上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC08111_1.jpg
DSC08112_1.jpg

最近、我家の鍋事情。
手打ち麺がある時はこんな食べ方。
(市販の半生麺や乾麺は塩分濃度が高いので水分量に注意)

腹減ってるときは一番最初からうどん投入。
(本当は中盤以降の方が具材の出汁がいっぱい出ていて美味しい)

時間経過毎に麺の変化を楽しむのがミソ。
茹で5~6分。
麺の表面がボソボソで若干芯の残るアルデンテ状態から食べ始める。
これが意外に美味い。麺に塩気が残っている状態。

次に8~9分。釜揚げで食べるタイミング。
モチモチの食感が楽しめる。

11~12分。柔らかさが増す。
この頃から肉や野菜の旨味を吸い、絶品のうどんに変化し始める。

18分越え。鳴門&博多うどん系のムニュ~~~ムニュ~~食感。
水で茹でるのとは違い、出汁の旨味タップリの麺に。

25分越え。
半透明なペラペラフニョフニョ麺に。
水餃子の皮のような滑らかな食感が楽しめる。
これも結構いいねえ。新鮮な食感。

う~~~ん。一鍋で世界一周したみたいな、お得な食べ方。




スポンサーサイト
Comment
「むぎのかおり」
うちよるんやね~~~~~~

鳥越製麺 「むぎのかおり」 打ってみた~~~~

いい感じ!

今度 食わすきね~~~~~~2007.01.17(Wed) 22:22 | URL | いっけん

いっけんさん、ありがと~~~~。
「むぎのかおり」もなかなかええですよね~~。
はよ食べたい!!!
けんどまたまた忙しくなって帰れん!
シマ~~~~なあの頃がうんと懐かしいちや。
あの頃に帰りたい!
暖かくなったら海賊公園で花見しよ~~~ね。

2007.01.17(Wed) 22:44 | URL | 麺三郎

目からうろこが・・・
鍋兼打ち込みうどん??
気が付かんかったな~
でも、最後に行く前に無しなりそう(^ ^ ;q
そーよねー打ち込みうどんは特注せんといかんけん
2007.01.17(Wed) 22:52 | URL | めいてる

めいてるさん
「ものぐさは発明の乳なり」
鍋用の茹で麺作るの面倒だったので
えいや!で、手打ち麺入れちゃいました。
お湯が塩っぱくなるかなと思ったけど大丈夫だった。
うどんの塩が具材にもまわって
ポン酢少なめで大丈夫。経済的にもお得です!!!

忙しくなったので、めいてるさんとこも
なかなかコメントでけん~~~~。




2007.01.17(Wed) 23:26 | URL | 麺三郎

ええねぇ こんだけ鍋でうどん楽しめたら(^^)
うちんとこ今日は鍋~ 〆の雑炊が出来んかって燃焼不足の今。
あぁぁ お腹減った~2007.01.17(Wed) 23:59 | URL | サト

サトさん
鍋〆雑炊は
ケーキのないクリスマスのような
雑煮のない正月のような
チョコのないバレンタインのような
さみし~~~~~~冬のようでいかんねええ。


2007.01.18(Thu) 06:17 | URL | 麺三郎

今度これやってみよ。
鍋に油揚げは初めて見ました。
他にはなにが入ってるのでしょう?

2007.01.18(Thu) 10:08 | URL | 無限☆絵金

絵金さん、ぜひぜひ
できれば冷凍麺も用意して食べ比べると
手打ち麺のどんなところが良いか
めちゃくちゃ分かります。

この日は鳥つくね・春菊・白菜
その他もろもろ・・・すいとんもいれました。
豚肉・魚介類いれると
麺も一層美味しくいただけます。


2007.01.18(Thu) 19:51 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。