上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110522-50.jpg

大分~佐世保~諫早と廻って
最終目的地、小倉。
腹が減ったので、ホテル近くにある鳥町食道街へ。


20110522-51.jpg

第一ターゲットは焼うどん発祥の店とされる「だるま堂」
惜しくも18:00で閉店。間に合わなかった。
当時は、茹でうどんがなく、乾麺を茹でてから使用していたそうだ。


20110522-52.jpg

第二ターゲットは、同じ食道街のある「赤ちゃん食堂」
なんとも可愛い店名。

20110522-53_20110522164330.jpg

ずらりと並ぶメニューサンプル。
昔からの食堂って雰囲気満載!!!

20110522-54.jpg

店内メニューに至っては
「赤ちやん」「コーラー」「オレンヂ」
なつかし~~~~表現。

20110522-55.jpg

店内には70代のばあちゃんと、その娘さん。
ばあちゃんはカウンターで質素な晩飯食っていた。
お漬けもんのポリポリって音がこの店にはよく似合う。
うどんを焼くのは娘さん担当。
丁寧に時間をかけて、じっくりと焼きをいれる。
ソースが焦げる旨そうな匂いが店内を満たす。
あ~~~~~腹減った~~~~~。

20110522-56.jpg
20110522-57.jpg

小倉独特の味わいっていうオリジナリティはないけど
なかなかソースの焦がし具合がいい感じ。
年期の入った技が光る。ばあちゃんから娘さんに受け継がれたんだろうな。
うまうま~~~~~。

20110522-58.jpg

ここに到着するまでに
迷い込んでしまった怪しげゾーン。

汝、男を愛するか、うどんを愛するかと神に問われたならば
迷わず、うどん(男麺)を愛しますと答える!!!

















スポンサーサイト
Comment

1.この後 夜の街に男麺を求めて消えていった。
2.映画館の前で男麺をみつけ、映画館へ消えていった。
3.元々薔薇族なので、旅行連れのお気に入りの男麺と消えていった。
さあ 何番?(爆^)2011.05.28(Sat) 08:51 | URL | おっさんうど~ん

焼うどんもうまそうやし,食堂入り口のサンプルもええねえ。
しかし,この名画座はこれ専門?こんな映画そんなにあるのかねぇ?
連日連夜満員やったら,ちょっとこわいわ!2011.05.28(Sat) 09:01 | URL | 三丁目

おっさんさん、おはよ~~~!!!
回答は4。
元々薔薇族なので、旅行連れのお気に入りの男麺と
映画館の前で男麺をみつけ、映画館へ消き
この後 夜の街に男麺を求めて消えていったです。
やっぱ玄海生まれの男達は硬かった~~~~!!!




2011.05.29(Sun) 08:45 | URL | じぇ~~むす

三丁目さん、おはよ~~~!!!
見つけた時に、五丁目の名画座思い出して
わ~~~~懐かしい
焼うどん食べたら見て行こう~~~っと
三歩踏み出して、
ゲッと思って二歩後ずさりしてしまいました。
でも館内の様相が気になる~~~!!!
凄いんやろうね~~~!!!



2011.05.29(Sun) 08:48 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。