性が、妻と生き別れになっている事実。
逃げ遅れて左右を津波にはさまれ行き場をなくした車。
ほんの数分の違いが生死の境。
未曾有の惨事。
私たちはこの現実を受けとめ何かをしなければなりません。

「温かい食べものが欲しい」という被災者の皆さんに、
温かいおうどんを食べさせてあげたいです。
本当にそう思います。

私たちにできることは
小さな事でしかないかもしれないけど
小さな事でも積もり積もれば大きな力になります。
少しだけでもいいので救済の手を差し伸べましょう。
その思いは大きな力に変換してゆきます。



3月11日。
宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」で、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地におかれまして、
日夜を問わず被災者救助や災害対策に
全力を尽くしていらっしゃる関係者皆様に
敬意の念を感じます。















スポンサーサイト
Comment

あんな巨大な津波が発生するんですね。なんとか早く支援物資とおもいますが,この寒さのなか,食べる物も無く,暗闇で待っている人が今だいるんですね。宮城県沖か土佐湾沖かとか言われてましたけど。宮城県沖のほうが発生周期が短かったみたいですね。
高知も旧窪川町鶴津という釣人しか知らない海岸に原発を造る話がもちあがり,道路まででき,結局中止になりました。
鶴津海岸は磯釣りの名所で断層が見れます。5000年前(大昔ですが!)南海地震の震源地だったそうです。原発には最適なんでしょうか?
 それはそれとして今,自分ができること,効率の良い支援は募金です。
さっそくしてきました。これからもできる限りしていきます。
2011.03.19(Sat) 09:48 | URL | 三丁目

三丁目さん、こんばんわ~~!!!
高知に帰ってたので返信遅れてしまいました。
あの凄い映像を見たせいか
高速道路から見た高知の街並と
あの津波の映像がかぶってしまいました。
備えあれば憂い無しなので万全の準備をしておいてくださいね。
わしも遅ればせながら
東京の知人に送る懐中電灯と電池を求めて
高松市内をまわったけど単一電池はどこもありませんでした。
みんな危機感を感じているんですね。

窪川の原発、思い出しました。
緑あひるの父がちょっと関わっていたので
記憶に残っていました。
当時思っていたのは・・・、
発展や快適な暮らしのためには電力は不可欠で・・・。
でも危険な原発は不必要で・・・・。
人間はなんで昭和30年代の暮らしで満足できないのかなあ
っと思ってました。
今は募金ぐらいしかできないけど
ことある毎にしています。
毎回1000円はキツイのでコンビニのおつり分だけでも
するようにしています。
わしも自分のできる範囲内で
出来る限りのことをしていきたいと思います。
支援の手を持続することが大切ですね。




2011.03.21(Mon) 20:55 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。