上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20120401-1.jpg

以前は原宿・竹下通りのような人通りだった
(ちょっと大袈裟だけど子供の頃の目にはそう映っていた)
高知・帯屋町アーケード街、一本裏道のやなぎ町通り。
悲しいかな、ほんとにゴーストタウンのように変わり果ててしまった。
まばらどころか、嘘のように人がいない。
空店舗もぎょうさん。

20120401-2.jpg

県外生活が長く
本店はすでに閉店してしまったと誰かから聞かされ、
その言葉をそのまま鵜呑みにしてしまい、
しかも、別館のほうは、もの凄い近代化の変貌を遂げてしまっていて、
悲しみに明け暮れていたら、
三丁目さんのコメントで本店健在を知り、
もう興奮しまくりで、翌週、義母をお見舞いがてら、高知へ。

20120401-3.jpg

高知中華の殿堂「華珍園」
わしら世代にとって、
中華飯店の頂点と言っても、決して過言ではないお店。
今のように、ファミレスや回転寿司、
ましてやオシャレなイタリアンなんて皆無な時代。
にぎり寿司なんて、お金持ちの食べ物って時代やったしな~~~~、
ささやかな贅沢・家族の外食は「大丸&土電レストラン」「ねぼけレストラン」とか
「味デパ」「華珍園」「風珍」くらいやったから
ここの味は、しっかりと体に刻まれているんだよね~~~。
まさに高知ソウルフード!!!

20120401-4.jpg

う~~~ん!!!
懐かしい香りに満ちあふれている~~~!!!
まさに絵に描いたような中華飯店じゃ!

20120401-5.jpg

お久しぶりです。
小学生の頃の記憶では、
もっと澄みきった白っぽいスープだった記憶がある中華そば。
こちらは叉焼麺。なっつかしいな~~~~~~!!!
叉焼麺なんて贅沢で、注文するのは親に申し訳ないような気がして
いつもスタンダードな中華そばを注文していた。

20120401-6.jpg

こちらは、そのスタンダードな中華そば。
黄金スープにキラキラ煌めく細かい透明な肉脂。
メキメキと当時の記憶が蘇ってくる。

20120401-7.jpg

あ~~~~、なんて懐かしい味わい!!!
ほおうっと、ため息が漏れる。
本店の中華を食べるのは30年ぶりぐらいかもしれない。
駐車場の便利さから、別館ばっかり行ってたもんな。
いや~~~、なつかしうまうま~~~!!!



20120401-8.jpg

炒飯。
これも小学生の頃は、
もっと白っぽい色合いの焼飯って感じのルックスだったような記憶が。
高校生頃には、今のようなスタイルに変わったような記憶が。
細かい筍の食感が妙に懐かしい。

20120401-9.jpg

炒飯についているスープ。
これももっと白かった記憶がある。
でも味わいは当時のままのように感じる。
野菜の甘みと鶏ガラの旨味が効いた味わい。
この日、食べた中で一番過去の記憶が蘇ってきた味。
華珍園のすべての味のベースはここにある。

20120401-10.jpg

デートの時に緑あひるがお気に入りで
よく食べていた揚げやきそば。
当時は半分ぐらい食べたら
「ガガガガ~~~~(もうお腹いっぱい~~~もうたべられな~~~い)」と
可愛くブリブリしておったのに
最近のうどん巡礼では、平均3~4杯、
わしと同じ量を軽く喰う程の、りっぱな女に成長した。

20120401-11.jpg

焼餃子。ええ色合いの焼き具合。
これも当時はもっと白っぽかった記憶が。
う~~~んわしの記憶の方が色褪せて、白っぽくなってんのかな~~~???

20120401-12.jpg

華珍園でたら目の前にうどんのノボリが!!!
もう喰えん!!!
高校時代、チャン・ジェ~~ソクと呼ばれていたわしです。





















スポンサーサイト
Comment

子供のころ街にお出かけと言えば、帯屋町のおもちゃ屋で買ってもらって華珍園やったわ。帯屋町、柳町商店街の人通りは減る一方やねえ。全国的にその流れやし。高松丸亀町商店街はすごいねえ。今月、南端に丸亀町グリーンがオープンするそうですねぇ。ユメタウン、ジャスコに負けてないね!
2012.04.02(Mon) 10:35 | URL | 三丁目

じぇ~~むす さん こんにちは!

いいですねぇ♪
郡部出身の私でも、子供の頃の高知の中華屋さんっていえば華珍園さんでしたもんね。本店もちょっぴりリニューアルしてます?

当時はよく揚げ焼きそば食べてました!

柳町界隈、私高校生の時分はDCブランドブーム(死語デスカ?)でして、美人マヌカン(もういい?)さんに憧れたり…。

ホント懐かしいっす!
最近、夜ももっと東側でぐだぐだですんで…。2012.04.02(Mon) 18:12 | URL | せと

三丁目さん
小さい頃のレジャーといえば、
家族で帯屋町行って、吉岡?模型店とか
大丸の玩具売場とか、藤田ペット店とかまわってましたね~~。

中高生になると、男友達と帯ブラして
川村パーラーで女の子のデートする夢を見てましたね~~~。

柳町は悲しい限りです。
当時、湖月の店舗の角地でケーキコーナーを開設していて
同じ高校の「エマニエル」と呼ばれるマドンナが
アルバイトしていて胸をときめかせたものです。

その「エマニエル」はもう一人、同じ高校にいて
今や「ほにや」の経営者になっています。

帯屋町~~~~~~!!!
いいとこいっぱいあるから
イオンに負けるな~~~~~~~ですよね!!!
立地条件はほぼ同じなのに
高松のアーケードはなぜ元気があるのかな~~~。
謎ですね~~~~。




2012.04.02(Mon) 19:12 | URL | じぇ~~むす

せとさん、
わしも中村から高知に出てきて
はじめて華珍園で食べた時は
子供心に異国情緒をたっぷりと感じとりました。
厨房からたまに中国語が聞こえてこなかったっけ???
レジの所にいたじいちゃんも中国ぽくって妙に印象的やった。

本店、やっぱ変わりましたよね。
一階はもっと明るく、喫茶店的イメージの時もあったような??
二階の窓側席も小上がりのお座敷席もなかったような???
しかもちょっとゴージャスになったような~~~。
トイレは当時の雰囲気がちょっとだけ残ってましたよ。

揚げ焼きそば、わしも一時、はまりまくってました。
半分食べて、お酢をたっぷりかけて食べるのが好きやった~~~。
今回はなかったけど
卓上に練りカラシも置いてあった記憶が・・・・・
ツーンと辛く酸っぱい味でフィニッシュするのが好きでした。

ほんとほんとオシャレはブティックな時代でしたよね!!!
友達が店長してた「神戸屋」がなくなったのも寂しい~~~~。









2012.04.02(Mon) 19:35 | URL | じぇ~~むす
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。