上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC07607_1.jpg
DSC07610_1.jpg

Horridula

高松から国道11号を西に向かう。
観音寺手前の橋のところにオシャレな雑貨屋の看板発見~~~。
右折し川沿いを南下、高速脇に奇怪な建物出現。
かなり入り組んだ構造。入口は二階から。
ミニ豚を飼っているという、おねいさん店員に聞くと
店主自ら古い家を改造・増築を繰り返し作ったそうだ。スゴイ!
よく聞くと、鳥坂峠の高速下にも、もう一店舗手作りのお店があるらしい。
前から探していたテジンポット発見。
欲しかったけどランチボックス500円を手に入れ、
早速、鳥坂へゴ~~~ゴ~~~ゴ~~~。

DSC07609_1.jpgDSC07614_1.jpgDSC07615_1.jpg
DSC07616_1.jpgDSC07618_1.jpg




DSC07631_1.jpg

Quba collection

これは凄い!想像以上の凄さ。
基礎から二年がかりで作り上げたらしい。
高速脇の巨大なパームツリーが目印。
中近東・アフリカ物を中心にラインナップしている。
ケースの中にあった赤の首飾りのは引き込まれるほど魅力的な色彩だった。
右隣りの3000年前の首飾り。これは見ていて強いエナジーを感じます。

DSC07628_1.jpgDSC07625_1.jpgDSC07626_1.jpg
DSC07620_1.jpg


なんだか分からないけど、手作りの建造物って妙に感動してしまうんです。
むちゃくちゃパワーを感じる。
自分が生活を営む場所を、自らの手で自らの志向に合わせ創作する。
理想的だなあ。

↓手作り建造物・過去記事

沢田マンション&sumica
http://woodstar3.blog62.fc2.com/index.php?q=Sumica
大菩薩峠
http://woodstar3.blog62.fc2.com/blog-entry-100.html#Comment-Header
山の食堂 Hana
http://woodstar3.blog62.fc2.com/blog-entry-269.html#Comment-Header

スポンサーサイト
Comment

お父さんが建築士で子供の事から机に向かって設計したりそれを
建てたり(父は棟上意外は一人でやる)しよるのを見て
たまには 防寒材?ガラス綿みたいなやつを張るのを手伝わされたりしよったで~
今でも この家は父が建てた家や~手伝った家や~と運転中 頭が横向いとる(笑)危ない
自宅や親戚の家も父が建てました…が病でもう建てる事は無いがぁぁ(T0T)2007.01.13(Sat) 10:38 | URL | サト

サトさん
お父さん建築士やったんや。スゴイ。
今でも憧れの職業のひとつです。
(数学苦手やったけん挫折)
自分の家を自分で建てるってホント凄いと思います。
今は一般的に家を「買う」ことが
家族の一生の夢みたいなところがあるけど・・・
レンガや石を積み上げ作ってみたいなあ、自分の家。

サトさんにとってお父さんの作った家は
父の後姿と自分も手伝った記憶の残る
思い出のモニュメントなんやね。


2007.01.13(Sat) 11:27 | URL | 麺三郎

ちょっとビビッてしまうような建物もどんどん入っていって
なおかつ!お話も聞いてしまう・・いつも尊敬してしまう
古い建物っていいね~でも、油断すると壊されてたりするんよね
サトさんのお父さんは、設計して建てる人だったんや
大工さんの仕事って、寸分違わずですごいんよね~
2007.01.13(Sat) 23:34 | URL | めいてる

めいてるさん
味があって古い建造物っていいですよね~~~。
大好きです。
観音寺や寂れた丸亀のアーケード街とかいいですね。
お店に入ると、緑あひると二人の時は質問魔になり
一人の時は何も話しかけられない、恥ずかしがり屋のわしです。
建築士、憧れです。
サトさんに弟子入りしようかなあ。
三人でサンポートより高い、うどんタワー建てようかあ。




2007.01.13(Sat) 23:52 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。