上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC01569.jpg
DSC01565.jpg
DSC01557.jpg
DSC01562.jpg

入院中の義兄が美味しいよと教えてくれた
高知の愛宕町にあるお店。

そう言えばこのお店って
わしが小学校6年生の頃オープンしたお店や。
当時、ここの唐揚げが非常に気に入っていたなあ。
隣町に引越してから足が遠のき
次第に記憶の中から消えていった。

ラーメンはあの「風珍」を思い出す柔らか系のお味。
野菜スープと鶏ガラの出汁が程よく混ざり合う。
う~~~ん高知の高知らしいラーメンって
わしら世代にはこんな味なのかもしれないね。
麺も柔らかで優しい一杯だ。

餃子は超粗挽きのお肉がたっぷりで旨い。
オカラのような挽肉餃子にはない、肉々しさが魅力。
「華珍園」の唐揚げにつけて食べるタイプの
甘酸っぱいタレで頂く。個性的です。
これも忘れていた記憶を蘇らせてくれるお味や。
盛付けも家庭的でいい感じ~~。
中国の家庭にオジャマしたみたいな感じのする料理や。

「焼きめし」も
今風のパラパラサラサラ炒飯とは違い
飯はくっつき放題でモッチリした食感。
これも妙に懐かしい。

あああああ~~~幼き日々を
昔を思い出すことしきりなお店や~~。

漫画の上手かった椎野くんどうしゆうろ。
酒屋の息子の久くんどうしゆうろ。
ハンサムやった鈴木くんどうしゆうろ。
ゴリちゃん、横田タコ、浜田チャッピーどうしゆうろ~~。

DSC01577.jpg




スポンサーサイト
Comment
へ~
美味しいんだ~(´Д`)

あっさり系のラーメンはまだまだ早いと思っていましたがそろそろ優しさが欲しいかも…
は~癒されたいッス(゜▽゜)2007.03.29(Thu) 13:13 | URL | 熊五郎
懐かしい・・・・・・・・
子供の頃 覚えている食堂 中華料理屋さん うどん屋さん

残っているお店はほんと少なくなりましたね!

自分たちも 年をとった訳です

2007.03.29(Thu) 16:06 | URL | いっけん

むかぁ~し、むかしのことじゃった~。
中華料理は高嶺の花。ショーケースのサンプルみて
値段にビックリ!

「ぎょっ買えん(玉華園)」 といったとかいわないとか・・・・

 2007.03.29(Thu) 21:47 | URL | やまちっち

焼飯と餃子がメチャうまそ~~~~~!!
庶民の中華料理、大好き♪

2007.03.29(Thu) 21:47 | URL | もか

熊五郎さんお久しぶり!
熊さんにはめちゃ物足りないだろうな~~~。
お互いお疲れモードみたいやね。
こんな時には優しいスープ。

2007.03.29(Thu) 21:59 | URL | 麺三郎

いっけんさん
ほんと!
どんどん懐かしいお店が無くなっていくねえ。
ほんと!
歳とったね~~~。
味の好みも変わってきたしね。


2007.03.29(Thu) 22:05 | URL | 麺三郎

やまちっちさん
今日はダジャレ、パ~~~ス。
疲れのピークや。
ダジャレ思いつかん!!!

今日ほど、あなたが強くたくましく思える日はありません。

2007.03.29(Thu) 22:10 | URL | 麺三郎

もかさん
餃子も炒飯も
まったく今風でない所が素敵でした。
と~~~ちゃんが一生懸命頑張って
子供たちに食べさせる中華みたいです。
ほんとに家庭的な仕上がりのお店。
それでいて
炒飯に付いていたスープに浮かぶ玉子は
まるで黄色い羽衣のようで
テクニックが伺われます。

2007.03.29(Thu) 22:15 | URL | 麺三郎

どれもこれも めちゃうまそうじゃぁぁ~~
愛宕町ってイオンの方かな。イオンに置いてある不動産アパート情報が
愛宕町ってのが多かったから(^^;
2007.03.30(Fri) 05:18 | URL | サト

優しいラーメンかぁ・・・
自分も今それが必要です。2007.03.30(Fri) 15:51 | URL | 無限☆絵金

サトさん 高知なんや
大雑把に言うとイオンの近くです。
もっと大雑把にいうと、はりまや橋の近くです
かなり大雑把にいうと桂浜の近くです。

正確に言うとイオン前の北環状線を西に向かい
信号を左折し南に向かったところです。
(今度は説明が大雑把)

2007.03.30(Fri) 19:34 | URL | 麺三郎

絵金さん
優しいラーメンええよね~~~。
優しい人の作る優しいラーメンには
その人の優しさがいっぱい入っちゅうでねえ。
そんなラーメン食べたい~~~。

2007.03.30(Fri) 19:38 | URL | 麺三郎
Post Comment
管理者にだけ表示を許可する
Trackback
URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。