上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC0961511_1.jpg
22222.jpg

いや~。高知のうどん市場も10数年前からいうと、激変したなあ。
"さぬきうどんブーム"の波に乗り、次々とチェーンセルフがオープンした。
あれから一般店も含め、何店舗のうどん店がオープンしただろう。
ここ最近でもフルサービス店が、月2店舗のペースでオープン。スゴイ数だ!
うどん好きにとっては選択肢が増え、うれしい限りだが、
市場を見ると「セルフと超人気一般店の二極化」の傾向があるように思う。
うどん人口増加率と店舗増加数がアンバランスなんだろうな。
これからのうどん店経営の最重要課題は「個性と差別化」なんだろうな。

新規メニューの開発にも力を入れる「愉楽屋」さん、頑張ってるなあ。
ムニュとしたもっちり感は、他のセルフとはまた違った食感が楽しめる。
氷水で一度しめる、冷たい"ぶっかけ"も魅力的。


スポンサーサイト
Comment
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。