上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110710-30.jpg

翌日はレンタカーを借りて移動。
松阪~東松阪~伊勢へ撮影の仕事に。
昨日とはうってかわって晴天。やっぱ究極の晴れ男!!!

朝飯は憧れの本場・伊勢うどん。
讃岐うどんとは真対局にあるうどん。
澄んだ讃岐うどん出汁に対し、遠き宇宙の果てを想像させるほどの黒い出汁。
ピンと張った硬腰が売りの讃岐うどんに対し、太く腰のない柔茹での伊勢うどん。
この真逆にあるうどんを食さねば、真の讃岐うどんは語れないのだ。

創業昭和初期の老舗「山口屋」へ。
ここは数少なくなった自家製麺のお店だそうだ。
しっかし、麺、太い!!!


20110710-32.jpg

初対麺にちょっと感激。やや興奮。
しっかし、麺、ウルトラ太い!!!
讃岐ではお目にかからない太さだな~~~!!!
讃岐うどんでこの太さやったら、確実にあごが砕けるな。
しかも出汁、やっぱ黒い~~~~!!!東京うどんよりも黒い!!!
墨汁のような黒さや!!!本当に紙に字が書けそう。

20110710-31.jpg

「思ったほど辛くないからね
一味をかけて食べるとええよ~~~~
よ~~~くかき混ぜてね~~~~」と女将さん。


20110710-33.jpg

軽くかき混ぜるとこんな感じ。

20110710-34.jpg

次第に黒い出汁を吸い、みるみる飴色に変化していく。
ずぶずぶ~~~~って感じでうどんをすすると、驚くほどのふんわり食感。
うどんを通り越して、出汁をたっぷり吸った「ふ」に近い食感。
鍋の最後に残った数十分程煮込んだ柔茹でのうどんとは食感が異なる。
一時間近く茹でる伊勢うどんだが、細かい繊維質のような、
腰の砕けたグルテン成分組織のような微かな歯ごたえも感じる。
う~~~~ん、未知なるゾーンだ!!!

出汁は魚系の旨味はまったくと言っていいほど感じられない。
昆布系の旨味が少々?
あとは醤油と味醂と砂糖?そんな感じの構成。
もっと砂糖が効いているかと思っていたが、ここの出汁は醤油っぽい。
しかし、讃岐の生醤油うどんとも味わいが異なる。
不思議な世界観だ。
理解をするまでしばし時間がかかるが旨い!
一時間煮込んでなおかつ箸で持ち上げられるうどんを作るには
大変な労力がかかったんじゃないかな。
今は機械化されているかもしれないが、一昔前の作業を思い浮かべると
相当なパワーが必要だったと思われる。

対局のうどん。
それぞれの土地でそれぞれの形に進化してたうどん。
そのどちらも大いなる文化を感じる一杯だ。
伊勢うどんの本当の旨さは、
この土地で最低半年は生活してみないと分からないんだろうな。
そんな奥の深いうどんであった。


20110710-36.jpg

多くの芸能人も訪れた山口屋。
メディアでもたくさん紹介されているようです。


20110710-37.jpg

借りていたレンタカーのメーターが「9999」
おまけに時計も「9:09」(ドタバタカメラを取り出しているうちに9:10になったけど)
最近、ブログ更新してない、め~~~てるしゃん、元気~~~~!!!

この日、帰りの特急電車で同じ列に座った女性が
これまた、めいてるさんソックリ!!!驚いた~~~~!!!
けど、めっちゃ関西弁で、めっちゃ落着きがなく、
電車乗ってすぐさま弁当食って、すぐさまトイレに行って
トランク開けてゴソゴソするし、
おしとやかなめいてるさんとは似ても似つかん土着的関西人やった!!!
なんか不思議な感じやった~~~~~~。














スポンサーサイト
Comment

出汁をたっぷり吸った「ふ」!
その出汁がこの色!
ちょっと食べてみたい気もするけど,
のこったおつゆは飲みほさんほうがええみたい!
うどん屋のはしごもできんみたい!2011.07.13(Wed) 09:12 | URL | 三丁目

伊勢うどんは一度食べてみたいな!

筆を2本持参で
墨汁のようなお出汁で 一筆~^^

2011.07.13(Wed) 13:27 | URL | 太美吉

OSSANも先日食べましたが、これはこれで有りでしたね~(笑^)
ところで 今日「朝がも~」でdelmoさんに初めてお会いしました~2011.07.13(Wed) 15:58 | URL | おっさんうど〜ん

三丁目さん
残った汁、飲み干してしまいました!!!
うどんがけっこう吸い込んでいたし
残りが少なかったし
味も見た目ほど濃くないんですよ~~~
気になるお店がもう一店あって
はしごしたかったけど
仕事があったんでパス~~~~
めっちゃ残念でした
でも讃岐みたいに4~5店は
無理かもしれません



2011.07.13(Wed) 20:25 | URL | じぇ~~むす

太美吉さん
やっぱりコメントくれた~~~
墨汁にぴぴぴぴ~~~~っときましたね!!!
太美吉さんなら筆を二本持って
箸代わりにして食べたら絵になるだろうな~~~~
そして残り汁で和紙に
「うどんさんうどんさん ありがとう(^∨^)」って
描いてほしいな~~~~~



2011.07.13(Wed) 20:40 | URL | じぇ~~むす

おっさんさん
おっさんさんの伊勢紀行見て
わしも食いたい~~~と思っていたら
うどんの神様のおぼしめしか
最初は松阪だけだった出張が
伊勢にも行けるようになって~~~~
超ラッキ~~~~!!!でした。
わしも伊勢うどん、有りです!!!



2011.07.13(Wed) 20:47 | URL | じぇ~~むす

どんな感じのうどんなんやろ~?
って妄想をふくらませていたら、
名前が出てきてびっくり!!
  
元気に生きてますよ~
なんだか忙しくて、パソコン開けない日もあったり・・・
また更新しますね~♪
  
その関西人のおねいさんは私の分身かも・・・・
私はかなりがさつなんじゃ~~
2011.07.13(Wed) 23:24 | URL | めいてる

伊勢うどんをおいしく食べて頂いたようでありがとうございます^^
讃岐うどんに比べて何とも軟弱な麺の状態が
なかなか県外の人には理解してもらえないようでして・・・(汗)
「二度と食べないだろう・・・」とか酷評される事が多い伊勢うどんです。
それなりのおいしさを感じて頂けて嬉しい限りです。

また三重県に来られる事があって時間が許すのであれば
今度は津市の「うなぎ」も食べてみて下さい。
津市は「うなぎの消費量日本一の街」でもありおいしい店もたくさんあります。
炭火焼きにこだわっている店もまだまだ多いのに県外に比べると値段は安くて
外はパリッ!と中はふんわりとしたうなぎを是非どうぞ♪2011.07.14(Thu) 00:06 | URL | わかば

おおお~~~めいてるさん、おはよ~~~!!!
9999/9:09に
どろどろ関西人めいてるさんにビックリしたわ~~~!!!
なんか、ほんまに不思議な感じやった!!!
ジギルめいてるさんと、ハイドめいてるさんを
みたような感じやったわ~~~。
各県に一人は分身めいてるさんがおるんやろうね~~~。
出張ごとに出逢えたら、面白いやろうね。
しっとりはんなり京都どすえめいてるさんに逢ってみたい~~~!!!



2011.07.14(Thu) 05:27 | URL | じぇ~~むす

わかばさん、おはよ~~~~!!!
いや~~~~憧れの伊勢うどん
やっと食べることができました!!!
文化を感じる一杯やった!!!美味しかった。
どうしてあそこまで太くなったのか
どうして出汁があそこまで黒くなったのか
伊勢うどんの起源を調べてみたいです。
学究心をそそるうどんです。
それにお店によってやっぱり味が違うみたいやから
いろんなお店で食べてみたい!!!

うなぎ大好き!!!
津市がうなぎの消費量日本一とは知りませんでした!!!
てっきり浜松かと思い込んでました。
三泊ぐらいしてうなぎ三昧やってみたいです!!!



2011.07.14(Thu) 05:36 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。