上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC01747.jpg

元の昭和ノスタルジックで味のある店舗から、
同じ通りを約40歩移動した元美容院に移転した「川中」
これは「全店制覇本」の地図も修正せんでええぐらいの距離やね。

讃岐うどん界を二分する
「移転は新店」論者と「移転は移転」論者。
前者優勢の中、とうとうわしも移転は新店論者に転身か?

ばあちゃんが作る田舎風うどん。
前の店舗の看板には「ふるさとの味」って書いてあったよね。
妙に懐かしいあの味が食べたくなったので行ってみた。


川中過去記事


DSC01744_20110409054440.jpg

店内入って、まずイリコの香りが、ぶおんと鼻を突く!!!
カウンターのボウルの中には、湯気をあげる布製の出汁袋。
新しい白出汁を仕込み終わったところだった。
いいね~~~~。これが讃岐人の「ふるさと」の香りなんやろうね。
瀬戸内・讃岐の風土に溶け込む、ええ香りじゃ~~~。

DSC01745.jpg

麺は茹で置きじゃったけど、
この店は、この茹で置き麺が、また似合う店なんだよね。
誰かのブログで読んだけど
出汁はイリコを30分煮込んで作ると
ばあちゃんが延々と力説してたそうだ。
この煮込み時間が「ふるさとの味」の秘訣なんじゃろうね。
黒みがかった濃いめの出汁が郷愁をそそる。
少しへたれかかったうどんに、この出汁がマッチして
なかなかどうして、うま~~~~。

DSC01741.jpg

現代的な店舗に衣替え。
やっぱりこのうどんには
前の店舗のほうがしっくりくるね。


DSC01740_20110409054641.jpg

毒舌名物ばあちゃんがやっていた川中近くの「近藤」
琴平周辺って女麺士の多い地域なんやね。
ず~~~~~っと臨時休業の貼紙はったままやったけど、
とうとう貼紙もなくなって閉店?
「こんどう」、反対から読むと「うどんこ」
讃岐うどんマニアには憧れの名字No.1や!!!















スポンサーサイト
Comment

「近藤」・・・おばちゃんのキャラが好きで、通ってましたね~~
なくなって初めて分かる 寂しさですね。
(昆布ダシを後からかけるのが、うまかった~~)2011.04.10(Sun) 09:51 | URL | おっさんうど~ん

小学校のころ近藤という女の子をうどんこと言ってからかったのを思い出した。
そのころの思い出が爆発するように次々とでてくる!
が夕べの晩飯何を食ったか思い出せない!
食ったかどうかわからなくなったらヤバイらしい!2011.04.10(Sun) 11:01 | URL | 三丁目

おっさんさん、実は!!!
「近藤」わし喰ったことがないんですよ!!!
その存在を知ってすぐに行ったけど
時既に遅し、何回行っても例の臨時休業の貼紙が!!!
「小梅」も紙一重で閉店。
悔やまれるお店ですう~~~~~!!!


2011.04.10(Sun) 15:04 | URL | じぇ~~むす

三丁目さん、ズバリ!!!
からかっていたその娘、好きだったんじゃなあ~~い?
好きな娘って妙にちょっかい出したくなるもんね。
ヤバイ!!!
わしの胃袋、さっき喰ったばっかりなのに
食べたこと忘れてすぐに腹がすきます!!!
おつむの方も三日前の晩飯なんか、絶対思いださんもんね。
あ~~~~ほんとうにヤバイ!!!



2011.04.10(Sun) 15:09 | URL | じぇ~~むす
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます2011.04.14(Thu) 08:22 | |

わ~~~~ありがとう!!!
さっそく訪問したよ~~~~。
これで一安心じゃ!!!
毎日楽しめる~~~~~~。




2011.04.15(Fri) 06:14 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。