上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2902044.jpg

ジョン・レノンと言えばビートルズ。
いやあ、中学・高校と多大なる影響を受けました。
5丁目にあった名画座でビートルズの映画見て、
その年の夏にはマッシュルームカットに。
バンドも組んだし、ファッションから生き方まで真似した時期があった。
夢と勇気をいっぱい与えてくれたなあ。

BEATLES


DSC09990_1.jpg

ビートルズと言えば「たも屋」
営業中のBGMはビートルズナンバーオンリー。
そこで、わしらはビートルズの四人になりすまし、たも屋へお忍び潜入。
ジョン(わし):冷ぶっかけ大・茄子天 
ポール(わし妻):かけ小・あげ
ジョージ(麺九郎妻):温ぶっかけ小
リンゴ(麺九郎):温ぶっかけ小・茄子天・かき揚げ。
わしらはイギリス人が紅茶を楽しむがごとく、
優雅にうどんを食した。ズズズ・・・。



ふふふ、誰にもビートルズとは気づかれずに飲食完了!






スポンサーサイト
Comment
映画ファン?
ビートルズはあまり興味がありませんでしたが、ゲットバック(?)かバックインザUSSR(?)かなんか名画座で観ました。名画座が好きで行ってました。がジェームズディーンのエデンの東とかも観ましたが....よさがわかりませんでした。結局映画ファンでなく電車道入り口にあった恵比寿焼きが目当てだったかも!そう言えばピカデリーで観る時はミスド、東宝はドトールのチリドックが必須でした!
昔は映画館多かったですね。五丁目もう1館、中心地にもMS劇場、とでんに2館に第二劇場。まだまだあったような!



2006.05.07(Sun) 15:12 | URL | 三丁目

三丁目さん、ありがとう。
いろいろ忘れていたこと思いだしました。
電車通りから名画座へのアプローチが良かったですね。
少し下り坂になっていて、次回上映のポスターを貼っていた。
恵比寿焼きなんとなく覚えています。入口西側でしたっけ?
当時は完全入れ替え制ってなかったから
お気に入りの映画は朝から晩まで見た覚えがある。
食欲旺盛なあの頃、何を食べて飢えを凌いでいたのかなあ。
劇場内で売っていたポップコーンかホットドッグだったのかなあ。
でも僕には高級品だったので、たまにしか食べた事がないような。
あまりはっきり覚えていません。
高校の頃、学校をさぼって行った時は
友達の”母ちゃん手作り弁当”を二人で分けて食べた記憶がある。

昔は映画が娯楽の花形でしたもんね。
劇場がいっぱいあったし、
街にも映画の立て看板がそこらじゅうにあった。
デートといえば、とりあえず映画&"パーラー川村"
または"お好み焼き・はこべ"な時代で、
女の子と初めてデートした映画は「フレンズ」だったような。
友達にどの映画がいいか相談しまくったような・・・。
結局、友達の「ちょっとエッチなががええがやないが」の一言で
決めたような・・・下心もあったりして・・・。
それから、後日知ったのですが、
その友人は、ずっと僕らのことを尾行し
デートの一部始終を観察していたようです。
僕は緊張のあまり回りが一切見えない状態でした。

そんな時代でしたね。
ビデオやDVDの普及は便利でありがたいけど
思い出のある映画館が閉鎖されるのは悲しいですね。

PS ビートルズの映画は"LET IT BE"でしょうか。
(通称ゲットバックセッション)




2006.05.07(Sun) 17:19 | URL | 麺三郎
あのぉ・・・・
誰もその4人を見てBEATLESと間違いそうな気がしないのですが・・・・
その後、近くの横断歩道を、あのレコードジャケットのごとく歩いて渡ったのでしょうか?
2006.05.07(Sun) 22:28 | URL | やまちっち
たも屋と岡崎
たも屋に同行した麺九郎です。
えー、わしらはビートルズだったのか。ちーっとも知らなかった。

ジョン・レノンといえば、彼が狂信的なファンに射殺された場所に新婚旅行中に行ったよ。ニューヨークのセントラル・パークの横。確かダコダハウスというマンションの前でした。あの悲劇がなければ、僕たちはもっと、もっと彼の素敵なメッセージを楽しめたかもしれないのに。

今日の夕食は、家内が作ったすき焼きの残りに岡崎の麺を茹でて入れたのと、冷たい醤油うどん+とうやくさん特製からし。
うまかです。幸せですたい。2006.05.07(Sun) 22:36 | URL | 土州屋麺九郎

間違われないようグラサンとマスクを着用しました。
そうです。
そのあとリンゴの提案で「得々」に向かう横断歩道を渡りました。
歩行者用信号は赤でしたが「レボリューション」を
歌えば恐くないと思いました。
すれ違う車が「バッキャロー」と言いましたが、
僕には「きゃんばみらー(キャントバイミーラブ)」と
聞こえ、とても勇気が涌きました。
どこにでも熱狂的ファンがいるのが悩みの種です。


2006.05.07(Sun) 22:51 | URL | 麺三郎

げっ、麺九郎。
せっかくなりきっていたのに。
わしの妄想バレバレやん。
しかもダコタに行ってたなんて・・・。
うんも~~いや~~~ん。

今度は「新富」に
サイモンとガーファンクルになりきって行こ~~~。
カーペンターズでもいいけど・・・。





2006.05.07(Sun) 23:07 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。