上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110325-1.jpg

陽ざしはかなり春めいてきたけど
まだまだ寒い日が続きますね。
今週中盤は名古屋~岐阜~磐田への出張。
日本アルプス・飛騨山脈はまだまだ白い雪化粧。
新幹線から見える近場の山にも、うっすらと残雪がありました。
吹下ろす風も冷たく、雪の香りがしてました。


20110325-4.jpg

名古屋で下車してN谷さんと合流。
車で岐阜市内に移動。途中、N谷さんご推薦の四川料理・開化亭で昼食。
この開化亭、NHKのプロフェッショナルをはじめ、
多くのメディアでも紹介された名店らしい。

オーナーシェフの古田さんの創作四川料理を求め
県外からもたくさんのお客さんが来店しているようだ。
中には日本全国からプロの料理人や、
国外からはフランス三ツ星レストラン巨匠ピエール・ガニエールが来店したそうだ。

参考文献↓

食べログ評価


その真骨頂は創作コース料理にあるようだが、
昼時でも1F・2F席は、予約客と店外行列組とで満席状態。
3Fは人気ランチメニューの担々麺セット専用階になっているようで
比較的待たずに食べれるというので担々麺セットに。


20110325-2.jpg

食欲をそそる色彩ですね~~~~。
食べることへの意欲と情熱を引き出す色彩だ!!!

スープをひとすすり。
一口目、かなり辛い。少しむせ返るほど。
胡麻の風味と酸味は控え目。
一口目は辛さのインパクトだけが残る。
コテコテ系担々麺ではない。
食べ進につれ辛さは抑えられ、なんだか爽やかな風味に変貌してゆく。
奥の方から上品で洗練された豊かな味わいが引き出されてくる感じ。
コッテリ坦々を想像していたので意表をつかれる味わい。
旨い!という表現より、美味しいという表現がぴたり!!!



20110325-3.jpg

麺もオーガニック系なのだろうか、
妙なツルツル感もなく、嫌な香りもまったく感じない。
スープメイン志向なのだろうか、無駄な脚色のない
非常に素直でナチュラルな味わい。

無化調のようなので物足りなさを感じる人もいるかな。
評価も大きく分かれるかもしれない。
無駄と虚色を省いて、スリムでいてナチュラルな味の世界観。
日常の感覚をスイッチして召し上がれ。


20110325-5.jpg

セットのご飯に、担々麺の挽肉をのせてガブリ。
この後、スープを入れてスープ飯に。

20110325-7.jpg

ポン酢系味わいのタレに、山椒の実を添えた大根の浅漬け。
担々麺の辛味を抑え、清涼感を与えてくれる一品。
味覚スイッチの箸休めを計算した味付けです。

20110325-6.jpg


20110325-8.jpg

N谷さん、
こんな貴重なお店に連れてってくれて
本当にありがとうございます!!!
感謝、感謝、感謝。とてもいい経験ができました。
今度は、創作コースをぜひ食してみたいですね~~~~。




















スポンサーサイト
Comment

羨まし~~!!

私もNHKのプロフェッショナルを見て、行ってみたいと思っていました。
何度も行けそうにないので、創作コース料理と担々麺を一遍に味わいたいです!

失礼しました!
2011.03.29(Tue) 13:26 | URL | ボン

ボンさん、おはよ~~~!!!
こんなに有名なお店とはまったく知らず
実にラッキーな出来事でした!!!
1・2Fで創作料理を食べている人達をみたのですが
実に真剣な顔をして、真摯に料理に向合っていました。
いい光景でしたよ。
わしも次のチャンスがあったら絶対、コース食べます。

ボンさんも、麺類大好きそうですね~~~~!!!





2011.03.30(Wed) 05:33 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。