上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC07043_1.jpg
大好きな三宅さんのシンプルなかけ。
上品な煮きり味醂の甘味と宗田節・鰹節のもつ甘味が
渾然一体となって唯一無二な出汁の旨味が生まれる。
麺は淡白な味わいながら小麦の旨味が充分。
不揃いでややちじれのある麺は手切りの風合い。
一杯でいろいろな食感が楽しめる。
この麺が濃厚な出汁に絡み、鰹系の旨味を吸込む。
計算された出汁と麺の融合。
関東でも関西でも讃岐でもない。
三宅オリジナルの味わいだ。
ぜひ、天かすも入れずこのシンプルで
深みと奥行きのある味を一度味わってみてください。
三宅さんのとてもベーシックな部分が官能できます。

DSC07048_1.jpg
隣人Y氏はきつねうどん。
コメントも早いけど食べるのもハヤッ!
ごちそうさまでした。ええひとや~~~~~。

DSC07050_1.jpg
これ裏メニューの「ほにやスペシャル」
海老天・揚げ餅・やまいも・あとは見ての通りの盛りだくさん。
「ほにや」は高知発の人気ブランド&よさこい幾度の優勝・入賞チームで有名です。
その「ほにや」Mさん御用達のスペシャルメニューです。
http://www.honiya.com/
http://honiyayosakoi.seesaa.net/
鳥天あんかけうどんに揚げ餅入れた
「ほにほにスペシャル」もあるらしい。

う~~~ん。
「高知うどん麺バーずスペシャル」も作らんといかんねえ。
大好きなかけに、大好きな肉・・・・


肉うどんやんかああああ~~~~。





スポンサーサイト
Comment

ほにやスペシャル、ええなぁ。
鶏天ホントに好きなんですわ。鶏天は関東じゃあまりやらないらしいです。
何でもテンコ盛り、どっさり。一杯食うたら大満足できるなぁきっと。
来春の高松ツァーが楽しみだなぁ。

2006.11.26(Sun) 11:21 | URL | たま

待ってくれての御一緒うどんありがとうございました。
前にとうやっこうどんの時、自作の麺が三宅に似てると誰かにいわれましたが、まさにこの麺は同じ食感でした。
確か雀+北翠で塩分濃度7%、加水50%やった。しかしそれ以後の私は揚げぴっぴ専門職人に・・・・うぅぅ。。。

しかし、いつかきっと「讃岐の夢2000」をブレンドして「三宅のマネ偽(にせ)ん」を完成させるぞ~~~。
 2006.11.26(Sun) 13:40 | URL | やまちっち

たまさん、春のツアー、そしたら
鳥天本家「はりや」に行かんといかんね。
きっとここの麺はたまさんの嗜好性にあってると思いますよ。
最近またまたツルピカ麺に進化したという情報もあります。


2006.11.26(Sun) 15:00 | URL | 麺三郎

やまちっちさん、
ごめんなさいごちそうになってしましましたあ~~。
それも最高級価格のものを・・・・。
(しもた!肉を追加で入れてもらうんやった)

う~~~ん。
三宅さんの店の前で「揚げぴっぴ」の屋台やる?
二人でにやにやしながら・・・
店名は「二宅」

お疲れさまでした~~~~~。

2006.11.26(Sun) 15:06 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。